1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-02-13 23:52:40

ツイッターとフェイスブック

テーマ:ブログ
ブログとmixiやっている以上、ツイッターとFBは手を出すまい・・・と思っていたあの頃が懐かしい。
やっぱり同時並行的な更新は出来ず、つぶやきはツイッター、写真はFBに移行しつつあります。
不特定多数がアクセスしてくれるブログのよさもあるので(真面目に書いてないけど旅行記は自分の次の旅行に参考になったりする)、香港旅行記もこちらにボチボチ整理していきます。

ツイッター、フェイスブックでは海外交流もしばしば。
FBではインドネシア人から友達申請がきたり、フランス人からフランス語でゲーム参加への勧誘がきたり。
ツイッターでは日本語勉強中のタイ人とフォローしあい、お互いタイ語と日本語半々でやりとりしたり。
世界がぐっと近くなった気がします。
英語もタイ語ももっと勉強しなくちゃ~。(そしてフランス語とインドネシア語も??)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-01-30 19:13:52

寒い日にはドラマ三昧「グリー」

テーマ:ブログ
寒い!しかも腰も痛い!!

こんな日には、テレビドラマ三昧が一番。
レンタル中の「24ファイナルシーズン」の序盤をドドっとイッキミしたあとには
今更ながら、まもなくシーズン2放映の「グリー 踊る♪合唱部」を第一話からスタート。

正直、「ハイスクール・ミュージカル」みたいなのかな、と敬遠していたのですが、
とりあえず一話目をみたらハマるハマる(;^_^A
journeyやREO SPEEDWAGONなど新旧のヒット曲満載の音楽の力もあり。
それに加えて、アメリカ学園物の定番・アメフト、チアリーダーからオタク、マイノリティ、そしてグリー部に至るヒエラルキーとそれに伴うドラマも見所だし、変わり者揃いの大人の登場人物も若い「グリー」に一味加えてくれます。

まずはグリーキャストによる一曲を。
そして、第一話だけでも是非。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-20 23:28:35

ツイッターとフェイスブックと。

テーマ:ブログ
いろいろあって、ツイッターとフェイスブック始めました。
ツイッターは登録は随分前にしていたんだけど、ほぼ放置プレイだったので、改めてという感じ。フェイスブックは完全にビギナーです。でも、広告業界の登録率は物凄く高いけど、一般の人はまだまだな感じですね。友人検索しても、意外にヒットしないもんです。ネットやブログを早くから始めてたヤツはは多いんですが・・・ツイッターは意外にネット情報発信初心者の方が手を出しているような印象です。つーことで、ツイッターやってる方はご連絡くださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-19 23:00:11

ヤマト!!

テーマ:ブログ
ねこの目のように変わるTBS広場のイベント。
昨日はプロ野球ベスト9の表彰をやっているのにちょうどすれ違ったかと思ったら、今日はなんと・・・宇宙戦艦ヤマト!!!


In Hamony  Today サムイを夢見る日々

すっげえ、土に埋まっているよ。
業者さん、盛り土持ってきて大変そう。。。



In Hamony  Today サムイを夢見る日々

しまいにゃスモークも。
報道カメラも多数きてたので、夕方から記者会見あったのかなー。

来週まで残ってるなら、デジカメ持ってってもうちょいいい写真とってきます。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010-10-23 23:32:07

織田哲郎渋谷AX

テーマ:ブログ
秋の音楽シリーズ。
デートコースペンタゴンロイヤルガーデンに続いて、織田哲郎に行ってまいりました。
(われながら随分な振幅ですが)

織田哲郎といえば、ZARD、相川七瀬?
いえいえ、自分のオダテツ暦は意外に長く、1983年のソロデビュー作「VOICES」以来。
あまりの傑作加減に、高校生のときに当時織田さんがコンスタントに出演していた
渋谷LIVE=INNにもぐりこみ、水割りを飲みながらライブを見ていたという。
そして、織田さんが経営?していたBARにも何度かもぐりこみ、ご本人が飲んでいる姿を
遠巻きに眺めていたという記憶もあり。
(ブレイク以降はなぜかライブを観てない)

あれから27年。
日本を代表するヒットメイカーとなったものの、鬱病やら不眠症やら強盗被害による
声帯の損傷やら、さまざまな苦難を乗り越えた織田さんとの再会。
渋谷AXは、なんと完売!
アルバムが出たわけでも、ヒット曲のタイミングでもないのに、なぜ?

しかし、ライブが始まると答えは明らか。
以前より声が出ない部分はあるものの、ソロ以前、ソロ初期、提供曲、最近のアルバムを
時に色っぽく、時に自虐的なMCを絡めながら唄う姿。
これ以上ないクオリティで再現される楽曲を聴いたら、当然またライブに行きたくなるという。

「SHINE THE LIGHT」など初期の代表曲を聴きながら、ついつい鳥肌。
ヒット曲「いつまでも変わらぬ愛を」「青空」で、ついつい涙。
ロックスターとしての格好良さ、ボーカリストとしての佇まい、そして危うさ。
絶妙のバランスに、目が離せない・・・
気がつけば、二時間半以上の長丁場もあっという間。
ヤバイ、全然聞き足りない!
絶対次のライブも行きたい。
織田哲郎、という人間の存在感にやられました。


One Night/織田哲郎
¥3,000
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。