1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-03-30 22:09:25

from飛田給to中目黒

テーマ:ブログ

3月30日の掛け持ち。


まずは飛田給でのFC東京Jリーグ第三節・京都サンガ戦。

昨日の土曜日が休日出勤、今日の夜がコーネリアスのライブという状況で、さらに天気予報は雨。加えて人身事故で総武線が不通。もう、ホント行くのをやめようかと思った瞬間もありました。寒いホームで待ち続け、キックオフぎりぎりに到着、限りなく京都ゴールに近い席に座ったのを最初は不運と捉え、不機嫌に試合に入ったのですが・・・結果的にはこれが大正解!目の前で繰り広げられるゴールショーに、ちょっと興奮してしまいました!加藤監督(京都)曰く「京都の試合では6点入る」。まさに、今日は3-3というスコア。特に目の前で吉本のJ初ゴールと、赤嶺の激しいヘッドによる得点を見れたのは不幸中の幸い。まあ、試合自体はドローだったんですけどね。


途中、あまりの寒さにアディダスのウォームアップブルゾンを購入。1万円弱。散財。。。


試合終了後は速攻で飛田給より東京国際フォーラムへ。

中目黒から世界に訴えかける小山田圭吾率いるコーネリアスグループ。

国際フォーラムという大きなハコに相応しい映像、ライティングによる演出。

コーネリアスを観るのは前作のときの渋谷AX公演以来ですが、よくも悪くも変わらないいつものコーネリアス。すっごいキレイで楽しいのですが、なにせめっちゃデカイ国際フォーラム。二階席から観る小山田クンは、妙に現実感がなくヴァーチャルな存在に見えてきます。MCなし、アドリブなし、映像にぴったりあわせた100分のショーは、ステージ上のメンバー含めて上映されたもののようにも感じてしまいました。AXとかガーデンホールでやる分には、むしろ人工的な味に感じられたんですけどね。ライブではなく、美しいショーを満喫。テルミンを始めとする楽器類、音のバリエーションにも感動。やっぱ中目黒最高。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-29 22:27:22

人生最大の衝撃・恩を仇でかえされる。。。(余談追加)

テーマ:ブログ

本日、人生最大の屈辱、事件あり。


休日出勤のため、電車に乗っていたところ、途中駅で女性二人組がよろめきながら乗車、目の前の棒に寄りかかりました。お年寄りというほどではないし、シルバーシートではないので、普通なら譲らないシチュエーション。でも、よろめいていたし、片方の女性が「我慢してね、もうちょっと」といってたので、病気なんかな?と気遣い、席を譲ってみたのです。一言も返さず無言で座る相手をみて「ちょっと間違えたかな」と思ったものの、まあしゃあない、と立ったまま読書。

で、数駅先で、その二人が慌ただしく下車。こちらを一瞥もせずに。先日、同じ電車でインド人夫婦(妊婦)に譲ったときは、めっちゃくちゃ御礼言われたけど、最近の日本人は全く・・・なんて(今思えば呑気に)思いながら、同じ席に再び座りました。


なんか温ったけえなあ。あのおばさん、体温高すぎ。


一駅経過。



なんか冷たいなあ・・・なんでだ?????



ふと目線を下に落としました。



なんと、最初におばさんが立っていた位置に、妙な色の水溜りが(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

ひょっとすると、ひょっとしたら、それは・・・(((( ;°Д°))))

ってことは、立ったまま粗相をしてしまった人が座った席に・・・おれ・・・座ってるってこと!?


慌てて立ち上がったものの、後の祭り。

自分が立った席にカップルが座ろうとしているのを見て、「オレは犯人ぢゃない!」と慌てて電車をおり、途中駅のトイレで緊急の処理を行ったものの、完全な回復には至らず。(この辺り、あまりの衝撃の出来事なので、詳細は割愛します)


しかもですよ。

この後、よりによって仕事なんですよ?

仕事相手が待ってるのに、「親切にしてあげたおばちゃんの○○○○がついたから時間遅らせてくれ」なんていえますか?(いいえ、いえません)


そのまま会議に出て、5時間もの間、集中できない時間を過ごしました。


終了後はもちろん速攻帰宅、帰るなり洗濯&全身洗浄!!

加齢に伴って失禁・尿漏れは病気として出てくるのかもしれませんが、、だったら連れが無理やり連れまわすなよな~!!(確かに連れが「我慢、我慢」と言っていたのを思い出します)


不快さと怒りと悲しみがないまぜになった出勤日のお話でした。


余談ですが・・・

ワタクシの家族曰く、若いサラリーマンが満員電車でうなったあげく降りていったあとに、う○こが落ちていたのを観たことがあるとか。電車も危険だよなあ。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-03-21 23:53:48

ノーカントリー

テーマ:映画日記

何気にコーエン兄弟好きなワタクシ。「ファーゴ」「未来は今」「ビッグ・リボウスキ」の3枚が入った「コーエン兄弟DVDボックス」なんつーのまで密かに買っているくらい。そんな彼らの最新作「ノーカントリー」がアカデミーにノミネートされていたので、ちょっと興奮。(結果はご存知のように作品賞、監督賞、助演男優賞) おまけに監督としてはもっと大好きなP.T.A.(ポール・トーマス・アンダーソン)の新作「ゼア・ウイルビー・ブラッド」もノミネートされているし・・・時代がオレのセンスに追いついたか?なんて豪語したくなるくらいの楽しい状況でした。


さて、そんな「ノーカントリー」がようやく公開されたので、お休み前の六本木ヒルズの最終回レイトショーに行ってきました。仕事を終えて21:50の開始時間に滑り込むと、意外や大勢の観衆・・・24時すぎの終了なのに、大丈夫なんかね?>みんな。(ちなみに中央線沿いの我が家は終電が遅く、六本木24:30すぎでも余裕で電車帰宅可能です♪)


さて、映画はというと・・・これがすばらしい!主要登場人物を絞り、音楽などを最大限に削り、静寂・自然の音をBGMに緊張感溢れる展開が続く。これぞ劇場用の映画、という感じ。なかでも助演男優賞に輝いたハビエル・バルデムの怪演は一見の価値あり!年老いた保安官と、「ルール」に拘る暗殺者、そしてリタイアしたベトナム帰還兵を巡る物語を、是非劇場でご覧になってください。
暗殺者の迫力、不条理な殺人や現実に圧倒されながらも、気がつくと居場所を失った老人たち(→古きよき時代を知っているすべての人々?)(原題NO COUNTRY FOR OLDMEN)の悲哀まで感じてしまう。描かれている事実は明確なんですが、その意味するところについては、(ネットに溢れるレビューを覗いてみても)結構人によって解釈が異なっています。出来ればストーリーやレビューなどを参考にしないで観てみてください。(但し暴力場面は結構残酷なので要注意)


終了後、余裕で終電近くの大江戸線に向かうと、なぜか大勢の人、人、人。

なんと人身事故で大幅遅延なんですと!( ̄□ ̄;)

一旦ホームに入ってみたものの、あまりに大勢の人でやってきた電車に半分も乗れない有様。慌てて乃木坂まで走って、なんとか家に帰り着いたものの、映画の興奮と遅延の焦りで寝付けなくなってしまい、なぜか朝方までワインを飲んで徹夜することになってしまいました。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-15 23:52:19

通夜

テーマ:ブログ

今日はお通夜。

親戚のおばさんが亡くなられたため、母を連れて通夜の会場まで行ってまいりました。

葬式に出る度に人の命の儚さを感じるわけですが、供養の席で親戚同士交流したりするのも含めてお葬式だったりして。故人のお引合わせによって、普段会えない人とお話をするのも葬式の常、であります。


今日のめぐり合わせは・・・

・親戚の友人の息子が、新入社員として自分の会社に入っていた

・著名な占い師(これも親戚・故人の家族)に「あなたは独立したほうが成功する人相だ」と断言された

・某人気プロ野球球団の監督が故人・喪主の親しい友人として列席


個人的には二番目のやつが気になります。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-02 22:40:34

三度目のヘジャンク、ネジャンタン。

テーマ:アジア

ロンドン赴任中の友人を囲んで、FP仲間で飲み会@大久保。ロンドンにはない個性的な料理というリクエストに従って、今回は「ヤンピョンヘジャンク」をセッティングしました。過去のエントリでも二回紹介したこのお店。グルメな友人に教えてもらって以来、大のお気に入りのお店です。


牛の血の固まりが入った「ソンジ」は初心者には厳しかろうとパスして、コラーゲンたっぷりの「ネジャンタン」中心にオーダー。みんなお肌ツルツルになったでしょうか?


しばらく会わない間に転職した人あり、懐妊された人あり。それぞれの近況報告をしながら楽しい夜は更けていきました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。