1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-06-30 01:38:34

まだまだ続く、サムイ騒動記

テーマ:サムイ

甘かった。。。昨日のエントリ内容に、見込み違いがあったことが発覚しました。

>往復航空券はマイレージのため変更は無料ですが、来年5月までの繁忙期を除く時期へ振り替えないと無効になってしまいます。従って、秋か来春に週末バンコク弾丸ツアーを意味なく決行することに決定。で、改めて往復の航空券を買いなおしました。(二名で+13万円の出費)


ええと、マイレージ発券の有効期限ってそもそも1年間なんですって。で、今回のチケットを発券したのは約1年前。従って、航空券の振り替えは「8月上旬までのどこかでバンコク往復する」チケットに引き換えるしかないんですと。来週タイに行くっつってるのに、そんな頻繁に休めるかっつーの。しかもこの時期、空席は全くなし。「仮にあれば」という仮定の話は勘弁してもらいたいんですけど>UAの担当者も。でも、もうタイ航空のチケットを買いなおしちまったもんで、やむなく一人100ドルの罰金を払ってマイレージのポイントに戻してもらうことになりました。


また、サムイのホテルは総額の半分がキャンセルチャージと判明。半分つったって5万だよ・・・あー、しんどい。マジで。拙い英語でやりとりしているうちに、何だか胃が痛くなってきました。しかも、先ほど野田秀樹の芝居を三茶で見てきたのですが、上演中に貧血で上半身の血の気が引いてしまい、危うく最後の場面で倒れそうになってしまいました。刺激的な舞台上に興奮したのではなく、たぶんストレス?意外に繊細なワタクシ。もう旅行自体やめようか、と自暴自棄になる有様です。


そんなこちらの悩みを倍増させるような出来事が連れの職場で勃発。キャンセルチャージが15万円程度かかるという話が車内で広まり、社員(特に女性)から同情・怒りの声が増えてきたこと。かつ取りやめの理由が「自粛ムード」という精神論だったことが上層部で問題になり、幹部社員に呼び出しをくらったんだとか。前回の話し合いで「業務上問題なくても自粛しろ、キャンセル料なんて関係ない」と言い放った幹部に対し、明らかに「それはマズイんでないの?」という空気になったらしいのですが、その途端その幹部は「僕はキャンセル料の話は聞いていないよね、別に僕はダメだなんて言ってないよね??誰がダメだって判断したのかなあ」と言い出す始末。「もう決定だって言われたので、キャンセルしちゃって、15万くらい払います」と宣言したところ、「あらら、早まっちゃったなあ・・・」というリターンがあり、あまりの衝撃に口が塞がらなかったとか。いいよ、怒って!暴れろ!!ヾ(。`Д´。)ノ




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-28 00:00:32

サムイ、寒い、sam-yeah!

テーマ:サムイ

もうちょっと壊れ気味・黄身の毎日。


まず、連れの方向性が着地しました。

会社からの指令は

・業務に動きのある日は休暇厳禁(例え同僚が肩代わりしてくれるとしても)

・今は会社全体にミスが多く、非常時なので笑ったり(←これホント)休暇をとったりはNG

(ちなみに北海道のお肉屋さんではありません)

というもの。

精神論も混じっているので、理屈では説得できん。と諦めたようで、お金がいくらかかろうが旅程の途中で帰国する、という方針を固めました。


これを受けて、急遽日程の組みなおし。

往復航空券はマイレージのため変更は無料ですが、来年5月までの繁忙期を除く時期へ振り替えないと無効になってしまいます。従って、秋か来春に週末バンコク弾丸ツアーを意味なく決行することに決定。で、改めて往復の航空券を買いなおしました。(二名で+13万円の出費)

タイの国内線は変更可能らしいので、ギリギリセーフ。

バンコクのホテルは前日まで取り消し無料なので、これもセーフ。

問題はサムイのホテル・・・


海外の代理店にメールで頼んでいるので、まずは英語で交渉が必要。しかも二箇所の宿を別々に予約しており、先に泊まる方がキャンセル料1万強に対し、後のホテルは9万円全額没収っぽい記載あり。後半はいずれにしても泊まれないんだけど、この二箇所のどちらの予約を生かすべきか、変更・日時の移動は可能か??などを英文メールでしなければいけないという・・・


いずれにしても、楽しいはずの旅行がすっかり気が重いものに。

めんどくさいの、きらい・・・







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-26 10:24:19

サムイ行けないかも・・・

テーマ:サムイ

緊急事態発生。
連れから連絡があり、勤め先から休暇をストップされたとのこと。
理由が純然たる業務上のものではなく、勤め先の部署が対外的な失策をしてしまったための自粛ムードという極めて曖昧なものであるがゆえに、説得は難しいようです。(理屈じゃないもんね。でも意味わかんねー。リフレッシュしてしっかり働け!って方が生産性あがるのに、めちゃめちゃ時代に逆行している組織だこと)

サムイ行けないかも・・・

今からキャンセルしても、15万円くらいは無駄になるかも・・・
FPの会社なのに、随分無駄なことをさせるもんだわさ。

あまりにありえない展開に、仕事も手につきません。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-06-19 00:21:19

地力の差、経験の差。全てにおける差・・・(FC東京観戦記2007 その9)

テーマ:FC東京

久々のスタジアム観戦です。

チケットもソールドアウト、「絶対に負けたくない」浦和レッズ戦です。職場に大勢いるレッズサポに睨みをきかせ、(来週月曜には笑顔を消してやるぜ( ̄へ  ̄ 凸)と心の中で思い、待ち焦がれた一戦。試合開始の3時間以上前に飛田給にたどり着き、ゴール裏に限りなく近いスタンドに陣取って、待ち時間にビール4杯飲みきって、準備万端で試合開始を待ちます。


urawa1

青赤に燃えるゴール裏。


敵側もさすがの赤。


urawa2

urawa7 urawa6


urawa5 urawa4 urawa3

この試合をどう語ればいいのか。

東京が今季序盤のように「全然ダメ」だったわけではなく。

浦和が「ものすごい強い」わけでもなく。

しかしスコアは0:2。

狙いはすべて封じられ、やりたいようにさせてしまった展開に、スコア以上の差を感じたのは僕だけではないはず。前節の清水戦で出来ていた(であろう)ことが、なかなか機能していないようでした。


その差は個人の力の差や監督の差というよりもチームとしての地力、経験の差、蓄積の差とでもいうべきものか・・・東京はまだまだ青二才だということに改めて気づかされます。浦和はきっと、J2降格という経験によって大人になったんだろうな。そして、A3やACLを経て、さらに強固な歴史とチーム総合力を身につけていくのでしょう。ものすごい寂しい気持ち。悔しい気持ち。でも、東京にはまだこの先の未来があります。楽しいことばかりではないかもしれないけど、しっかりサポートしてこのチームを追い続けたい。と改めて思う一日でした。








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-06-18 23:39:51

ムートン?いえいえ、どちらかといえば普段の生活は庶民派なワタシ

テーマ:ブログ

大阪出張のこぼれ話です。


・学会中の食事
昼食は本当に悲惨。周辺にお店のない大学だったため、一日目は学食のマズいカレー。二日目は学食休業のため、ヤマザキの菓子パン。なにが悲しゅうて出張で菓子パン食べないかんのだ・・・その分、夜は大阪ならではのお店にこだわってチョイス。現地出身の同僚からヒアリングした鶴橋の焼肉店へと向かいました。仕事相手も同行していたので写真も撮りませんでしたが、足のないテーブルを床に直置きした店内の雰囲気と山盛りのホルモンは、まさに「大阪」!というイメージどおり。めっちゃ庶民派、それでもおいしく楽しく飲み食いできました。


・ホテル
宿泊先は、当然ビジネスホテルのシングルユース。部屋は清潔、シャワーもバスタブも冷蔵庫もあって、しかもインターネットまで出来る(端末あり)。しかも、かみそりと歯ブラシを毎日替えてくれるのに感動したワタクシ。国内のホテルに連泊した経験が少ないのでそれが当たり前という感覚もなく、「えらく無駄な(贅沢な)ことしますね~」と朝食時に洩らしたところ、「当たり前でしょ!」と集中砲火を浴びてしまいました。「ええ、でも海外だとそんなことないっすよね?」と抵抗するも「オレの泊まるところはいつもそうだ!」と一刀両断。でも海外のホテルだと、中級クラスであっても自分から捨てない限りは補充されませんよねえ?(それはアジア圏だけか???) 大体旅行前には「今度のホテルは歯ブラシあるかなー?」なんて必ず心配してるもんなぁ、オレ。そんな心配性の自分は、次回夏の旅用に予備の歯ブラシセットをいただいてまいりました。現地で歯ブラシを買ってもいいのですが、大体もったいなくて持ち帰ってしまうので、惜しげもなく捨てられる使い捨てって重宝するんですよ。しかし帰りの新大阪駅で、お土産の詰め替えをしている最中に「ポロリ」とその歯ブラシセットを落としてしまったワタクシ。そんなものに価値を感じない人々からの、気のせいか冷たい視線(憐れみ?)を浴びながら、アセアセと拾って再びかばんに詰めるのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。