1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-27 22:07:46

三連休、携帯電話

テーマ:ブログ

下に記したように、クリスマス三連休は映画と歌舞伎に終わったわけですが、残り一日は「マンションの理事会」と「墓参り」という極めて地味な公務?に勤しんでいました。なんか年末ってやることばかり多くて本当に憂鬱になります。っていうか、正確には全然憂鬱ではないのですが、やるべきこと(掃除や年賀状書き、お歳暮の手配、各種支払いなどなど)が全く進まずにイライラしがちではあります・・・


その中で、まずはずっと気になっていた携帯電話問題を解決!


自分の携帯はP251Sという、なかなか気合の入った旧型機。同じ機種の同士はあまり見たことがありません。携帯関与度は極めて低いため、機能的にどうこうってのはないのですが、通話をするとバッテリーが半日持たないという末期的な症状にここ半年悩まされていたため、買い替えについて悩んでいたのでした。


とはいえ、携帯は自動車と同様に定価があるのかないのか門外漢には分かりにくい世界。同時に機能差があるのかないのか、知覚品質も非常にあいまい(に感じます)。どの機種を選んだらいいのか、どの店で買えば安いのか、デジカメやパソコンは迷わない自分でも、非常に不安を感じていました。


そういう場合はとにかくデザインとフィーリング重視!

実はクルマの決め手も同じなのですが(笑)

店頭で触って一番気に入ったP701iDを、荻窪駅前の携帯ショップ数店で比較して即決購入!してまいりました。スクエアな、筆箱ちっくなデザインと、主張するヒカリドロップが印象的なこの機種。荻窪では5800円(税抜き)で買うことができました。

keitai


これで悩みは一件解決!

しかし今度は入力方法が微妙に異なり、メール一つうつのに異様に時間がかかったりして(笑)別の意味で悩みが出来てしまいました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-26 00:33:24

クリスマスランチ。

テーマ:

クリスマスイブのランチ。


xmas1 xnmas2


六本木ヒルズで映画「キングコング」を観たのですが、お昼以降どんどん客が流入する一方・満員電車状態のヒルズを見捨て、赤坂の一龍別館に向かうことにしました。


食べたのはもちろん雪濃湯(ソルロンタン)。

これは牛の頭、内臓、骨を24時間以上も煮込んでできたスープで、塩が中心のあっさりしたスープです。スープ(1500円)を頼むだけで写真のような小皿料理がたくさんついてきます。これにビールを加えれば、幸せなクリスマスランチの出来上がり♪


ちなみに一龍の本店ではソルロンタンはやっていません。


住所 港区赤坂2-13-16 シントミ赤坂第2ビル
電話 03-3582-7008

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-25 23:15:44

クリスマス歌舞伎。

テーマ:観劇

今日はクリスマス。


ということで(?)、歌舞伎を観てまいりました。

今回はお金もないので、3階のA席での観劇。

歌舞伎座向かいのお弁当屋さんで赤飯弁当を買い込んで、イヤホンガイドを用意して観劇に挑みました。


xmas3

十二月歌舞伎の出し物は


恋女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな)
「重の井」

杵勝三伝の内
「船辨慶(ふなべんけい)」

秀山十種の内
「松浦の太鼓(まつうらのたいこ) 」

の三作。


「重の井」は歌舞伎のパターンの一つであるらしい親と子の別れを描いた作品で、実の親子である福助と児太郎がそれを演じるところが見所のようです。幼い児太郎のかわいらしい、けなげな姿に結構感動ものです。


「船辨慶(ふなべんけい)」は都を追われる義経が、愛妾である静御前と別れを交わし、船の上で知盛の亡霊に襲われる怪異を描いたもの。能の同曲を歌舞伎舞踊化した「松羽目」物なのだそうで、玉三郎の舞の足裁きが見所・・・ということでしたが、歌舞伎ビギナーには少しハードルが高く、時折意識不明に陥ってしまいました。館内を見渡すと、三階席の比較的若い観客の多くも黙想状態(笑) 能の世界はまだまだ早かったかもしれません。


「松浦の太鼓(まつうらのたいこ) 」赤穂浪士による討ち入り前夜~当日を描いたサイドストーリー。両国や、雪のお屋敷の庭など、舞台美術も非常に美しい作品でした。勘三郎が出てくると、現代演劇と同じような感覚で観れてしまうため、気がつけばすっかり物語に入り込んでしまいました。笑ってちょっと感動して、幸せな気分・・・。

歌舞伎座は、舞台の広がりや奥行き、美術含めて非常に雰囲気があり、一度いくと結構虜になってしまいそうです。恐らく演目による好みも結構出てきそうですし、機会作ってまた行ってみたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-22 23:36:52

忘年会は続く。

テーマ:

某日
医師国家試験を控えた姪っ子の激励会。

■HAZELBURN - ヘーゼルバーン
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-6-6橋本ビルB1F
電話 03-5285-1470

スモーキーなスコッチにくらくら。
スタッフは総交代してしまい、誰も見知った人がいなくなりましたが、
お店自体の雰囲気は相変わらずです。


某日

得意先から某ファンドへ転職したお客さんと地元飲み。(多いな、仕事なのに地元飲み)

■比内や 中野店

電話番号 03-5318-1768
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5-56-15 

当初行く予定だったすし屋が満席のため、急遽予約。
(ちゃんとお客さんとの集合時間前に到着し、物色の上決定)
急な決定だった割に、味も値段もサービスも酒の種類も、すべて結構よい感じ。
お店もキレイですし、入れないお客さんが溢れていました。

しかし、年末も押し詰まった週末に予約もせずに忘年会をやろうとしたのが間違ってたかも(笑)
何件か電話したものの、ことごとく満員でした。タクシーも混んでたし、世の中結構景気いいかも。

来週は新橋蛇の目寿司での職場忘年会です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-20 01:30:18

忘年会ラッシュ。

テーマ:ブログ

忘年会ラッシュが続いています。
今年は結構自分好みのお店選びが続いていて嬉しい限り。
あまりの数の多さとお店のバラエティ、我ながらびっくりなので
記録として書き出しておくことにします。

●大学時代の友人と、予約の取れないタイ料理店ツアー

HOTHOTらぽー @赤坂

来年(!)12月まで予約で埋まっているという超ウマの隠れ家タイ料理店に、大学時代の地元遊び仲間で集合。
あまりにすごい料理はばっちり撮影したので後日公開予定。

●元同期の女性たちと、地元会

韓国料理 光化門 @大久保 → ダーツバー

既に全員が退職してしまった同期女性のうち、家が近い何人かと地元会を定期的に開催。
05年の締めくくりとして、大久保の韓国料理店に潜入。刺身を頼むと焼き魚やサラダが山のように出てくる韓国流の居酒屋さん。客層はほとんどが韓国人?ハングル飛び交ったいました・・・


●取引先と年忘れ西荻窪ナイト 

居住エリアが近接している取引先の方と、西荻窪フルコース。

居酒屋 風神亭→ジャムセッション系バー wjaz(ダブジャズ)→
妙なタイ料理飲み屋 ハンサム食堂

http://humpback.cool.ne.jp/wjaz/
http://www.xxxhandsome.com/

ダブジャズはちょうどフリーセッションの日。若いミュージシャンによるバトルが繰り広げられていました。
ハンサム食堂は〆の麺+ビール2缶で1600円。安っ。

●元上司とちゃんこ会

ちゃんこ北の富士@東中野

入社以来お世話になっていた元上司(現在退職して大学講師の道へ)を招いて東中野の有名ちゃんこ料理屋へ。
少人数では予約が取れない店なのですが、直接訪れたところ1:30待ち!それでもおいしいちゃんこでした。

●タイ語学校同級生 卒業送別会

タイ料理クンメー@新大久保

同じタイ語のクラスで学ぶAさんが、今後ロシア語を専門にするという理由で卒業。
1年以上席を同じくして勉強していた同級生として、クンメー@大久保で送別会を開催。
しかしロシア語に転向する理由は、なんとロシア人の美少女と交際しているからですと(-_-;)
びっくりです。

●職場 プロジェクトチーム打ち上げ

巨牛荘@半蔵門

社内PJチームの打ち上げで、プルコギとケジャンが名物の焼肉屋へ。
ビール、肉、ビール、ケジャン、ビール、プルコギ、ジンロ・・・
旨かったです。



残る忘年会は、あと4つ。
身体も肝臓も疲弊気味のこのごろです。
僕は生き延びることが出来るのか??

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。