1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-09-30 00:48:27

本日の飲み会

テーマ:

得意先の方と高円寺方面の散策。

一軒目は、欧州のバールを思わせる雰囲気の

小さなカウンターバー。

つまみもスペイン風。

でもオヤジさんは純和風。

メニューの選択に迷い、

「鶏肉と××豆の煮物」ってどんなやつです?

と質問したのに対して

「鶏肉と××豆を煮込んだものです」

と答えるツワモノ。

そりゃわかってるって(笑)

でも、高円寺らしい。


そこでガソリン(アルコール)を補強してから

純情商店街サイドの純和風飲み屋へ移動。

(店名覚えていない・・・酩酊中)


つみれ豆腐、串かつ(ともに420円)など

気軽にツマミを頼むと、すべて主菜並みの

サイズのでかい料理が出てくるという、

サービス満点のお店でした。

んん、これまた中央線らしいというか。


6時から12時半まで延々6時間以上の飲み。

少々酔っ払いました~




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-29 00:12:49

三年ぶりのキューブリック

テーマ:観劇

三年ぶりのキューブリック。


ふと久しぶりに覗いたこの劇団の公式サイトで、

所属俳優さんたちがブログをやっているのを発見。

自分と同じアメブロでやっている役者さんがいたので

試しに読者登録などもしてみました。(かんなえつこさん


キャラメルのパチモンという印象の強い(失礼)

キューブリックですが、以前見たときの印象は

それほど悪くなかったはず。

でも、次の公演に足を運びたくなるだけの

パワーがなかったのも事実だったんでしょう。

アンケートを書いたかどうか、記憶がないのですが、

案内が来ていないのも行かない理由の一つ。


とはいえ、せっかく漢那悦子さんからも

読者登録返しをいただいたので、

久しぶりに前売りを予約して、

10/2の公演 に行くことにしました。

こちらは唯一観にいった公演。


コイ


どんな感想を持ってたんだっけ?

過去の日記から引っ張り出してみました。


■2002/10/03 (木)

◆シアターキューブリック『君のヒトミに恋してる』

※やや内容に触れています

初のキューブリック。
あまり詳しくは知らないが、キャラメルボックス出身の方が

主宰しているようで実際制作のスタイルや作演出にも色濃く

出ている模様。
2000年に旗揚げ、当時からチラシの露出が多く、

名前はチェックしていたのだがキャラメル色
(特にファンタジー)が強すぎる印象があり、

これまで敬遠していた。
今作はタイトルの印象どおり恋愛をテーマにした

現代劇ということもあり、同時に初日の料金が2000円

均一と格安だったため試しに見てみることにした。

・・・試しに、といいつつ入手した自由席の整理番号は6番。
やむをえず真っ先に入場し、1列目センターにどっしりと

構えることにした。
(サンモールは段差の関係でニ列目以降は結構ツライので)
客層はキャラメルっぽい感じ、ややイタイ人々も見られた。

(歌歌ってる人もいた・・・)

基本は恋愛ドラマといいながらも結構ファンタジー色もある

内容だったが、思ったほど抵抗感はなくすんなりと見る

ことが出来た。
全体的に役者も抜群に上手くはないが、安定して

楽しめるレベル。
ダンスはちょっとイマイチだったが、第三舞台っぽい感じ?

で味はある。
感涙も感動も爆笑もないが、つまらないかというワケではない。
感情の揺れ、のようなものが歪ながらちょっとだけ伝わって

くる場面もあり、結構見所はある。

但し、全体的なツメはまだまだといった印象で、途中やたら

長く続くシーンにイライラすることも多く

反面、肝心のラストが思いのほかあっさりしているなど、

創り手側と見る側の生理的な感覚が
どうも一致していないのではないか、と思うことがあった。
ちょっともどかしく、もったいない。

選曲はかなりベタベタ。今回のタイトル曲もそのまま

ラストで使用され、メジャーな旋律がまんま使われたりしている。

某西海岸ロックの大御所の名曲はなかなかハマっていた。

役者は結構キャラも立っていて、魅力的。
前で見ていたせいもあるが、主要人物以外の役者も

ほとんど記憶してしまった。
(自分にしては結構珍しい)
幽霊役のためセリフの少ない漢那さんという女優さんは

ちょっと気になる。
もちょっと違う役で見てみたい。

普通の人々の普通の話し。
不条理や非日常ではないものを舞台で見ることは少ないが、

そんなありふれた素材でじわっと
気持ちよくさせてくれるなら、また見てみたいと思う。


ああ、生意気なことを書いてますね(苦笑)

あとで読み返すと後悔するんだよなあ・・・

とはいえ、当時「気になる」と思ったのが

今回アメブロでつながった漢那さんだというのは

全く覚えておらず、自分でビックリしました。

公演日を楽しみにしたいと思います。


シアターキューブリック Ver.13
『タンデム』

(池袋演劇祭参加作品)
作:演出 緑川憲仁

2005.10.1(Sat)-10.3(Mon)
(9月30日(金)ゲネプロ公開)
at シアターグリーンメインホール

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-28 23:08:03

サムイ島 二日目午後 間食など

テーマ:サムイ

二日目のこの日は、暑い・・・暑い。
あまりに暑いサムイの日差し。


l2 l5


我慢できずに涼しげなマッサージ屋を求めて
ビーチを北上します。

バナナファンの数軒上に、よさげなマッサ屋を発見。

l7


ビーチ沿いの多くのマッサ屋さんは、

通常宿に併設されていることが多いのですが

ここは後方に空き地があるだけ・・・

マッサージのみで営業しているのでしょうか?

価格はサムイ標準。

タイ式で一時間200B(550円)。

フットマッサージも同じ。

オイルを使うと50Bだけ値上がりします。

l6


中には白人が一人、マッサージを受けています。

彼の横に寝ると

「にいちゃん、ここはサムイで最高のマッサだせ」

と語りかけてくる。

おお、そんなによいのか!と期待、期待。

・・・ふ~ん、ま、普通によいって感じかな(笑)


どこのマッサージ屋もそうですが、

お姉さん(おばさん?)たちが明るく楽しいので

リラックスするはずのマッサージ時間にも

ついつい会話に耳を傾けてしまったりして。

(もちろんほとんど聞き取れませんが)

せっかくの機会なので、一生懸命

カタコトのタイ語でしゃべりかけてみました。

日本から来ていて、隣の宿に泊まっていて、

あなたのマッサの腕はいいので

また明日来るよ~などなど結構適当な感じで。


それを聞いたマッサージ屋のお姉さんは、

お前はなぜ私をタイ語の先生に雇わないんだ!

と言うと(文字通り)笑い転げていました。

・・・言葉が少しでもわかると、現地の人と

触れ合うのが楽しくなりますね、やっぱり。

タイ人のユーモアはまだわかりませんが(笑)


l4


すっかりリラックスして

天気のよいチャウエンビーチを歩いていると・・・

おお!三年前にバナナファンに泊まったとき、

毎日マンゴーを買っていたフルーツ屋さんが

宿の正面にいるのを発見!!

あまりに毎日マンゴーを注文するので

結構顔見知りになってよく雑談していたのです。

(このときは英語で)


そしてちょっとした感動の再会。

なにが感動したって、遠方から指差した途端、

彼ら(夫婦)が自分に気付いて「久しぶりっ」

というアクションをもらったこと。

たかが一週間マンゴーを買っていただけの

観光客を、しかも三年ぶりにもかかわらず、

こんなにもちゃんと覚えていてくれるとは・・・

(目立ってたってこと?)

地元密着の旅をしているわけではないので、

旅先で覚えていてくれる人がいるのは、

とても嬉しいものです。

今回は奥さんと息子、奥さんの弟さんも

紹介してもらいました。

l1

ここのコーンもおいしいんですよ、これがまた。

ソムタムを食べたことをすっかり忘れたかのように

コーンとマンゴーを食べてしまうのでした・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-24 23:22:09

軽井沢に行ってきました。

テーマ:ブログ

地元友人のご両親の別宅を借りて、軽井沢まで

行ってきました。


karui

なんか昭和の味がある応接間(リビング)。

いいなあ、ノスタルジックな雰囲気。

決して最新式のゴージャスな建物ではないですが

逆に趣きがあって居心地いいです。


karu2


しかし、どこに行ってもやるのは同じ。

何はなくともバーベキュー。

夏休みのスペイン帰りの友人が、血のソーセージ

やチョリソーなど、本場モノの素材を山ほど持参。

パクチーやミントを栽培している夫婦は当然

その手の草(笑)をやまほど持参。

メインの料理人は海外滞在経験が長く、

特にスペイン系に造詣が深いため、

必然的にメニューはスパニッシュ&エスニック。

パエ

メインのパエリアまで一直線・・・

うう、また飲みすぎ&食いすぎちまったぜぃ。

とはいえ、よい休日でした。

(渋滞ハマってタイ語さぼりましたが)




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-21 00:14:50

サムイ島食日記 二日目 昼飯

テーマ:サムイ

翌日、9時頃に朝食レストランへ。

友人たちはすでに食事を済ませてプールサイドへ。早っ!

二日目は天気もまあまあ。


そしてサムイの楽しみといえば、ビーチでのメシ!!


おばちゃーん、おいしいおいしいソムタム作って!

4


「任しておきんしゃい。辛さはどうすっかね、日本の方?」

5

ペッ・マーク!(辛くして!)・・・嘘です、普通で。


うまそうなガイヤーン(焼き鳥)も一緒にお願い♪

6

カオニャーオ(もち米)も一緒に焼いてね!


おお、おいしそうなソムタム(パパイヤサラダ)

の出来上がり!これはうまそ~

7



部屋からビアチャンも持ってきて、

食事の準備は万全。

8

いっただっきま~す!


こんなおいしいビーチの昼飯。

4人分で170B。(約500円弱)

幸せ・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。