1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-05-30 02:30:40

風のようにうたが流れていた DVD-BOX

テーマ:音楽
買ってしまいました、DVDボックス。
小田和正出演のテレビ番組の完全版ってやつです。
小田さんの歴史を、彼の昔の曲はもちろん、ジャンルの違う同時代の
アーティストの唄のカヴァーやゲストなどを迎えて振り返るという
企画の番組です。
この番組自体あまりまじめに見ていなかったのですが、
やはり元オフコース好きの血が騒いだというか(笑)
ちなみに自分が好きだったオフコースは、「僕の贈り物」から
「スリーアンドツー」のあたりくらいまで。
中学一年の頃に「2人組」のオフコースにハマり、当時の同級生から
デビューアルバム「僕の贈り物」のLPを譲り受け、毎日のように
聞いていたという過去があります。
当時はもちろん洋楽もたくさん聴いていたし、クラッシュやら
PILやらポリスやらWHOやら色々な音楽性のものを楽しんで
いたのですが、今基本的にメロディのいいもの(ワッフルズとか)を
好んで聴くのは、やはり当時のDNAがあるからかもしれませんね。
ということで、このDVDボックス。
ちょこっとずつ楽しんでおります。
タイトル: 風のようにうたが流れていた DVD-BOX


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-28 08:29:52

ザ・インタープリター

テーマ:映画日記

ip1


「ザ・インタープリター」 銀座 有楽座


過去を失った国連通訳(インタープリター)
妻を失ったシークレット・サービス

主演ニコール・キッドマン ショーン・ペン
監督シドニー・ポラック

売りは国連内部での大規模なロケ、スタイリッシュなサスペンス展開、キッドマンの美貌+ショーン・ペンのくたびれっぷり。


物語:
主人公シルビアは国連の通訳(インタープリター)。
言葉によって世界をゆるやかに変えられると信じている女性。
彼女はある日、アフリカのローカルな言語、クー語による重要人物暗殺計画の会話を立ち聞きしてしまう。
クー語はよりによって、彼女が専門としている言語。
彼女が立ち聞きしたのは偶然か、それとも??
シークレットサービスのトビン(ペン)が派遣されてくるが、当初は狂言ではないか、とシルビアを疑う。
しかし、シルビアを調べるにつれ、彼女の経歴から驚くべき事実が発覚してくる。
シルビアを脅迫する連中、暗殺計画で狙われている側の謎の動き、シルビアと繋がりの深そうな人物からの接触。
背景にはアフリカの小国における勢力争い。
さまざまな要素が絡み合って、暗殺計画の当日が訪れる・・・

この作品、キッドマンがシドニー・ボラックとの仕事を望んで実現したそうです。
(監督本人も、ペンの上司役で相当出演)
お互い求め合った成果か、ノコール・キッドマンの知的美女役は、相当美しく描かれています。
キッドマンの美しさは、やっぱりそれだけでゼニが取れるというもの。


そしてもう一人、ショーン・ペンのくたびれっぷりも相当のもの。
この手のくたびれた魅力は、彼かトニー・レオンにしか出せないのでは??

物語は、主人公シルビアが暗殺計画のどの部分に関与しているのか(あるいはしていないのか)


明らかにならないまま進んでいくため、視点が定まらない印象もありました。
もっとも、あまり明確になっていたらこの手のサスペンスは成り立たないわけですし。
個人的には、ややこしくならないギリギリのところでOKだったと思います。
(雑誌ブロスでは恐らくそこらへんをマイナス評価されていましたが)

脚本演出も抑制が効いた、クラシックだけどかっこいい展開で、二時間強の長さを感じませんでした。
主人公二人のファンなら、後悔しないくらいの面白さはあると思います。

ip2

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-26 04:03:18

チャンピオンズリーグ決勝戦、テレビ生観戦中

テーマ:サッカー

さあ!

いよいよ、ヨーロッパ一を決める戦い、チャンピオンズリーグのファイナルが行われようとしています!


ちなみに現在午前3時40分


平日のこんな時間にテレビを見るために起きる人間も酔狂ですが、この時間に営業してサッカーを上映しているパブなんてのもあるんですね、実は。
(僕は家で見ていますが)みんなキ○ガイです、ほんと。


今日の対決はイタリア・ACミラン対イングランド・リヴァプール
ミランはカカ、ピルロ、マルディーニなど超豪華なオールスター軍団。
レアル・マドリーのような感じではなく、もっと地に足のついたお金のかけ方をしていて、決して反感を感じるようなチームではありません。
対するリヴァプールはというと・・・ジェラード、バロシュなど各国代表クラスを抱えていることは何となく知っているのですが、実は最近のプレミアリーグ(イングランドのサッカーリーグ)、全然観ていないので、あまり馴染みがないのです。


ということで、どちらかというと馴染み深いACミラン寄りで観戦です。

とはいえ、過去トヨタカップで観戦経験のあるミランより、初めてのチームを観てみたい気持ちもあったりして。どっちが勝っても12月が楽しみなのです。



え?
12月について、もしかしてご存知ないですか?

実は、今日欧州王者になると、12月に日本で行われる

(英) FIFA Club World Championship TOYOTA Cup Japan 2005
(日) FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005

にもれなく出場できる権利が生じるのです。

日程は

【M1】 1回戦(開幕戦) 11日(日) 19:20 東京 南米/欧州以外のチーム
【M2】 1回戦 12日(月) 19:20 豊田
【M3】 準決勝 14日(水) 19:20 東京
【M4】 準決勝 15日(木) 19:20 横浜 欧州 vs M2勝者
【M5】 5位決定戦 16日(金) 19:20 東京
【M6】 3位決定戦 18日(日) 16:20 横浜
【M7】 決勝戦 19:20

もちろん欧州だけではなく、南米、アジア、アフリカ等世界の各大陸の王者が
集結する初めての大会になるのです。

チケットはすでに先行発売が終了。
僕は開幕戦(M!)とチャンピオンズリーグ覇者の登場する準決勝(M4)二試合分の
チケットをすでに確保している、という訳です。
今日の応援も力が入るというものでしょう!

熱い試合が続いています。
テレビ観戦へと戻ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-24 20:02:33

日本対北朝鮮(サッカー)を観にバンコクへ行こう!

テーマ:サッカー

以前こちらでもお伝えしたように、ワールドカップ日本対北朝鮮の試合は、中立地バンコクの中心部にある
国立競技場にて行なわれることになっています。


このスタジアムは、自分が慣れ親しんだバンコクの繁華街、サイアム近辺にありまして。
バックパッカー(もどき)っぽい旅をしていた大学時代に常宿としていた『クリット・タイ・マンション』から歩いてすぐのところにある、親しみ深い建物であります。
いつか、このスタジアムで日本代表の試合なんて観れないかなーと夢想したこともあり、旅程すれ違い&観客なしの制裁マッチとはいえ、ほぼ同じ時期にバンコクにいることをワクワクしながら受け止めています。


日刊スポーツの報道によると、このスパチャラサイ国立競技場のピッチを見下ろすように建っている「パトムワンプリンセスホテル」の窓側の部屋が、日本の会社(旅行代理店?電通?メディア?)によって予約されているんですと。
タイの人もちゃっかりしているから、きっと近隣の高層ビルの窓や屋上なんて、すべて有料で開放されて、日本人メディアや観客で大変な騒ぎになりそうな予感・・・
とりあえず、スタジアムの近くの繁華街(サイアム)までは何度か足を運ぶ予定ですので、スタジアムの前日練習?などを狙ってウロウロしてみたいと思っています。
意味のない記念写真も撮れたらアップしますね。

しかし、さすがに試合を観れないのに応援にいくサポーターはほとんどいないでしょう。
というか、何しに行くの?って感じですが。
(繁華街とはいえ、スタジアムの外で騒ぐのはNGでしょうし)

・・・と思っていたら。


日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン曰く
「「無観客試合」を現地で見てもらうため、タイでのパブリックビューイングに前向きに取り組む」

・・・ええっと、スタジアムかなんか借りてやるんすかねえ?
(ちなみに国内では国立競技場と埼玉スタジアムにてパプリックビューイング決定)
なんか、スポーツバーに各自が集まる程度という気がするのですが。

でも日刊スポーツの見解は。

「北朝鮮戦は、日本のW杯出場が決まる大一番となる可能性があるだけに、日本から数千人規模のサポーターが駆け付ける可能性はある。」

とのこと。
マジすか!
試合観れないのに、数千人行っちゃうんですか!?
どうすんのかなあ、行く人たちは。
日本代表の応援にかこつけて、タイ料理を満喫しに行くだけじゃないんだろうか?(笑)

また、「パトムワンプリンセスホテルは、すでに試合当日の宿泊そのものが難しくなっている」
という記事もありました。
確かにいいホテルなんですよ、ここ。
価格の割にキレイだし、スカイトレインに直結だし、繁華街にも近いし。
バンコクに行く計画のある方には、是非オススメです。

・・・そうか、パトムアン周辺を代表ユニ+マフラーで歩いていれば、メディアの取材を受ける可能性、高いかもしれませんね!


アホ面晒して
「ええ、代表に魂を送るために、日本から応援しに来ました!」
なんてコメントしているヤツがいたら、それは僕かもしれません(爆)
乞うご期待!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-23 19:44:33

プリムールのワイン

テーマ:ブログ

ワインショップ エノテカにて、プリムール(先行販売)購入したワインの受取をしてきました。

今年購入したのは下記の2銘柄。

CH.パヴィ・マカン Saint-Emilion 2002


eno2

CH.ラグランジュ Saint-Julien 2002

eno1


両方とも、実際のエノテカ店頭販売価格より、-1200円くらいで購入できました。
一年以上前から前払いしたり、ヴィンテージ(年度)の出来不出来も情報が入る前に
予約するため、リスクもあるのですが、2000年のような大!当たり年の場合は、逆に
かなり割安で購入できることにもなりました。


2002年は普通の年だったようなので、双方ともに超がつくほどオトクというわけでは
ありませんが、ずっと楽しみにしてきた銘柄をまとめて(各3本ずつ)入手できるのは
コレクター冥利につきる、というものです。


ラグランジュは以前さるさる日記で書いたような気もしますが、サントリーが買収して
現地で経営しているワイナリーです。
日本企業の生真面目さがいい感じで品質につながっている、と言われています。
実際、価格の割には本格派な味わいで、僕も結構お気に入りの銘柄です。


でもパヴィ・マカンは飲んだこと、ないんですよね(笑)

産地の傾向と、文章による評判、レヴュー、ラベル、ヴィンテージなどとトータルに
考えて、期待しながらひたすら熟成を待ちます。
飲める日を迎えるのが本当に待ち遠しい!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。