テーマ:

皆さん、こんにちは桑野ですにこにこっ


先日、商品カラープランナーの講座 先生

担当させていただきましたのでご報告です。


この講座は、色の活かし方を体感してもらうことが

目的で設定されました。

商品パッケージの色分析グラフに始まり、最終的には

自分で簡単に入浴剤お風呂のパッケージを

プランニングするところまで行います。

「色が各分野でどのように使われるのか」、

このたび色の勉強も一通り勉強された方々に

ご参加いただきました。


皆さんは、色の分析グラフってしたことありますか?


対象は、何でもいいのですが、

「どのような色が使われているのか?」
色相は?トーンは?、配色とその効果は?など。。です。 

そう、市場調査では、色を見分ける「色感」が、とても大事ですポイント



様々な入浴剤のパッケージ。
今回は、これらを色分析します。



ただいま分析中。。 「ちょっとクールな赤だな・・・・」 
鍛えてきた色感でどんな色かがすぐわかる。



商品パッケージでは、色の使い方次第で、

商品を効果的にアピールすることができます。

例えば、入浴剤であればパッケージの色使いで

「どのような効果があるのか」、「どのような香りカラフルなお花♪なのか」

など買う人に想像させることができます。


入浴剤しゃぼん玉のパッケージを自分で考えるとしたら、

想定しているターゲットの人が購入している

入浴剤を知らなければいけません。

「今人気の入浴剤は?」「売れているパッケージは?」
逆に「なかなか手にとってもらえないパッケージは?」などの

市場調査を行うわけです。

色感を鍛えておくと、どのような色使いがOKで、

どのような色使いがNGかがわかります。
色の視点での市場分析に役立ちます。



パッケージは商品の顔


パッケージは、商品コンセプトとの整合性が大切ハート

その商品らしさを「色」に置き換えて表現します。
色の持つ心理的効果、配色効果
など、

ここでふんだんに活用したいものです。

コンセプトとつながらない色表現は、

結果、見ている人にどのような商品か

わかりにくいということになります。




今回の参加者の方々は、

皆、たまたま入浴剤愛好者ハート

「こんな入浴剤があったらいいな」をもとに

それぞれコンセプトをたててもらい、
パッケージデザイン案を含めた

イメージプラン二ングえんぴつを行ってもらいました。




発汗など機能性重視のもの

色と香りで癒し効果狙ったもの

サプライズが含まれたもの


など、それぞれの案を発表してもらいました。

皆さんの発表ぶりは、堂々たるもので
「どうしてこの色使いなのか?」が裏付けをもって

しっかりプレゼンテーションされていました。

色の世界 カラフル は、「感性」ばかりが優先されている

イメージがありませんか?
だからこそ、「色に意味を持たせる」ことが

大切なのではないでしょうか。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

色彩活用研究所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。