テーマ:
こんにちは。サミュエルの矢田部です
新緑に反射する日の光が眩い時期になりました。
寒すぎず、暑すぎず。学習には最適な時期かも
しれませんね♪
この春から「色の検定合格!」を目指して、学習を
スタートされた方も多いのではないでしょうか?

最近は、独学で検定の学習をされる方も増えてきて
いますが、公式テキストの目次を見て検定試験の
範囲の広さにびっくりされた方もいるのでは?
色彩学で学ぶことは、色の組み合わせ(配色)だけではないんですよね
 
 ●そもそも「色」って何なのか?
 ●「色」はどうやって見えているのか?
 ●どんな風に「色」を表すことが
できるのか?
 ●どんな色の組み合わせがあるのか?


など、3級では色彩学の基礎的な内容、2級では
その内容をさらに深く学びます
そして、その内容をふまえて、実際にはどんな風に使われているのかということで、AFT色彩検定では、ファッションやインテリアなどの分野別の色の使われ方も学びます。

これだけ広い範囲を勉強していくと、それぞれの単元をきちんと理解できているのか不安
になることがありますよね。。。
そんなときに利用してほしいアイテムが「模擬試験」なんです

試験範囲を一通り学習したところで、どれだけ理解できているのか力試しをしてみましょう!
それによって、理解できている単元と苦手な単元がわかります。
試験当日までの時間は、理解できている単元の復習ではなく、主に苦手な単元克服のための学習に時間を使うことで、有効なラストスパートがかけられます!!

サミュエルの「対策模擬試験」は、実際の検定試験問題よりも問題数は少し多め、そして、ちょっと難しい問題にしています。
なぜなら
過去の出題傾向をふまえ、全単元から出題されているので問題数が多くなっています
これを検定試験の時間と同じ時間で挑戦しますので、解くスピードが自然にアップ
実際の検定試験では、見直しの時間をきっちり確保できるのです
また、少し難しい問題を解くことで、細かな内容の理解度がわかり、自分の苦手な単元や内容を知ることができるからです!

さらに
模擬試験を受けた後、すぐに解説が聞けるのも、サミュエルの対策模擬試験ならでは
問題の解き方を知り、内容のポイント確認もできることに定評があり、解らなかった問題はその場で解決できます


サミュエルの対策模擬試験を受けて受験された方からは、
 ●受験前に弱い単元を知ることができたので、復習がしやすかった♪
 ●実際の検定問題が簡単に感じた♪
 ●時間に余裕をもって解くことができ、見直しもしっかりできた♪

という声を多くいただいています

問題集を使っての繰り返しの確認問題解きが終わったら、「対策模擬試験」というアイテムを
使って、新鮮な気持ちで新の実力を検定試験前にトライしてみてください

 対策模擬試験の詳細はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

色彩活用研究所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。