一昨日の朝、節々が痛いな・・・と思ってはいたんですが、
その時はそんなでもなかったので仕事に出たら、
思ったとおり熱が出まして・・・。
それから昨日の夜まで寝込んでました・・・。

一昨日の仕事が忙しかったこともあって、

お休みもらうとみんな心配するだろうな・・・

と、思うも、

いやぁ、若くもないし、無理すると後に響く・・・

と、お休みをいただいて今朝出勤すると
やっぱりみんなが心配してくれてました。

本当、すみません・・・

原因は、クラウドを洗って水をかぶったことと
その後のドライイングで扇風機の風を受けたことだと思います。

なんだか最近は特に、自分が思っているのと体が全く違うと感じます。
ええ、歳なんですよねー。涙
今までみたいに無理がきかないってことなんだって
つくづく思います。

でも、今日はだいぶ良くなりました。
仕事も絶好調!でこなしてきましたので
休日は無理しないように気をつけようと思います。笑

とりあえず、景気づけにビール!ね。
AD

今、してあげたい。

テーマ:
何年前になるんだろう?
サンがケンタのチキンを食べてしまったことがありました。
しかも4本も。汗

私はその場にいなくて、ダンナから聞いた話ですが、
口の中にあった骨を取ろうとしたら
ウーッとうなってなかなか離さなかったとか。

こう、なんというか、
ある程度の歳を重ねたら
あとは好きなものを食べさせてあげてもいい、という話を聞きます。
その気持ち、すごくよくわかるんです。

病気になるから、とか体に悪いから、とか
そんなの関係なく、食べたいものを食べさせてあげれたらいいって、
そしたら、喜びますよね、犬じゃなくなって。

でも・・・私にはそれができませんでした。
食べなくなったサンにも、体にいいものしか食べさせたくなかったんです。
きっと回復してくれる、という期待があったからでしょうね。
亡くなる1日前か、2日前か、私が食べてたプリンを少しだけあげてみました。
私にはそれが精一杯でしたね。
結局食べてくれなくてクラウドにあげたら、
私がプリンを食べてるとジィーーーっと見られるようになりましけたけど。汗

骨を口から出すのも惜しいほどだったケンタのチキン。
サンがもう一度食べたいものは、きっとケンタのチキンだろうと思うんです。
だから、生前には食べさせる勇気がなかったから
せめて、今、食べさせてあげたい!と思い、
ケンタのチキンをお供えしました。

私のせめてもの気持ちです。
生前にあげることができなくて、ごめんね、サン。
私にもう少し勇気があればね・・・。

後悔はしてないけど、思い残していたのはこれかな。
サン、満足してくれたかな・・・。
AD

サン 四十九日

テーマ:
今日は、サンの四十九日でした。

もう、そんなに経ってしまったか、、、という感じです。

50日前までは、呼べば振り向いてくれて
ふわふわな毛を感じることができたのにね・・・。

今は、どこにいるのかな~。

会いたいな~。。。

AD

糖尿食

テーマ:
先日、教えてもらった糖尿に良い食事。
というか、糖尿病に優しい食事?かな。

空腹時は、ごはんよりもパスタやうどん、そばがいいんだそう。
ご飯は食べるとすぐに糖に変わるので
血糖値が一気に上がってしまうんだそう。
パスタやうどんなどはゆるやかに糖に変わるんだそうで、
特に糖尿の人はいいとか。

↑はあくまで人間の場合。
では、犬は?というとたぶん同じような考えでいいと思うんです。
でも、うどんには塩が入っているので
パスタがいいかも。

今までお出かけをする朝は
胃捻転を考えておかゆをあげてましたが、
サンはパスタにしようかな?と。
私の考えではサンは胃捻転になりずらいとは思うんですが、
万全を考えてね。
クラウドは血糖に問題はないけど、
おかゆプラスパスタにしようかな、とおもってます。

人間もね、健康でも一気に血糖が上がるのはよくないそうです。
では、空腹時何を食べればいいか?
・・・わかりません。汗
サンやクラウドのことになると調べよう!と思うけど、
自分のこととなると、なかなか。笑
やる気って、ムラがあるもんなんですね~。




創作ジュエリーRonotico☆*。彫金技術で仕上るハンドメイドジュエリー。敏感肌のための天然スキンケア
天然石・パワーストーン通販のNobleStone


その後のサン

テーマ:
誕生日の次の日におかしかったサンですが、
その後は調子良く過ごしています。

ただ、ちょっと怖くてインスリン量を減らしました。
30単位から27単位に。
微妙な量なんですけどね。

でも、もしも低血糖を起こしていたなら、
実は、悪くはないことなんですよね。変な話だけど。

サンの糖尿はインスリンが体内で分泌されないための高血糖。
最初は15単位から始まって今は30単位。
どんどん増えてる現状。
なのに、ここで低血糖が起こるというのはインスリンが効きすぎてるってことで、
体が前よりも良くなってることになるんだと思うんだよね。
血糖値が上がらないように、水を汲んで飲ませたり、
血糖値を下げる野菜をあげたりはしてるけど、
実は、やってる私自身も自己満足と思ってたりしてるんですよね。

低血糖を起こすのは命に関わるので
ないほうがいいんだけど、
でも、それって体が正常に近い状態になっていってるかも?という・・・
病気というのは厄介です。
ないに越したことはないですよね。
改めて思います。

逆に、健康な体というのは人間も動物も
うまい具合に維持されてるもんなんだな、と感心したりもするんですけどね。

とりあえず、サンはその後調子良さそうです。
もちろん、クラウドも元気です。

元気が一番だね~♪





創作ジュエリーRonotico☆*。彫金技術で仕上るハンドメイドジュエリー。敏感肌のための天然スキンケア
天然石・パワーストーン通販のNobleStone

11歳になって。

テーマ:
今日は、涼しいを通り越して寒いほどでした。
だんだん秋が近づいてきてるんですね~。
明日は雪の積もった富士山が見えるかもしれないです。

さて、今朝はちょっと心配なことがありました。

サンは相変わらず、夜中の3時頃私達を起こします。
ダンナか私かどっちかがソファで寝ることで納得するようなので
そうしてるんですが、今朝は私が起きました。

ソファで寝て、しばらくしたら落ち着かないサンに気づきました。
朝5時くらい。まだ暗かったです。
いつもと様子が違うようなので部屋の明かりをつけて
サンのことを見てみました。
あっちこっちとウロウロ、落ち着かず歩いていて、
足元はちょっとフラフラ。
更には動いている扇風機にもちょっとぶつかったり。

目は見えないけど、耳はまだ大丈夫だし、
家の中でも庭でも物にぶつかるなんてことはないんです。
それが動いてる扇風機(音がします)にぶつかりそうになるなんて・・・
ちょっと嫌な感じがしたのでダンナにも声をかけました。
サンの様子を見て、

「低血糖おこしてるのかな?」

と、ダンナ。
誕生日だからと出かけた先で疲れたのか?
そういわれればそうかもしれない、という感じ。
とりあえず、消化の良さそうなおやつをあげてみました。
低血糖は意識があれば何かを食べさせることで解消されます。
それで少し落ち着いたようだったので、
クラウドにも「サンがおかしかったら教えてね。」と言って
ダンナには寝床にもどってもらって私は様子を見ながらソファで寝ることにしました。

そして、夜が明けた今日は、なんともないです。
なんだったんだろう???と思うほど。

実は、誕生日付近というのは運勢の変わる時期でちょっと心配な時期であると聞いたことがあって・・・
誕生日が命日になるというのはそういうことが関係しているのかも?と。
11歳という年齢を考えると、いつそういうことがおきてもおかしくないと思ってます。
覚悟も必要だし、その時にどうするか考えておくことも必要だと。
私はなるべく静かにその時を迎えて、そして送り出してあげたいと思ってます。
今朝は、「その時」が来たのかと・・・そう思ってしまいました。
サンは顔つきも良く、元気なんですが、今でもちょっと不安です。
ただ、今日はすごく涼しいのが救いでしょうかね。
サンにも、クラウドにも過ごしやすいと思うし。

10歳を過ぎた犬との生活というのは、心配も多いんですね・・・
初めてのことなので、ちょっとビクビクしている自分もいます。
頑張らねばね!





創作ジュエリーRonotico☆*。彫金技術で仕上るハンドメイドジュエリー。敏感肌のための天然スキンケア
天然石・パワーストーン通販のNobleStone

部分洗い

テーマ:
20日にインスリンが新しくなって今日で10日。
週末、血糖値を測りに獣医さんに行きたかったんですが、
私の具合が悪かったりでいけず。
でも、サンの調子は悪くなさそうなので
今日から元通り30単位の注射にしました。

20日~23日 20単位
24日~26日 25単位
27日~29日 27単位
30日~   30単位

覚書の為、書き留めておきます。
自分でも忘れちゃうんです。汗

少ない量のインスリンを打ってたので
尿に糖が出てたんでしょう、お尻の毛がペタペタ。
甘いものが乾くとペタペタする、あの感じです。
それで庭に出るといろんなものをくっつけてきます。
インスリン量も元に戻ったし、お尻だけ部分洗いすることに。
さっき、ちょっと洗いました。
ペタペタをそのままにしておくと菌が繁殖したりもするそう。
菌も栄養のあるところで増えるらしいんです。
そんなやつの予防もあって。

今は元気でもほんの些細な体調の変化が怖い歳なので
気になったら即実行がいいかな、と思ってます。

私の体調は万全ではないので、
朝は栄養ドリンクを飲んで仕事に出かけました。
効いたのか?緊張感からか?仕事はなんとか無事にできました。
明日も飲んでいくかな。
夏風邪はなかなか治らないんですよね~。
かといって、仕事も休めないし。
サンだけじゃなく、私もムリしないでおこうと思います。






創作ジュエリーRonotico☆*。彫金技術で仕上るハンドメイドジュエリー。敏感肌のための天然スキンケア
天然石・パワーストーン通販のNobleStone

インスリン量

テーマ:
20日から新しいインスリンを注射するようになって、
今日で7日目。

4日間は20単位注射。
3日間は25単位注射。

今まで30単位打っていたので
予想されるのは高血糖になっていること。

初日、少し吐いたのでびっくりしたけど、
その後は高血糖の症状が出てます。
多飲多尿と、オネショです。
これは当たり前といえばそうなのかも。
土曜日は休みだから、ダンナとも相談の結果、
獣医さんで血糖値を測ってもらって
先生と相談してこようと思います。
たぶん、大丈夫だと思うんだけどね。
でも、こんなところで自己判断で誤ったら困るから
ちゃんとした数字も見て納得しようと思います。


昨日の写真だけど。


$サンとクラウドが行く!

珍しくこんなにくっついて寝てました。
サンの方が1段高いから本人達はくっついてる感覚はないんでしょうね。
特別、ここが涼しい訳じゃないんですよ。
たまたま、みたい。







創作ジュエリーRonotico☆*。彫金技術で仕上るハンドメイドジュエリー。敏感肌のための天然スキンケア
天然石・パワーストーン通販のNobleStone

サンのその後

テーマ:
インスリンが変わって今日で3回目の注射。
昨日はちょっと吐いてしまったものの、
その後は大丈夫そう。

この間、インスリンをもらいに獣医さんに行ったら、
今まで使っていたインスリンが製造中止になってしまって、
同じインスリンだけど、添加物がちょっと違うものになってしまうとのこと。
獣医さんの方でも、突然そういわれたらしく、
もっと早く言ってくれればいいのに、と言ってました。

たぶん、そんなに心配はいらないだろうと思いつつも、
効きすぎたり、効かなかったりするということなので、
今までは30単位打ってたものを
最初の1週間は様子を見る意味で20単位にしてほしいとのこと。
大きな変化も見られず、大丈夫そうですが、
慣らすために、やっぱり1週間は20単位で様子を見ようと思います。

まぁ、私としても暑いこの時期に、しかも高齢で薬を変えなくちゃいけないというのは
ちょっと、抵抗ありますけどね。
まぁ、仕方ないです。。。

食欲もあるし、おなかの調子もいいので、
大丈夫だろうと思います。

今日は、クーラーレスで過ごせて快適でした。
明日からはお天気回復みたいで
またクーラー生活だね。
元気に9月のお誕生日を迎えること一番の目標に。






創作ジュエリーRonotico☆*。彫金技術で仕上るハンドメイドジュエリー。敏感肌のための天然スキンケア
天然石・パワーストーン通販のNobleStone

糖尿病

テーマ:
我が家のサン、10歳♀は糖尿病です。
闘病して、もう4年です。

サンを迎えて1ヶ月ちょっとで、サンの母犬は亡くなりました。
今のサンと同じく、糖尿を患っていました。
当時7歳。ちょっと早い死でした・・・。

その時から、もしかしたらサンもいつか糖尿になるかもしれない、
と、考えるようになりました。
その時サンはまだ4ヶ月くらい。
すぐに獣医さんに糖尿のことを相談しました。
そして、予防する方法を聞きました。

早い段階での避妊手術は効果的
人が食べるような味の濃いものはダメ

など、基本的なことと言えばそうだけど。
気をつけていたのに、それでも6歳で発症しました。
ショックでした。
認めたくなくて、獣医さんに行きたくありませんでした。
糖尿病と診断された時、この子は普通の子よりも長生きはできないだろうと、
悲観しました。泣きました。

でも、4年経った今はどうか?
今でもサンはすごく元気です。
毎日の注射は必須ですが、
今のサンを見てると、まだまだ元気で私達のそばにいてくれそうです。

それでも、サンの血糖のコントロールがうまくできてるのは
早期発見できたことが大きかったのかもしれないと思うんです。
お母さん犬の病気を隠さずにいてくれたこと、それが大きいかと。

糖尿の症状として、水のがぶ飲み、それに伴う頻尿、体重の減少などがあります。
一緒に生活していると、あれ?と思うようなことなので
そんな症状があれば受診してみてください。

うまく血糖値のコントロールができていたとしても、
やっぱり、糖尿でないことに越したことはないと思います。

最近、ちょっと気になったので思い出して書いてみました。
あと、右のブログテーマの「サンの糖尿病」をクリックすると
サンが糖尿と診断されてからインスリンの注射単位を決めるまでの経緯などが載ってますので
気になる方は見てみてください。







創作ジュエリーRonotico☆*。彫金技術で仕上るハンドメイドジュエリー。敏感肌のための天然スキンケア
天然石・パワーストーン通販のNobleStone