御開帳最終日

テーマ:





昨日で善光寺の御開帳が終わりました。

最終日は何かあるかも?

と思い、17時からの法要に行ってみることにしました。

思ったとおり、幕が下がって御開帳の終わる瞬間を見ることができました。

今回は御開帳の瞬間にも行くことができ、
最終日に行くことができ、
甲斐善光寺とは素晴らしい縁をいただいたな、と
我ながら満足しています。

次は6年後、私、48歳!笑
というのも、御開帳の十二支って決まっているんですって。
私の十二支である「丑」が、まさに御開帳を迎える十二支だったんです。
というのを、今年、知りました。
今度の御開帳でも是非縁をいただきたいものです。

それでですね、最終日はとてもいい感じでした。
初日みたいなにぎやかさはないものの、
本当に善光寺を好きな人が集まっている感じがして。
初日はなんというか、イベント感があって
物見遊山な観光客が多かった気がします。
個人的な感想ですけどね~。

良かったら6年後、甲斐善光寺をはじめとする六善光寺にお参りしてくださいね~。

AD

長野 善光寺

テーマ:
珍しく、盛りだくさんな週末を送ってました。

11日土曜日は早速「長野善光寺」へ。
後になって予定が入る前に!ということで行ってきました。



駐車場はなんとか停める事ができました。
思ったよりも道は空いてました。

参道を歩けば、人!人!!人!!!の波。

すげーな長野善光寺!!

と思いつつ、参道を進んだら

あ!ご朱印帳忘れた!!

とダンナ。

おいおい、それが目的のようなもんだったのになんで忘れる?!
でも、忘れたのは車の中に、だったので
取りに行って来るからこの辺ウロウロしてて、と。

そうダンナが言ったのには理由があるんです。



なんだ!あの魅惑的な通りは!!

と、私が指差した後だったので、
あの辺歩いてて!と言った訳です。(^^ゞ

その後、再び合流して境内へ。

まずは回向柱の列に並んでご縁をいただき、
ダンナはご朱印の列に並ぶ、とのこと。
見てきていいよ、というので
境内をウロウロ。



甲府盆地ではすっかり散ってしまった桜も
こちらでは今が満開でした。



途中では雨も降っていましたが、
こちらでは止んで、ゆっくり楽しめました。
とはいえ、ご本尊はダンナとお参りしようと、
ご朱印の列に戻ったら、まだ半分。
その後は、一緒に列に並んで待ちました。

無事、ご朱印もいただき、
さぁいよいよお参り!
と本堂に入ったら・・・

え?今日は近くまでいけない??

そう、この日は法要があるらしく、
入ることができないんだそうで・・・

えー!!ちょっと!!何のために来たと思ってんだよー!!

更に、楽しみにしていた頭に厄払いの印を押してくれるのも
この日は終わりだそうで・・・。(´д`lll)

絶対また来るから!!!!!

と、ダンナに宣言して長野善光寺を後にしました。
ですから、また行きます!!

7年待ったんだからねー。

とはいえ、いつもは足早に過ぎてしまう門前のお店も
この日はゆっくり見てくることが出来、
それはそれで収穫のある1日でした。
ただ、法要のある日は行っちゃいかん!という教訓を得ました。
7年後、忘れてるかもしれないけど。(^▽^;)

そして、今日4月12日は信玄公の命日。
甲府市の「信玄公墓所」にお参りし、恵林寺へ。
私はこの日は毎年欠かさずお参りしてます。
ダンナは休みの日でないと行けないんですけどね。
今年もお参りできて、満足満足♪

その後は、水汲みへ。
新しくできた道を使って、便利になったね~と話しながら。

昨日は少し寒かったけど、今日はクーラーを入れるくらいで、
なんだかこの温度差で体が疲れます・・・。
暖かくなってくるのはうれしいけど、
花粉症もあるし、温度差もあるし、春って疲れますね・・・完全に歳だな。(°д°;)
そんな私の「疲れる春」を乗り切る方法は、
春の野菜を食べる!です。
たらの芽とか、たけのことか、ウドとかを選んで食べるようにしてます。
でも・・・疲れてますけどねー。
ただ、夫婦共に風邪とかインフルはないかも。

さぁ、また1週間頑張ろうと思います!!
では、また来週!

いえ、一応日記なんですけどね~。σ(^_^;)
AD

甲斐善光寺

テーマ:
今日は、甲斐善光寺の御開帳に行ってきました!

もともと、この日は初日なので行こう!という話はしていたんですが、
ダンナが9時半から行列があるらしい、という情報を入手しまして、
じゃあ、どうせだからそれに合わせていってみようと、
9時前に出発して行ってきました。

何があるかというと、御開帳の儀式がありました。



回向柱に念を注入する儀式の後、
本堂では御開帳の儀式もあり、
今回はその儀式を見ることができました!

儀式が修了して、帰ろうかと思って振り返ったところで
NHK甲府の方から取材を受け、
なんと、またテレビで放送されました!
なんだか今年はテレビとご縁があるようです。

何より、御開帳の儀式は厳かで
7年に1度しかないというのもあり、
すごく特別な感じがありました。
インタビューでも採用されましたが、

「来てよかった!」

というのは、本心でして。
なんだか自分の身も清められた気分がしました。

善光寺御開帳は6箇所で行なわれます。
今年は念願であった、6箇所の御開帳を巡ろうと思っています!!
その門出にふさわしい、甲斐善光寺での御開帳に立ち会えて
幸先いいですね~♪



甲斐善光寺にも是非足を運んでくださいね!!
AD

放光寺へ

テーマ:
昨日は思い立って「放光寺」へ行ってきました。
お花のお寺と言われてるところです。

場所は、信玄公の菩提寺「恵林寺」のお隣です。
ちなみに、昨日の大河で「恵林寺」の「快川和尚」が出てきましたね~。
おお、意外なところを取り上げたな、と思いました。
「恵林寺」焼き討ちの2ヵ月後、本能寺の変が起こるんですね。
今回の大河は秀吉よりの目線なのかな~とか思いつつ見てます。

それで、「放光寺」
日本最古の「天引愛染明王」像があります。

お寺自体もすごく古いんですね。
前に行った時よりも少し勉強したので
今回はよくわかりました!



およそ800年前にできたお寺だそうです。
当時の本堂は「恵林寺」と一緒に焼かれてしまったそうです・・・。

ここのお寺も品があってステキです♪
ここ「放光寺」では拝観料300円を払うと
お寺の方が簡単な説明をしてくれてお庭を見られます。
更に、見学した後、お茶を出してくれます。
なんだかすごぉ~く癒されてしまって
眠くなっちゃいました。笑



境内には大きなあじさいが咲いてました。
私の背丈よりもずっと大きいんです。
うちのあじさいはこんなに大きくならないのにな?
やっぱり空気が違うのかな~。

あやめも咲いてました。



確実に神社やお寺の空気は違うなって思います。

最近はあまり行ってないけど、
またいろんな寺社仏閣に行きたくなりました。
前に行ったことがあるところでも、
そのときの自分と今の自分とは違うのでまた違った発見や楽しさがあります。

奈良・京都や鎌倉ももいいけど、
ここ山梨もなかなかいいところあるんですよ~。
今度はどこへ行こうかな♪

昨日の続き。

テーマ:
昨日、長坂から「八ヶ岳ファーマーズマーケット」に向かう途中、
「清光寺」を偶然発見しました!

ここからは武田マニアの話ですが、笑
甲斐武田氏の祖先にあたる人をまつったお寺です。
GWに茨城に行った時にこの清光とその父義清がいたところを見てきました。
ダンナと帰りに寄ってみよう!ということになりました。

いや、びっくりしました。
とても立派なお寺でした!



特にこの門がステキ。
木造で重厚感があり彫り物がまたすごい。





あうん の狛犬
大きさもかなりなものでしたよ。

この後、清光のお墓参りをして帰ってきました。

家に帰ってきたら暑くてー。
来週は6月。
いよいよ夏への入り口ですもんね。
今年も緑のカーテンを作るべく
つる性植物も買ってきてあるので
そろそろ庭も夏仕様にしようと思ってますが、
私の中ではやることありすぎー!!
からまわりしそうです~。汗

4月12日

テーマ:
4月12日は武田信玄公の命日です。
この日は菩提寺の「恵林寺」にてお祭りがあり、
いつもは入れない信玄公のお墓の前まで行って
お線香をあげることができます。
私はもちろん毎年行ってます。
ダンナは休みの時じゃないと行けないんだけどね。



甲府盆地の桜はもうかなり散ってしまったんですが、
少し山のほうにある「恵林寺」では満開でした。
毎年この日に来てるけど、毎年桜が咲いてる気がします。



きれいでした。

この後、またまた毎年行っている「信玄公墓所」にもお墓参りしてきました。
こちらも、命日だけ中に入ることができます。

命日、というとやっぱりサンのことを思うんですが、
この日を寂しい日、と思うのは違うのかな、と感じてます。
信玄公の命日はこんな風に桜が咲き、お祭りがあり
1年で一番にぎやかな日だと思うんです。
サンも、12年間頑張って生き抜いたんだから
涙で暮れるんではなく、
12年頑張ったことを褒め称える日にしたいと思ってます。

サンが亡くなってから今まで
ああすればよかったとか、こうしたらもっと長生きしたんじゃないか、とか
そういうことは思わないようにしてきました。
そう思うと、サンの生きた12年を悪いものに感じてしまう気がして。
もっと長生きできたんじゃないか、とか
私のエゴでは思いたいところなんですが、
そう考えるとサンの人生を否定しまう気がして・・・。
だから、無理にでも、これで良かったんだって思うようにしてます。
そうすると不思議と涙で明け暮れることもありません。
ただ、寂しさはどうしようもないですけどね。
それはクラウドが、私のことをジーっと見て、
私を必要としてくれることで癒されている気がします。

信玄という大きな存在が亡くなってしまった当時の家臣たちはどんな気持ちでいたんでしょうね・・・。
当時の人達にしかわからないことだと思いますが、
1つ言えるのは、それに耐えて乗り越えて生きたんですよね。
私も頑張らなくちゃな、と思います。


歴史に触れた1日

テーマ:
今日は楽しみにしていた「エンジン01」の日。
張り切って、朝8時に出発しました。

場所は、山梨学院大学。
久々に感じるキャンパスの雰囲気に20年前に戻った気分になりました~。

開演3分前に、「そろそろ・・・」と主催者側に言われ話始めた井沢元彦さん。
第一声は「甲州人はせっかちですか?」と。
その時、心の中で「はい、せっかちです!」と答えてましたけどね。笑
今までこういった講演では教室全体が山梨で当たり前、と思っていたので
なんだか新鮮な感じがしました。
山梨県人に接するとそういう感じがするんですね。
私も山梨に暮らして十数年になりますが、
すっかり山梨県人になってしまって言われるまで気づきませんでした。

他に澤田先生、佐賀から新聞社の社長さん、そして我らが平山先生の
ディスカッションスタイルでの話でしたが
すごく勉強になりました。

歴史的事実は平山先生がしっかり抑えつつ、
その背景や見方、考え方などを井沢先生が。
平山先生のもうちょっと後の時代のことを澤田先生が、
そして、九州では、というのを新聞社の社長である中尾さんが、
という感じでしょうか。
今までの復習をしながら、また違う方面からの見方をすることを考えさせられました。

井沢先生は作家さんだからか、場の雰囲気を締めたり緩めたりしながら
とても楽しく勉強できました。
こういった感じは初めてだったのですごく楽しかったです。
また甲府での開催を期待したいです。

そして、我が家はその後「武田神社」へ。
今度は山梨文化学園の歴史講座への参加です。
武田神社を見ながらの勉強会です。

これまた、すごく勉強になりました。
午前中のエンジン01の話とリンクするところがあり、

あれ?これってこういうこと?

と、自分なりに思うことがあり、またマニア度が上がったかも。笑

そして、お話を聞きながら紅葉の美しさも感じました。

$サモエド サンとクラウドが行く!

$サモエド サンとクラウドが行く!

武田神社はもみじが多いんですね。
赤や黄色が鮮やかで、そこに太陽の光が当たるとキラキラしてとてもきれいでした。
今度は犬たちとゆっくり散歩してみようかな。

武田神社でお友達になったネコちゃん。

$サモエド サンとクラウドが行く!

野良ちゃん?の割には人懐こくて、
あら!と言ったらニャアと言いながら私のところまできてくれました。

とまあ、今日は歴史に触れた1日だったんですが、
今までの自分の考え方では「カリスマ武田信玄」だったのが
「人間 武田信玄」を考えさせらた日になりました。
少し理解が深まるごとに「武田信玄」の実像に少し近づけるのかな、と思ってます。
でも、まだまだですね~。
これは死ぬまでできる勉強だと思っているので、
ゆっくり楽しんで学んでいきたいと思ってます。
たくさんのことを教えていただいた先生方に感謝!です。

地元情報

テーマ:
今週末、エンジン01というイベントが甲府市であります。
100を越える講座が開催されるんですが
有名人が講師になって教えてくれる講座もあり、
山梨では大々的なイベントだと思います。

エンジン01は今年は山梨開催ですが、
毎年各地で開催されているそうです。
今回は山梨ということもあり、
山梨出身の林真理子さんがイベントPRもされてます。
私も林さんの本は大好きです♪
前向きで、楽しい感じがいいんですよね。
基本、読んでくらーくなるような本はあまり読まないです。

その林さんも講師になっている講座があるんですが、
今回私が選んだのは作家の井沢元彦さんが講師の

「もしも信玄が長生きしたら」

という講座です。信玄ファンからしたら、

うわーつぼつくなー!

という感じで、今からすごく楽しみにしてます♪

そして、来月開催される私が注目しているイベントはこちら。

「元祖武田赤備え祭り」
HP http://akazonaefes.kainotora.com/ 

各地の甲冑隊の方々が集まるんだそうです。
ちなみに、信玄公のお墓のある「恵林寺」にも甲冑隊の方がいるんですよ。
私はまだ実物は見たことないんですが、地元のテレビでは見ました。
武田宗家の方もみえるそうなので、行ってみようかな~♪と思ってます。

あとは、大好きなCharも2月に山梨公演があるし♪
3月には、歴史家の平山先生の講演会もあるし♪
結構、楽しみが多くて うふふ♪ な私です。
今年の冬はいい冬になりそうです。

連休明け

テーマ:
連休明けは目が回るほど忙しいことが多い職場なんですが
今日はそうでもなく、逆に拍子抜けな感じでした。

お天気も良くて、旅で使った衣類などの洗濯も進みました!
まだまだ残ってるのでしばらく洗濯がんばらないと。

まだまだ興奮冷めやらぬ私なのでもう少し思い出書いちゃおう♪

今回は全工程1200km弱走りました。
いやぁ~頑張りましたね。
関西の地理はあまりよくわからないんですが、
たぶん、サンが生まれた実家近くも通ったと思います。
当のサンは12年経ち、すっかり我が家の子になったんでしょう、
この辺かな?と思うところを通った時にサンを見ましたが
何も反応してませんでした。当たり前か?!

というのも、サンが2ヶ月の時に車で迎えに来たんですが、
実家から抱っこして車に乗る時は何もわからずルンルン♪だったのに
少ししたら、すごく悲しそうに鳴いたんです。

私をどこへ連れて行くの!行きたくない!放して!!

とでも言うように。
その時に、母犬や兄弟達から無理やりに引き離すんだから
私はサンを幸せにしなくちゃ、と涙ぐみながら抱きしめました。
サンはすぐに泣き止んでくれたんですけどね。

そんなことも思い出したり、
ダンナは小さい時に訪れたことのある近くを通ったりで
結構、いろんなことを感じることがあったんですよね。

高野山から宿に帰る途中ではかの「根来寺」を発見!
もう暗かったので行くことはできなかったんですが、
今度は寄ろう!とかまたいく気マンマン。笑

$サモエド サンとクラウドが行く!

ダンナはこの日、御朱印帳を忘れてしまいました。
まぁ、そういうのも、またおいで、というメッセージなのかもしれないですよね~。
変に前向き。笑

$サモエド サンとクラウドが行く!

旅はいいですね~。
特に今の季節は。
しばらく余韻に浸れそうです。

高野山の旅-信玄肖像画

テーマ:
この日はいよいよ本題の高野山へ。

9時に宿を出発。

高野山を目指す、その前に。
この宿からほど近い「多賀大社」へ寄りました。
こちらは長寿にご利益のある神社だとか。
境内も犬OKなのでご長寿を願いたいサンと一緒におまいりしたかったんですが、

サンは「私行かな~い」

サンちゃん!少しお散歩しようよ!

と誘ってもみるも、びくともしません。
しつこく誘ってみたんですが、ダンナにやめときな、と言われ断念。
代わりに祈願してきました。

こちらでは「ペット守り」というのがありまして、
せっかくなので買ってきて早速犬達の首輪につけました。

$サモエド サンとクラウドが行く!

ご利益ありますように~。

$サモエド サンとクラウドが行く!

多賀大社さんには2回目の参詣。
また来られそうな気がします。
ご縁を感じる神社さんです。

その後、一路、高野山を目指します。
が、遠かった!!
途中、道路にいのししが出てきたり、
ちょっとしたハプニングがありながらも、
2時過ぎに高野山に到着。

今回2回目の訪問になる高野山。
前回は雪の中でしたが、
今回は紅葉の美しい高野山にお招きいただきました。
(空海さんに招いたいただいたと勝手に思ってます。)

そして、そして!
一番の目的であった「霊宝館」へ。
快慶の彫刻や曼荼羅など興味深いものがあったんですが、
一幅の掛け軸を前にしてすべてがぶっとびました!

持明院の「武田晴信像」

しかも、複製ではなく本物です!
それが手が届くすぐそこにありました。
博物館ではガラスに隔てられるんですが、
なんとここではガラスはなく、すぐそこにあるんです。
感動しました!

信玄の実の弟である信廉(のぶかど)が描いたとされるその絵画は
とても繊細ですぐそこに座っているのを想像するに易い素晴らしいものでした。
ああ、信玄はこういう姿、形をしていたんだろうな、と。

繊細に丁寧に美しく、その姿を絵にしたからには
きっと兄弟の仲には通い合うものが多く、
いい兄弟関係だったんだろうな、と想像しました。

数分間ずーっと見続け、ダンナと意見交換しながら見て、
違う展示物を見て、また戻ってじーっと見て。
思う存分目に焼き付けてきました。
もう、二度と目にすることができないかもしれないお宝です。
2泊3日の予定を組んではるばるやってきたかいがありました。

この機会をもっらたのは武田氏研究会の会長である小和田先生のブログを拝見してなんです。
先生もやはり、ここで1ヶ月ほど前に初めてこの絵画をご覧になったそうで、
これはうちも行かねば!と思ったのがきっかけでした。
それでも、1ヶ月前に予定をたてるのは犬連れの我が家にはなかなか難しいことで。
それがすべてすんなりことが運んだ、というのも縁があったんだな、と感じました。

願わくば、もう一度この絵画に出会いたいです。
次の機会・・・あるかなぁ。

その後、美しい紅葉と空海さんの御廟を訪ねて帰ってきました。

ちなみに、信玄公の肖像画を見られたこの日は信玄公の誕生日でもありました!
数えたら、生誕493年記念でした。
$サモエド サンとクラウドが行く!

人と人との出会いもご縁だと思いますが、
人と物、場所との出会いもご縁あってこそ、だと思ってます。
多賀大社にもまた来られそう、と思いましたが、
高野山にもまた訪れることがあるだろうというご縁を感じました。

$サモエド サンとクラウドが行く!

今度はどんな高野山を見ることができるんでしょうか。
楽しみです。