もう一度会うために

2016年5月に夫を肺がんで亡くしました。

周りには死別のことを話せる人がいないので、

ここに今の気持ちを書いていきたいと思います。


テーマ:

 

毎朝夫の仏壇に、

ご飯、お水、そしてアイスコーヒーを供える。

毎朝必ず飲んでいたから。

 

夫が何をして欲しいか考える。

いつも誰かに譲ってばかりいた人だから。

 

亡くなる二日前のこと。

救急車で入院した後、

手続きを済ませて夕方になって病室に戻った私に、

夫は家にいる娘のことを気遣って、

「もう帰っていいよ」と繰返し言っていた。

自分の身体が最悪の状態なのに、

こんな時も自分より人のことばかり。

 

私は「また明日来るからね!」

と後ろ髪を引かれながらも、

その日主治医が言った

「あと一週間くらいだと思います。」

という言葉を信じて家に帰った。

 

あとで聞いたら‥

その夜はかなり苦しんだようで、

もっと傍にいてあげればよかったと後悔。ううっ...

 

そして余命は一週間ではなく

一日か二日になってしまった‥

 

でも最期はあまり苦しまずに眠ったまま逝ってしまった。

今となってはそれだけが救い。

 

 

 

私は最近泣くことも減ってきた。

寂しいと思ってもそれで泣くことは殆どない。

 

だけど、

夫の無念さ、悔しさ、苦しさを思うと

どうしようもなく涙が溢れる。くぅーたん

今日もそうだった‥

 

だから私は夫に代わって

その思い、その願いを叶えたい。

それが遺された私の役目だと思う。

 

とりあえず、

今はなるべく娘と仲良くして、

ケンカをしないようにするねぺこ

 

 

夫が好きだった歌。

テレサ・テン/別れの予感

 

 

 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。