思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

原作読んでからの鑑賞です。


原作は、デヴィッド・ゴードンのミステリー。

なんと、この作品は、2012年の「このミステリーがすごい! 」

「ミステリが読みたい! 」「週刊文春ミステリーベスト10」

で史上初三冠を取ったというスゴい作品です。


でも、そんなスゴい話題作にも関わらず、実際読んでみると、

そこそこ面白いながらも、結構退屈な作品です(^_^;)


【内容】


ハリーは売れない中年作家。偽名を使ってのポルノ、SF、ヴァンパイア小説の

執筆などで、生活をしていた。

そんな彼の元に、残忍な手口で四人の女性を殺害したとして死刑判決を受けた

ダリアン・クレイから告白本を書いてもらえないかとの依頼が届く。

ハリーは、殺人鬼が服役中の刑務所に面会に向かうが、思いもかけぬ条件を

つきつけられる。


結構、期待して見に行ったのだけど、今回は、原作を先に読んで失敗だった

かな~。


原作が、猟奇殺人の謎解きもさることながら、途中、ハリーが書いた、

一読して”2流”と思えるSFやらバンパイアの小説が同時進行で

描かれていて、その辺が、ハリーのダメっぷりも合わせて、ところどころ

にやっとさせられたり、そこそこコミカルな味を出しているのだけど、

映画は、ただ、猟奇殺人の謎を追うだけ・・。


しかもコミカルどころかとってもシリアスな映画でした。

で、おまけに、翻訳ものというより、一時代前の日本映画の

雰囲気です。


親子が海岸歩く姿なんて、まるで、「砂の器」。

そして、エンディングで流れた主題歌。

あれは、演歌?(汗)

ちょっと時代を逆行したような印象を受けました。


何でも、この作品は、上川隆也さん初主演映画とか。

演技派上川さんを使うのだから、もうちょっとパッしないダメ小説家の

キャラにして欲しかったですね。


ついでに、被害者の姉役の片瀬那奈さん。

彼女の役は、原作では、ポールダンサーだか何だかだったんで、

スタイル抜群の彼女のお色気をちょっと期待していたのだけど、

地味でおとなしい女性の役に代わってしまっていて、これまた

ちょっとガックリ。


武田真治さんの殺人犯役は、はなかなか良かったのだけど、

でも、ちょっときれいすぎたかな~。

原作のダリアンは、もっとふてぶてしい、イヤらしいおっさんを

イメージしたんですよね。


・・とまあ、ちょっと期待はずれの一作でありました。


二流小説家 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕/デイヴィッド・ゴードン
¥1,050
Amazon.co.jp





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『悪の教典』がいよいよ映画化ですね。


『黒い家』、そして、最近では”密室殺人”で有名な

貴志祐介さんの長編小説


図書館70人待ち位でやっと昨年読めました。

順番回ってきたは良いけれど、どうやって2週間で

あのぶあつい上下巻を読もうかと思っていたけど、

おもしろいのなんのって、あっという間に読み終わってました。


いやいや、激しい小説でした(^_^;)


ただ、私は上巻のまだ化けの皮がはがれていないハスミン

(主人公のサイコパス教師 蓮実聖司)が好きだったけれど、

下巻になるといきなり”バトルロワイヤル”になっちゃうので、

ミステリー仕立ての面白みがなくなってきたようにも思います。


下巻の後半は、ちょっと飽きてきて、適当に読み飛ばしていたような。

ハスミンの正体を見破る釣井先生には、あんなに早く消さないで、

もうちょっと活躍してほしかったですね。


そんな『悪の教典』がいよいよ映画化!


監督は、三池崇史さん


R15は、決定ですね・・ドクロ


主役のハスミンは、意外や意外、伊藤英明さんとか。

う~ん。ちょっとイメージわかないです。

私としては、玉木宏さんに演じてもらいたかったな。


他、セクハラ体育教師の柴原に山田孝之さん。

美術教師の久米(㊚)と恋人関係にある前島に

林遣都さんと最近ダークな役がお似合いの二人は、

ナイスなキャスティングかも。


そうそう、忘れちゃいけない、釣井先生


この役を誰がやるんでしょう?

公式には、まだ載っていないけど、出演者の中に

吹越満さんの名前が・・

彼なら適役かも。


なんだかんだで楽しみです!

「黒い家」のような衝撃的な作品にしてして欲しいな。


公式HP http://akunokyouten.com/


悪の教典 上/貴志 祐介
¥1,800
Amazon.co.jp

悪の教典/貴志 祐介
¥1,785
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、ドラマ化や映画化が決定するとと無性にその原作が

読みたくなります。

この映画もそれ。

ハードカバーはお高いので、ブックオフに日参してたら、

ついに遭遇。すかさず、購入して読み始めたけど、

面白いのなんのって、二晩で一気に読み終わってしまいました。


【内容】


東京日本橋の麒麟像の橋の下で男性の刺殺体が発見される。

刑事加賀恭一郎は、被害者の死の直前の行動に疑問を抱く。

何故、彼は、胸にナイフを刺したまま、交番を通り過ぎ、8分間も

歩き続けたのか。

なぜ、何のゆかりもない日本橋を歩いていたのか?


東野圭吾お得意の人情サスペンスです。

トリックや、謎解き、警察と犯人の攻防なんてのを期待すると

肩すかしを食らいますが、ドラマとしては、触れ込みどおりの

感動的なお話しで、ラストでは、涙がこみあげてきました。


だからと言って、謎解きの部分が曖昧ってわけではなく、

相変わらずの緻密な推理となっています。

今回の小説では、”先入観”の盲点っていう事も思い知らされ

ましたね。

”黄色から折った折鶴”の謎なんてのも、「なるほど~」と

思わず膝を打ち、そして、泣かされました。

ただ一つ、労災問題がどうのこうのの後処理がそのまま

放置されたままになっていたのが気になったといえば

なりましたが、これも読者の目をかく乱する為の小道具

だったのかな~と思えばどうでもいい事かもしれません。


映画もいよいよ来週から公開されますが、

実に、映画向けのサスペンスだと思います。


ストーリーがわかってしまったので、TVスポットで頻繁に流れる

被害者の中井貴一さんが歩いてる姿を見る度に涙が

出てしまいます。

あのドラマチックな音楽聴くと余計にね(笑)


日本橋には、以前8年程勤務していたので、あのあたりの

ロケ映像も楽しみです。

TVの「新参者」の阿部寛さんにもすっかり慣れ親しんで

いるので、こちらも早く再会したいですね。


公式サイト

http://www.shinzanmono-movie.jp/index.html


麒麟の翼

¥1,680

楽天

ところで、話しは変わりますが、「ドラゴン・タトゥーの女」の

ジャパン・プレミアの招待券が当たりました\(^o^)/


原作もスウェーデン版の映画も面白かったので、

アメリカ版も絶対に観に行こうと思っていただけに、

うれしいです。

当日は、監督、デヴィッド・フィンチャーも登場するようなので、

ちょっと楽しみ。

欲を言えば、ブラピを主演にして、一緒に来てもらいたかった

ですけどね。イメージ違うけどね。

それにしても、あの二人は、もうタッグ組まないのかな~。


公式サイト

http://www.dragontattoo.jp/



ミレニアム(1 〔上〕)
¥1,700
楽天
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
¥3,192
楽天
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。