思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

数年前に六本木ヒルズで開催されていた

アートアクアリウムが、この夏バージョンアップして

日本橋で開かれるという事で、ずっと行きたかったの

ですが、やっと行くことができました。


平日に行ったのでゆっくり見られて良かったです。


展示数は少ないですが、展示を観るというより、アートな

空間に身を置く・・という感じです。

音楽と照明の効果で、会場内は幻想的な

雰囲気に包まれています。


思い入れ★ホームシアター★日記-zentai



これが、うわさの巨大金魚鉢



思い入れ★ホームシアター★日記-kingyohachi



場内ストロボ無しであれば撮影OKという事で

撮りまくってきました。


思い入れ★ホームシアター★日記-kingyo


一匹一匹に注目してみても楽しいです。

いつまで見ていても全く飽きません。




思い入れ★ホームシアター★日記-fusuma


度々メディアで紹介されている巨大絵巻です。

水槽のバックに襖絵を通した四季の映像が

次々と映し出されて行きます。

洋風のおしゃれな空間から一気に和の世界です。


ただ、正直言って、これは、金魚を配置する必要性は

余りかんじられませんでした・・(^_^;)




でも、これは、すごいです!!


思い入れ★ホームシアター★日記-byoubu



巨大屏風の中にに舞い泳ぐ本物の金魚。

そして、そこに映し出される人口の金魚。

その二種の影が、水墨画のように映し出されます。

何しろ”生き物”なので影が不規則に動きます。

それが、はらはらと落ちる花吹雪のようで、ためいきの

でるような屏風絵になっています。


徳川の時代にこんな発想と技術があったら、

間違いなく、茶室とかに取り入れられたんじゃないでしょうか。


今回の開催は、昼と夜の部に分かれています。

私は、昼の部ですが、夜は、会場内で、DJ聞きながら、

お酒を楽しめるナイトアクアリウムだったとか。


HP見たら、木曜日は、日本酒”獺祭”が楽しめる日だったのね。

最近、はまってるお酒です。

惜しかった。。


最後に、今回一番のお気に入り


丹頂です。

頭にたらこ載せてるみたい。

ちょー、かわいいのo(^▽^)o

思い入れ★ホームシアター★日記-kingyo



【開催】 日本橋三井クラブ  9月24日(月)まで

     入場料 1000円 


【公式HP】 http://h-i-d.co.jp/art/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

怒涛のような繁忙期を経て、ちょっと一息です。


気がついたら、また一つ年を取ってしまいましたが、

ここ数年、誕生日に熱帯魚を増やすのが恒例と

なってしまいました。

誕生日に買うと、いつ買ったか忘れなくていいの

ですよね。


今回は、思い切って久々の大物購入!


ディスカス3匹です


「小物に大物を混ぜた水槽は、おかしい」


「どんどん大きくなるぞ」


「管理が大変」


幾多の雑音にも耳を貸さず、強行しましたが

もうすぐ2週間。

結構、気に入っています。


多少のこぜり合はあるものの、最近では仲良く

ハンバーグをつつくようになりました。




思い入れ★ホームシアター★日記-discus

おちょぼ口のディスカス

愛らしくてかわいいです!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3連休の中日の日曜日。
家人が居ないのをいいことに、六本木ヒルズ
単身、行ってきました。
でも、ショッピングとかじゃないの。
目的は、

東京アクアリオ2006
公式HPはこれです。  http://www.aquario.jp/
東京アクアリオとは、テレビ朝日と日本観賞魚振興会主催の、
言ってみれば、熱帯魚の見本市。
水槽コンテストなんてのもあったけど、メインは、熱帯魚関連
企業のPRブース。
HPとか見て、かなりの規模だと思ったけど、意外とこじんまりと
していて、水槽の数も思ったほど多くなかったです。
でも、水槽コンテストは、各お店自慢の作で、ほんと素晴らしい
ものばかりでした。
ちなみに、総合優勝は、これに決まったみたいです。


auario
すごすぎて、とても参考にならないです・・。ガーン
アクアフォレストっていう会社のものらしいですが、そこの
HPの掲示板によれば、今回の水槽も数ヶ月前から作成していた
みたいですね。
こういう素晴らしい水槽を見ると水草ガーデニングなんていう
分野が生まれるのが判る気がします。

屋内の水槽レイアウトを見て外に出ると、アリーナの展示
の方は、ほとんどが、企業ブース。
水槽はほとんどなかったけど、どこも試供品をふんだんに
サービスしてくれてお得でした。
そうそう、最近話題のドクターフィッシュのコーナーも
ありました。
ドクターフィッシュっていうのは、知ってますか?
ドクターフィッシュとは、人間の皮膚の角質を餌として食べるという
非常に珍しい魚。それを利用して、皮膚病やアトピーの治療
使ったり、エステ(?)に利用したりとか。
ドクター・フィッシュセラピーなんてのもあるみたい。
私も以前、どこかのイベントで手を入れた事があったけど、魚が
群がってくすぐったいというより、ちくちく・・。
今回のイベントでは有料で、ドクターフィッシュ体験があったけど、
もう、勘弁だな~。
歯がないから、食べるのは皮膚だけで、肉は食べないっていう
けどね~・・。
やっぱり怖いです。
その他、ひらめの一本釣りのコーナーとかもあったけど、
もらって帰っても、きんぎょすくいより始末に負えないので
やめました。
最後、各ブースのスタンプラリーをして、熱帯魚を一匹
もらってきました。コリドラスです。
こういう所の無料の魚はどうかな・・って思ったけど、
とりあえず、今の所は、先住者ともめることなく、
元気に動き回っています。
帰り、山のようなパンフやら、イベントで配られた缶チューハイの
”氷結”やらを抱えて歩いていたら、駅で生徒に会ってしまった・・。
「あら、先生、たくさんお荷物持って、お買いもの?」
まさか、六本木まで魚を見に行って来たなんて言えないよね・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みです!でも、もう終わりそうです(涙)


子供が家に居てなかなかDVD鑑賞も出来ないので

ブログに書くことがないの・・。

そこで、つなぎに熱帯魚の話し食べ物の話をしてみたいと

思います。


・・で、熱帯魚


いかにもあやしい”水替えゼロ”が売りの熱帯魚とお別れして、

本格的な熱帯魚育成に乗り出す事にしたのは、今年の初めの

事。


結論から言うと、8ヶ月を経て、かな~りグレードアップ

しました。

はっきり言って、今、とても良い状態です。v(^-^)v


でも、そこに到るには、多大なる犠牲と投資が。

・・と同時に、アクアリウムの知識もずいぶんと増えました。

順番に語っていきたいと思います。


その1 「ネオンテトラ」


初心者と言ったらネオンテトラか、グッピーでしょう。

でも、グッピーは、繁殖力が強くて、気がつくと水槽

グッピーだらけになってしまうと前から聞いていたので、

ここは、お上品にネオンテトラ。


あこがれでもあったのよね。

水草の間を群泳する優雅なネオンテトラ


akua


・・って、これは、観賞魚フェアで優秀賞取った奴ガーン


素人はこんなの無理だって・・。


実際は、こんなでした。


tetora


30cm水槽で群泳っていうのは、やはり無理が

あったようで。

20匹ほど入れたのですが、余りきれいでなかったです。


しかも、ちゃんと水合わせしなかったのか何なのか、

翌日には、全滅してしまった・・。しょぼん

可哀想な事をしてまいました。


ちなみに、水草。

たいしてセンスのあるレイアウトとは言えないけど、ここに到る

までには、随分苦労しました。


ポットから取って1本ずつほぐして、さいばしとピンセット使って

1本ずつ埋め込むの。


思い起こせば、初めて水草ガーデニングに取り組んだのが、

姉歯設計士の証人喚問を見ながら。

悪戦苦闘してたら、いつのまにか証人喚問が終わってて、

大相撲になってた。


砂に草を植えるのなんて初めの経験なんで、1本植えて、次を

植えるとその前のが浮いちゃうの。

そして、何度も植える内に、茎は、ぶち切れ、ついでに私も

ぶち切れて・・。


初回だけで、しめて6000円近く、投資した気がします。しょぼん

今となっては懐かしい思い出。

最近は、植え込みも随分うまくなりました。

相変わらず、センスは変わらないけどね・・。(^▽^;)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そもそも、何で熱帯魚を飼うことになったかと言うと,
1年前、デパートで開かれていた怪しい
”熱帯魚”with”魔法の水”
の展示即売会で、思わず衝動買いをしてしまったこと。
デパート内のお寿司やさんで早い時間から飲んで、
いい気分になっていたのが敗因だったのよね~。
その熱帯魚というのは、東北のとある”水”メーカー
独自に開発したもので、
① 濾過器不要、ヒーター不要、エアー不要
② 水替えも不要。蒸発した分だけ、水を足せば良い。
③ エサは、3日に一度で良いので、旅行中も安心♪
④ 水が腐らないので臭いもしない。
⑤ 万が一、お魚が死んでも、送料だけ出せば無料で
   送ってくれる。
・・という、まさに夢のような話し
確かに、魚って、かわいいけど、お金かかるっていうし、
夏場匂うし、器具のコード類も邪魔だし、それになんと言っても
水替えが大変なのよね。
もちろん、飛びつきましたよ。
ポーランドガラスを使っているという、それは、それは、
ステキな水槽をつけて、3万円以上払ったかな。
しかも、ご丁寧に、長男の部屋の分もいれて、×2。(^_^;)
こんなんです。
↓ ↓ ↓
glass
そして・・。
『世の中、そんなうまい話しはない。』
気がついたのは、わずか、1ヶ月後。
まず、水が濁る。濁る
故に、1ヶ月に1度は、全とっかえです。
・・で、また、この水がべらぼうに高でやんの。
1本800cc入りで、800円。
私の水槽なんて、大きいから6本位、入っちゃいます。(;;)
さすがに、もったいないので、水を再利用。
ペーパータオルで、2度ごしします。
気分は、豆腐屋さん?
写真で上のほうにあるのは、泡です。
すなわち、水の汚れ。
毎朝、毎朝、この泡をティッシュで取ってやらなくては
いけません。
地道な作業です。
それから、魚が地味です。
小さくて可愛いのだけど、色も白黒が多くて
ちっともきれいじゃないの。
正月の田作り・・。
今年は、全く食べる気、しませんでした。
おまけに、東北からの宅急便搬送でしょ。
冬場、仮死状態で届くのを蘇生させるのにも
結構、気をつかいました。(←湯せんで生き返らせます)
それから、すぐ死にます。
『命に値段はつけられない』 だから、お魚は無料です。
すぐに替わりを送ります。」
そんな素晴らしいコピーが書いてあったけど、それってさあ、
魚すぐ死んじゃうから、値段がつけられないんじゃないの?
そうそう、冬場ヒーターはいらないって事だったんだけど、
やっぱり寒いのはダメなんですって。
水槽の下に敷く、変な座布団みたいな”ダサイ”ヒーターも
買わされました。(←邪魔なコード類はなし・・って言ったのに)
・・とまあ、こんな具合だったけど、せっかく高いお金を
出して、購入したもんだし、1年間は続けました。
でも、気がつけば、月7000~8000円弱の出費になるの
よね。
そして、気がついた。
『こんなに、手間とお金がかかるのなら、熱帯魚
飼った方が良いじゃない。』
かくして、存命中だった魚一式を、私と違って、物を大切にする
長男に引き取ってもらって、いきなり熱帯魚に鞍替え~♪
でも、思い切って、変えてよかったです。
熱帯魚、きれいです!
可愛いです!
そして、奥が深いです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ticet

なんと言っても、最近のマイ・ブームは、
アクアリウム

金魚は、小さい頃から何度も飼ってたけど、
熱帯魚に着手したのは、昨年から。
まだまだ、ほんの初心者だけど、これが、結構、
おもしろくて、はまりまくってます。

昨日は、なんと、船堀まで『日本観賞魚フェア』なんてのに
行って来てしまいました。
小田さんのイベント銀座の山野楽器であったのに、
そちらよりも、お魚の魅力に引きつけられてしまった。
小田さん。ごめんなさい・・。

会場は、船堀駅下車すぐのタワーホール船堀。
江戸川区って明治時代から金魚の養殖をしていて
金魚の町(?)なんですって。7月には、金魚まつりも
開かれるそうです。

広い会場は、結構にぎわっていました。

入り口すぐにディスプレイされているのが、
みごと『農林水産大臣賞』を受賞したこの金魚。

↓ ↓ ↓

nourin



30cm位あるのかなあ。
でっかいのに、色がとってもきれい。

「ほほほ・・。私ってきれい?」

・・ってな感じで、自信たっぷり(?)
でも、”お品”のある金魚でした。

その他セレブな金魚たちが、多数出品されていたけど、
それには、目もくれず、奥の方にある、お目当ての
『観賞魚ディスプレイコンテスト』のコーナーへ!

ここは、各サイズの水槽ごとに優秀作が展示されてました。

一番きれいだったのが、やっぱりコレかな。
↓ ↓ ↓

nimo

まあ、海水ですからね。
ニモ(カクレクマノミ)が可愛かったです。

でも、淡水水槽もなかなかでした。
小さい水槽でも圧倒されるような美しさのディスプレイが
ありました。

例えば、コレ。
↓ ↓ ↓

akua

これは、確か60cmの水槽だったと思うけど、
まるで草原のような水槽でした。
我が家の貧相な水槽とは、比べものにならないです。
でも、頑張ります!

ちなみに、このフェアの存在を知ったのは、最近
足繁く通っている熱帯魚屋さんに貼ってあったポスター。
「昨日行ったんですよ~。」
・・と報告したら、
「実際に行った人がいたなんて、初めてです。」だって。
やはり、はまりすぎ??ショック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。