思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

”ライブ事始め”は、クラッシック


サントリーホールで行われた東京交響楽団と中村紘子さんの

New Year コンサートに行って来ました。


演目は、


ヨハン・シュトラウスⅡ 「美しき青きドナウ」

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第一番

ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」


新らしい年の幕開けにふさわしく、華やかで

明るく楽しい演奏会でした。

良く知っている曲目ばかりなのも”素人”の私には、

とてもうれしかったです。


中村紘子さんの生演奏を聴いたのは、2度目ですが、

まずは、登場するだけで、会場の視線を釘付けにしてしまうような

その華やかなオーラに、びっくりです。


そして、御年60ン才とは思えないような、ダイナミックで、

華麗な演奏にはただただ感動です。

誰もが聞いた事のある第一楽章の冒頭の部分。

その力強いタッチ。かっこ良かったな~。


若かりし頃から大好きだった「新世界より」も実は

初めて生で聴きました。

第4楽章の壮大な世界はやっぱりいいですね。

一瞬、年末訪れた大阪の”新世界”の串カツが

頭をよぎり苦笑です。σ(^_^;)


昨年も2度ほど、おつきあいでクラッシクを聴きに

いきましたが、今回は、よく知っている演目だったと

いう事もあって、


「そういや、昔は、よくクラッシクを聴いてたな~」


という記憶を呼び覚ますコンサートとなりました。


今、関心があるのは、辻井伸之さんのピアノです。

是非、一度生で聴いてみたいですね。


チャイコフスキー : ラフマニノフ:ピアノ協奏曲/中村紘子
¥1,890
Amazon.co.jp


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけまして おめでとうございます


昨年の総括をする前に、年が明けてしまいました。


昨年2012年は、多忙かつ金欠の為、そうそうライブに

足を運ぶことができないと思っていましたが、数えてみると、

9本ビックリマーク


”十分だよむかっ”という声がどこからも聞こえてきますにひひ


そして、席にはあまり恵まれませんでしたが、どれも、パワフルで

楽しいライブでした。


最近、パワースポットめぐりにちょっとはまっていますが、

私にとっての一番のパワースポットはやっぱりライブ会場なんだなと

ひしひしと感じる今日この頃です。

今年も一生懸命仕事に励んで、ライブ詣でにいそしみたいと思います。


そして、今年は、そんなライブやら映画、TVドラマの感想なんかを、

ブログで、ちょこっとずつでも残せたらいいなと思っています。


そんな私が年末年始で一番感動したシーン


それは、何とて言ってもタイトルにも書きましたが紅白でのMISIAのアフリカからの

生中継ですね。


ナミブ砂漠


あんなに美しくて幻想的な場所がまだこの地球にもあるんですね


黄土色の砂漠と紺碧の空


その広大な風景をバックに民族衣装を着て

圧倒的な歌唱力で熱唱するMISIA


どちらかというと熱唱型の歌唱力で評価が高い若手女性歌手(たとえば、

Aさんとか、AHさんとか・・(^_^;))は、ドヤ歌っぽくてあまり好きではないのですが、

MISIAの歌声には、ほんと心打たれました。

ゴロゴロ、うとうとしながら紅白を見ていた私ですが、思わず、起き上がって

正座です(笑)


何でも、あの時間帯は、気温50度でものすごい風だったとか・・


そんなところを微塵も見せずに、夢のような世界に私を連れていってくれた

MISIAとNHKの技術力に感謝です。


ナミブ砂漠


興味を持ったので、”検索くん”してたら、画像と一緒に旅行会社のHPも。

ちゃんと見学ツアーとかもあるんですね。


アフリカ・・今、高野和明さんの「ジェノサイド」を読んでいるのですが、

いい意味でも悪い意味でも神秘的な大陸ですね。

とっても興味あります。



思い入れ★ホームシアター★日記-namibu    



思い入れ★ホームシアター★日記-namibu2


 ナミブ砂漠



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

思い入れ★ホームシアター★日記-zepp


遅ればせながら、先日観たライブについて・・・


ツレが坂崎幸之助さんのファンで、一度生ステージ見たい

(←アルフィーじゃなくってね)という事で、お台場フォーク村って奴

に行ってきました。


坂崎さんが毎年開催しているという”フォーク村”

もう10年にもなるんですね。


今年は、お台場のzepp Tokyo で3日間連続で開催されましたが、


初日。ももいろクローバー、氷川きよし etc・・

2日目。 槙原敬之、小池徹平、さだまさし、ゆず etc・・・


・・とそうそうたるゲストが続く中、私の参加した3日目は、坂崎さんの

リクエストアワー(お客さんのリクエストに応えて即興で歌います)がメイン。


で、ゲストが、やなわらばー、井之頭蓄音団、完熟トリオ・・


言いたかないけど、ちょっと格差ありすぎまやしませんか?ドクロ

でも、坂崎さんが一番やりたかったのは、どうやら、3日目だったようで・・


「今日は、大人のライブを・・」「お客さん、大人ばかりだから・・」


と盛んに”おとな”を連呼してました。


で、この日の掘り出しものが、井之頭蓄音団


下北沢のライブハウスを中心に活動するインディーズバンド


古いのか、新しいのか

うまいのか、下手なのか

リーダー松尾のキャラは、素なのか、演技なのか・・


登場してすぐは、なんてバカくさいと思い、あくびしながら見てたのに、

いつの間にやら、松尾さんのトークと歌に大爆笑。

出番が終わればおなごりおしく、帰宅後すぐに、フジテレビNEXTの生放送の

録画で復習。

その後も、『デスコ』のフレーズと途中から違う歌になっちゃう

『カントリーロード』が頭から離れず、時々、深夜に一人で観ては、不気味に盛り

上がってます。


このままいくと、9月5日発売のCD+DVDも買ってしまいそうで怖いです。


”生活がかかっている”


という松尾さんの力になってあげたいです(笑)


そうそう、最後になりましたが、リクエストアワーの一位は、

吉田拓郎の『流星』

『流星』いいよね

最近では、手島葵がカバーしてCMでも使われてますが、

もちろん、坂崎さんの演奏したたくろう節もとっても

良かったです。

『落陽』『花嫁になる君に』も良かった!

井之頭に圧倒されたライブだったけれど、坂崎さんの

ライブもトークも十分楽しめたという事で・・


★井之頭蓄音団HP★


http://inokashira.jp/pc/top.html


親が泣くLIVE AT 下北沢GARDEN 29 FEB.2012/いのかしらレコード

¥2,100


9/5日発売 ・・ でも、ツタヤとかに売ってるのかな??


★坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックスHP★ 

http://www.fujitv.co.jp/FOLKMURA/index2.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1並びのこの日、東京ドームのコンサートに行って来ました!


翌日のめざましで結構長く取り上げられていましたが、

とにかく、出演者が豪華といったらなかったです。


AI、五木ひろし、AKB48、EXILE,岡林信康、倖田來未

郷ひろみ、小林幸子、近藤真彦、HEATWAVE、平井堅

氷川きよし、平原綾香、藤井フミヤ、船村徹、ミッツ・マングローブ、

雪村いずみ、ゆず

そうそう、HEY SAY JUMPも登場


まるで、紅白音譜


おまけに、席は、幸運にもアリーナBの花道脇1番ドキドキ

おそらく、二度とは生でお目にかかる事はないであろう

アーティストの皆さんをじっくりみることができて、ほんと

楽しかったです。


第一部は、美空ひばりさんの足跡を振り返るという事で

美空さんの映画やコンサートの歌声に合わせて、美空さんの

名曲を各アーティストが歌っていくという趣向。


ただ、カバーするだけではなく、美空さんの映像がかぶって

スクリーンに映し出されるので、聞いた事のない歌も楽しめました。

出演したアーティストも歌のうまい人たちばかりなので、

とっても良かったです。

そして、改めて、美空さんの歌のうまさやスター性に脱帽。


そして、続く、第二部は、駆け足で持ち歌の披露


こちらは、各アーティストの歌よりも

客席のファンの盛り上がりにクギづけ叫び


まさに、AKB48,EXILE,氷川きよし、郷ひろみの応援合戦と

言ったところでした。


出演者多いので、思いつくままにちょっとだけ感想を言うと・・


・倖田來未・・歌のうまさにびっくりビックリマーク

        そして、花道を歩いてくる彼女は、華やかでカッコよかった、

        涙を浮かべながら歌った持ち歌もかわいかった。

        今回のライブで、かなり評価UPアップ


・AKB48・・・最近、何人かメンバーの顔と名前が一致するようになって

         きたので、真剣に探してしまった(笑)みんなかわい

        かったドキドキ 花道で歌った、「お祭りマンボ」華やかで

        かわいいし、もうちょっと観ていたかったな~。  

        ただ、隣りに座っていたファン。男子中学生×3

        ライブ中、やりたい放題。係員の注意もムシ。

        つまみだして欲しかった。 あんなファンいて、AKBに

        同情します。   


・氷川きよし・・まさか、ズンドコ節を生で聞くことになるとは(^_^;)

         アリーナに地鳴りがするようなとんでもない盛り上がりでした。

         スゴイ人気(*_*)


・EXILE・・・・最後、花道を退場する時に、EXILE側だったので、3m位の

        場所で見られた。みんなカッコ良すぎ叫び TAKAHIROイケメンだ~。


・HEY SAY JUMP・・これまた、まさか、生でジュニアを見ることになるとは。

             ただ、メンバー、金八先生に出ていた光と藪しか知ら

             ない(^_^;) 目の前をカートが通ったのだけど、誰だか

             わからなかった(笑) 残念。。


・郷ひろみ・・ひろみとは、30年前の中野サンプラザ以来です(笑)   

        ひろみ、変わらないな~。”じゃぱ~ん!”盛り上がりました。

        

その他の皆さんもとっても良かったけど、長くなるのでこの辺でパー


で、そもそも、今回何で参加したかというと、実は、目的は、ゆずドキドキ


ただ、ゆずファンは、今回は、FC枠がなかったので、完全アウェイ

だった気がします。

会場でゆずっこを見かけることも、ほとんどありませんでした。


でも、ひばりさんの3曲メドレー良かったです。

なかなか、あの歌のリズムをああは、うまく歌えないでしょ。


そして、持ち歌の『栄光の架け橋』 

ファンだからいうわけではないけど、会場中の人たちが皆、

真剣に聞き入っていて、スゴイ拍手でした。

いつもの事ながら、ラスト、シーンとした会場に二人のハーモニーが

反響してすごかったです。

『夏色』だとばっかり思っていたけど、会場も年配の方が結構

多かったのでかえってよかったカモ。

そうそう、ついでに、厚ちゃんの結婚指輪も確認してきましたチョキ


このコンサートは、11月26日にテレ朝で、3時間にわたって放映される

模様。

どーぞ、映りませんように・・(^_^;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


思い入れ★ホームシアター★日記-yoyogi2

今期ツアー、2本目

4月の名古屋に続いて、参加して来ました。


代々木体育館でマシャにお目にかかったのは、、

2000年の『10周年 MAGNUM COLLECTION 』以来カモ。

あの時は、なんとアリーナ最前列音譜というとんでもない

席を友人が引き当て、その恩恵に預かっての参加でした。


でも、今回も、前回に負けず劣らずの良い席が届きました。

なんと、アリーナ10列ビックリマーク

しかも、サブステージが5m位という夢のような席クラッカー

BROS.ありがとう~ラブラブ



前回、代々木から11年


こちらの”様変わり”は、目も当てられませんが、、マシャは

変わらないな~。

相変わらずカッコよく、そして、どこまでもエネルギッシュです


歌もよかったです!

『蛍』や、『群青』なんか、ホント真剣に聞き入ってしまいました。

もちろん、『HELLO』や、『逃げられない』なんかのロックなナンバーの

盛り上げ方もうまいです。

マシャの絶妙なあおりに乗せられ(笑)、気がつけば、汗だくになって、

こぶしを振り上げ、タオルを振り回してました。


選曲としては、今期のツアーは、インスト曲が増えたのが特徴的な

気がします。

スクリーンに映る映像もギターを弾くマシャの手のUPが多かった

ようで、マシャもギタープレイを見て欲しいのかな?


そうそう、今ツアー初めての演奏という事で、サブステで

『It's only love』。アンコールでは、 『Squall』なんかをやって

くれました。


『It's・・・』は、ほんと、どれだけ聞いた事か・・

そして、ポスター破きながら歌うDAIDO珈琲のCMがステキ

すぎて、これまた、何度リピートした事か・・。

PVもちょっぴりエロくてよかったな~(笑)

(今、思い出して、You Tubeで見たらカッコ良すぎです!)


でも、お客さんの反応は、やはり、『Squall』に集中したようで。

帰宅してみたネットの感想でも『It's・・』については、あまり

触れていなかったな~。

まあ、私でも懐かしいと思うのだから、もはや、懐メロの域なの

かな?(^_^;)


wowowのイメージソングのために書き下ろした『fighting pose』

の初披露もあり、充実の3時間でした。

この曲は、ゼクシィのCMソングである『家族になろうよ』と

両A面で、8/31に発売ビックリマーク

会場では、ジャケ写も披露してくれました。


『かっこいい~』


と本人も言っていましたが、でも、すぐ、


『たくさん撮ると1枚位、いいのがあるから・・』


なんて、フォローしてました。

でも、ほんといい、アングルですラブラブ!


さて、5日後には、同じ代々木体育館で、いよいよ真打登場!

小田さんのライブです。

ちょっとギャップありますが、こちらも楽しみです。


家族になろうよ / fighting pose 【初回限定 「I’m with U キミと、2.../福山雅治

¥2,000
Amazon.co.jp







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


思い入れ★ホームシアター★日記-ekopa



ここの所、怒涛の忙しさで、すっかり感想書くのが遅く

なりましたが、5/21(土)ゆずのライブで静岡まで遠征

してきました。


会場となるエコパアリーナは、小田さんのライブで

3年程前に一度訪れた事がありますが、アリーナと

いうよりは、体育館という感じのキャパ8000人位の

こじんまりとした会場です。


今回、ゆずのツアーは、震災の影響を受けて、当初

予定していたライブの構成を大幅に変更しての

節電ライブとのこと。

どんな感じかな~と思ってたけれど、本当に節電ライブ

でした(笑)


セットもなければ、照明も極めてシンプル。

毎度お約束の『夏色』の銀テープもスタッフ総動員で

舞台から手で投げてました。


でも、なんと言っても、一番の節電は、

前半、10曲近くが、バンドなしの二人だけのアコギ演奏

だったということ


これは、はっきり言って、節電に感謝!という感じでした。


『路上ライブ魂!!』


と本人達がコメントしているように素晴らしかったです。


ステージ全体としては、後からアコギコーナーを

作った事もあり、多少まとまりが無い感じも受けましたが、

Tシャツ、タオル、”Hey和”のLEDライトの3点セット

普及率95%の観客も一体となって、とっても盛り上がった

楽しくて、暖かいライブでした。


なかでも、悠仁のアカペラから始まった『虹』には、

ほんと、グッときてしまいました。

曲の最後、シーンとしずまりかえったアリーナに

二人の声がどこまでもどこまでも残響して、ほんと

スゴかったです。


仙台に行って、公園で二人だけで、無料ライブを行ったり、

石巻の病院のロビーで、電源なしで歌ったり、

被災地の学童クラブに行って、子供たちとドッジボールしたり、

メディアでもちょこっと報道されていましたが、

地味ながらも相変わらず、ゆずは、頑張ってるな~と

いつも勇気づけられます。


7月には、本来やるはずだったライブ形式で、追加公演が

あります。私は、横浜アリーナに参戦予定。

今から楽しみです♪


ついでに・・



帰りに友人との反省会で入った浜松の

居酒屋で食べた岩ガキ

こんな大きいの見たことありません。

(←隣りの携帯電話みて~)


それは、それは、クリーミー。

あたかも汲み上げ湯葉を食べてるかのような濃厚さでした。

カキが”海のミルク”と言われるのを実感!



思い入れ★ホームシアター★日記-kaki




2-NI-(初回限定盤)(DVD付)/ゆず
¥3,675
Amazon.co.jp










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の更新です。


あの地震から2か月になろうとしているんですね。

あの日、今まで経験した事のない揺れの中で、なぜか、

あふれかえる水槽を必死で押さえていたのが、

随分、昔の事のように感じます。


この2か月の間、、本当にいろいろな事がありました。

そして、いろいろな事を考えました。

今までどおりの生活に戻ることには、さまざまな葛藤が

あり、被災地の映像を見ての罪悪感もまだまだありますが、

でも、段々と普通の生活に戻ってきています。


4月からの仕事に忙殺されている事も理由の一つかも

判りません。

今は、目の前にある事に一生懸命取り組むだけです。


ライブ観戦も映画鑑賞も段々と復活です。

ブログの感想もボチボチ書いて見ようかという気になって

きました。


小田さん


今日のめざましで長野での初日の映像が紹介されていましたね。


”いつかやって良かったと思える日が来ると思う。

それまで明るく走り続ける”


小田さんに会えるのは、随分先になってしまいましたが、

頑張ってツアーを続けて欲しいです。


・・という事で、明日は、さいたまアリーナのミスチルのライブに

参加です!

ステージに霞のかかりそうな席ですが、『sense』のアルバム曲、

『365日』や『forever』を生で聞けるのが楽しみです。



SENSE/Mr.Children
¥3,059
Amazon.co.jp






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、レンタルでいいやと思っていたのに、発売日に

TUTAYAで流れてる岩沢くんの声を聴いてたら無性に

欲しくなって購入してしまった。

で、大体は、見ないでしまいこんでしまう特典のDVDも

即日鑑賞。


DVDは、今回のアルバム作成の軌跡をたどった

ドキュメンタリー作品。

特に、今回のアルバムのメインの曲ともいえる、完成

までに10か月を費やしたという『Hey和』については、

曲作成までの二人の苦悩や思いがとても丁寧に

描かれていた。


『Hey和』は、曲はいいとは思っていたが、その題名と、

”神は・・”という歌いだしを聞いた時には、正直、

引いてしまったところがあった。

でも、このDVDを見て二人のこの曲にこめた真摯な

思いを知ると直球勝負もアリなんだなと思ってしまう。


他にも『桜会』『マイライフ』『慈愛への旅路』など、

ゆずならではのハーモニーが楽しめる曲ばかりで

彼らの歌声を聴いているとひと足早い春の訪れを感じて

暖かい気分にさせてくれる。


そして、『HAMO』

あえて、このアルバムの1曲目は、二人だけの

ハーモニーで始めたかったというこの曲。

二人の結びつきの強さを改めて感じさせてくれる


春からのツアーには、今年も参戦予定!


初めて、ゆずのライブの行ったのが、2002年の

『ユズモラス』なんで、もう9年近く通っている事に

なるんだ。

もう、ほとんど、年中行事

今年は、『HAMO』がオープニングような気がするけど

どうでしょうね。


それにしても、厚ちゃん。相変わらずいい声してるな~。

そして、二人のハーモニーも歌えば歌うほど、どんどん

進化しているような気がする。スゴイ!


前回のライブの感想


http://10esola08.blog12.fc2.com/blog-entry-370.html

2-NI-(初回限定盤)(DVD付)/ゆず
¥3,675
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Over Load/中島美嘉
¥800
Amazon.co.jp

7/27 中島美嘉のライブに初めて行ってきた
 
特にファンというわけではなかったのだけど、今年に入ってから、
彼女の歌は、何故かツボ。

叙情感あふれる曲とそれを余すところなく表現できる
情感たっぷりに歌い上げるあの伸びやかな声にいつも癒されている。

それで、どうしても生で聴いてみたくて、チケットを手に入れて
しまった。

しかもそれがよりにもよってファイナル

ファイナルと言えば、コアなファンが大集結するもの
どうしても中島美嘉というと『NANA』のイメージが強いので
彼女のライブも”そういう”メークや服の人たちが集まって来て、
壊れたライブになるのかとちょっと心配だったけれど、意外や
意外、客席は、おとなしめの女の子がほとんどだった。
女性8割の男性2割ってとこかな。10代後半から20代前半
がほとんど。はい。もちろん、おじさん、おばさんは数える程でした。

ライブは、アルバム「VOICE」を中心にシングルのヒット曲を
交えて3時間近く20曲あまり。

「しゃべるのが苦手なので・・」

・・と本人も言っているように、MCは、客席との脈絡のない
かけあいのみで後はひたすら歌であった。

叙情たっぷりのバラードから、アップテンポのポップス系の
曲、そしてロックまで。
音程とか、歌のうまさとか、その辺のところは何とも言えないが、
でも、これだけ幅広いジャンルを曲想にあわせて歌いこなせるのは、
さすがであると思う。

それに、なんと言ってもあの声質が好き!

『LOVE NO CRY』『GAME』のような曲もかっこよかったけれど、
やはり、バラードが彼女の真骨頂だと思う。

彼女自身が

「私は、星に関係した歌が多い」

・・・と言っていたように、「orion」「will」「STARS」と満天の星を
思わせるその豊かな歌声は、とってもステキだった。
特にピアノソロに合わせて歌った『声』は、まわりのお客さん、
みんな泣いていたような・・。
もちろん、一度、生で聞いてみたかった『雪の華』は、素晴らしかったです。

私の席は、2階の中央付近だったので、”生美嘉”は、肉眼では
厳しかったもののほとんどのバラード曲を座ってじっくり聴く事が
できてかえって良かった。(空調寒すぎだったけど・・)
客席のほとんどが持っていた2色のペンライトの光のウェーブも
とってもきれいで、本当に心地よい時間を過ごす事ができた。

ペンライトは、私も知っていたら振りたかったけどね。。

ところで、ファンサイトで、「美嘉ちゃん。かわいい~」と書かれて
いるのを良く目撃していたけど、さっぱりわからなかった。

でも、アンコール2曲の後に、

「ファイナルだから・・」

ということで、涙ぐみながら

「舞台に出ていないスタッフや応援してくれるファンの為に・・」

と歌ってくれた曲。

「歌詞、間違えるといけないので・・」

と歌詞を足下に置いたりとか、声援がやまない客席に

「ありがとう。ありがとう」

と一生懸命頭を下げていたその姿。確かに可愛かったです。
 
VOICE/中島美嘉
¥2,000
Amazon.co.jp

BEST/中島美嘉
¥1,575
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週小田さんの京セラドームのツアーファイナルで完全燃焼し、
TV放映の「クリスマスの約束」で癒され、

”今年は、いい年だった。”

と、後は大掃除に専念するはずだっのだが、
もうひとつ大事なイベントを忘れていた。


恒例、
福山雅治 福山☆冬の大感謝祭 其の九
   「福山祭りだワッショイ!ワッショイ!」


行ってきました!! 12/27(土) 横浜アリーナ初日

恒例と言っても、私が参加したのは、1998年の横浜アリーナ
第1回から、2004年の其の七まで。
残念ながら其の八はチケットがとれなくて参加できなかったので
5年ぶり。
考えてみればマシャのライブ自体も15周年のアリーナツアー以来
なので、三年ぶりである。

最近ラジオも聞いていないし、そんな調子なので、はっきり言って
ノリきれるか行くまでとても心配だった。しかし、どうして、どうして

いつも変わらぬファン思いのマシャのステージにとっても楽しい
時間を過ごす事ができた。

時間もなんと3時間半以上。あっという間だったけれどね。

ステージは、通常、観客1万人の横浜アリーナに今回は、
”一人でも多くの人を・・”という事で、360度、ステージの
真後ろまで入れての1万5000人の観客に囲まれての
ライブ。

このステージの後ろに設置されたSB(ステージバック)席というのが、
ほとんどアーティストのおしりしか見えないはずなのに、意外に
おいしい場所であった。
ステージからは近いし、マシャも常に気にかけての大サービス。
盛りあがりもすごく、「いいな~」というアリーナ席からのうらやまがる
声もちらほら。

歌は、懐かしい曲から、新しい曲までいろいろと。
宇宙初という映画「容疑者Xの献身」のインストを披露したり、
新年からNews Zeroのテーマソングとなるという「道標」という
歌もうたってくれた。
でもどっちかというと今回は、皆で盛り上がれるノリの良い
曲が多かった。

私としては、最近、好きでよく聞いている「明日の☆SHOW」
懐かしい「All My Loving」「Calling」なんてのが聞けて大満足。
柴崎コウに提供した「Kissして」「最愛」も生で聞けて良かった。

ただ、以前はあったアコギのコーナーがなくなってしまったのは
本当に残念。
それだけに、アンコールを歌い終え、メンバーが退場したあとに
一人でギター1本で


『今日だけです (←ほんと~??)


と歌ってくれた「桜坂」は、やはり、福山真骨頂。
会場ところどころで、ハンカチで目を押さえる人たちの姿も。
やっぱり、マシャはアコギがいいな~。

それから、第一部と第二部の間では、一年間の活動を振り返る
”マシャのお仕事”の映像を流すのが恒例であるが、
そのコーナーの司会をなんと、みっちー大山英雄が。

最後なんて、どっちが”福山公認ものまね”かともめる
タッチのマネのコントまで。

こんな映像を自分のライブで流すなんて、自分のものまねに
切れるどこぞの大スターとはさすがに違う、福山は、太っ腹だ!


・・・と思ったが、でも、何故か、みっちーがいつものネタを
始めた途端に、会場は、笑いが・・というより、冷たい空気が・・

本人が許せて歓迎できてもファンには受け入れられないって
ことなのね。(^_^;)

その他、ステージそれぞれにいろいろな工夫がされていた。
銀テープにもサイリウムにも頭上から降ってきたハートマークも
すべてロゴ入り。照明も随分凝っていてとっても楽しめた。

ましゃをして、

「とっても広いラブホテルに来たみたいだ。(^^;)

と言ったサイリウムの演出もすごかった。
全員に1本ずつ配られ、アンコールのタイミングでポキッと折って
発光させたけれど、照明を落とすとほんとにきれい。

色としては、京セラドームの小田さんの2色サイリウムの方が
よかったけれど、マシャはやっぱりピンクでなければね。
1万5000人で何度もしたウェーブはとってもステキでしした。

今年は、映画に北京五輪、そしてCM。来年は、全国ツアー、
再来年は大河ドラマと、ますます多忙になるマシャであるが、それでも
どんなに有名になって、忙しくなっても

”人を喜ばせることが表現者の使命”

・・的なライブでの本人の発言にもあった通り、こうやって
ファンを喜ばせようと手みやげまで用意して、欠かさずイベントを
開いてくれるのはさすがであると思った。

来年は、20周年アリーナツアー。楽しみである♪


思い入れ★ホームシアター★日記-dogu  


ロゴ入り、各種小道具




思い入れ★ホームシアター★日記-miyage


おみやげ


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。