思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

聞いたことのない人がほとんどだと思いますが、

首都圏外郭放水路というのは、埼玉県にある世界最大級の

地下放水路です。

一年に一度、自由に入れるというこで、はるばる出かけて行きました。


外郭放水路は、洪水時に中小河川から溢れた水を地下トンネル

に取り込み、江戸川に排水することを目的する為、平成4年に着工して、

平成18年に完成したそうです。


民主党前原誠司氏も国交大臣時代に視察に来て、


「実に素晴らしいが、建設費が高すぎる。」


と言ったそうですが(^▽^;)、3.11の地震からは、防災上の点からも

全国の自治体からの見学者が後を絶たないという事です。


・・とあたかも小学校の社会科見学記のようですが、


実は、この放水路。

本来の目的より、”地下神殿”として、結構人気なんですよね。


水の勢いを調整するための調圧水槽は、長さ177m・幅78mの広さがあり、

59本の巨大なコンクリート柱が立っています。

それが、普段は、水を取り込まず空なので、人も立ち入れる巨大な地下空間と

なっているのです。

この巨大水槽内の空間に整然と太い柱が立ち並ぶ様子が、

あたかも地下神殿のような雰囲気を持っているので、TVの戦隊ものや

CMのロケによく使われています。


入口は、こんな普通の建物ですが・・



思い入れ★ホームシアター★日記-gaikaku




100段の階段を下りるとそこは、異空間。



思い入れ★ホームシアター★日記-gai






下にいる人間の大きさを見てもらえれば、どの位巨大かわかると思います。

集中豪雨などの放水時には、ここが満杯になるというからビックリです。




思い入れ★ホームシアター★日記-gaikaku1

地下神殿という名のつくのがわかる気がします。

地上の喧騒を忘れさせる荘厳さすら感じさせる空間です。

ここは、ライブやコンサート会場にも使われる事があるようですね。

今日もギター弾き語りのライブ演奏中でした。

反響するので、ステキでしたよ。


この空間

戦隊ものだけではもったいないですね。

ハリウッド映画でも是非使ってもらいたいです。

近未来ものの地下要塞とかにぴったりじゃないでしょうか。

『24』とかにも使って欲しいですね。

ジャックが追跡している間に放水されて危機に陥るなんて

どうでしょう?(^_^;)



地上に上がると、先程降りた建物が随分向こうに。

逆側に出たんですね。

この広い緑地の真下全体が地下神殿です。

信じられない位、広~い!


思い入れ★ホームシアター★日記-gaikaku6



地上に上がったら、ゆるきゃらのコバトンがいました。

う~ん。いやされる。

一緒に写真を撮ってもらっちゃいました(*^。^*)



思い入れ★ホームシアター★日記




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初に断っておきますが、内容うやむやのままに、シーズン1で

打ち切りだそうです(^_^;)


なのに、なぜ観る?


・・って感じですが、これが、なかなか面白くて結構はまってますパー


【内容】


1963年、凶悪犯が収容される孤島のアルカトラズ刑務所は、

老朽化が進み、閉鎖され、囚人たちは島外へ移送された。

しかし、現実は違った。

受刑者と看守、総勢302名は、実はある夜、忽然と姿を消したのであった。

そして50年の月日を経て、今、史上最悪の犯罪者たちが1人また1人と、

当時の姿のまま現代社会に現れ犯罪を犯すのであった。


『LOST』や『ミッション・インパッシブル』でおなじみのJ.J.エイブラムスが監督


現在、5話まで観終りましたが、現代と過去をクロスさせながら一話

一人ずつ犯罪者を追って行く流れは毎回同じですが、そのスピーディーな

展開とそこに繰り広げられる人間ドラマに45間釘づけです。


彼らはなぜ消えたのか、そしてなぜ再び現れたのか。

彼らを現在に戻した黒幕の意図は?


まあ、この辺の陰謀を解き明かすのが当初制作の目的だと

思うのですが、そんなのどうでも良いや・・と思わせる位、

一話一話のドラマが面白いです。


凶悪犯と言っても皆、生まれながらの犯罪者ではなくて、

社会や環境が犯罪者にしていくんだなあと改めて思わせるような

ドラマばかりです。

ミステリーなんだけど、結構泣かせるんですよね。


主演は、女性刑事レベッカに新人のサラ・ジョーンズ。

彼女がとってもかわいいです。

それから、『LOST』のハーリー役のホルヘ・ガルシアが

レベッカを助けるオタクの博士を演じて、相変わらずいい味を出し

ています。


囚人をつかまえて、現代のアルカトラズ島の地下にある最新の

房にひとりずつ戻していくのが、何だかポケモン図鑑を完成

させていくようで笑えるのですが、打ち切りとなって全部埋まらなかった

のが残念です。


私が見られるのも、残り、8人になってしまいましたが、打ち切りと

言ってもどうぞ、『THE EVENT』や『V』のように無茶苦茶な終わり方

ではありませんように


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


ALCATRAZ / アルカトラズ コンプリート・ボックス (6枚組) [DVD]/サラ・ジョーンズ,ホルヘ・ガルシア,サム・ニール
¥4,980
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと放置していたブログですが、ちょっと

ノッてきたんで、今年観た映画やらライブの感想を

片っ端からUPしようと思っています。


いつまで続くやら・・(^_^;)


・・で、まずは、この昨品


劇場で見た予告編はイマイチでしたが、ネットの

レビューなどでとても評判が良かったので、観て

きました。


いやいや、観て良かったです。

久々のヒットです。


とにかく香川照之が秀逸です


「35歳ってことですが、老けてませんか」


のあたりから、似合わない服装、演技指導に

到るまで、すべて計算された演技で素晴らしかったです。

香川さんを前にするとあの堺雅人もちょっと

かすんでしまうのが不思議です。

(あ、でも堺さんのあの目立たなさも彼の周到な

演技プランなのかな??)


広末涼子のコメディーエンヌぶりもなかなかですね。

どんどんうまくなっていくと思います。

彼女の天然っぷりは、とにかくかわいいし、今後の出演に

期待です。

その他、キャラ変えたかと思ったらやっぱりラストでは

不遇な目にあう荒川良々さんや、やっぱり期待どおりの

悪女だった森口瑤子さんも適材適所といったキャスティング

でした。


この監督は、自分でオリジナルの脚本を書くとか・・。

演技派揃えて、練られた脚本で映画撮ると

こんなにコメディも面白くなるんだな~と思った

一作でした。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


鍵泥棒のメソッド (角川文庫)/麻井 みよこ
¥580
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2004年から2010年までAXNで放映された「LOST」

ファイナルシーズンは、録画だけしてずっと放置して

おいたのですが、ふと思い立って引っ張り出し、

最後まで観ました。


いや~。やっぱり面白かったな~。


「LOST」は、全部で6シーズン

初めの3シーズン位までは、かなり真剣に見てましたが、

途中、フラッシュバックやら、フラッシュフォワードやらが

始まったあたりからは、睡魔も手伝って、ぐちゃぐちゃ。


ついでに、脚本家協会のストライキの影響やら、

出演者の諸事情による登場人物の入れ替わりやらで、

シーズンが進むにつれ、かなり複雑かつご都合主義の展開に

なっていましたが、でもファイナルでそれなりに決着が見られて

良かったです。


ラストについては、ファンの間でも賛否両論あるようですが、

私は、なるほど!!と思いました。


AXNの公式サイトにある"LOST UNVEILD"なんかを参考にして、

私なりに解釈していくと・・


はるか昔、島の光を守る女の双子の息子達がまるでカインとアベルの

ように、兄弟で離反し、結果、弟は邪悪な存在である黒い煙に

なる。そして、兄は、島を守る者となる。


気の遠くなるような時間が流れ、黒い煙が島を脱出をしよと

している事もあり、島を守る者に後継者が必要となる。

そこで、選ばれ集められたのが、飛行機事故で漂流してきた

主人公たち


彼らは、偶然同じ飛行機に乗り合わせ遭難したのではなく、

島を守る者(ジェイコブ)によって候補者とされ、生活を監視され、

無意識の内に飛行機に乗るように仕向けられていたのである。

そして、最後にわかった事であるが、彼らは皆、何らかの事情を抱え、

現実の社会では、孤独な人間ばかりであった。

(それで、一度島を脱出したのにまた舞い戻ってしまった)


最終章。後継者として立候補し、選ばれたのは、全シーズン

通しての主人公であった医師のジャック。

しかし、彼も”光”を復活させる役目を終えると絶命して

しまう。

結果、島の光は、ハーリーと、ずっと敵対していたペン

の二人が守ることになる。


ファイナルシーズンは、現実の島の世界と登場人物が

飛行機に乗らなかったらこうなった・・と思われるサイドストーリー

が平行してして描かれる。

パラレルワールド?

と思ってみていたが、実は、このサイドストーリーは、

死後の世界であった。


ラスト付近、ハーリーとペンが

”自分たちの方法で、彼らを島から出す・・”みたいな事を

言っていたけど、こういう方法でした。


サイドストーリーで描かれる世界は、皆が愛にあふれ

結ばれなかったカップルも再会し、幸福に暮らしている。

そんな人たちが、最後のシーンで一堂に集う教会は、

実は、天国(←天国への入り口?)

ベンだけが、教会にはいらないというのは、彼だけが

まだ生きているという事なんでしょうね。


死んでからの同窓会か~。

死んでから、親しかった人たちと再開を喜びあうって

いうのもいいもんかもしれないですね。


この再会の場所である教会は、キリスト教でいうところの

”煉獄”なのでは・・という感想も目にしましたが、なるほどな・・と

思いました。


私は、島を守る黄金の光・・これは、黄泉(よみ)のことだったのかな~

なんて、思ったりもしましたが。

(ファイナルシーズンでは、”道厳”なんて導師が出てくるんだから

日本神話を取り込んでも決して違和感はないのでは?)


・・とまあ、ここまで長々と書いてきて、このドラマの展開に

ついて来られない人がほとんどなんじゃないかな・・

と思いました(笑)

特にキリスト教の教理になじみの無い人達には、

ちょっと理解不可能なラストだったかもしれませんね。

もちろん、JJエイブラムスと言えば、「ミッション・インパッシブル」

や「エイリアス」を期待しちゃった人たちもね。


でも、私は、結構、この結末に感動しちゃいました。

途中、脱落しかけましたが、最後まで見られて良かったです。

もし、時間があったらシーズン1から見直して、張り巡らされた

伏線の糸も一つずつ解明していきたいですね。


そして・・・


勢いをかって、次は、同じくJ.J.エイブラムスの

『ALCATRAZ/アルカトラズ』を見始めました。

これは、かの有名な”ロック”ことアルカトラズ島の刑務所が

舞台。


一夜にして、囚人全員が忽然と消えちゃうんだけど、その人たちが、

50年経った現代に戻ってきて犯罪を犯すというお話し。

結構、面白いんだけど、シーズン1にて打ち切りという話しも

ちらほらあって、ちと悲しいです。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村




LOST ファイナル・シーズン COMPLETE BOX [DVD]/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥15,750
Amazon.co.jp

ALCATRAZ / アルカトラズ コンプリート・ボックス (6枚組) [DVD]/サラ・ジョーンズ,ホルヘ・ガルシア,サム・ニール
¥4,980
Amazon.co.jp














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年読んだ原作が面白かったので、どんな風に映画化

されるのかな~、ハスミンは誰がやるのかな~と

ずっと前から期待していましたが、三池崇史×伊藤英明と

知った途端に嫌な予感が・・・


でもまあ、とりあえず・・と思って見に行ったけれど、予感的中(笑)

正直、あまり面白くなかったです。

原作でも後半に延々と描かれる流血殺戮場面のグロさは、三池監督予想

どおりの本領発揮(?)で、まあこんなもんかと思いましたが、前半がね~。


長い原作なので短くまとめるのには、無理があったかもしれませんが、

淡々と事実を追っていくだけで、生徒含め、登場人物が、どんな人間なのか

全く見えてこなかったのが、残念です。


特に、山田孝之さんの体育教師には、かなりの毒を期待していただけに

ちょっと肩すかし。

それから、吹越満さんの釣井先生もちょっとあっさり扱いすぎでしょう。

実は、ハスミンと似たような事してた・・ってのも省略されていて残念

でした。

そして、主役ハスミン。

サイコパスの演技は、なかなかの奮闘ぶりだったと思うけれど、

さわやかな人気教師の顔がイマイチ伝わってこなかったですね。


原作と映画は別物であるのはわかっていますが、この映画が『悪の教典』

だと思われたら、ちょっと作者の貴志さんが気の毒ですね。

貴志さんお得意のゾッとするホラーというより、バイオレンス映画のように

なってしまってました。

同じ貴志作品の映画化でも、『黒い家』とかは、結構怖かったですけどね。


この映画観て唯一の収穫は、昔からよく耳にする、ジャズの名曲

『mac the knife』の歌詞があんな内容だったっていうことかな。

ぷつん、ぷつんと針の音の聞こえるアナログ盤のレコード。

効果的に使われてましたね~。

原作でもこの音楽。ちゃんと使われていたみたいですね。

読んだ時には、どんな曲か気にもとめなかったわ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
悪の教典 上 (文春文庫)/貴志 祐介
¥730
Amazon.co.jp
黒い家 (角川ホラー文庫)/貴志 祐介
¥700
Amazon.co.jp






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数年前に六本木ヒルズで開催されていた

アートアクアリウムが、この夏バージョンアップして

日本橋で開かれるという事で、ずっと行きたかったの

ですが、やっと行くことができました。


平日に行ったのでゆっくり見られて良かったです。


展示数は少ないですが、展示を観るというより、アートな

空間に身を置く・・という感じです。

音楽と照明の効果で、会場内は幻想的な

雰囲気に包まれています。


思い入れ★ホームシアター★日記-zentai



これが、うわさの巨大金魚鉢



思い入れ★ホームシアター★日記-kingyohachi



場内ストロボ無しであれば撮影OKという事で

撮りまくってきました。


思い入れ★ホームシアター★日記-kingyo


一匹一匹に注目してみても楽しいです。

いつまで見ていても全く飽きません。




思い入れ★ホームシアター★日記-fusuma


度々メディアで紹介されている巨大絵巻です。

水槽のバックに襖絵を通した四季の映像が

次々と映し出されて行きます。

洋風のおしゃれな空間から一気に和の世界です。


ただ、正直言って、これは、金魚を配置する必要性は

余りかんじられませんでした・・(^_^;)




でも、これは、すごいです!!


思い入れ★ホームシアター★日記-byoubu



巨大屏風の中にに舞い泳ぐ本物の金魚。

そして、そこに映し出される人口の金魚。

その二種の影が、水墨画のように映し出されます。

何しろ”生き物”なので影が不規則に動きます。

それが、はらはらと落ちる花吹雪のようで、ためいきの

でるような屏風絵になっています。


徳川の時代にこんな発想と技術があったら、

間違いなく、茶室とかに取り入れられたんじゃないでしょうか。


今回の開催は、昼と夜の部に分かれています。

私は、昼の部ですが、夜は、会場内で、DJ聞きながら、

お酒を楽しめるナイトアクアリウムだったとか。


HP見たら、木曜日は、日本酒”獺祭”が楽しめる日だったのね。

最近、はまってるお酒です。

惜しかった。。


最後に、今回一番のお気に入り


丹頂です。

頭にたらこ載せてるみたい。

ちょー、かわいいのo(^▽^)o

思い入れ★ホームシアター★日記-kingyo



【開催】 日本橋三井クラブ  9月24日(月)まで

     入場料 1000円 


【公式HP】 http://h-i-d.co.jp/art/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜の午後に鑑賞しましたが、ほぼ満席

やっぱり「踊る・・」って、たくさんの人に愛されて

たんだなあとしみじみです。


映画の方は、例によって、対面しか気にしない

”本部”と日々地道な捜査に心身をすり減らす

”現場”との確執がメインテーマ

今回は、ファイナルということで、この両者の

戦いも一応の決着をみます。


まあ、相変わらず、


「それは、ないだろ~」


・・というツッコミどころ満載、かつ予定調和のストーリー

ながら、15年間演じてきたレギュラー陣の息のあった

チームプレイは、見ていて楽しいです。

あまりに古典的な各種小ネタも、まあ、ご愛嬌という事でパー


エンドロール後、客席のそこかしこでこんな会話が

交わされてるのを耳にしました。


「あそこのあれは、ないよね~」

「いいのよ、ファイナルなんだから」


皆さん、承知の上でした(^▽^;)


まあ、映画としての評価はさておき、ずっと「踊る・・」を

見ていた私としては、2~3年ごとに開催される

同窓会に出席する気分で楽しかったし、これでお別れかと

思うとしみじみですね。


特に、あのオープニングが見納め化と思うと

悲しいです。


今回も一番良かったのは、オープニング!(笑)


あの音楽といい、あの次々と変わるスナップといい

カッコよすぎます。

オープニングだけは、是非、永久保存版にしたいです。


そうそう、ネタバレになりますが、結局、すみれさんは

どうしたんでしょうね?


ラスト、すみれさんだけは、映りませんでしたね。

お客さんみんな、エンドロール終わってもなかなか

立ち上がらなかったのは、


”もしかして、最後に何か結論が・・叫び


・・って、期待してたのもあると思います。

う~ん。私は、もちろん戻って欲しいけど、戻らないに

一票かな・・


踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)/織田裕二,柳葉敏郎,深津絵里
¥49,875
Amazon.co.jp











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずは、深夜ドラマを見て、結構はまり、

その後、コミック25巻を完読しました。


そのめまいのしそうな内容のグロさとエロさ故に、

公然と話題にはできませんが、でも、かなり面白いし、

お気に入りです。


そのドラマがTVと同じキャスティングで映画化されると

いうことで随分前から楽しみにしていましたが、やっと

観てきました。


レギュラー陣のあくの強いキャラはそのまま


山田孝之は、やっぱりすごい!


「白夜行」やら、「手紙」の純情そうな好青年のイメージだった

彼はどこにいっちゃったんでしょうねぇ?


いつの間にやら悪のヒーローがすっかり板についてしまって・・

”あの”風体で、アイスキャンディー加えたり、オムライス食べる

シーンにはいつもながらしびれます。

彼は、、「悪の教典」でも、またまたダークな役を演じるよう

なので、楽しみです。

そういや、10月から”ヨシヒコ”も復活だそうで、これまた楽しみ♪


内容は、ドラマとさしてかわりませんが、深夜枠では、経費の都合上、

グラビアアイドルとか素人っぽいタレントを使ってB級ドラマのにおい

ぷんぷんでしたが、映画では、”脇役”の人たちに、演技派を揃えて

いるので、結構楽しめます。


ギャル汚役が林遣都くんという事で、合うのかな~と思っていたけど、

彼がやることによって、”普通の男の子”が足を踏み外す怖さ・・みたいな

感じが出ていて良かったと思います。

大島優子ちゃんもいまどきの女の子の感じが出ていてかわいくて

適役でした。


でも、私としては、イチオシは、やっぱり母親役の黒沢あすかさんかな?

「冷たい熱帯魚」で笑いながら死体を切り刻んでたあの奥さんと

同じ人物とは思えないです。

今回も体当たりの演技、スゴイな~。


このドラマを見ていると、非合法で、撲滅しなければならないはずの

闇金がなぜか、正当に見えて不思議です。


ネットの映画のレビューとか見ると、やたら、


”闇金、やっぱり怖い・・”


的な感想が見られますが、そうなのかな~?


”人間、やっぱり地道に真面目に働かなくちゃ!”


若い人達には、是非、こう感じてもらいたいですね。




闇金ウシジマくん 出会いカフェくん&ギャル汚くん: 公式映画原作本 (ビッグ コミックス〔スペ.../小学館
¥700
Amazon.co.jp







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30年以上前に、『エイリアン』観た時は、そりゃあ、びっくりしましたよ。

前知識なかったし、出るか出るか・・っていう感じで、柄にもなく

手で顔おおって指のすきまからみてたっけ。


あの時から月日は流れ、映画の技術もとんでもなく進化した現在、

あの『エイリアン』のリドリー・スコット監督が、あの『エイリアン』の

”エピソード0”的な映画を作ったという事で、観に行きました。


前半は、ハイテクな宇宙船生活に目を見張りながらも気がつけば、

うとうと。

後半、やっとゾクゾクの展開になったけれど、何ともアナログな

戦いっぷりは、もはやお笑い?

後ろのおじさん、途中で吹きだしてたっけ・・。


詳細は控えますが、あれだけの大金と時間をつぎこんだ壮大かつ

周到なプロジェクトの目的が”あれ”で、しかも一発素手で殴られて

おしまい・・っていうのもねぇ・・(^_^;)


まあ、ツッコミどころ満載の映画ではありますが、あのアンドロイドが

何で乗務員に生物を注入したのか?とか、謎も結構残ってるんで、

続編できたら、観に行っちゃうかも。


ところで、3Dですが、画面に集中できるようにする為か、

最近の映画は、大体、字幕→2Dで、吹替→3Dが当たり前のようです。

今回も、3D見たさに吹替選びましたが、声優を選ぶ時には、

もう少し配慮して欲しいですね。

特に、タレント選ぶ場合には、年恰好とかイメージとか考えて

欲しいです。

今回特に感じましたね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

思い入れ★ホームシアター★日記-zepp


遅ればせながら、先日観たライブについて・・・


ツレが坂崎幸之助さんのファンで、一度生ステージ見たい

(←アルフィーじゃなくってね)という事で、お台場フォーク村って奴

に行ってきました。


坂崎さんが毎年開催しているという”フォーク村”

もう10年にもなるんですね。


今年は、お台場のzepp Tokyo で3日間連続で開催されましたが、


初日。ももいろクローバー、氷川きよし etc・・

2日目。 槙原敬之、小池徹平、さだまさし、ゆず etc・・・


・・とそうそうたるゲストが続く中、私の参加した3日目は、坂崎さんの

リクエストアワー(お客さんのリクエストに応えて即興で歌います)がメイン。


で、ゲストが、やなわらばー、井之頭蓄音団、完熟トリオ・・


言いたかないけど、ちょっと格差ありすぎまやしませんか?ドクロ

でも、坂崎さんが一番やりたかったのは、どうやら、3日目だったようで・・


「今日は、大人のライブを・・」「お客さん、大人ばかりだから・・」


と盛んに”おとな”を連呼してました。


で、この日の掘り出しものが、井之頭蓄音団


下北沢のライブハウスを中心に活動するインディーズバンド


古いのか、新しいのか

うまいのか、下手なのか

リーダー松尾のキャラは、素なのか、演技なのか・・


登場してすぐは、なんてバカくさいと思い、あくびしながら見てたのに、

いつの間にやら、松尾さんのトークと歌に大爆笑。

出番が終わればおなごりおしく、帰宅後すぐに、フジテレビNEXTの生放送の

録画で復習。

その後も、『デスコ』のフレーズと途中から違う歌になっちゃう

『カントリーロード』が頭から離れず、時々、深夜に一人で観ては、不気味に盛り

上がってます。


このままいくと、9月5日発売のCD+DVDも買ってしまいそうで怖いです。


”生活がかかっている”


という松尾さんの力になってあげたいです(笑)


そうそう、最後になりましたが、リクエストアワーの一位は、

吉田拓郎の『流星』

『流星』いいよね

最近では、手島葵がカバーしてCMでも使われてますが、

もちろん、坂崎さんの演奏したたくろう節もとっても

良かったです。

『落陽』『花嫁になる君に』も良かった!

井之頭に圧倒されたライブだったけれど、坂崎さんの

ライブもトークも十分楽しめたという事で・・


★井之頭蓄音団HP★


http://inokashira.jp/pc/top.html


親が泣くLIVE AT 下北沢GARDEN 29 FEB.2012/いのかしらレコード

¥2,100


9/5日発売 ・・ でも、ツタヤとかに売ってるのかな??


★坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックスHP★ 

http://www.fujitv.co.jp/FOLKMURA/index2.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。