思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

久々に映画館で映画観て来ました。


『テルマエ・ロマエ』


これ、ヤマザキマリさんの原作コミックが私としては、

大ウケだっただけに、映画化決まってからずっと

楽しみにしていました。


なんでもイタリアで油絵の勉強をしていたお風呂好きの

ヤマザキさんが、ローマにはあんなに立派な浴場の遺跡が

あるのに、現代のイタリアでシャワーばかりなのがもったい

ない・・という発想から書いたとのこと。


全編にお風呂に対する愛情が満ち溢れたバカくさくて

思わず笑っちゃう、楽しくて暖かい漫画です。


映画の方も原作の雰囲気を壊さず、くだらないけど(笑)、

まったり楽しめる作品になっています。


特にバカくさい事を大真面目にやる主人公ルシウス役には、

阿部寛さんが適役!

ショールームでのエピソード(バスローブの巻き方がツボです)

やお年寄りにヘルパーさんと間違われるお風呂でのシーンには

とにかく笑ってしまいます。


濃い顔の4人だけが日本人で後のローマ人は現地の人を

使って、ご丁寧に日本語の吹き替えをつけるあたりも憎い

演出ですね。


原作には登場しない上戸彩演じる漫画家志望の女の子は、

ラテン語勉強してルシウスと会話したりとか、確かに出過ぎと

言えば出過ぎだけど、狂言回しとしては、まあ許容範囲かと。

湯治場のじいちゃん達との訛り丸出しでのやりとりは、なかなか

良かったです。


後半、説教じみた箇所があって、少しダラダラしちゃった

ような気がしますが、でも、ちょっとした小ネタもおもしろいんで

(オペラ歌手の使い方とか、排水溝(?)にまきこまれていく人形とか)

十分楽しめます。お金払って観ても損は無いと思います。


でも、原作には、もっと違うエピソードも満載なので、是非読んで

下さい。


そうそう、この映画観ると無性に温泉に行きたくなります。

山奥の湯治場・・いいな~♪


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)/ヤマザキマリ
¥714
Amazon.co.jp





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。