思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:


思い入れ★ホームシアター★日記-genji

忙しくて、感想書けませんでしたが、しっかり初日に見て来ました。


この映画。「源氏物語」と言っても、光源氏主役の「源氏物語」

onlyではなく、平行して紫式部と藤原道長のストーリーが

描かれています。


「源氏物語」は、何故、書かれることになったかというと、

それは、一条天皇の心を娘の中宮彰子にとどめておく

ために、道長が式部に命令して書かせた・・ってあれ、本当なん

でしょうかね?


映画は、光源氏と紫式部、この二つのストーリーを交互に

描いていきます。

そして、フィクションと現実をつないでいるのが、陰陽師 阿部晴明

晴明は、早々に、式部の業の深さを見破ります。

そして、その式部の”毒”が、主人公光源氏をあそこまで、

数奇な運命をたどらせた・・という解釈を与えています。


実は、今回の映画。窪塚くんの清明目当てで行ったのだけど、

何だか、いつもの突き抜けた感じはなく、かなり押さえた演技でした。

ちょっとがっかりだったな~。


でも、その分、生田斗真くんの光源氏が良かったです!


ネットの感想では、”光源氏に合わない!”なんて、酷評も

数多く見受けられましたが、そもそも、今回の源氏は、まだ、

若紫に会う合う前の源氏。年齢にすれば、まだ10代パー

美しくて、優しくて、マザコンで、そして、年上女性キラーでと・・・

いやいや、なかなか良かったです。


女性陣で光っていたのは、やはり、田中麗奈ですね。

はっきり言って、彼女があそこまでやるとは思わなかった

です。

生霊の怖さだけでなく、源氏より年上だという引け目や

段々と相手にされなくなる悲しさがとっても良く出ていたと

思いました。

あのなっちゃんが、鏡みながら容色の衰えを嘆く年に

なるとはね。。なかなか感慨深いですね。


残念だったのは、やっぱり、多部未華子の葵の上かな。

深窓のお嬢様で源氏より4歳も年上。

気位が高く、なかなか打ち解けないという、正妻葵の上に、

多部ちゃんは、やっぱりミスキャストでしょう・・。

多部未華子さんは、嫌いではないので、もっと別の役で出て

欲しかったですね。源氏物語だったら、雲居の雁あたりは、どうで

しょうね~。


映画全体としては、後半、六条御息所が生霊になるあたりで

盛り上がりはあるものの、比較的単調でまったりした作りなので、

飽きちゃって、紙袋ガサゴソしてるお客さんもいました。


ただ、平安時代の貴族の生活っていうのがそもそもあんな

感じなのでは?(笑)

ロケも美術も美しいし、衣装も美しい。

セットもものすごく豪華です。

そして、演じる役者も皆美しい人ばかりなので、しばし、日常の喧騒を

忘れて、優雅な気分にひたるには、ぴったりな映画でした。


そうそう、なかなか贅沢だったのは、東儀秀樹さんの一条天皇

実際の笙の笛の演奏が情景にマッチして素晴らしかったのなんのって。


ところで、先日、友人に誘われて、目黒雅叙園の

百段階段に行って来ました。

そこに、今、この映画で使われた衣装が展示してあります。

私は、初めて行ったのですが、この百段階段というのが、

今は、使用していない創業当時の雅叙園の宴会場を催事場に

使っているもののようで、柱の彫刻から壁紙から襖絵から

スゴイのなんのって叫び

まさに、源氏物語の衣装展にぴったりの会場でした。

しばし、平安貴族の優雅な雰囲気にタイムスリップしたい方は、

映画と共に絶対、おススメのスポットです!!


http://www.megurogajoen.co.jp/event/genji/index.html









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は、内容公開するの早いですね~。

会場で、プロデューサーが、

「ネタバレしないように!」と言っていなかったので

何でかな~と思っていたけれど、もうYahoo!ニュースに

載ってますね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000001-mantan-ent


そうです!! 


今年も、42人のアーティストが集合

一昨年よりパワーアップしての大合唱『28分58秒』を聞かせてくれました。


出演者、みなさん歌唱力抜群の人ばかりなので、それは、もうもう、

とんでもない迫力のとんでもなく美しいハーモニーでした。


今、つまらない事でニュースになっちゃってますが、

この日、大通り隔てた向かいの幕張メッセの展示場では、

日テレの「ベストアーティスト」の生収録やっていました。


実は、私、放送が始まる前は、


”会場が近いのは、出演者が、かぶるからじゃない

のかな~”


とちょっと期待していました(^_^;)

あの距離なら、十分かけもち可能ですからね。


でも、始まってすぐ、小田さんが、


『音楽番組で、朝からリハして、それで、すぐ

本番・・っていうのが判らない。』


・・的なことを言ったのを聞いて、その考えはふっとび

ました。

そんな、小田さんが、やっつけ仕事的な企画に乗る

わけないですよね。失礼しましたm(_ _ )m


そして、その言葉どおり、この30分足らずの合唱は、

小田さんが、譜を書き、何度もメンバーで話し合い、

1か月以上練習を重ねてこの日に到ったようです。


楽譜覚えるのも大変だったみたいですね~


フミヤは、初日に楽譜見て、あまりの大変さに

怒って帰っちゃったと言っていました。

でも、次に集まった時には、ちゃんと全部暗譜

して来たんですって


モンキーマジックのメンバーは、日本語が

読めないので、全部ローマ字に書きなおしたと

言っていました。


やっぱりプロは違いますねドキドキ


こういう積み重ねの後だからでしょうか、

私は、今回、ステージ上の席だったのでよく見えましたが、

歌っている時、そして、歌い終わってからのアーティストの

皆さんの楽しそうな事、満足そうな笑顔っていったら

無かったです。


まあ、今回のこの企画については、小田さんファンの間

では早速、なんだかんだと言われてますが、

私は、やっと小田さんが考える


”アーティスト同士がお互いを尊敬して手を取り合う”


という番組の趣旨に近づいて来たな~と感動しました。


小田さんは、今年のクリ約は、もう一度この企画を

やりたいと、前回参加のアーティスト全員に手紙を送った

そうです。

”絆”の大切さを皆が感じたこの年だからこその企画

だったんでしょうね。


そうそう、こんな事書いて良いかわかりませんが、

日テレがらみで名前上がっちゃったいきものがかりは

確かに、こちらに来てました。

「掛け持ちなんだな~」って思ってたけど、そうじゃ

なかったんですね。


でも、かけもちじゃないと判って、かえってうれしいかも





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


思い入れ★ホームシアター★日記-makuhari


小田さんの音楽特番『クリスマスの約束』の収録に

行って来ましたビックリマーク


友人の所に当選の案内が来たのが、前日の29日。

先週末位からネットで当選の書き込みがされていたので

行けないものとあきらめていただけにもうビックリ!!


今回の応募総数は、確か12万通。その内、会場に

招待されたのが3000人とか。

大体、一人で2名の応募ですから、当選したのは、

1500人位ですか?

毎度おなじみ阿部Pは、今年も全部のハガキに

目を通して、選考したと言っていました。


誘ってくれた友人は、私に”クリスマスプレゼント”として

贈りたいと、一生懸命ハガキを書いてくれたそうです。

ほんと感謝、感謝です。


肝心の内容については、ツイッターとかでは、すでに

バラされているものの放映までNGとの事なので

伏せておきますが、心暖まるいい時間を過ごさせ

ていただきましたドキドキ


実は、今回、ステージ上の席でしたビックリマーク

しかも舞台至近距離叫び

小田さんが、こちらを向いておじぎをしてくれた時には、

思わずおじぎを返してしまった

近所のおじさんに道であったんじゃないって・・(^_^;)


まあ、そんなすごい席だったんで、いつも見えないものを

いろいろと見せてもらえました。

皆さん、ホントいい人達ばかりです!


そのあたりの感想は、放映当日にまた報告できたらと

思います。


しかし・・

まるで、アーティストの背景のような位置にいた私

放映が怖いですドクロ








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。