思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

ドラマ化されるというので、先月ぐらいに購入して読み始めた。

でも、まだ、2巻の途中。

今日からドラマ開始なので、追いつかれてしまった。


原作は、「ストロベリーナイト」でおなじみの誉田哲也さん。


テンポの良さと展開の面白さでぐいぐいとその世界に

引き込まれて時間を忘れて読みふけってしまう。


ただ、「ストロベリーナイト」同様、暴力シーンは、かなり

過激である。

女性への暴行シーンも含めて、不快な表現も多数

見受けられるので、話題性だけで、この本を読み始めるのなら、

止めた方がいいかも。


主人公は、女性刑事二人


白と黒、ハードとソフト、明と暗・・・対照的な二人の活躍が

彼女たちの恋をからめ、交互に描かれている。


ドラマでは、この二人を黒木メイサさんと多部未華子さんが

演じるようであるが、黒木メイサさんは、かなりハマり役だと思う。


多部ちゃんは、どうだろう?


原作では、”長身の美人”と書いてあるので、容貌からは、

松下奈緒さんかな・・っていう気もしたが、犯人に優しく語りかけ

落としていくあたりや、先輩刑事をひそかに慕うその姿からは、

多部ちゃんは、ハマり役であると思う。


どちらにしても今晩のドラマ、楽しみ♪


小説の方も、2巻の途中まで来て、謎の美少年”ジウ”の正体が

段々と明かされていく所。

こちらも、楽しみ♪




ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)/誉田 哲也
¥700
Amazon.co.jp


ストロベリーナイト (光文社文庫)/誉田 哲也
¥700
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドラマ化や映画化をされた小説を読む時は、

見てから読むか、読んでからみるか、いつも悩む。

でも、大体が、読んでから見る方が、ハズレがないようで。


この小説は、読み終わる前に、NHKのドラマを見てしまったので

最後まで読んで、ちょっと肩すかしだった。


”クール・ウィッチ”と呼ばれる女医の理恵が、日本の産婦人科

医療問題に真正面から取り組んだ『ジーン・ワルツ』は、かなり

説得力があって面白かった。


その続編ともいえる、この小説は、その小説の中に出てくる

妊婦の中で、代理出産をする50代の妊婦みどりに焦点をあて

たもの。この小説で、実は、みどりのお腹の中の子供は、理恵

の子供である事が明かされる。


テーマは、当時日本では違法であった”代理出産”、そして、

”母性”


作者、相変わらずの巧みな筆致で、あっという間に読め、

面白かったが、どちらかというと、『ジーンワルツ』の

スピンオフ小説という印象で、『ジーンワルツ』よりも

小粒の印象を受けた。


一方で、ドラマの方は、ちょっと原作とは違う展開で、

”母性”にスポットをあて、原作とは別物のようなものに

なってしまった気がする。


とにかく、みどり役の松坂恵子さんの演技がスゴイ!


あのふくよかな体型と美貌で、題名通りに”マドンナ”

(聖母マリア)を体現してくれた。

彼女の熱演の前では、本来ダブル主役であるはずの、

”クールウィッチ”理恵も、ただの頭でっかちのわがまま娘

に成り下がってしまったような気がする。


そんな事で、ドラマの印象が余りに強かったので、何だか、

原作のインパクトが小さくなってしまったような気がする。

やっぱり、先に読んでおくべきだったカモ。


そうそう、余談だけど、ドラマで、松坂さんが食事を作る

シーンの所作がとってもステキで美しかった。

あのドラマの後、思わず、かつおぶしを削りたくなって

しまった人もいるのでは?



ジーン・ワルツ (新潮文庫)/海堂 尊
¥500
Amazon.co.jp

マドンナ・ヴェルデ/海堂 尊
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々のUPですパー


あっという間の1学期でした。

自分で言うのもなんですが、今学期は、とにかく、仕事頑張りました!

・・で、それなりの結果は出せたと自負しています。

この調子で気を抜くことなく、2学期に突入したいものですが・・。


でも、まあ、せっかくの夏休みなんで、ためといたスカパー!の

録画や”つん読”されてる本もはじから片づけていきたいと

思っています。


もちろん、ライブもね音譜


4日には、福山雅治のライブが控えてます。

代々木の追加公演ですが、なんと、アリーナ10列クラッカー


今年は、FCのBROS.と相性がいいようで、4月の名古屋公演も

等身大マシャにお目にかかる事ができました。


ありがたや、ありがたや  ましゃ~。愛してるよ~~ドキドキ


ところで、今日から、スーパー!ドラマTVで、 「THE EVEVT」の

放送が始まります。


このドラマ、


「24 -TWENTY FOUR-」のエヴァン・カッツが製作総指揮を務めた」


という宣伝につられて、先日の無料放送で1回目を見たのだけど、

なかなか、面白い!


かって、国家に封じ込められた組織(?)、大統領暗殺計画、

忽然と姿を消した恋人、いきなりの怪奇現象・・・


と例によって、謎がてんこ盛り、そして、息もつかせぬ展開


過去と未来が行ったり来たりで、ちょっと目を離すとわけがわから

なくなっちゃう所がまた私ごのみ音譜

国家陰謀系なのか、ミュータント系なのか、

異星人系なのか、まだ、読めない所も、視聴をそそります


でも、ちょっとググってみたら、本国では、視聴率悪くて、1seasonで

打ち切りなんだって叫び


来る、尻つぼみとやっつけのラスト見るために、月735円払って、

契約するのもどうなんでしょう?


う~ん、しかし、続き、見てみたい気も・・。悩みどころです。


公式HP http://www.superdramatv.com/line/event/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。