思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

おつきあいで、鑑賞してきましたが、なかなか

面白かったです。2時間あっという間。


予告でも何度か目にしていましたが、なんと言っても

北アルプスの山の四季がとにかく美しい。

この山々を大画面で見るだけでも映画を見に行った

価値が十分ありました。


ストーリーは、どこかで聞いた事があるようなピソードの

積み重ねながら、感動的でした。

特に前半は、無防備な初心者クライマーへの警告

なんてのもあって、非常にリアリティーがあります。


ナオタ君のエピソードも製作者のの思惑どおりに

泣かされてしまいました。


それだけに、クライマックスである吹雪の遭難シーンは、

あまりにも漫画チックで、残念でした。

大体、、あの状態で一晩生きてるなんて、ありえないよ・・


キャスティングもちょっとだけ残念です。


主役の小栗旬も長澤まさみもさわやかで良かったとは

思いますが、この役にあっていたかというとちょっと・・


原作の漫画を見た事はありませんが、主人公の

三歩くんは、あの話し方からすると天真爛漫な野生児

では?

小栗くんは、”決める”シーンは文句ないのだけど、

子供っぽい話し方をするのには、何だか違和感を

覚えました。

反対に、まさみちゃんは、ちょっとドジな熱血新人を

熱演してとても可愛くて良かったのですが、

土壇場のシーンになるとイマイチ迫力に欠けるというか・・。


ついでに、言わせてもらえば、隊長の佐々木蔵之助

さん。

『医龍』の時も思ったけど、どうも”解説担当”の

役回りが多いようで。

出てきて、判りやすく、ぜ~んぶ説明してくれると

いうあのキャラ。そろそろ変えてあげた方が良いのでは?


・・と相変わらず、ツッコみたくなるのが悪い癖です。


でも、全体的に、美しい北アルプスの山々に心洗われ、

自然の厳しさ、命の大切さに涙を誘われ、いい時間を

過ごさせてもらったと思います。


岳 みんなの山 14 (ビッグコミックス)/石塚 真一
¥560
Amazon.co.jp

岳-ガク- (小学館文庫)/涌井 学
¥540
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

震災の影響でずっと休んでいた、近所のシネコンが

やっと営業再開してくれたので、さっそく足を運びました。

レディースデーの午前中鑑賞という事で、女性グループが

多く、ほぼ満席。


映画、本当に良かったです。2時間半があっという間。


鳴り響く着信音とマナー音、ついでに咳とおしゃべり、

紙袋ガサゴソにも負けず、しっかりと映画の世界に入り込み

泣いてきました。


有名小説の映画化というと、極端なダイジェスト版になるか、

完全に別物になるかで、どちらにしてもファンの怒りをかう

ものですが、今回の映画は、原作の魅力を損なわず、

それでいて、映像のメリットをフルに活用できた作品に

仕上がっていたと思います。


原作のキーポイントともなる小豆島の風景


原作を読んで描いていた風景がそのまま再現された

かのよう。

偽りの親子が寄り添って見た風景もきっとこんなだった

ろうな~と思うと涙が止まりませんでした。


出演者もみんなハマり役でした。


朝のドラマで見せてくれる明るい笑顔を封印して、重い

荷物を背負った恵理菜(薫)を複雑な心情たっぷりに

演じた井上真央。

狂気すら感じさせた実母の森口瑤子。そして、相変わらず

難しい役を期待を裏切らずに演じてくれる小池栄子と

女優さんの演技が光りました。


でも、何といっても希和子を演じた永作博美がスゴイ!

特にあのフェリー乗り場で見せた泣き笑いの顔には、

号泣でした。


実際にストーリーを考えるととんでもなく重い話し

で、ともすれば、サスペンス的な映画になってしまい

そうですが、瀬戸内の美しい風景とのどかな暮らしを描く

事で、とっても抒情的な映画になっていたと思います。


ラストに流れる中島美嘉の『Dear』も感動を盛り上げて

くれました。


原作を見ていない方にもおすすめの一作です。



小説の感想は ココ

http://ameblo.jp/samemoon/entry-10804789156.html


八日目の蝉 (中公文庫)/角田 光代
¥620
Amazon.co.jp


Dear/中島美嘉
¥1,200
Amazon.co.jp











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日、さいたまアリーナのミスチルライブに参加してきました。

2年前の12月。ナゴヤドーム以来です。


当日は、平日であるにも関わらず、開演の7時には、観客席は、

ぎっちり。

メンバーが姿を見せるや、地鳴りのような声援が起こり、オープ

ニングから、『エソラ』まで、大歓声と、桜井さんにあおられての

サビの部分の大合唱と、半端でない盛り上がりでしたロケット


何でも、この日、3.10は、ミスチルのデビュー19周年記念日だ

そうで、(←桜井さんは、半端な数字だと笑っていましたが)

そのせいもあってか、ステージと客席にものすご~い一体感が

あったように思います。


ミスチルのライブが年中行事の一つになってから、もう7年になり

ますが、一時期、ライブでみかける人たちも子連れファミリーが

増えたりとかちょっと年齢が上がったように思いました。(←この頃

は、会場でも気楽だったな~べーっだ!

でも、今回は、みんな、若かった!ほとんどが、20代前半?叫び


完全アウェーでの参加でありましたが、2時間半余り

オールスタンディング、頑張って来ました!

こぶしも振り上げて来ました!

おかげで、筋肉痛です(笑)


曲目は、アルバム『sense』中心でしたが、いつものことながら、

緩急のバランスが取れていて、凝った映像とともに楽しめました。


今回は、座席が、200LVながら、ステージからかなり遠い後ろの

方だったので、メンバーは、ほとんど見えませんでしたが、その分、

ミスチルの音楽にのった映像と照明を楽しめたかな。


特に、365日~ロックンロール・・~フェイクの流れは、ヤバかったです。

何だか、1本の映画を見ているようで、まるで夢のような世界でした。


それにしても、しみじみと心に響くバラード(←今回、一番期待して

いた、『forever』は、やはり感涙ものでした)から、軽快でポップな曲

(←『I'm talking・・』楽しかったです)、そして、シャウトの聞いたロック

まで、それぞれを完璧に演奏しきる桜井さんのボーカルは、やっぱり

スゴイ!そして、もちろん、メンバーの演奏も!


いやいや、Mr.Children、やっぱり、カッコいいですドキドキ


今回のツアーも、残り、震災の影響で振替公演となった大阪ドーム

を残すのみ。

早々に終わってしまうので、後半のドームツアーか、スタジアム

ツアーの発表も期待してましたが、こういう事態だからかなあ。

特に、計画はないようです。

でも、来年は、20周年なので、絶対に何かやってくれますよね。

段々とFCのチケットも取り辛くなってきましたが、頑張って参加

したいです!


SENSE/Mr.Children
¥3,059
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の更新です。


あの地震から2か月になろうとしているんですね。

あの日、今まで経験した事のない揺れの中で、なぜか、

あふれかえる水槽を必死で押さえていたのが、

随分、昔の事のように感じます。


この2か月の間、、本当にいろいろな事がありました。

そして、いろいろな事を考えました。

今までどおりの生活に戻ることには、さまざまな葛藤が

あり、被災地の映像を見ての罪悪感もまだまだありますが、

でも、段々と普通の生活に戻ってきています。


4月からの仕事に忙殺されている事も理由の一つかも

判りません。

今は、目の前にある事に一生懸命取り組むだけです。


ライブ観戦も映画鑑賞も段々と復活です。

ブログの感想もボチボチ書いて見ようかという気になって

きました。


小田さん


今日のめざましで長野での初日の映像が紹介されていましたね。


”いつかやって良かったと思える日が来ると思う。

それまで明るく走り続ける”


小田さんに会えるのは、随分先になってしまいましたが、

頑張ってツアーを続けて欲しいです。


・・という事で、明日は、さいたまアリーナのミスチルのライブに

参加です!

ステージに霞のかかりそうな席ですが、『sense』のアルバム曲、

『365日』や『forever』を生で聞けるのが楽しみです。



SENSE/Mr.Children
¥3,059
Amazon.co.jp






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。