思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

昨夜、第6巻、12話まで見ました。


前回、8話、4巻まで見終わって感想書いた時には、

ラストまで感想を書くつもりはなかったけれど、

我慢できずに再び。


もう、もう~。どうして、こんな面白い話しを思いつく

んだろう~~!

わずか、4話での急展開が、あまりにスゴすぎて

びっくりですショック!


『24』は、全シリーズ制覇だし、この手のドラマも

結構、見てる方なんで、大体のオチは、想像できる

はずなんだけど、今回は、びっくりしたな~。

12話のラスト、スゴすぎました叫び


でも、あのラストによって、データ提出を迫られていた

女分析官の首もつながった・・って事で、全く、関係

ないと思っていたこちらの話しともちゃんとつながって

きたしね。


ほんと面白いです!


続きが早く見たい!

でも、見ちゃうのももったいないな~。



24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX/キーファー・サザーランド

¥20,160
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと図書館の順番が回ってきて、角田光代さんの

『八日目の蝉』を手にする事ができた。

この小説、NHKでドラマ化され、春には、映画も

公開されるようである。


【内容】


不倫相手の男の子供を誘拐して逃げる女。

あやしげな宗教施設に身を隠した後、小豆島で

しばし平穏な日を送るが、4年後、1枚の写真が

きっかけで逮捕される。

十数年後、誘拐された子供は、大学生に。

そして、彼女もまた、不倫相手の子供を産もうと

していた。



誘拐した親子の逃避行の息をもつかせぬ展開に、

時間を忘れて一気に読み終えた。

希和子は、決して、愛人一家を恨んで、誘拐をした

わけではない。一目その顔を見たくて忍び込んだ

その家で、赤ちゃんの笑顔に触れ、母性を感じ、

連れて出てしまうのである。


そこからの逃亡生活。希和子の子供への愛の

注ぎ方がとても良く描かれている。

瀬戸内の美しい情景と愛情あふれた二人の生活。

誘拐は悪いことだと判っていながら、思わず希和子

に加担して、逃げおおせて欲しいと思ってしまう。


その気持ちは、後半になって、実の両親の元に戻った

薫(恵理菜)を待っていたのが、決して幸福では

ない生活だったという事で余計加速する。


こんな扱いを受けるなら、いっそ、希和子と一緒に

いた方が・・という錯覚をも覚えるが、でも、実の親こそ

最大の被害者。誘拐されなければ、家庭が崩壊する

事もなかったのである。


そして、娘は、自分のまわりの不幸のすべてを

誘拐した”あの人”のせいにする事でしか、気持ちの

行き場がないのである。


この小説を読んで思い出したのは、日テレのドラマ

『Mother』


どちらもテーマは、”母性”そして、背景にあるのは、

”誘拐”


小学校教師鈴原奈緒が虐待されていたクラスの

児童を誘拐し、自分の子供として育てようと

するというストーリー。


このドラマ。芦田愛菜ちゃんの名演技(←彼女は

本当にすごい!)と幼児虐待という内容で、当時

結構話題になったが、虐待の部分は、はじめの

少しだけ。

実際、最後まで見ると、親子のあり方をいうものを

多方向から見つめた久々に見てよかったと思える

感動的なドラマであった。


もちろん、『八日目の蝉』とは、誘拐の事情が全く

違うのであるが、血のつながらない子への愛と

いう事でイメージがかぶってしまった。


ドラマの最後のシーン


10数年の後に再会した奈緒と手を重ねるつぐみ


私は、このシーンが大好きである。


”小さい頃に手をつないだ思い出があれば、

 いつかまた心が通じ合う”


小説の恵理菜も、ラスト近くなると少しずつ、周囲に

心を開いていくようになる。

そうでなければ、あの数年間の逃亡生活で彼女に

注がれた無償の愛が全く無に等しくなってしまう。


時間がかかるかもしれないが、彼女と恵理菜も

奈緒とつぐみのように再び手を重ねる事ができる

日が来てほしい。



八日目の蝉 (中公文庫)/角田 光代
 

¥620
Amazon.co.jp

Mother [DVD]/松雪泰子,山本耕史,酒井若菜
 
¥19,110
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、レンタルでいいやと思っていたのに、発売日に

TUTAYAで流れてる岩沢くんの声を聴いてたら無性に

欲しくなって購入してしまった。

で、大体は、見ないでしまいこんでしまう特典のDVDも

即日鑑賞。


DVDは、今回のアルバム作成の軌跡をたどった

ドキュメンタリー作品。

特に、今回のアルバムのメインの曲ともいえる、完成

までに10か月を費やしたという『Hey和』については、

曲作成までの二人の苦悩や思いがとても丁寧に

描かれていた。


『Hey和』は、曲はいいとは思っていたが、その題名と、

”神は・・”という歌いだしを聞いた時には、正直、

引いてしまったところがあった。

でも、このDVDを見て二人のこの曲にこめた真摯な

思いを知ると直球勝負もアリなんだなと思ってしまう。


他にも『桜会』『マイライフ』『慈愛への旅路』など、

ゆずならではのハーモニーが楽しめる曲ばかりで

彼らの歌声を聴いているとひと足早い春の訪れを感じて

暖かい気分にさせてくれる。


そして、『HAMO』

あえて、このアルバムの1曲目は、二人だけの

ハーモニーで始めたかったというこの曲。

二人の結びつきの強さを改めて感じさせてくれる


春からのツアーには、今年も参戦予定!


初めて、ゆずのライブの行ったのが、2002年の

『ユズモラス』なんで、もう9年近く通っている事に

なるんだ。

もう、ほとんど、年中行事

今年は、『HAMO』がオープニングような気がするけど

どうでしょうね。


それにしても、厚ちゃん。相変わらずいい声してるな~。

そして、二人のハーモニーも歌えば歌うほど、どんどん

進化しているような気がする。スゴイ!


前回のライブの感想


http://10esola08.blog12.fc2.com/blog-entry-370.html

2-NI-(初回限定盤)(DVD付)/ゆず
¥3,675
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年末、BSで集中放送をしていた時に見たけれど、
今回、DVDになったということで、ちょっとだけ感想。

『ダメージ』も気がつけば、シーズン3。

このシリーズ。鉄の女、弁護士パティー・ヒューズと

若手弁護士エレン・パーソンズの対決を描く

社会派法廷ドラマ


全編、押さえた画面で、BGMもほとんどなく、会話中心で

進んでいくので、疲れた時に見ると、睡魔に襲われてしまう

事もべーっだ!


でも派手さはないけど、ホントに良く練られたドラマだと

思う。

特に、このシーズン3は、面白かったな~。


全シーズン共に、初めに、ラストの衝撃的な場面を提示し、

そこから、数か月前に遡って、何故、そういう事になったの

かの経緯を解き明かしていくという手法。


今回は、パティーの盟友トムがいきなり殺害されるという

ショッキングなシーンから始まる。


そして、次々と謎が解き明かされて行く中で、今シーズンでは、

無敵と思われたパティーの絶対的な孤独なんてのも描かれたり、

犯人一族の骨肉の争いなんてのもあって、群像劇としてもかなり

面白い。

そうそう、シーズン1から見ている人にはおなじみの、フロビシャー

がいきなり善人(?)になってパティーにわびを入れたり、拒絶

されて切れたりと、まだまだ大活躍なのも笑える


エレンもシーズン1の時は、ただただ、未熟でかわいそうな

ヒロインだったけど、今や、パティーを脅かす程の力としたたかさ

を持った女性に成長したのも見どころである。


このドラマ、法廷物と言っても、一話完結ではなく、シーズン通して、

一つの事件に取り組んでいくので、とっても丁寧に作られていて、

じっくり見られる。


腰を据えて、本格的なドラマを見たい方は、是非!




ダメージ シーズン3 DVD-BOX/グレン・クローズ,ローズ・バーン,テイト・ドノヴァン
¥9,800
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、お笑いを見る機会も少なくなったけど、

昨日のR1は、佐久間一行くんが出るということで、

ひそかに楽しみにしてた。


なのに・・


なんて、こったい。 録画を忘れるとは・・しょぼん


でも、佐久間くん。優勝したみたいですね。

ほんと、おめでとうクラッカー


佐久間一行の存在を知ったのは、1年以上前。

当時、オンバト(NHKのオンエアバトル)フリーク

だった長男に、


”とにかく、おもしろいから見てくれ”


と言われて見せられて、初めは、バカくさくて大して

おもしろくなかったけれど、次々と見せられる内に、

そのシュールなネタが段々とクセになってきて、その内、

ヤミツキドキドキ

気がつけば、オンバトの録画をリピるように。


あの何ともいえない、ほんわか、ゆるゆるに

仕事に疲れた深夜、結構癒されたっけ


そして、昨年2月には、新宿のルミネ・ザ・よしもとで

生さっくんも初体験


あの時は、チュートリアルやら、しずるやらキングコングやら

結構、TVで人気ものが、多数出演する中での登場。

入ってきた時の会場での人気はイマイチだったけど、

最後は、お客さんも大爆笑

盛大な拍手で送られていました


いいな~と思ったのは、退場の時


他の”有名どころ”は、あいさつした後、わき目も振らず、

難しい顔して、そでに消えて行くのだけど、さっくんだけは、

ニコニコ笑いながら、会場の方に一生懸命挨拶して

去っていったっけ

何か、いい人なんだな~ととっても好感が持てました。


その時やった幼虫ネタが、どうやら昨日、決勝でやった

みたいで、見られなくてほんと残念


でも、優勝できてほんと良かったね!


R1で優勝できたんで、これで、メジャーの仲間入り

関西では、冠番組も放映するみたいで、関東でも

目にする機会が増えるかな

有名になっても、今までどおりのゆるゆるでやっ

て欲しいけど


・・で、さっくんは、やっと日の目をみたわけだけど、

私としては、次に来て欲しいのは、井上マー


尾崎ネタで有名だけど、他のも結構、受けます。

これも、ルミネで見て、涙流して、笑っちゃいました。

彼にも頑張って欲しいな~!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あーあ。いよいよジャックともお別れか~。


2003年から毎年見続けたこのシリーズもいよいよ

8作目の本作で、ファイナル。


レンタルは、昨年中に完結していたものの、何だか

見るのがもったいなくて、年が明けてから見始めた。


現在、第8話まで、鑑賞終了ひらめき電球


初めは、「24」にしては、ちょっとまったりモードかなと

思ったけれど、懐かしのルネが登場して、”やらかして”くれた

あたりから、一気にストリーは、加速。

全シリーズ毎度おなじみのお約束の展開がてんこ盛りながら、

結局は、深夜にも関わらず、アドレナリン全開で、夢中に

なって見てしまう。


「24 season1」を見てから、結構、海外ドラマのシリーズは

見たけど、どれも初めはおもしろかったけど、大体が、最後は

失速。惰性で見終わるなんてのもあった。

そんな中で、このドラマだけは、マンネリで飽きるどころか、

毎シーズン、のめりこんで見続けられたのがなんてったって、

スゴイ!


ファイナル・シーズン。

ちょうど3分の1まで見終わって、今の関心事


国家機密を守るCTUのメンバーに、何で、ああいう

個人的事情を優先させる人間が採用されちまうのか。

採用時にチェックもうちょっと入れなきゃダメだよね~。


・・といったところ。


そう、このシリーズ。メインのテロの話しだけでなく、

毎度、毎度、必ず、内部にに足をひっぱる人間が出てきて、

イライラさせられるところも見どころのひとつ。

下手すると、そっちの展開の方が、ハラハラさせられたりして。

そういや、シーズン7でも、大統領の娘が随分とかき回して

くれたよな~。

今回は、過去をバラされたくないばっかりに、いきなり強盗の

手引きをしちゃうCTU局員なんてのも出てくるんだから、

国家の極秘事項も何もあったもんじゃない(笑)


この後、続きがほんと気になるけど、終わってしまうのが

悲しいので、週に1枚と決めておりますパー

DVDの宣伝によれば、最後は、涙なくしては見られない・・とか。

「24」で号泣って、どんななんだろう?

楽しみです。


でも、このシリーズ。一時は、社会現象にまでなったけど、

まだ、見てる人ってどの位いるんだろう。

私のまわりもどんどん、脱落。

今、同士は、担当の美容師さん位かな。


「わ~。そこまだ見てないから、言わないで~~」


・・と毎度、盛り上がっておりますドキドキ



24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX/キーファー・サザーランド

¥20,160
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。