思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」見てきました。

懐かしい鈴木オートの家族、たばこ屋のババア、 
駄菓子屋に群がる子供たち。

あの映画が公開されてから、もう2年にもなるのね。
 
 「ALWAYS 三丁目の夕日」を見た時の感想がこれ。
 
http://ameblo.jp/samemoon/entry-10006097394.html

 ・・で、読み返してみると、やはり、1の方が、俄然良かったのかなと(笑)

 もちとん、2も良くできていて、ちっとも飽きさせない。

 鈴木オートの家族も、ご近所の面々も顔なじみ。
 「あ、最近どうしてる?」「そういや、○○は、どうしてるんだろう・・?」

 久しぶりに道でご近所の家族に逢ったというような感じで、
 す~っと映画に入る事が出来た。

 昭和30年代の懐かしい風景もそのまま。
 ゴジラやら、都電やら、買い物かごやら、洗濯板やら
 
ただ、ストーリー的には、前作にかなり似ているところがあるかなと。
泣かせのツボも、ノスタルジックのツボも前作どおり・・。
 それに今回は、主人公一家をとりまくエピソードもてんこ盛りなんで、
いまいち掘り下げも浅い。故に感動の涙もちと薄目。

 でもまあ、それがたとえお約束の涙であっても、予定調和であっても
こういうさわやかな感動なら何度でもOKかな。(「ソウ」のようなお約束は
ごめんだ~)
 特に福士誠治演ずる後輩とのエピソードは、なんだかしみじみとして
良い話しでした。(これまた前作の三浦友和がたぬきにばかされる話しに
かぶるけど・・)
 
 ところで、最近ネットニュースで見たけど、昭和30年代のあの当時って
いうのは、青い空やきれいな川どころか、高度成長とモータリゼーションの
はじまりで、東京タワー近辺っていうのは、スモッグで空はどんよりとして、
川は、ヘドロで濁っていたのが事実だとか・・。

 川なんて、その後の市民運動による皆さんの努力で今の方がよっぽど
きれいみたいだよ。

 う~ん。昔しばなしのような残酷な現実。
 聞かなければ良かったかな(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 半年間、毎週毎週、楽しみにみていた『LOST』が

  今週でついに終わってしまった。

 

 不評だったseason2に比べて、season3は、立ち向かうべき相手がはっきり

していただけに、かなりおもしろかった。(seaon2は、キーマンの役者が

私生活で立て続けに3人逮捕されてその為の無理矢理な展開での降板・・

なんてのもあったしね。)

 でも、結局このドラマは何を言いたいのかは、seaon3が

終わっても全く見えず。

 

 seaon1放映中は、島は、”死後の世界か・・”なんて説が有力だったけど、

season2になって、”ダーマ・イニシアティブ”なんてわけのわからない

団体が出てきた所から、”国家陰謀説?””核戦争からの避難シェルター?”

”新興宗教団?”とも思えて来た。

 でも、死後の世界・・っていう説は、まだ捨てきれないなあ・・。


 それが、season3の最終回で大きな変化が!

 

 なんと、4では、ジャックたちが生還してしまうようである。

 詳細は控えますが、あれほど帰りたかった故郷は、彼らにとって

決して幸福な場所でなく、


 「島に戻りたい・・」と涙するジャックの姿が・・・。


 またまた、思わせぶりなラストでした。


 ほんとこのドラマは、謎が多すぎる。

でも、ただのサバイバルアクションではなく、人間の”業”というものを

テーマにしている事だけは確か・・。

 登場人物それぞれが、ワケありの人ばかりで、それぞれが大きな

十字架を背負っている。そんな人たちが飛行機の墜落によって

無人島で生活していく中で、忘れようとしていたその”罪”と真っ向から

向き合い、ある者は、しょく罪を・・。ある者は再生の決意を・・。



 seaon2でキーポイントになった、 4,8,15,16,23,42 の数字

これ全部足すと、例のボタンを押す時間、108 に なる。
そして、108と言えば、人間の煩悩の数
この島は、煩悩を取り払う為の島なのか・・。


 

 以前読んだ雑誌『CUT』によれば、『LOST』は、season6まで

作る予定とか・。

 

 視聴率の欲しいテレビ局は、もっと続けたかったみたいだけど、

ちゃんとラストまで考えてる制作者サイドは、6まで続ける気は

なかったみたい。

 でも、話し合いの末、seaon4,5,6は、シリーズのエピソード数を

減らす事によって、6まで続けることで合意したとか・・。


 ちゃんとラストまで考えているのね。

 

 最近の無理矢理引き延ばして次のシリーズを作る・・(ex 「プリズンなん

とか・・」)という展開に比べて大いに期待できそうである。くれぐれも無理

して引き延ばして、いきなり打ち切り・・という結末だけは避けてもらいたい

ものである。





 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。