思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:
「東京タワー」見てきた

あんなに巷では評判なのに、原作も読んでなければ、
TVの特番も月9も見ていなかったので、ほとんど初対面。
なので、
かなり新鮮な感動を覚えた。
歴代のオカンは、田中裕子、賠賞美津子、樹木希林、そして
舞台では、加賀まりこ・・という顔ぶれのようだが、他を見て
いないから比較はできないものの、映画の樹木希林は、まさに
ドンピシャの配役であると思った。
息子の美大の卒業証書を宝物のように大切にするオカン
久々に別居中の夫が訪ねてくるというので、すっかり女に
戻ってうきうきと髪型を気にするオカン
息子の友達の中でも年齢を超えてアイドルのように人気者の
オカン
そして、病に苦しみながらも最期まで生きようと戦うオカン
ただの、芯が強い典型的な田舎のオバさんというだけでなく
女らしい可愛い女性を樹木さんは見事に演じていたと思う。
また、ボクのオダギリジョーもなかなか良かった。
飄々とした演技で、親のすねをかじって堕落した生活を
送った学生時代から、オカンを東京に呼んで最期を看取る
まで。雰囲気出てたな~。
そして、脇を固める俳優達も芸達者な人ばかり。
小林薫、松たかこはもちろんの事、松尾スズキの脚本ということで、
おなじみの猫背椿やら荒川良々登場もなかなかナイスなキャス
ティングであると思った。
でも、堀り出し物は勝地涼かな。
彼は、新境地開拓?
オネエ言葉が妙に似合っていたね。
最近、昭和30~40年代を舞台にした映画が多いけど、
この映画も30年代のレトロな雰囲気と現代の風景が
マッチしていて、ノスタルジックをかきたてる仕上がりになっている。
エンディングテーマが福山雅治の「東京にもあったんだ」
この歌は、私生活でも福山と親交のあるリリーさんから、

「映画化するならテーマ曲は是非福山に・・」

依頼された事で、福山が書きおろした曲であると聞いた。
福山自身の体験もオーバーラップされたであろうこの歌がラストに
流れる事でこの映画に暖かい余韻を残してくれている。
見終わってからも、主題歌と共にふと1シーンを思い出してしまう
素晴らしい映画であると思った。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK朝のドラマ「芋たこなんきん」終わっちゃいました。

時計がわりについてたどうってことないドラマだと思ってたけど、
毎朝、藤山直美さんの顔が見られなくなるのが
ちょっと寂しいです。
半年前に始まった時は、大人気だった「純情きらり」を
引き継いでのドラマだっただけに、結構苦しかった所も
あったのでは。
まあね~。宮崎あおいの代わりが藤山直美でしょ。
福士誠士に到っては、國村準だもんね。
よほど順応性の高い人でなければ、すぐには、慣れない
はず・・。(^^;)
でも、始まってみれば、中味は、古き良き日本の家族を
さりげなく、そして、ほのぼのと描いていて、朝からとっても
さわやかな気分になれる良い作品でした。
ちょっと、時代は違うけど、「ALWAYS」の世界のような・・。
特に主人公二人は、さすがの名演技
一部、アドリブかなと思われる所もあって、ほんと息の
ぴったりとあったところを見せてくれた。
一番のテーマは、やっぱり最近 定番の『家族』かな。
アンチ「純情きらり」の私としては、
”家族が・・家族が・・”とふたこと目には、家族愛を
訴えながら、結局は、家族に迷惑かけてた有森家の
皆さんに比べて、芋たこの花岡家・徳永家の方が、
ずっと家族への思いやりを感じて泣かされた。
特に、町子が後妻に入った先の5人の子供達と段々と
信頼を深めていくその姿には、何度かほろっと
させられたわ。
最終回ラストで、原作の田辺聖子さんと秘書の純子さんの
実物がちらとご登場。
聖子さんは、何度かお姿を拝見した事があったけど、
純子さんには、びっくり。
あんなにおきれいでお若い方だったとは・・。
田辺聖子さんも、もう80才近い方のはず。
それが、お二人ともお元気で相変わらず仲良く寄り添って
いらっしゃる姿を垣間見る事ができて、何だかとても
うれしかった。
これまた、「純情きらり」の最終回の後味の悪さとは、
違ったな(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。