思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:

toji


新幹線が京都駅に近づいてまず目につくのが
ろうそくをかたどった京都タワー、そして、
東寺の五重塔
東寺
京都駅からおそらく一番近い寺でありながら
ある意味、一番遠い寺なんではないだろうか。
有名な神社仏閣や、繁華街といえば、ほとんどが
京都駅の西口に集中していて、数多くの観光客が
訪れる中、どうしても忘れ去られているのが東口。
東寺も京都駅と目と鼻の先にありながら、線路を
超えるのが面倒であり、わざわざ訪れる観光客も
少ないようである。
私もそんなひとり。
なかなか行く機会に恵まれなかったのだけど、
今回、車で案内してくれる友人がいて(←ありがとね~♪)
初めて参観することができた。
行ってみて、とにかく驚いた
京都駅が間近にあり、広い自動車道に面し、まわりには
ビルも立ち並んでいるというのに、そこだけは、異次元の
空間のような静寂。
山門をくぐり、広い境内に入ると、やはり一番に目につくのは、
国宝である木造の五重塔。
これは、日本で最高、最大の五重塔であるそうだ。
新幹線のホームでしか見たことがなかったけれど、近くで見ると、
荘厳かつ雄大。その大きさと木の重々しい色調に圧倒されて
しまう。
伽藍の中にある講堂にも驚かされた。
ただの古びた木造のお堂だと思ったが、堂内に足を踏み入れると、
そこには、大日如来を中心として、二十体以上の仏像が
所狭しと安置されていた。
この仏像群というのがまた非常に見応えがある。
空海の密教浄土の世界を再現しているということであるが
薄暗い講堂の中に並ぶ仏像たち。
この仏像達は、どれだけの長い年月、ここに立ち、そして、
京の都の盛衰のどれだけを見て来たのだろうか。
そう考え、ひとつひとつの仏像に対峙していると非常に感慨
深いものがある。
東寺は794年。桓武天皇の平安京遷都の折り、国家鎮護の
ために、羅城門の左右に築かれた東西両寺の一つであり、
世界遺産にも認定されている。
これだけの歴史ある建造物が、観光の手に汚されることなく
昔のたたずまいそのままに、その姿を残しているのは、
ある意味奇跡に近いと思った。
時間の関係で、わずかの時間しか参観できなかったが、
しばし、現実を忘れ、平安の昔に思いをはせることの
できる貴重な時間を持つことができた。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

katura2


桂離宮の拝観は、その時間帯に許可された人たちが
集まって係の人の案内の元に行われる。
私が予約した時間帯は、大体、15人位いたかなあ。
所要時間は一時間程。
見学コースの詳しい説明は、宮内庁のHPを見ると
出ている。
ドイツの建築家ブルーノ・タウトは、ナチスの手から
逃れて日本に亡命したとき、この桂離宮を訪れ
深い感銘を受けた。という有名な話しがある。
何故、数多い日本庭園の中で、この庭園が外人である
タウトを引きつけたのだろうか?
また、加藤周一はその随筆「日本の庭」において
『単に見られるものではなく、その中で動き、生き、
考えることのできる庭・・(中略)・・唯一の宇宙である庭』
・・と桂離宮を絶賛している。
そんなことをかねてより、見聞きしていた私としては、
なんとしてもその場所に立って、先人の思いにほんの
少しでも近づければと思ったわけである。
・・で、実際に参観をしてみての感想。
とにかく美しい。
それも華美ではなく、質素で清廉とした美しさ。
あたりに我々以外の人間がいないと言うことも幸いして
いるけど、非常に落ち着いて気品のある庭であると思った。
そして、すべてに無駄のない配置。
桂離宮は、池のまわりにいくつかの茶室を配しているが、
そのどの位置に立っても完璧なまでに計算された景色が
広がる。
茶室の為の庭なのか。
庭の為の茶室なのか。
驚いた事に、その場にいない時は、他の茶室は、茶室と
してではなく、庭の中の一つの景色となってしまっている。
これもきっと計算された事なのだろう。
特に庭の中で一番高い位置にある賞花亭から見る茶室と
池の景色は素晴らしいものであり、時の流れを忘れさせる
場所であった。
ただ、やはり案内つきの参観というのは、どうしても時間に
追われてしまってつまらない。
しかも、茶室の屋外に立って景色を見たとしても屋内から
見たのとでは目線が違いすぎる。
同じ景色を見たとしてもその建築の真の主旨にはおよそ
及ばないものであると思う。
桂離宮は特に『月』を重要視した庭である。
茶席とまでは言わないが、座敷に座り、水面に映る月を
見ながらの鑑賞・・。
叶わぬ事ではあるが、是非見てみたいものである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

katura1



桂離宮を参観するのは、大変である。
行きたい時に、ぶらっと訪れるわけには行かない。
用意周到な準備と計画。
宮内庁管轄の施設で事前申し込みが必要なのは、
皇居や京都御所含め、5カ所あるが、その中でも
特に、桂離宮の参観は、競争率が高いという話しを
聞いたことがある。
受付は、3ヶ月前の月の1日から。
方法としては、インターネットとハガキによるものが
あり、それぞれ枠がある。
どちらも当日集まったものの中での抽選であるが
どうやらインターネットの方が、枠が少ない。
私の場合、小田さんのライブに併せていたので、(^^;)
12月12日(月)と半年以上も前に日程が決まって
いたのは、ラッキーであったが、通常の人は、
3ヶ月前に旅行の予定なんて、そうは立てないだろう。
「そうだ、京都へ行こう」
JR東海の言うとおりにしてたら絶対に見られないじゃん。
桂離宮は思いつきで行くところではないのだ。
そして、私は、3ヶ月前の9月1日。
厳寒の今となっては懐かしい熱帯夜明けの、早朝
5時ジャスト。
ネットに向かって予約を取った。
予約の時間帯は、6つ程用意されているが、やはり
人気は、10:00,11:00台のようである。
私も、その後の行程を考えて11:00台を予約。
しかし、この予約というのが、とんでもなく面倒。
画面から、代表者、同行者の情報を入力するのだけど、
単に名前と住所を入れるだけではないので、かなり
時間がかかってしまった。
おまけに、当日は、身分証明書持参だって。
やっぱり、宮内庁の施設だから、チェック厳しいのね。
でも、『タダ』だから、我慢?
さて、苦労して申し込んでみたら、な~んと、受付番号2番だった。
5時5分位には、入力し終わったはずなのに、上には、上が
いるのね。
おまけに、良く読んでみたら、同日付で集まったものに対しての
抽選だったので、早くに申し込んだからって行けるものでは
なかったみたい。
”早起きは、3文の損”・・いや、『大損』・・であった。
まあ、そういうことで、結局、その場では結果がわからず、
翌日の抽選結果のメールを待つことに。
そして、翌日。
『参観許可』のメールが・・
後は、記載してあるHPを開いてそこに記載されている
許可証を印刷して当日、持参すれば良いのである。
ちなみに、その日に(9月2日)HPを開いてみたら、
もう12月分のネット枠の予約は、すべて埋まっていた。
シーズンオフの12月でもこれである。
いわんや・・をや。
である。
う~ん。桂離宮を参観するのって、ある意味、有名アーティストの
ライブチケット取るより大変なのかも。
                          つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

mario


飛行機が地上に近づくにつれ、大阪の町並みが
ミニチュアの模型のように視界に入ってくる。

おっ。なんと、おもちゃのような大阪城も見えるでは
ないか。
そして、お堀の脇には、本日のライブ会場である
大阪城ホールも。

後で、行くから待っててね~♪

さて、ポケモン飛行機を降り、空港バスで、大阪の市内に
着くと、そこにはマリオバスが走っていた。
今回は、キャラもんに縁のある旅のようである。

大阪の街に降り立つのも、これで5回目である。
しかし、毎度の事ながら、その雑多な雰囲気には、関東人の
私は、ちょっとなじめないものがある。

特に、デパートのディスプレイ。

有名デパートでありながら、通路も狭く、ブランドものも
山積みものも同じスペースに置かれているのが、何か、
不思議~。
売り場も狭い感じがするし、高いもの売っていても
なんだか、『高級』って感じがしないんだよね。
外に出たらでたで、駅前の歩道橋で、路上ライブに
ちらし配り。

う~む。ここは、新宿なのか、渋谷なのか、はたまた
銀座なのか・・。
この街が、何を目指しているのか、誰を対象にしているのか、
どうも理解不能なのである。

な~んてね。大阪の皆さん。ごめんなさい・・。

さて、小田さんのライブは、日曜ということもあって、5時と
いう早い時間に開演。

その日は、半年にわたったツアーの大阪公演フィナーレで

あった。

前日がちょっとおとなしめであったとの情報をファンサイトで
読んでいたので、ちょっと心配ではあったけど、実際は、
そんな心配は無用のすごい盛り上がりを見せた。

ゲストは、スガシカオ。

小田さんが、常々

「本当に良い歌だ。」

・・と絶賛してる、「夜空ノムコウ」をその作詞者である
スガさんと共に歌ったわけである。

ほんとは、2人でギターを弾く予定だったけど、スガさんの
オリジナルとSMAPの伴奏ではキーが違うんだって。
結局、小田さんの一人の伴奏になった。
アコギ1本で聞かせる二人のハーモニー。
それは、澄んだ冬の夜空を思わせるような、ステキな
歌声であった。

実は、今回は、スタンドのかなり上の方の席だったので、
ライブ的には、どうなんだろうな・・
と思っていたのだけど、ちょうど正面だった事もあり、
照明の美しさと、会場を走り回る小田さんのサービス精神に
ただただ、感動。

もちろん、席は、遠くてもあのクリアな歌声は、十分
私の心に届き、暖かくしてくれた。
くそ忙しい師走の日曜日ではあったけど、本当に来て
良かったと思わせるライブであった。

笑えたのは、最後、何度目かのアンコールの後、盛り上がる
観客の声援に対して、

「みんな、もう帰りなさい・・」

・・・と言った小田さん。

相変わらずだね。^^;)

さてさて、小田さんの指示どおり(?)に、あわただしくも大阪を後にした
翌日。

いよいよ、悲願であった桂離宮拝観へ。


                         つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

pokemon


2005.12.11(日)

やってきました。本年2回目の大阪!

前回、5月に訪れたのは、福山雅治の大阪城
ホール
でのライブの為。
あの時は、諸般の事情により、日帰りをしなくては
いけなかったので、海遊館のジンベイザメを見に
来たのか、福山さんを見に来たのか状態であったけれど
今回は、5月から入念な計画をたてての一泊旅行だった
ので、気合いもバッチリ!スケジュールもバッチリ!

そして、往路は飛行機~♪ と大奮発!・・

と言いたいとこだけど、
今は、飛行機の方が新幹線より、お安いのね。

飛行機って、何か、落ちそうで怖くて嫌なんだけど、
背に腹は代えられず、『超割』利用して格安の値段で
行って来ました。

でも、以前は、飛行機って乗るまでの手続きが面倒だった
けど、随分、楽に乗れるようになったというのが実感。

自宅で、チケットレスで手続きしておけば、
搭乗券も駅の改札出たところで受け取れるし、
出発10分前までに、搭乗ゲートに行けばOK。
席も家で、指定出来ちゃうのね。

せっかくなんで、ジャンボジェットの2階席に
座ってみました♪

しかし・・

予約の時、2階席は、結構ガラ好きだったんで、
なんでかな~と思ったけど、乗ってみて判った。

飛行機の模型を思い浮かべてもらえば判ると
思うけど、飛行機の上って、カーブしてるんだよね。
故に、2階席の天井もカーブ。
頭、つっかえそうでした。

でも、まあ、何事も経験ということで・・。

そして、私を待っていた飛行機は、なんとポケモン飛行機

おお!ピカチュウ!

これで、安全な旅は、約束されたようなものである。

だって、山中に墜落した飛行機をヘリコプターで
映す時、ポケモンの絵は、似合わないもん。^^;)

『上空から、,ピカチュウの顔が確認できます・・』

な~んて、変じゃない?

そして、その予想(?)どおり、何のトラブルもなく、飛行機は無事、
大阪に着陸することが出来ました。

それにしても、ポケモン飛行機ということで、中に入って何か
楽しいことでも待ってるのかな・・と思ったけど、

サービスのお茶の紙コップがポケモン柄だったと言うこと
アテンダントさんのエプロンがポケモン柄だったと言うこと


こんなもんかな。



どうせなら、着ぐるみの一匹位、同乗させて欲しかった・・。
ヒトカゲ希望!


それよりも、ANAの飛行機を選んでラッキーだったのは、
機内サービスのオーディオプログラムが小田和正の特集
だったこと。
12,1月の限定だったみたいで、ラッキーでした。

でも、50分ってあっという間なんだよね。

何故か、インタビューになると、機内アナウンスが入って聞こえ
なくなる。
特に、ちょうど小田さんが恋愛の話しかなんかで盛り上がった時に
いきなり、機長の挨拶が入った時には、一瞬、ハイジャックして
やろうか・・なんて考えも。(笑)
かくして、宝くじなみの確率で、幸運にもポケモンジェットに
乗った私は、大阪に降り立ったのでありました。
         つづく・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
tukemono

先生が走るという『師走』


そのくそ忙しい時期に、自らも駆け足になりつつ、
小田さんの走り納め見に大阪、名古屋
行ってきました!
今回の遠征は、ライブを見ることが第一の目的ながら
例によって、ついでの観光&うまいものめぐり。
特に、大阪ライブの翌日は、かねてよりの悲願であった
桂離宮の拝観を果たす事ができ感動もひとしお。
そして、帰りには、例によって京漬け物の大量買いつけ。
名古屋では、時間に追われ、短い滞在時間ではあったけど、
かろうじて前回食していない、名物を1,2個押さえることが
出来た。
もちろん、ライブは、両日とも最高の盛り上がり!


そして、半年のツアーのラストを飾るにふさわしい感動的な
ライブであった。
それにしても、間近でみた小田さん。
掛け値無しの58才のジジイなのに(← すみませ~ん)
どうして、あんなにカッコいいんでしょう。
・・と、そんな具合で、あわただしくも充実した 
『大阪冬の陣』&『三河攻略・冬』
この話しを是非、聞いてください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンハウス
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
すでに、5回目となったTBSの「クリスマスの約束」
今回は、当時ツアー中だった小田さんのライブを
そのまま、放送する形式だということで、11月30日。
さいたまアリーナで収録が行われた。
その収録に参加してきました!
第4回の昨年は、「風のように歌が流れていた」の総集編
だったので、一般公募はなかったけど、第2回、第3回は、
収録が見たくてどれだけハガキを書いたことか。(涙)
でも、今回は、さいたまアリーナという広い会場だったので、
難なくチケットをゲット。
当日は、3時間半にも及ぶ収録で、終電が間に合わなかった
人も多数のはず。
でも、小田さん、笑顔満開のとっても楽しいライブだった☆
そんな、番組が一昨日(地域によっては昨日)オンエア
された。
3時間半の収録の中での2時間(CM入りで・・)なので、
かなりカットされてたのは残念だけど、うまく編集されて
いたのも事実。
小田さんお得意の毒舌もそのまま放映されてたし
(←『ババア』連発)、TBSとの確執についてもやんわりと
語っていたが、その部分もカットされていなかった。
中居くんとの共演も『金スマ』との連動企画に持って
いったTBSの陰謀(?)であるというのが、気に入ら
なくもあるけど、でも、まさに”異色の組み合わせ”で
楽しかった。
裏話しをすると、当日は、30分近く遅れての開演。
おまけに、中居くん登場の前に、アンコールをやって
しまうというへ~んな展開。
「収録に間に合わないかと思いました~!」


という小田さんの紹介は、実は、精一杯の嫌みだったり
して・・(^^;)
中居君は、放映されてたとおりの緊張の面持ち。
「一度は、お断りしました。
ここに、話しをする為に僕は呼ばれたわけではない
ですから・・」
・・・という謙虚な(?)発言もあり。
トークもいつものようにポンポンとはいかず、ひとことひとこと
噛みしめるように慎重に語っていた。
この人って、普段の番組からは、自信たっぷりそうな様子が
たま~に鼻につくことがあったけど、本当は、誠実な人なんだなあ・・と
感心してしまったりしたりなんかして。
残念だったのは、
「何で、小田さんは僕の事を呼んだのですか?」
・・という質問に対する答えが、見事にカットされてたこと。
ここが、今回のコラボの重要点だと思うんで、ここで
バラしてやるぞ。
小田さんが、そもそも、この「クリスマスの約束」という番組を
5年前に始めたのは、
ミュージシャンどおしがお互いに持っている偏見や壁を取り払って、
日本の音楽業界の発展の為に協力しあわなければいけない。
・・という思いがあってのこと。
その為には、
”今の日本の音楽業界において、これだけの影響力を
持つジャニーズを無視することはできない”
と言っていた。

「もちろんそこには、お互いに企みが・・」

的な発言もあったけど
でも、小田さんが持つ音楽への熱い思いは、中居くんとの共演で
一歩近づけたのでは。
TVでは、
「君が何故、ココに呼ばれたかは、半年、一年後に判る・・」
なんて部分が放映されてたが、あるいは、

SMAPが小田和正作詞・作曲の曲を歌う!


な~んて時が来るのかな・・・と、これもまたちょっと楽しみだったり
なんかして・・。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

な~んて、ちょっとかっこ良いではありませんか。


ここ1~2ヶ月程、とにかく忙しくて、こちらにも全く書き

こめず。

映画も見たし、本も読んだし、旅行も行ったし、

ライブも行った。もちろん海外ドラマも欠かさず見てた。

でも、書き込む余裕が全くなくて・・。


その間、コメントやTBしてくださった皆さん、結果的にシカトに

なってしまってほんとにゴメンなさい。


今日、冬休みを迎えてやっとBLOGを開ける時間が出来ました。

最後に書いたのが、11月の「LOST」では、余りにも悲しすぎる。

旅行もライブもネタが古くなってしまったけど、これから、思い出す

ままに書いてみたいと思います。


・・で、最新ニュースと言えば、6月から通っていた小田さんの

ライブがついにファイナルを迎えてしまったということ。


これは、かなり悲しすぎる出来事・・


そして、もっと最新ニュースと言えば、今日の『金スマ』

「クリスマスの約束」”中居正広&小田和正奇跡の共演の

舞台裏”という特集に私がしっかりUPで映っていたと

いうこと。


これは、かなり悲惨な出来事・・・


番宣では、「クリスマスには何かが起きる・・」ってあるけど、

こんなの想定外。(><)


カメラさん。カメラさん。

誰でも映せばいいってもんじゃないのよ。

もっとTV写りのいい人選んでちょ。


おまけにあんな一瞬の映像なのに、「映ってたよ~」という

メールを7通ももらった。(;-;)


ああ、無情・・。






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。