思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:
友人に誘われて東京ドームのSMAPのライブ
行ってきました。
とんでもない頂上席(←東京ドームの天井のシートが
ところどころはがれているのを肉眼にて発見 ^^;)から、
マッチ棒のような5人を見てきたんで、ほとんど参加してきた
だけ・・っていう感じではありますが。
何より驚いたのは、観客の熱気東京ドームの音の悪さ
観客すごかったな~。
9割9分が女性だから、5万人以上いることになるのかなあ。
彼女たちが、総立ちでライト振って大声援する様子は圧巻。
3人に一人がSMAP公式ペンライト持参なので、暗くなると
赤やら青やらほ~んときれい。
音はひどかったです
予想はしていたけど、トークも歌詞も反響しちゃって、全く
聞き取れず。
それでも私のいた3塁側は、まだなんとか聞き取れたんだけど、
ホームベース側のスタンド席は、ほとんど聞こえなかったみたいで、
ライブのMC中、
「きこえない~~」コールが起こってしまい、メンバーと

「聞こえる~?」「聞こえない~」

・・と予想外にアットホームなやりとりがしばし続いてしまった。
後半、スタッフが調整したようで、だいぶ改善されたけど、
でもひどかったな~。

他のアーティストの時はどうなんでしょうねえ。
福山雅治の時も、何カ所かにスピーカーがあったみたいで
音が2重に聞こえて参りましたが・・。
11月にミスチルで東京ドーム行くんですよね。
ちょっと心配です。
(マッチ棒桜井さんもみたくないし・・)
ライブ時間はな~んと4時間。

例によって、歌やらダンスやらコントやらのてんこ盛り。
「スマスマ」のカツケンから、中居くんのダメ人間、「恋に落ちて」の
島男まで、相変わらずの何でもアリ~ナ。いや、ド~ムでした。

でも、何でもこなせる彼らってやっぱりすごい!

今時のアイドルっていうのは、ただ、かっこいいだけじゃダメだ・・と
言うことをしっかり実証してくれてます。
曲の方は、先日発売されたNewアルバムが中心だったので、
予習ゼロの私はいまいち乗り切れず。
でも、ヒット曲は良かったな~。

「夜空ノムコウ」「世界にひとつだけの花」「オレンジ」「友達へ」

改めて楽曲の良さに感動!
いやいや、楽曲だけじゃないですよ~。
SMAPも良かったですよ~。
ついでに「セロリ」「らいおんハート」も聞きたかったな~。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
松たか子, 小田和正, 佐橋佳幸
ほんとの気持ち

6月から月例ライブのようになってしまった
「Kazumasa Oda Tour 2005」
秋の気配を少しだけ感じるようになった22日。
武道館での2日目の公演に参加してきました。
前回7月武道館の折は、ちょっと元気のない
小田さんを心配していたのだけど、今回の武道館は
素晴らしかった!
前々日20日に58才の誕生日を迎え、前日のライブ
会場ではHappy Birthdayの大合唱があったという
小田さん。
そんな事もあってか、この日は、初めからご機嫌な様子で、
合間合間にいつもの辛口なジョークを交えながら完璧な歌声
披露してくれました。
そして、この日はゲストになんと松たかこさんが!


ジーンズにフェミニンなタンクトップというラフな格好で
現れた松さんは、清楚で女の子っぽくてとってもかわいいかった!
松さんには、小田さんは、2年ほど前、「ほんとの気持ち」と
いう楽曲を提供している。
ヒットとまではいかずに消えてしまったけれど、この曲は
澄んだ松さんの歌声にぴったりのせつないラブソング
結構好きな曲である。
そんな曲を松さんは、小田さんのギターで披露してくれたけど、
二人の絶妙なハーモニーは、心洗われるような美しさが・・・。
今の季節にぴったりの二人の歌声。
久しぶりにオリジナルの曲が聞きたくなってしまった。


コンサートラスト。
3度目のアンコールにたった小田さんは、
「『たしかなこと』をみんなで歌いましょう」と提案。

若い頃は、そうやって舞台上からアーティストに「歌え」と指図される
のがたまらなく嫌で、絶対に手拍子も合唱もしなかった・・と言う
小田さんであるけれど、今回のライブでは、盛んに、
「みんなで、みんなで・・」と言っている気がする。
そして、皆で歌った「たしかなこと」
あんなに大きな会場で1万人以上の人が、ひとつになって歌った
「たしかなこと」はほんと感動的でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
NTTコミュニケーションズのプラチナラインの
方が、今よりもずっと得であることがわかり、
申し込みをする。
これで、「0033&プラチナキャンペーン」
賞品がグレードアップしている”プラチナ資格”で申し込める
ことになった。

早速、インターネットより「0033&プラチナキャンペーン」の
申し込みをする。

申し込みは、
↓↓↓ このページ ↓↓↓ から、
http://www.ntt.com/0033PL/

インターネットからの申し込みなんで、ほんと簡単。

ハガキ書くのは嫌いじゃないんだけど、投函するのが
結構面倒でね。

考えてみると、昔は、懸賞応募の為によくハガキを
書いたものだ。
しかも、一つの懸賞に何通も・・。
同じ人間であることが、バレない為に、筆跡変えたり、
名前の字を変えたり、投函場所を変えたり、結構工夫した
ものでした。
でも、インターネットで申し込みできるようになってからは、
電話番号とかで、複数申し込みがすぐバレちゃうように
なっちゃったんだよね。
まあ、公平って言えば公平だけどね。

賞品は、もちろん(?)Aのスタイリッシュライフでしあわせ気分
コースではなくて、Bの家族みんなでおいしい笑顔コース。
ひそかに、グルメギフトカタログ2万円コース狙ってます。

でも、このキャンペーンって、0033を300円以上使えば
申し込みに該当する
って事だよね。
これって、ハードル低くない?
申し込みをすれば誰でも該当するってことでしょう。

でも、私としては、出来れば3000円以上利用して、
一番上のコースを狙いたいです。
子供に言って、友達の携帯に電話する時は、家からかけろ・・
・・って言わなくては。

・・って、嫌がるよね。絶対・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

season4 3巻まで見ました。


やっぱりおもしろ~~~~~~~っい。
はやくも中毒症状です。
4,5巻を求めて、TSUTAYAに日に2回は
行っています。
でも、無いの・・・。
誰だか知らないけど、早く返して~~~っ。


season4とは言っても、内容は、毎度おなじみの展開


ご存知、天下の『結果オーライ男』ジャック・バウアーは、
season4でも健在!
今回もまたまた冒頭からやらかしてくれます。


他人に厳しく、自分にも厳しく、でも、自分の身内には
思いっきり優しく・・

ああ、彼の暴走のせいで、迷惑被った人々は、どれだけ
いるんだろう・・。
でも、最後は、世界の危機を救ってくれるんだから、
多少の事は目をつぶらなくてはね。 ハハハ・・・・。


それにしても、4season通して、大筋は同じなのに、
全く、飽きさせないのはさすが・・。

それもこれも、展開の早さと、1回の内容の密度の濃さ
そして、脚本のおもしろさ。
とても1回分のTVドラマとは思わせないような
大がかりな仕掛けと練りに練られた脚本。


よく、”息もつかせぬ展開”・・なんて言葉使うけど、ほんとこれ見てると

息してるヒマがなくて、呼吸困難になっちゃうの。


今回のseason4は、3までのレギュラーが一掃されて、
ほとんどが新しいメンバー。
でも、旧レギュラーが完全に消え去ったわけでは
無いみたい。
う~ん。トニーに、ミシェル大統領、キム・・
彼らはどんな形で、登場するのだろうか・・。

何でも、本家アメリカでは、season5の放映がすでに、

決まってるとか。
でも、こんな人気シリーズもいつかマンネリになって終焉を

迎える日が来るのだろうか・・。
アメリカってシビアだから、視聴率悪いといきなり途中でも

打ち切りだもんね。


ジャック。PM2:00に殉職・・


・とか?


ありえそうなだけに怖い・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

choko





おとぎ話や昔話というのは、本来は、結構残酷なもの。
かちかち山のおばあさんは、たぬきに鍋にされて
おじいさんに食べられてしまったし、人魚姫は、王子の命と
引替えに泡となって海に消えてしまった。
そう言えば、以前、「本当は恐ろしいグリム童話」という
本が話題になったっけ。



この映画も、童話なのに、所々ダークでブラック
かといって、シニカル一辺倒のくら~い話でもない。
スィートチョコでもなければ、ビターチョコでもない。
どちらかと言えば、大人のお酒をあま~いチョコで
包んだブランデーチョコのような味わいであった。



そんな不思議な世界を作れるのもバートン監督
ジョニデならでは。

「スリーピー・ホロウ」でジョニデファンとなった
私としては、バートン&デップが組むとなれば
絶対にはずせない作品。
早速、映画館に足を運んだが、これが、
以上に、
おもしろかった。



映画の前半は、絵にかいた様なおとぎ話。
メルヘンチックな傾いたお家。貧しいけど幸せに
暮らしている善良な一家。

ゴールデンチケットを手にいれるまでのその家族の
ほのぼのとしたやりとりは、
主人公チャーリーの家族を

思う美しい心に、ジョニデ自らバートンに推薦したという

「ネバーランド」ハイモアくんの天使の様な微笑みが

加わって思わずホロリとさせられる。



ところが、口の中で甘くひろがっていたチョコが、工場に
招待され門が閉められたあたりで、突然、バチッと割れて
中身のブランデーがあふれ出した。



ありえないお出迎えにはじまって、憎ったらしい悪ガキどもの
エピソード。その都度、出てくるウンパ・ルンパのミュージカル
シーン。
そこに繰り広げられる不思議ワールドは、ウォンカの

”チョコレート工場”そのもののようなカラフルエキセントリック

そしてクレージーな世界。



ひえ~。これって子供向けの映画じゃなかったの?
もしかして、大人向け~?



そう言えば、某雑誌のインタビューで、バートンは、

「ディズニーランドで、『It's a small world』を見るたびに
いつか、火をつけて燃やしてやりたいと思っていた。」

なんて、言ってたっけ。



・・ということは、これは、もしやバートン向けの映画?
バートンによるバートンの為の映画。
そして、バートンファンの為の映画。

もう、見ていてめまいがしそう・・。

でも、こういう世界って、結構スキだったりなんかして・・。



そして、そんなバートンワールドになくてはならないのは、
やっぱり
ジョニーデップ



奇妙な格好もさることながら、満面の笑顔とハイテンションな
動作の合間にときおり見せる孤独で自信なさげな表情
そして、子供が消えていく度に浮かべる凍りついてしまいそうに
冷酷な表情。


先日、TVで久々に「フロム・ヘル」のアバーライン警部を
見ただけに、今回の彼のキレっぷり(?)には、感動。
やっぱり、ジョニデはこうでなくってはね。
「ネバーランド」の”普通の人”は、私にはちょっとぬるすぎましたわ



そんな不思議ワールドもラストは、絵にかいたようなほのぼのと

したエンディングとなっている。

めでたし。めでたし。


でも、この映画見た子供って、ラストがハッピーエンドだと、途中の

残酷なシーンとか、忘れちゃうのかなあ。


いや、きっと頭のどこかに残ってるよね。



そういや、小さい頃、親によく言われたっけ。

「TVばっかり見てるとしっぽが生えるぞ・・」

・・とか。

そういう話って、暗い所で一人でいると突然思い出すのよね。


この映画見て、わがままで生意気なガキが減ること切に希望!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の電話料金ってほんと複雑。

昔は、市内なら3分10円。市外は、結構高いよ。
国際電話は、庶民には、手が出ましぇん。。
・・とこの程度の知識で済んだ。

ところが、NTT一本ではなくて、テレコムやらなんやら
いろいろな電話会社が参入してきたところから、やたら
複雑になってきて、その上、最近ではIP電話なんてのも
出現しちゃったんで、もう、わけがわからない。
我が家も回線をADSLから光ファイバーに変えたところで、
家の電話ももう一度原点に戻って、NTTコミュニケーションズ
一本にするのもいいのかな・・
と思う。

前回も書いたけど、0033&プラチナキャンペーンなるものを
見つけて応募しようと思ったら、”プラチナ・ライン”なる言葉に
行きあたった。
なんで、気になったかって言うと、このキャンペーン。
0033だけの登録じゃなくて、プラチナ・ラインに申し込むと、
がぜん、商品がいいの♪
だったら、ついでにプラチナ・ラインも申し込まなくてはね。

【プラチナ・ライン】
http://coden.ntt.com/service/platinum_line/

ココに詳細が書いてあった。

簡単に言うと、市内・県内・県外・国際電話の4区分の
すべてを登録するとまとめて電話料金が安くなるみたい。
でも、最近、電話ってあんまりかけないからな・・
・・と思って、このページの下の方にある”プラチナ・ライン
料金シミュレーション”
を試しにやってみる。

ええ~~っ!
1600円も安いの~??

やってみないとホントわからないもんですね。
是非、皆さん一度、お試しください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ナショナル・トレジャー 特別版

ごめんなさ~い。ファンの方に初めにあやまっておきます。
あんまりおもしろくなかったの・・。
途中でうとうと・・
ニコラス・ケイジブラッカイマーのコンビだって
いうから、期待してたんだけどね。
「ザ・ロック」「コン・エアー」「60セカンズ」
結構・・いや、「ザ・ロック」なんかは、かなりおもしろ
かったんだけど、これは、何かなあ・・。

【内容】

先祖代々ゲイツ一族に伝わってきた秘宝。その秘宝の謎を解く
鍵を歴史学者ベンが発見。
だがその鍵はアメリカの独立宣言書の裏に書かれているという。

初めの北極のシーンから、独立宣言書を奪うあたりまでは、
おもしろかったんだけど、謎解いて教会に行くあたりから、
何とも、つっこみどころの多い場面が増えてしまって。
(ねえねえ。かなり昔から地下にあった火薬って、そんなに簡単に火
がつくの???)

なんだか、万事が、安直な気がした。

謎解きも安直なら、宝が見つかるのも簡単すぎ。
対するFBIも甘過ぎ。ついでに、主人公二人も気がついたら、
恋愛関係になっていた。
悪役に到っては、マヌケすぎて、なんだか、気の毒に
なってきた。
敵のイワン。どこにでも現れる割には、ツメ甘すぎ。

この映画は、財宝探しなのに、ピラミッドとか、海賊船とか
出てこないで、都会を舞台にしているのが売みたいだけど、
ピラミッドが出てこない分、わくわく感が半減した気がする。
かといって、スタイリッシュな都会派アクションって感じでもないしね。
ディズニー映画だから、あんまり過激なシーンもないし、ファミリー向け
なのかな・・とも思うけど、でも、果たして子供が独立宣言書盗む映画で
喜ぶのだろうか・・。

ところで、埋蔵金とか、財宝って、発見して届けると
謝礼もらえるのね。
ニコラス・ケイジ。5%だかもらって、豪邸建ててたよね。
拾得物扱いになるのかな?
誰か知ってたら教えて~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レントラックジャパン
スーパーサイズ・ミー


この映画を見終わった瞬間、思わず、夕食の支度に
とりかかってしまった。
今日は、その辺で惣菜買ってきて、適当に済まそうと
思ったのに・・。
それだけ、この映画は、インパクトがある。
改めて思い知らされたね。
人間にとって、食生活っていうのは、本当に大切なもので
あると・・。


【内容】

アメリカの新進映画監督モーガン・スパーロックは、
アメリカの二人の少女が、『肥満の原因を幼い頃から食べ続けた
ハンバーガーのせいであるとして、マクドナルドを告訴した・・』
というニュースをみて、とんでもない実験を思いついた。

『一日3食30日間、ハンバーガーを食べ続けたらどうなるか』

被験者は、自分。
この映画は、この奇妙な実験をリアルに描いたドキュメンタリー
映画である。


予告編を見た時は、ただのおバカな実験だけかと思った。
監督が30日間、ハンバーガー食べ続けて、体を壊す話し・・。
そりゃあ、そうでしょ。
マクドナルドに限らず、同じものを、30日間、運動もしないで
3食食べ続ければ、体調を崩すのは当たり前。

でも、この映画を観ると、監督が描きたかったのは、、決して
天下のマクドナルド批判でもなく、「華氏911」のムーアをまねした
受け狙いを狙ったドキュメンタリーでもない事に気がつく。

この映画は、実験の合間に、実に真面目にアメリカの病める
食生活
をレポしていく。

農水省から送られてくる冷凍食品を暖めて並べるだけの
学校給食。
そして、ブッフェ形式のこの給食のメニューはと言えば、
スナック菓子や、ピザ、ジャンクフード。もちろん飲料は、
レモネードなどの甘味飲料中心。
給食からこんな有様であるこのアメリカという国は、
また、外食率40%でもあるそうだ。
そして、街を歩けば、ファーストフード店の数々・・。
学力向上、学習時間確保の為に、減らされる体育の時間と
昼休みの時間。その結果もたらされる慢性の運動不足etc,etc・・

今、国民の肥満が深刻な問題となっているアメリカの実態。
この映画で描かれている内容には、ある意味、銃社会の恐怖を
描いた「ボーリング・コロンバイン」以上の怖さがあった。

この映画を観ると、まだまだ日本は、食生活について
考えている、工夫されているな・・とも思うが、昨今の、ジャンクフードの
普及、コンビニ弁当の日常化。
『食生活』の面でもアメリカに追いつく(?)日は近いかもしれない
最近,『食育』という言葉を良く聞く。
食生活を通して、心身共に、成長していく。
早期教育に夢中になっているお母さんや、ダイエットしか頭にない
若い女性に是非、見て欲しい一作であると思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メディアファクトリー
オペラ座の怪人 通常版

「オペラ座の怪人」がやっとDVD化されたっていうんで、
家族に見せようと思ってレンタルして来た。
そしたら、またまたはまってしまって、その日の内に
Amazonで購入。
公開当時の感想がこれ・・
↓↓↓↓↓↓↓↓
映画見た後、サントラ買って、繰り返し聴いていた事も
あってか久々に映像付きで見たら感動もひとしお・・。
クリスティーヌ清楚な美しさや歌声には、再び
うっとりだし、
”なんで、こいつが見せ物に・・”
・・っていう位、ジェラルド・バトラーの怪人も相変わらず
かっこよかった。
ところで、今回のDVD。サウンドが、ドルビーデジタル
DTSサラウンドという二つのバージョンで聞けるように
なっている。
DTS?
思い出してみると、映画のエンド・ロールには、ドルビーと並んで、
大体と言っていいほど、DTSと書いてある。
それから、映画館でもDTSと書いてあるものが増えている。
これって、何?
・・ということで、HPを調べてみた。
何だか読んでも良くわからないけど、デジタルオーディオの技術
ひとつみたい。
かのジュラシック・パークで初めて紹介され、現在、全世界で19000以上の
映画館で搭載されてるそうです。
・・で、早速、DTSを選択し、アンプもDTSに合わせて観てみたら、これが
すごいのなんのって・・。
我が家のホームシアターは、6.1chなのであるが、センタースピーカーと
低音のウーハーの音がいつもと全然違う。
低音が鳴る度に、空気が振動し、まるで、地震か地鳴りのよう。
それでいて、音質は、HPにもあるように、キレが良く透明な音が響き、
美しい。
臨場感あふれる・・とは、まさにこのような事を言うのであろう。
もちろん、「オペラ座・・」冒頭の時代が交錯する有名なシーンは、
鳥肌もの。
クリスティーヌの舞台裏でのソロから、オペラ座に変わるシーンやら
仮面舞踏会「マスカレード」も実際に舞台を観てるかのようなすばらしさであった。
まさか、自宅のオーディオシステムでこれだけの音が味わえるなんてね。
本当に、音響技術というのは、進化していくもだとつくづく感動。
まだまだ、DTSが選択できるDVDも数が少ないようであるし、ソフト、ハード面
共に、普及するには、時間がかかるであろう。
でも、近い将来大いに期待できるオーディオシステムであると思った。
ミュージカルだけでなく、アクションもの、パニックものなんかでも是非、観て
みたいものである。
あ、でもその前に、DVD機器全面戦争が控えていたか・・。
頭、痛いっす。。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、NTTコミュニケーションズの0033についての
記事を書いたからだからと言うわけではないとは
思うが、TVで、ここの所、金ピカ山口さんの新しいCMが
盛んに流れている。

何々??
0033&プラチナキャンペーン?


・・というわけで、お得なキャンペーンに目の無い
私は、早速、チェック!


ココです↓↓

http://coden.ntt.com/needs_navi/setsuyaku/0033mobile.html#menu



NTTコミュニケーションズのHPを見て、まず驚いたのは、
かける相手が使っている携帯電話会社によって、電話料金が
違うということ。


ちなみに、
NTTdocomoにかけると、3分間70~90円なのに、
auだと、90~120円。Vodafoneが120円。
TU-KAに至っては、120~150円かかるというでは
ありませんか・・・。
ダンナの携帯は、TU-KAであった。

ひえ~。今までいくら払ってたんだろう・・。


でも、これが、0033を頭につけるだけで、3分間通話して、
54円
になるんだって。


安いとは聞いていたけど、こんなに安くなるとは・・・・。
いちいち頭に0033をつけるのは、面倒ではあるけれ
ど、こんなに料金が違うのであればやらないわけにはいかない。
早速、電話機の電話帳登録を0033を頭につけたものに
変更♪


そして、肝心の0033&プラチナキャンペーン。
今、この0033を利用すると利用額に応じてプレゼント
もらえるんだって。これが、結構、利用額が少なくていいの・・。
おまけに、プラチナラインを申し込むと商品がグレードアップ
するそうです。


プラチナライン?


またまた、聞き慣れないサービスがでてきてしまった。
・・・ということで、次回は、この続き。
ちゃんと調べておきます

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。