思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:
アーティスト: ゆず
タイトル: Going [2001-2005]
アーティスト: ゆず
タイトル: HOME [1997-2000]

昨今、学校において、先生受けする生徒と言うと、
必ずしも勉強が出来て真面目な優等生タイプではない。
ちょっとはずれている所もあるけど、クラスの
雰囲気を明るくして、盛り上げてくれる子

特に行事の時には、そんな性格を大いに発揮してくれて
先生も大いに助かる。
 
「○○は、ほんとアホな奴だよね~。
でも、いい奴なんだよね~。」
・・と先生のほおもゆるむ。
 
私がデビュー以来、ゆずの二人に抱いている
イメージはまさにこれ。
ひとことで言っちゃうと・・『健全』
 
28才にもなる男性をつかまえて、『健全』もない
もんであるが、彼らの歌もライブもそんな匂いがして、
いつもホッとさせられる。
 
ゆずのライブにもかれこれ4度ほど足を運んでいるが、
会場全体が二人を中心に、クラス行事で盛り上がる
一つのクラスのような印象を受ける。
 
会場整理員までをも巻き込んでのラジオ体操から
全員参加させられるフリの練習。そして、最後のご挨拶まで、
それは、聞かせるライブというよりは、文化祭のイベントの
ノリである。
 
バカくさいと言ってしまえばそれまでであるが、これが結構
やってしまうと楽しいもので、ライブの後は、いつもスカッと
気分爽快になる。
これが、私が一年に一度は、ゆずのライブをはずせない
理由かもしれない。
 

もちろん、彼らの魅力は、そのキャラだけでなく、その歌の
クォリティーの高にもあると思う。
 

昔懐かしい70年代のフォークの匂いをさせながら、
決して古くさくない、POPな感じ。
一度聞いたらすぐ覚えてしまうどこか流行歌的な要素の
ある曲でありながら、すぐすたれてしまうような安っぽさはない


そして、ただ聞くだけでなく、思わず口ずさんでしまう歌・
これが、ゆずの歌の魅力である。
 

アコギ1本での二人のハーモニーもなかなかのものである。

特に、北川君の歌にかぶる高音の岩沢君のうまさは、
誰もが認めるところであろう。
前回、横浜アリーナでのライブの席は、ステージより天井に
近い超~末席であったけど、彼らの歌声は、確かに私の所まで
届いた。
 

今回発売されたベスト版。

毎度おなじみの、村上隆さんジャケットもPOPで明るいゆずの
イメージをよく表している。

村上さんのアートは、六本木ヒルズなんかでも使われていて
結構お気に入り。今回の『HOME』のジャケットも色もイラストも
可愛いくて、部屋に飾っておきたくなる。

しかし、購入せずにレンタルで済ませる。
ひどいね。。

『夏色』を歌っていたのがついこの間のように思えるが、
彼らもデビューして8年。
彼ら自身がまもなく30代を迎えるように、
彼らのファンも段々と年齢が上がり、アーティストに求める
ニーズも当然変わってくる。
いつまでも文化祭のノリだけで盛り上がっているわけには
いかなくなった時に、彼らはどう出るのか。
大いに楽しみである。
 
最後に余談ではあるが、数年前、神奈川新聞だか横浜新聞だかに
ゆずと小田和正さん対談が載ったことがある。
その時、小田さんが彼らに言ってたことがやたら印象に残っている。
 
「君たち、中学の同級生だってことだけど、仲はいいの?
いつまでも仲良しでいられるってわけじゃあないんだよ。」
 
リアルだよね・・。
バカ受け。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

スパイウエアの猛襲から1ヶ月ぶりに逃れられたと

思ったら、今度は、いわゆる『ワン・クリック詐欺』


それを人に言うと、必ず「何あやしいサイト見てんのよ~?」

と言われてしまう。


ち、違うよ~。(泣)


いつも見てるBBSに貼ってあったリンクを不用意にも

クリックしてしまっただけ。


いきなりダウンロードの画面だもんね。

スパイウエア以来、ダウンロードページを閉じる反射神経だけは、

日々訓練していたはずだったんだけど、

あっという間だったな~。


次なる画面は・・


  ご契約ありがとうございます。

  5日以内に、48000円払ってください。

  期限を過ぎても入金が確認ができない場合は、 

  自宅や勤務先へ直接請求させていただく可能性がございます 

 


だって・・。


わ~ん。私、お宝映像なんて、見たくもないよ~。


でも、IPアドレスまで明記されての請求。

一瞬あせるよね。


ただ、ちょっと冷静になって考えて見れば、IPアドレスから

個人情報がわかるはずもなく・・


東京都の消費生活のHPや、警視庁のHPを見て

ちょっとお勉強


1.申し込み意思もなく勝手に登録されたサイトからの請求は、

  毅然として無視しましょう。

2.「サイト画面に確認・訂正機会の提供ボタンがない場合には

  契約は無効です。

3.登録されたとしてもIPアドレス等からは、氏名、住所等の

  個人情報は漏れません。

  


だそうです。


おまけに、その業者は、東京都の『架空請求業者一覧』にもしっかり

載ってました。


それにしても、こういうのって、やっぱり怖いからって振り込んでしまう

人っているのかもしれないな。

後、あわてて、連絡先とかに連絡したりメールしたりすると、

その時点で情報が相手先に行くから相手の思うツボなんだってね。


そういえば、知り合いの中学生は、携帯で

『サッカーの壁紙無料ダウンロード』

・・っいうから開いたらいきなり5万円の請求書に変わったって。。


ほんと、敵もいろいろ考えますね~。


最近はほんと、ボーっとネットサーフィンをしてられないな

・・っていうのを実感。

いきなりのダウンロードに、即座にページ閉じる反射神経も

トレーニングしておかなくては。

パソコンにも体育会系能力が必要な時代到来か・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

pika



名古屋グルメも種がつきてきた。
これぞまさしく、 ”おわり名古屋”?
おやじギャグはこれくらいにしてっ~と♪

今日は、名古屋で知る人ぞ知る中華のお店。

『ピカイチ』

地下鉄東山線、桜通線今池駅からすぐ。
名古屋周辺は、お店がしまるのが早いということだけど、
この辺は結構遅くまでにぎやか。
1本奥にある細い路地にはいると、焼き肉屋さんやら、
中華料理屋さんが並ぶ。
おめあての『ピカイチ』も少々目につきにくいところにある。
さて、このピカイチ。
訪れるお客さんはどんな人たちかと言うと・・
1.料理目当ての人
   激辛のピカイチラーメンがうまい!
   値段も実にリーズナブル
2.ドラゴンズファンの人
   ご主人が熱狂的なドラゴンズファンで、試合ともなれば、
   ファンがこぞって集まって一緒に観戦をするらしい。
3.ミーハーな人
   芸能人にこのお店のファンが多くて、店内には700~800枚の
   サインが飾ってある。
まあ、私が3だと言うのは、すぐわかってしまうと思いますが・・(^^;)
初めて訪れたのが、6年前の夏。
写真はその時のものです。
サイン目的の人も結構訪れるみたいで、お目当ての芸能人に出した
メニューを再現してくれたりなんかしてくれました。
でも、2年前にもう一度行った時は、そんなそぶりも見せず、サインの
飾ってるお座敷もいっぱいとかで、見せてくれませんでした。
アーティストがライブの打ち上げとかに結構使うという事が結構
有名になっちゃって、ライブの日の後っていうと、お店の前に
人が集まりすぎちゃって営業にならない・・・なんて事をどこぞで
読んだ事があります。
それでかも・・。
でも、サインやドラゴンズ抜きにしてもここのピカイチラーメン
かなりおいしいです!

確かに、激辛なんだけど、ハ~ハ~言いながら食べている内に
段々とはまってきて、最後は汁まで飲み干してしまって。
くせになる味です

夏場は、冷やしの激辛ラーメンもあります。
これは、エスニックの春雨サラダみたいな感じかな。
これもおいしいけと、やっぱり暖かいラーメンの方が断然おいしい!
その他、炒め物などもおいしいです。
以前、石川さゆりさんが、フジテレビの「メントレレストラン」で
おいしいと言っていた、ゴボウと細切り肉炒め、ごぼうがカラッと
していておいしいです。
また、行きたいな~。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
閑話休題
まだまだ、名古屋グルメの話は続くのだ。


名古屋駅の駅ビルで
『人気No.1商品』として売っているのは、赤福
伊勢は津でもつ津は伊勢でもつ
おかしいな~。
赤福は名古屋産ではなく、三重産のはず。
そういえば、OL時代に上京するときに必ず赤福を
おみやげに持って来てくれるお客さんがいた。
おいしいんだけどね。
皆、泣いてました。
書類だらけのオフィスの机で、コピー用紙折った上にのせた
赤福をようじ1本で食べるのってなかなか技がいるの。
個別包装熱烈希望!!
・・で、名古屋銘菓と言えば・・
尾張名古屋は、ういろうでもつ
(うそ。本当は、城・・)
・・と言うくらい、ういろうが有名。
お米の粉に砂糖などを加えて蒸して作った和菓子。
外郎って書きます。
何でも伝えた人が元からの帰化人陳外郎という人だった
からついた名前みたいですね。
買って来たのは、大須ういろ



uiro



『ういろう』ではなく、『ういろ』なのが、ポイントみたいです。
(ついでに、ここでは、ういろ(外郎)に並べて、ないろ(内郎)
なんてのも作ってるみたいです。)


おいしいんだけどね。
ただ、私は、あのぽそっとした歯触りが余り
好きではなくて・・。
手にぺたぺたとくっつくのも苦手かな。
そんな私が駅ビルで見かけたお菓子。
大口屋の三喜羅


sanki



麩を用いた和菓子。山帰来(サルトリイバラ)の葉で
包んであるそうです。
出張帰りの人が、何箱も買っていくその姿を見て、発作的に
購入。
で、これは、うまい!
これも、ぺたぺた系なんだけど、なんとも形容しがたい
もっちりした食感と、上品なあんの甘さに結構はまって
しまった。
お茶に良く合います。
続いて、おみやげ用に購入したきしめんパイ
パイ生地のさくさくした食感が美味な、ごく普通のパイ菓子
でした。

kishi


kishi2



浜松がうなぎパイだから、名古屋はきしめんパイ?
でも、きしめんもパイももともと小麦粉から出来ているのでは・・。
う~ん。ずるい。。
その他、今回は、えびせんは買わなかったけれど、
坂角のえびせんもおいしいですね。
さくさく日記大好きです。
そうそう、名古屋と言えば、
なめらかプリンのパステルと、チョコのサティー(Sati)
どちらも名古屋が本社のはず。
それぞれ、恵比寿に銀座??
なんて思ってる人が多いんで、あまり公にはしてない・・
・・って、何かで読んだことがあるぞ。
ありゃまあ・・

そのサティー。
店舗は、全国で名古屋三越栄店、と三越銀座店
三越日本橋本店と3カ所しかないということなんだけど、
前回名古屋三越に行った時は、わらびもちチョコなんて
限定物を売っていた。
今回も行こうと思っていたのに忘れてしまった。残念!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: 小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!


なんだか正直言って、びっくりです。

小田さんのCDがそんなに売れてるなんて・・。

私は、てっきり、ゆずや直太朗ちゃんのBESTには

かなわないと思っていたので。



これって、レンタルやら携帯着歌に縁の無い

年齢層がCD屋さんに行って、ちゃんと買うから???



・・とも思ってしまうけど、でも、ここは、素直におめでとう!



これでまた小田さんの曲が、たくさんの人の耳に触れる

機会が増えて、ファン層が広がるのは本当にうれしいです。



「KiraKira」のツアーの時は、「キラキラ」のヒットのせいか、

結構、20代の女性とか多かったんで、黄色い声が飛んだりして、

華やかで良かったです。

ところが、この間の名古屋のライブときたらあなた・・。

(-_-;)



これ以上は、墓穴を掘る事になるんで止めておくけど、

若い世代のライブ参加!大いに期待してます!



そして、そんな皆さんに是非見て欲しいDVDが↑↑↑です。


2000年の12月31日に横浜の八景島で行われた

ライブの模様を収録したDVD。



私にとって、小田熱復活の一作です。


(実は、この日、私は同じ横浜で福山さんのカウントライブに

参加していたのでありました。。)


真冬のカウントダウンライブ。野外。しかも、天気は、雨模様。



オフ・コースの頃からファンで、CDだけは、欠かさず聞いて

いたけれど、このライブの放送をwowowで見たときは、

ハンマーで頭を一撃されたかのような衝撃だったな~。



そこに映っていたのは、


『往年の人気フォーク歌手の懐かしの歌声』・・ではなくて、

『現役バリバリのアーティスト 小田和正』であったのだ。



昔を懐かしむどころか、以前より、何倍も進化していた彼の歌には、

私は、逆にもっと頑張らなければと元気づけられたね。



あれから、4年。



月日は流れ、”最年長、最年長”とメディアで書かれまくっても、

現役アーティスト小田和正は、健在!


名古屋のライブも実にパワフルなものでした。



そんな彼を見ると、



『最後の全国ツアー』・・だとか、『最後のオリジナルアルバム・・』

なんて、言葉は無縁だなと思うね。



”小田さ~ん。まだまだ、辞めちゃあダメだよ~”



”そうかな・・”


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
アーティスト: 小田和正
タイトル: そうかな

今年は、アインシュタイン没後50年。そして、ドイツで
相対性理論」を発表して、100年になる記念すべき年
なんだと。

それだからというわけではないと思うが、小田さんの
New オリジナルアルバムは、”相対性・・”という
言葉を使っている。
アルバムタイトルそうかな」”相対性の彼方”
指しているそう。

そういえば、ジャケットのイラスト。
ベロ出しのあの顔って、アインシュタインの写真で良く
見る。
もしかして、パロディー?
なら、もっと万人にわかるパロディーにしようよ~。

それで、”相対性の彼方”ってどういう事?

相対性理論なんて、どんなに優しく解説されても、もろ文系の
私の頭では、全く理解できないけど、”相対”位ならわかるぞ。

”相対”=他との比較、関係。

そして、その対極にあるものと言えば絶対”
要するに”相対性の彼方”にあるものは、”絶対的なもの”
すなわち”たしかなこと”なんではないでしょうか。

ほ~ら。これで、小田さんのシングルCDにつながった
ではないか・・。(←ちょっと無理矢理?)

毎日、毎日、他者や物と関わりを持たなければ生きていけない
私たち。
そうやって誰かと関わりあえる人生っていうのは、喜びであり、
幸せであるけれど、同時に悲しみや、苦しみ、もちろん憎しみもある。

そんな私たちにとっての毎日は、今やっている事がほんとに
BESTなのか、この先に何があるのか、ただただ、試行錯誤の
繰り返し。
でも、どんなに先が不透明であっても、頑張らないわけには、
いかないんだよね。(←小田さんの歌詞風)

小田さん自身も朝のワイドショーのインタビューで



『いくら苦しくて、先が見えなくても、頑張るしかない。』


って言ってた。



見えないものに向かって、頑張り続ける私たち。
例え今は、自分のしている事に自信が持てず、他人の目や評価が
気になってしまうとしても、いつか必ず、


”絶対的なもの・・・「たしかなこと」”


たどりつく事ができる。


結局は、これが、このアルバムのテーマなんではないでしょうか。

そんなこのアルバムに収められている11曲も派手さはないものの
どれも、時間が立つにつれてじわじわと感動がわき上がり、
元気が出てくる曲ばかりである。
そして、どの曲も”ごく当たり前の日常”ということを
大切にしている。
全部の曲。それぞれに思い入れがあるが、あえて一曲を
選ばせてもらえるとすれば、『明日』
細かく刻まれるギターのリズムが感情をかきたて、何かを
呼び起こさせるが、曲だけでなく、この歌は、特に
テーマがいい

 
今、他愛もない会話を交わしている目の前にいる人間が
 何の前触れもなく、明日、帰らぬ人となってしまったら・・



 「行ってきます」と元気に出かけた家族が2度と戻らぬ人と
 なったら・・

 私自身、身内の急死に何度か遭遇しているだけに、
 この歌のテーマが痛い程、よくわかる。
 小田さんは、ニュース番組のテーマソングを依頼されこの歌を書いた
 のだそうだ。
 それは、折しも米同時多発テロが勃発した時。
 
 かけがえのない人の『普通の明日』を守る為に、我々大人は
 頑張らなくてはいけない・・。
 
 子供を持つ私にとって、一番胸にこたえる一曲である。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

yaba


名古屋みそかつと言えば、『矢場とん』と言われる位、

このぶーちゃんは有名みたいです。


名古屋駅ビル地下街のエスカに支店があるので、何度か前を

通ったけど、いっつも行列でした。



人気は、わらじとんかつ。

ロース肉2枚分のとんかつの上に、上記の特製みそをたっぷり

かけたのもの。


たっぷりもたっぷり。衣の色が見えない位かかってるのだから

すごい。



残念ながら私は、時間とおなかの都合で、今回は、店舗で食べる

事が出来ず。

悔しいので、お持ち帰り弁当とみそを買って帰った。



う~ん。でも、失敗。



揚げ油の匂いプンプンさせて、新幹線に乗り込んだけど、

さすがに、暖かかったのは、東京駅どまり。

名古屋は、近い。新幹線は速いと言っても、

スープの冷めない距離ならぬ、とんかつのさめない距離ではなかった。

当たり前か・・。



帰宅して暖めて食べたけど、かつは、普通のカツだった。

これまた、あたり前か・・。



味噌は、ガイドブックによれば、豚のスジ肉からとったスープに

熟成した豆味噌とざらめを合わせて煮込んだもの・だそう。



香りがとっても良いし。コクも甘みもナイス

ジューシーな揚げたてカツに、このソースを熱々にしてかけて食べると

ナイス・マッチ!



でも、結構味が濃いんで、さすがに、特大カツ1枚を味噌だけで食べ

続けると飽きてくる。

わらじじゃなくて、ミュール位の大きさ食べれば十分カモ。



この矢場とんは、画像にあるーちゃんメインキャラ。

このマークのグッズが、Tシャツやら、マグカップやら、使い捨て

ライターやらになっている。

これが、結構人気だそう。



でもさ。これのマーク背負って、街中歩ける人って、よっぽど、

自分に自信がある人だよね。

ん?でも、女子高生あたりが来たら可愛いかな??

まあ、私は、ゼッタイに手を出したくないキャラだな。



なお、この矢場とんは、東京銀座四丁目にも支店があるそう。

「四丁目~?」と思ったけど、(失礼・・)

地図見たら東銀座。

シネパトスのすぐ近所みたい。

なんだか、雰囲気合うかも・・。

今度は、揚げたてに挑戦するぞ!




yaba3


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

yokoi



名古屋ご当地グルメとして必ず名前のあがる
『あんかけスパゲッティー』を食べに行く。
 
大体、あんかけスパゲッティーって何?
 
   ネーミングから言って、名古屋お得意の八丁味噌にとろみを
   つけて、スパゲッティーにかけたもの???
   まさか、あんこなんて使ってないよね~??
 
などと、勝手な想像をして、栄駅から徒歩5分余り。
目指すは、あんかけスパゲッィーの元祖。
スパゲッティーハウスの『ヨコイ』。
 
少々迷って何人かに道を聞いたが、不思議なことに、若いOLや
デパートの店員は、全く存在を知らず、一緒にいた中年の上司の
男性が教えてくれた。
 
たどり着いたそこは、いわゆる下町の洋食キッチン風。
さほど広くない店内にカウンターずらりと窓際に何卓かのテーブル席。
 
入った時には、12時ジャストだったので、まだまだ空席があったが
5分としない内に、満席。そして、あっという間に店内には、15人ほど
行列が・・。
その客層はと言えば、見事に、男性サラリーマンだけ。
気がつけば、女性は私ひとりでありました・・。
そして、皆さん、立っている内から注文をして、席についた途端に運ばれて
くるスパゲッティーを数分で食べ、お勘定をして、去っていく。。
 
お~。なんと、これは、イタリアの立ち食いそば屋だったのか・・。
 
私もせかされるように10分程で、スパゲッティーを掻き込んで
(もちろん、コーヒー飲んでる人なんていない)足早にお勘定。
 
でも、明らかに場違いな私に、レジにいた店長さんが、
 
「すみません。もうちょっと時間ずらせば、ゆっくりして
もらえたのに・・」
 
・・と言ってくれたので、ちょっとだけあんかけスパの話を聞く。
 
あんかけスパゲッティーとは、こちらの店長が、イタリアの家庭料理に
ヒントを得て、考案したもの。
あんかけのあんは、どろりとしたトマトソースで、ソース自体は、
1種類。それをかける具材にバラエティーをもたせているとのことでした。
目玉焼きとかハンバーグとか、コロッケとかいろいろあるの。
 
あ、立ち食いそば屋というよりは、カレーハウスかも・・。
 
ここの一番人気は、ミラカン
 
スパゲッティーの麺は2.2mmの太麺
その麺に、タマネギとピーマンとハムとウインナー(これが、何故か、昔
懐かしいふちが赤いウインナー使用)を油で炒めたものをどっさり載せ、
そこにソースを麺が見えないくらいたっぷりかける。
 
何でもミラカンは、ミラネーゼ・カントリーの略だそう。
う~ん。ミラノでは、ウインナーのふちは赤いのか???
 
味の方はと言えば・・。
 
もちろん、八丁味噌をかたくりでとろみつけた・・わけもなく、
あんこなども登場せず、
ドミグラ風のトマトソースをスパイシーにして、ちょっと、とろっと
させた感じ。

このソースがコクがあってなかなかうまいの。

ガイドブックによれば、野菜と牛ミンチを2日間煮込んだ

ソースとのこと。


確かに、おこちゃま風のケチャップ使って作ったソース風

ではなく、うま味のある風味豊かなソースである。

このソース使って、ハッシュドビーフとか作ったらうまそう・・。


麺も太麺というと、大体が町の喫茶店のうどんスパゲッティーを
想像しちゃうけど、これがそこそこ腰があって、ソースに良く合う
 
・・と言うことで、すっかりファンになってしまった私は、
レジで売っていた、レトルトソースと麺をお買いあげして
しまったのでありました。
 
このあんスパは、人によって、かなり好き嫌いがあるようなので、
家族に食べされるのが楽しみであ~る。
 
・・ということで、次は、矢場とんの『味噌かつ』
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

hitsu


ぐすん。一生懸命、ひつまぶしについての記事を書いたのに、

完成したところで、間違って消してしまった。。

バックアップなんて、当然してないしなあ。


・・ということで、2度目は簡単に。



ひつまぶし食べました!


蓬莱陣屋松坂屋店です。

本当は、熱田神宮にある本店に行きたかったのだけど、

時間の関係で断念。

お手軽にデパート内の支店へ。

でも、賢明だったかも・・。4時過ぎに行ったので、結構

すいてました。



ひつまぶしの魅力



1.表面がカリッと焼いてあるところ。

  うなぎのふんわりとした食感とこの表面のカリッが

  絶妙なハーモニー



2.秘伝のたれ。

  薄からず濃からず。甘いのにベタベタしてない。



3.うなぎがうまい!

  愛知三河産のうなぎなんですって。

  これが、ふんわりして油がのっていてとっても美味

  最後にだし汁をいれてもちっとも生臭くならないのが

  いい。



4.3度楽しめる!

  うなぎ好きなんだけど、最後の方は、おんなじ味で

  ちょっと飽きてくる。

  それに、同じものひたすら食べるのって、なんだかつまらないの。

  例えば、ラーメンとかだと、途中、チャーシューや煮たまごとかで

  ちょっと楽しめるでしょ。でも、うなぎは、ひたすらうなぎだもんね。

  その点、ひつまぶしは、単調な味を変えられるのがいい。

  特に、薬味のわさびがいい。

  口が甘さに慣れてきたところに、わさびを入れるとアクセントがついて

  またまた、楽しめる。



・・・てなところでしょうか。

な~んだ。箇条書きでも結構、語れるもんね。



ひつまぶしの由来は、明治時代、米びつの中のうなぎを

お客さんに公平に行き渡るように細かく切り刻んで出したのが

由来なんだそうです。



それと、せっかくのうなぎを残して帰るお客さんがいるので、

もったいないと思っていたご主人が、お茶漬けにしたら食べやすいかなと

だし汁をかけたのが3杯目のはじまりだそうです。

その甲斐あって、お酒飲んだお客さんでも食べやすくて残す人

いなくなったそうですよ。



大事なことですね。


公平・平等物を大切にする精神



私もすっかり完食させていただきました。



・・・ということで、明日は、あんかけスパゲッティー

魅力に迫ってみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

shachi





6/15,16に、名古屋行ってきました!

これが、4回目の来訪です。



今回、何故、このような天候不順の、しかも週半ばに

行ったかと言うと・・

それは、『愛・地球博』に行くからではなく・・

ドラゴンズの応援に行くからでもなく・・・

はたまた、あんかけスパゲッティーを食べに行ったから

ではなく・・



小田和正さんのライブに行ったからなのでありました



このライブについては、後日語ってみたいと思います。

今は、感動の余韻に平常心を保っていないので・・。



今日、めざましTVにも出てたよね。

あのインタビューの通り、相変わらずパワフルでエネル

ギッシュな58才だった。

透明な歌声ハートをギュッと捕まれるようなその歌い方

健在!!



しかし、心は揺さぶられただけで、当日3時過ぎに食べた

ひつまぶしも消化不良を起こすことなく、納まるところに

納まった模様・・。

(←注 私の体脂肪へと・・)



さて、驚きの食文化!



何がすごいって、名古屋ご当地グルメって、東京とかに

あまり進出してないということ・・。



大体が、各県名産と行っても、東京駅の大丸高島屋三越

あたりに行けば、たいていのものが手に入るんだよね。



先日、大阪に行ったけど、美々卯、杵屋、串の坊・・

どこも支店が東京に、”ありまくり”・・


杵屋に到っては、近所のヨーカドーにもあったりなんかして・・


ところが、ところが、名古屋グルメってちょっと違う・・。



あんかけスパゲッィー食べされるイタメシ屋なんてある??

モーニングに小倉トースト出す喫茶店なんてある??

手羽先のみそ煮置いてる焼き鳥屋なんてある??



そういや、激辛台湾ラーメンも実は、台湾で産まれたの

ではなくて、名古屋が発祥の地なんですって??




これって、さあ・・



名古屋が閉鎖的なお土地柄だからってこと???


それとも・・


名古屋の食文化って全国的には受け入れられない味・・

・・ってこと??



な~んて大変失礼なことを申し上げました。

名古屋の皆さん。ごめんなさい。


でも、私、名古屋ご当地グルメ大好きなんです。



・・と言うことで、明日からしばらく名古屋グルメ探訪

書きます。



まずは、念願の『あつた蓬莱陣屋』のひつまぶしから・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。