思い入れ★ホームシアター★日記

わ~い。ついに我が家にホームシアターが・・
6.1ch 80インチスクリーン。
その驚きの臨場感!!近所の皆さんごめんなさい。m(_ _)m


テーマ:
タイトル: モンスター プレミアム・エディション

この映画を見たのは昨年の10月の公開時。
当時、あんなに話題になってたのに、DVDになるのに、
半年もかかるとは・・。
【内容】
“モンスター”と呼ばれた、連続殺人鬼アイリーン・ウォーノスの
実話の映画化。
肉親の暴力に会い10代の頃から体を売って生活してきた
アイリーン。
人生に絶望し、自殺を考えている彼女の前に現れたのが
両親からの強制的な同性愛治療から逃れようとしていた
セルビー。
二人はひかれ合い一緒に暮らし始め、生活の為、再び
アイリーンは体を売ることになる。

ものすごく悲惨な話なのに、登場人物に感情移入させて、
お涙頂戴を狙ったものではなく、淡々と事実を描かれてるところ
が逆に深い感動を呼んだ。
見終わっても涙が出る・・というのではなく、しばし、茫然・・・。
後からじわじわと感動がわきあがってくるような映画だった。

この映画の為に、13kg増量したというシャーリーズ・セロン
の体当たりの演技はさすが・・。
セロン自身も実母が実父の暴力に耐えかね彼を射殺するという
壮絶な体験を背負っているだけにその姿には鬼気迫るもの
さえ感じさせる。

でも、どうして、映画俳優って自由自在に自分の体重を
10kg以上もしぼったり、増やしたり出来るの???
アカデミー賞授賞式のあの輝くような美貌を前にして
びっくりですわ。
映画の中で、タポタポのお肉を惜しげもなくさらすというのも
「おほほほ。私は、すぐナイスバディーにもどれるのよん♪」
・・という自信のなせる技なのだろうか・・。くそ~。
しかし、そのセロンの熱演もかすむ位、共演のクリスチーナ・リッチ
よかった。
あの可愛い顔に隠された狡猾さとそれから淫靡とも言える色気
そして、余裕
振り回されるセロンオタオタした様子と実に対象的に演じられて
いてうまいと思った。
最後に、簡単に彼女を裏切っちゃうところの表情なんかもすごすぎ。
リッチといえば、ジョニ・デップと共演した「スリーピー・ホロー」
「耳に残るは君の歌声」なんてのが思い出されるけど、世間では
清純派のイメージが一般的なんでしょうか・・?。
ただ、「耳に・・」の特典映像の中に、撮影の合間にリッチ
たばこをくわえてくつろいでるシーンがあるの。
それが、あの童顔とミスマッチだっただけに、妙に小悪魔的な
雰囲気が出ていていまだに脳裏に焼き付いるのよね。
私的には、リッチと言えば、今回のセルビーの雰囲気そのものだな。
それにしても、坂を転がりはじめた人間というのは、
どこまでも落ちていくものなのね。
アイリーンに同情はするものの、最後の二人の殺人は
本当にやりきれなかった。
車いすに乗った(だから、女を買ってたんだなと・・)妻との写真を
大事に持つ警察官。
「力になる」と言って家に連れて行こうとしてくれた老人。
一番やりきれなかったのは、アイリーン自身だったのかもしれない。
”社会が悪い”

この一言では片づけられないとは思うけど、やっぱりなんとか
ならなかったのかなあ・・と思わずにはいられない。

【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「モンスター」 2004年 アメリカ
主演 シャーリーズ・セロン クリスチーナ・リッチ
監督 パティー・ジェンキンス
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだか、久々・・。

これもそれも、すべてスパイウエアのせい・・。


とにかく、怖くてネットにつなげない。


気のせいか、このスパイウエアにとりつかれてから、

やけに、どのサイトでもIDとか、パスワード再要求される

ような・・。

もしや、フィッシング

まさか、そんな高度な技を持ってるとは思えないけどね。


ただFREEのスパイウエアの駆除ファイル使っても削除

されない。

そして、年間3150円払ってる、某ウィルス駆除メーカー

からは、対応策、まだ教えてもらえてない・・。


なんと、「調査から、1週間位お待ちください~」だって~。


どこも、こんなもんなの??


そういや、以前、思い切り新種のウィルス感染した時は、


「まだ、英文の資料しか手元に届いてないので、少々

お待ちください・・」


と言われた。

その時は、


「おお~。私って、流行の先端を行ってるの??」


な~んて変に優越感感じたりしたけどね。

私って、おバカ?


まあ、そんな事は、どうでもいいんです。

とにかく誰か何とかしてください。

早く、普通に戻りたいです・・。



今日、元貴乃花親方が亡くなったというニュースを見た。


双子山親方は、私の通ってた学校が部屋に近い事から

なんだか昔から親しみ深い存在だったのよね。


遭遇については、


http://samemoon.ameblo.jp/day-20050416.html  


に書いてあるんで、是非見てください。

あの頃の相撲はおもしろかったな~。


『根性』と『粘り』


思わずお相撲見てて力の入ってしまう自分が

いたりなんかして・・。


ほんと、謹んでお悔やみ申し上げます。合掌






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日に引き続き、招かれざる客 スパイウエア

お話。


段々と昨日の出来事がよみがえってきた。


インターネットに接続をする

        ↓

とってもおそ~い

        ↓

いきなり英字のPOPアップ広告が現れる。

        ↓

昨日書いたように


”あなたのパソコンは、今、遅いでしょう。

 エラー ×××状態です。

 これを解決するには、このソフトが一番!”

         ↓

 そして、 「FREE」 (←タダ)に導かれるままに

 NEXT・・・・ NEXT・・・・ NEXT・・・・

         ↓

 ここで、カード番号入力

 「ふん。だまされるもんか~」とやめる・・。


でも、「FREE」でダウンロードされたものがくせものだった

みたい。



その後、インターネットの画面を開いてみれば、

POPアップ広告ではなくて、

頼みもしないのに、ご親切な ツールバーが作成されてしまって

いたりなんかして・・・。


しかも、そのバーにある項目はあやしげなものばかりで・・。


しかも、ネットの接続を切っていても、画面を開いておくと、知らぬ間に

またまた、接続してくれちゃったりなんかして・・


ほーんと親切なスパイウエアのおかげで、私は、

恐ろしくてパソコンを開くこともできません。うえ~ん。


ウィルスバスターの相談窓口に電話すれば、


”モデムのつなぎ方が悪いから、ネットの接続が遅いんでは

 ないんですか~”とトンチンカンなことを言われ、


パソコンメーカーであるSONYの相談室に電話すれば、


”スパイウエアは、無料の駆除ソフトがネット上に多数あります。

でも、あくまで無料のソフトだから、保証は一切ありません。”


・・といわれ・・。


う~。みんな本当に親切すぎるよ・・。


・・ということで、昨日より、なんら、状況が改善されることなく

一日が終わってしまった。


どうしよ・・

高額なツールバー使用料の請求書来たら・・・






 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数日家を空け、久々にパソコンを立ち上げたら

やけにインターネットの表示が遅い。


むっ!これは、前にニュースになった、


”トレンドマイクロ社のウィルスバスターの不備に

よる事故・・・?!”


・・ということで、クレーム大王の私は、早速、お客様窓口

に電話!


ところが、どうやら、ウィルスバスターの不備ではなくて、

パソコンがスパイウエアなるものに感染したよう・・



スパイウェアとは?

知らないうちにコンピュータに入り込み、キー入力情報を

保存しておいて外部に送信したり、個人情報を盗み出したり、

広告をしつこくポップアップしたりするプログラムを「スパイウェア」

と呼びます。

悪質なスパイウェアの場合、レジストリの情報を無断で書き換え、

広告サイトにアクセスさせたり、個人情報を盗むための

不正プログラムのダウンロードを促すなどの問題行動を取ることも

あります。

ウイルスとは異なり感染などの害はありませんが、スパイウェアを

放置しておくと、個人情報の流出や、不正アクセスの被害をうける

可能性があります。

 

      (by ウィルスバスター スパイウェア検索ガイドによる) 

 

症状はというと・・


1. パソコンを起動すると、やたら、動作が遅い

2. HTMLメールを開こうとすると、OUTLOOKが

   異常終了してしまう。


そして、画面には、英字の

ErrorGuard いう 広告・・広告・・広告・・


ご親切にこの ErrorGuard は、デスクトップに

アイコンまで作ってくれちゃってる。


・・で、私のつたない英語力で理解したところによると・・


” あなたのパソコンは、今、トラブルがあるよ~。

  パソコン遅いでしょう~。

  このソフトを導入すると直るよん。

  さあ、ここ→をクリックだ!もち、無料~♪”


まあ、そんなところ・・

でも、次の画面にいくと


何故か、ドル表示が・・ 

ん?無料じゃないの??


そして、カード番号を入力しろと・

ひえ~。これって、今はやりの詐欺?

怖すぎるよ。。



その後、ウィルスバスターの駆除ソフトを使っても

削除できず・・

プログラムをアンインストールしても、まだ、消えていない・・


トホホです。

この後、パソコンのメーカーにも電話。

これで、もう2つばかり教えてもらった方法を試して

ダメだったら、初期化だって・・。


トホホ×5 位の落ち込みです。。

どなたか、いい方法があったら教えてください。


そうそう、ネットでErrorGuardと検索を書けてみたら、

”最近被害が多い”と書かれたBlogをいくつか見つけました。

みんな気をつけようね!

・・って、何を気をつけるんだ~??


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: Tru Calling: Season 1 (6pc) / (Ws Dub Sub Dol Sen)

以前、「アイ・ロボット」を見た時に、
第1話がおまけについていて、いち早く無料で
見ることができました。
 
感想は、ココ↑  です・・。
 
それから、はや3ヶ月。
楽しみにはしてたものの、ちょっと脳裏から消えかけてた
所に発売&レンタル開始!
 
 Vol1~3    5.13 レンタル開始
 Vol4~7    6.3  レンタル開始
 Vol11~13  8.5  レンタル開始
 
・・ということで、早速TSUTAYAに行ったら、
すでに各巻10巻ばかりあるDVDがすべて
レンタル中。
 
唯一残ってたVol 3 を借りてきて昨夜見ました。
ほとんど、見切りだし、3巻から借りたって、特に支障ない
もんね~。
1話の次がいきなり5話
予想どおり、他にストーリーや登場人物に異変は無し。
 ラブラブの恋人がいつの間にか消えてはいたけどね~。
そして・・
う~ん。やっぱりおもしろい!
ストーリーといい、場面展開といい、たった45分なのに、
ちゃんとヤマがあって最後にアッと言わせて、十分、
映画1本分のおもしろさがある。
なんだか、またまたはまりそうな嫌な予感。
 
おまけに、TSUTAYAでは、新たなるキャンペーンを張っていて、
1から、13巻までをレンタル完全制覇すると、
な、な、なんと
「24」 のシーズンⅣの第一話のDVDをもれなく
プレゼント♪
するのだと・・。
 
またまた、TSUTAYA詣での始まりだ~。
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: 運命の女 特別篇

今さらながら、こんなの見てしまいました。

優しい夫。可愛い子供。裕福な暮らし。
何不自由のない生活に何の不満もないけれど、
どこか刺激を求めている主婦が、後に引けない情熱に
身を任せる・・。

スリリングなラブサスペンスの定番ストーリーですね。
【内容】
ニューヨーク郊外に暮らすエドワードとコニーは結婚11年。
9才になる息子と3人で幸せに暮らしている。
そんなある日、街へ買い物に出かけたコニーは、突風の為、
偶然、本の売買をする青年ポールにぶつかりけがをする。
それがきっかけとなり、二人は引き返せない関係に・・。
その関係は、やがて、夫にも知られ・・。


こんな”よくある”パターンの映画がおもしろいかおもしろく
ないかは、情熱に身を任せる女主人公どれくらいきれいで、
どれくらいエロいか・・。そして、実直な夫が、どれだけマヌケで
哀れみをそそられるのかにかかってる気がする。

その点、ダイアン・レインリチャード・ギアは完璧だわ。
この映画が撮影された時って、ダイアン・レインは37才だった
そうな。

すごいね。

多少、お肌に難が見られるものの、あの完璧なプロポーション
黒い下着がホントに良くお似合いで・・。
特に、初めて浮気相手のポールと関係を結んだ後に乗る地下鉄
での表情は、絶妙。
かたや、小泉似のリチャード・ギアも実直な夫を熱演。
死体を運んでるエレベーターが故障したり、死体を乗せてる
車に衝突させられたりと、お気の毒なシーン満載。
妻に迫っても逃げられちゃうお風呂でのあの表情。
悲哀に満ちていて良かったわ~。
ただ、内容は、サスペンスという割には、さしたるハラハラ
ドキドキもなくラストもあっけないのが、ちと難点。
でも、2時間飽きることなく一気に見られたし、まあまあ
おもしろかったのかなあ。
郊外の風景もきれいだったしね。
あの荒れた海に面してる駅。あれはどこなんだろう・・。
行ってみたいです。
でも、数あるエロエロ・サスペンスでの中では、個人的には、
評価ちょっと低いかも。
私のエロエロ・サスペンス BEST1は、なんと言っても
マイケル・ダグラス&シャロン・ストーンの「氷の微笑」
かな。
いやいや、あれは、すごいっす。
たまたま、TVつけたら例のシーンで、家族一同言葉を失ってしまった
事もあったっけ。
そうそう、リチャード・ギアダイアン・レインって、
「コットンクラブ」で共演してるのね。
何を隠そうこの映画。私が、初めて一人で映画館に入ってみた
という記念すべき映画。
ストーリーとか、全然記憶に残ってないのだけど、ジャズの雰囲気に
酔った記憶あり。
もう一度、見てみようかな。
【きょうのひとこと】
 人からもらったプレゼントを他人に横流しするのは
 やめましょう。


【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「運命の女」 2002年 アメリカ
主演 ダイアン・レイン リチャード・ギア
監督 エイドリアン・ライン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


タイトル: 氷の微笑
タイトル: コットンクラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: ボウリング・フォー・コロンバイン


最近、日本も随分物騒になってきた。
一人暮らしのお年寄りだけを狙う強盗がいたり、
夜道をひとり歩きできなくなったり、何の理由もなく、
金品を奪われたり・・。
これだけ物騒になると、力の無い人間の自衛手段として
「一般市民にも護身用に銃を持つ許可を与えてもいいのでは・・」
・・という、これまた襲われると同じくらい物騒な意見を持つ人間が
現れてくる。
銀行の口座開設の粗品に銃がもらえディスカウントストアーで
弾丸が自由に買える・・
こんなアメリカのような生活が日本にも待っているのだろうか・・。
【内容】
米国コロンバイン高校での生徒二人による銃乱射事件。
6才の男の子による銃での同級生の女の子殺害事件。
これらの事件を通して、ジャーナリストマイケル・ムーアは
考える。
「何故、アメリカ社会から銃による犯罪がなくならないのか」と・・。
彼は、コロンバイン高校の犯人が銃弾を買ったというスーパー
Kマートや事件によりライブを禁止させられたロックスター
マリリン・マンソー、果ては、全米ライフル協会会長(NRA)
チャールトン・ヘストンらに突撃取材を試みる。

「華氏911」でおなじみのマイケル・ムーア監督による
ドキュメンタリー映画である。
昼下がりwowowでやっていたので、なにげに見ていたら
おもしろくて、ついつい最後まで見てしまった。
「華氏911」も同様であるが、この映画だけを見て、その主張を
鵜呑みにすることは、確かに危険であると思う。
ただ、この映画に描かれている取材内容。インタビュー、そして、
ところどころに挟まれているアニメは実に興味深く、いろいろと
勉強になった。
銃所持を認めるのが悪い。
家庭が悪い。学校が悪い。TVが悪い。ゲームが悪い。
歴史が悪い。政治が悪い・・
日本でも何か事件が起こるたびに繰り返される、マスコミや
自称評論家による無責任な発言
これらの意見を、彼は片っ端から検証して、否定していくのが
小気味よい。
また、アメリカが歴史上繰り返してきた暴力は、すべて相手に対する
『恐怖心』からでたものであるというアニメもわかりやすくて
説得力があった。
結局、この映画では、銃社会アメリカの実態は暴いていても
テーマとなっている
「何故、アメリカ社会から銃による犯罪がなくならないのか」
という答えは導き出されてはいないし、彼自身の結論も述べられて
いない。問題提起で終わってしまっている。
その辺がちょっとずるい気もするけど、娯楽とドキュメンタリーの
中間のようなこの作品は一見の価値はあると思う。
(←日本で言えば、NHKのドキュメンタリー番組とワイドショーの
芸能レポーターによる突撃取材の間のような作品)
今晩は、同じくwowowにて、「華氏911」を放映する。
恥ずかしながら、前にDVDを借りて来たときは、途中で寝ちゃった
んだよね。
きょうは、しっかり見てみよう。
【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ボーリング・フォー・コロンバイン」 2002年 カナダ
主演 マイケル・ムーア、チャールトン・ヘストン、マリリン・マンソー
監督 マイケル・ムーア

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

yonimo



見てきました!


予告編がとってもおもしろそうだったので、

期待大でした。



・・でも、なんか微妙~。



これって、一体、誰を対象とした映画なんだろう???



【内容】



発明好きのヴァイオレット、読書家のクラウス、噛むことが

大好きなサニーは、ボードレール家の三姉弟妹。

家族幸せに暮らしていたが、ある日、火事によって愛する

両親を失い、遠縁のオラフ伯爵に預けられる。

しかし、オラフ伯爵は、後見人手続きが終わった途端、

遺産目当てに3人の暗殺を企てる。



お子さま向けにしては、結構難解な言葉が多い・・

大人向けにしては、ちょっと単調・・



ジム・キャリーは、相変わらずのオーバーアクションで

頑張ってます。

でもその熱演ぶりが、この映画ではちょっと浮いてしまって

いるんだよね~。


全体の雰囲気はとってもステキ。

霧の中のボート。あやしげな洋館。

まさにファンタジー映画の王道であります。



三姉弟妹もなかなか賢こそうでてかわいい役者を

揃えていて、見ていて好感が持てる。

特に3女。ちっちゃいのにすごいな~・・と思ったら

双子ちゃん一役を演じてるんだってね。びっくり。



ただ、展開的には、ストーリーが波乱万丈な割には、

単調。

上映中、結構席を立ってる人もいました。



一場面一場面では、ハラハラさせられるシーンも多数。

鉄道のシーンとか、断崖のシーンなんか、なかなかな

もんですよ。



ただ、「不幸せ・不幸せ・・」と再三、進行役の作者が

言っている割には、あまり不幸せそうに感じないんだよね。

せっかくの三者三様の特技がいまひとつ生かされていないのも

もったいない。

結局、エピソードをただ、つないでるだけ・・って感じかな。



最も原作を見てみると、今回の映画は、どうやら、1~3巻を

まとめてあるよう。

これを、1時間40分でまとめてるのだから、ダイジェスト版的に

なってしまうのは仕方ないのかも。

ひとつひとつの話は、とってもおもしろいんだし、

ハリー・ポッターみたいに、もうちょっとひとつひとつの

エピソードをじっくり味わいたかったな。



それから、昼間は、【日本語字幕版】しかやってなくて

仕方なくこれを見たのも間違いだったかも。

山寺宏一・・。なじぇ?

それに、語りのジュード・ロウは、どうしたんだ~~っ!



そうそう、最後。スタッフロール、切り絵のアニメーションは

一見の価値あり。

これ見ないで席を立ってしまった人が多いみたいだったけど、

ある意味本編より良かったカモ。




著者: レモニー・スニケット, 宇佐川 晶子
タイトル: 世にも不幸なできごと (1)(2)(3) 3巻 箱入りセット







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

pe


↑ 今までで一番お気に入り。

リチャードの父、8代目 『ぺ』 です。


これは、”産卵期”の時、”くちぱっち”になりました。


産卵期の種類の中では、一番かわいいかな。

お風呂入ったり、歯磨きしたりも結構、愛嬌あります。


ところで、今回のたまごっちは、携帯電話と通信したり、

デパートとかにある”でかたまごっち”でご当地原産品

などのアイテムを買えるのがポイント。


いや~。恥ずかしかったな・・

デパートでのご当地原産品の購入・・。


「すみましぇ~ん。でかたまごっちってどこにあるんです

か~~。」


消え入るような声で、店員さんに訪ねた私。

だって、どうせ、ゲームコーナー行けばあると思ったらない

んだもん。


「ここですよ。ここ。」


ちょっとあなた。
なにもそんな大きな声で教えてくれなくてもいいってばさ~~。


・・で、指さされたのは、なんとレジ脇。


あ、あった~~~!!


なんとそこには、たまごっちを巨大化した『でかたまごっち』


しばし、我を忘れて、でかたまごっちと格闘すること数分。

なんとか、関東名産の ”納豆””落花生”を購入。


rakka


nato


はい。これです。


でも、気が付いたら、後ろに小学生の女の子が

並んでた。

あ~。はずかしい。。


でかたまごっちを制覇した私の次なる課題は、

お友達をさがすこと。

でも、首からたまごっちをぶらさげた見知らぬ小学生を

つかまえて、

「ねえ。この子と友達になってくれない?」



交際をもうしでるのでは、あまりにもアブナいおばさんだよね。


そうこうする内に、リチャードに子供が・・。

彼と別れる日も近い。


ko




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

tamago


86才になる父親が、「あたった~~!!」と言って持ってきたのが

これ。


でも、話しをよくよく聞いてみると、どうも”あたった”わけではなさそう。

朝一で、日課のヨーカドー詣でをしてたら、何やら店頭に人が並んでる。


「これは、何かもらえる・・♪」


と列に加わり整理券をもらったら10時開店と同時に、販売がはじまったんだとさ。


「はい。2625円です。」

・・といわれ、

「何で、金を取るんだっ。」

・・と激怒する父。


しかし、そこは天下のヨーカドー。


「お客様。これはほんとに貴重な商品で手に入れられるだけでも

すごいんですよっ!」


・・てなこと言われて納得。

さすがだね。ヨーカドー。  (^^;)


でも、父が面倒見られるはずもなく、結局私が育てることに・・。

元祖たまごっちにも手を出さなかった私が、何をいまさら・・

ってなもんですが、これが結構楽しいね。

なんだかんだ持ち歩いてお世話してます。


呼び出しサインに応じて、うんち流したごはんあげたり

お世話してると、だいたい1週間位で、”おせっかいばーさん”なる人が

登場して、お見合いさせると愛が芽生えて子供が生まれるの。

そして、1晩位一緒に過ごすと親はたまごっち星へと旅だっていく。


今育ててるのが、画像↑の 9代目 リチャード

命名は、全部ハリウッドスターで固めているのだ。


初代 たまこ (←これは、間違えた)

2代目 ジョニー

3代目 ニコール ♀

4代目 トニー

5代目 ジェニファ ♀

6代目 ニコラス

7代目 キアヌ

8代目 ぺ


そして、9代目 リチャード。これは、”ふらわっち”になりました。

育て方によって、進化する形が違うの・・。


たまごっちは、深いのだ・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。