鮫鰐通信

バリで5年暮らした後スラバヤ駐在の旦那サマと結婚。スラバヤ生活5年半を経て、2016年4月末に本帰国しました。
       島が変われば品変わる。フリーライター系駐在員新妻のスラバヤあれこれ、時々猫とバリ。


テーマ:
パサールでまんまとエビ模様のシフォンを手に入れてご満悦ニコニコ 気がついたらもうお昼だ!ご飯を食べに行こー!

向かったのはさっき道を教えてくれたおっちゃんのいるバティック屋さんの並び、Ole Olangというお店です。旦那さんがネットでマドゥラのことを調べていて、たまたまどなたかのブログで発見したんです。でもその時分かったのは店名だけで、詳しい場所は分からないままでした。
実際はバティック屋さんに寄った時、ふと前を見たらその店名の看板が目に入った、という、なんともあっさりした発見の仕方でしたえっ 要するにこの通りが観光客(と言ってもジャワからの人ばっかりですが)向けに開けてる感じなんでしょうね~。

この壁が目印。
$鮫鰐通信-おれおらん壁


いかにもバスで乗り付けた観光客でいっぱいになりそうな造りです。この時はバスはいなくて、がらがらでした。
$鮫鰐通信-おれおらん店内


旦那さんがこのお店に目をつけた理由は、ウダン・バカール。直訳すると焼いたエビですが、ここのは独特な味噌的なものを塗って焼かれているのだそうです。私もその写真を見てみたんですが、まーたしかにおいしそう!

SさんもIさんもシーフード大好きなので、ウダン・バカールも含めてあれやこれや頼みました。

グラミ・バカール
$鮫鰐通信-ぐらみ


カニのオイスターソース炒めウダンバカール
$鮫鰐通信-かにとエビ


エビの炒め物オレオランソース
$鮫鰐通信-エビ2


人数が多いと色々頼めて楽しいですね~音譜
ウダン・バカールはどちらかと言うと味噌ではなくて、トラシ多めのサンバルを塗って焼かれたものでした。深い味わい。おいしいーー。
贅沢だったのはカニ!オーダーする時にメスかオスか選べて、メスには卵がついてるんです。口に入れると思わず「ん~~~~ラブラブ!」と唸ってしまいます。濃い…!脚もちゅうちゅう吸って、旨味を余さずいただきます。
エビの炒め物が激辛でびっくりしましたが、ぷりっとしてて食べごたえあり。クマンギ(バジルの一種)と一緒に食べるとすっごく爽やかです。

惜しいのはビールを置いてないこと。SさんもIさんもお酒大好きで、食事の時にはとにかくお酒、というタイプなのですがここはマドゥラ。マドゥラは特にムスリム色の強い土地なんです。
こんな辛い料理でしかもエビとかカニとかで、これ以上ビールに合う組み合わせってないのになあ…!惜しい!でも土地柄ですからしょうがないですね。

お店の人に勧められるがまま、旦那さんとIさんが注文したのがこちら。
エス・ティムン・ポチョポチョ
「コレステロール値を下げるのよ」とお店の人が言っていたのですが、出て来てびっくり。
$鮫鰐通信-ぽちょぽちょ

まるっきりきゅうりじゃないか…えっ

あまりの見た目に私は味見すらしませんでしたが、旦那さん曰く「うーーん。…うーーーん、って感じやな」。うん、そうだろうね…ガーン

この他にもソト・マドゥラやトムヤムスープ、ご飯もオーダーして、お会計なんとRp.296,000!! や、安いーーーーー!

いやー、楽しかったしおいしかったマドゥラ!
この後はSさん達の飛行機の時間もあるので、橋を渡ってスラバヤに戻ります。

〈その5につづく〉
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ワニ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。