2010-11-30 18:56:06

子供目線から見る世界『よつばと! 10巻』

テーマ:トレタテ!最新刊
現在19時前です
こんばんは!朝この記事を見た方はおはようございます!お昼見た方はこんにちは!
さま’zです!

火曜日がお休みなので、いつも昼ぐらいに更新してるのですが

今日はちょっと用事がありましたので、こんな時間になりました


友達が何とコミックマーケットに出ると言う事で、ドラマCD的なモノを出すらしく

その中身を考えるための会議に参加してました!


人生初のコミケ参加が作り手側になるだなんて・・・・

人生って不思議です


勿論、僕のアイデアが採用されるかまだ確定ではないですが

コミケに行かれる方は、友達のサークルに顔を出していただけたら幸いです!

詳細は後日お伝えします


では本日紹介するマンガに参りましょう!


あずまきよひこ 「よつばと!」 10巻



マンガが好きすぎて

よつば、と

英語で言うなれば、よつば&っていう事です


最新刊が発売されたので、そちらのレビューをしたいと思います


このマンガは主人公よつばを中心に周りの大人たちや子供たちの

何気ない日常を描いたマンガです!


子供を持っているお父さんお母さんはお子さんとよつばの行動を照らし合わせてみたり

独身の方も、自分の純粋だった子供時代を思い出させるようなそんなマンガなんです!


子供目線から見る世界ってのは不思議で、見たこと無いモノ

やった事がないモノ、様々ありますがそれがよつばを通じて

我々読者をほっこりさせてくれるような出来事を提供してくれている訳です


「これ、なに?」「なんで、あの人はあんな格好してるの?」「ねぇ、ねぇ、ねぇ」

知らなければいい事も世の中にはありますが、知らなくてはいけない事もあります


マンガで成長して行くよつばを見るのもまた楽しみの一つでもあります



マンガが好きすぎて


初めてのホットケーキ作りに悪戦苦闘するよつば


こういう料理ってのはハジメが大事だと思うんです

何を作らせよう、お手伝い感覚でやらせよう、包丁は危ないからもう少し大きくなってから

そんな事を世のお父さんお母さんは思う訳だと思うのですが

よつばの家庭でも料理に挑戦させます


題材はホットケーキ


僕は、作った事ないけども、まぁこんなの簡単に出来るだろうとついつい

大人目線で考えてしまいます

しかし、子供ってのは「ひっくり返す」と言うこんな簡単な作業だけでも

悪戦苦闘しちゃう訳らいしんですね


そして、ようやくキレイにひっくり返されたよつばは・・・・!


こんな何気ない台所の数分の出来事さえも子供目線にかかれば

こんなにも面白く、ほっこりさせてくれるようなマンガに仕上がる訳なんですねぇ




マンガが好きすぎて

「よつばがテレビにでてる!!こまるな・・・かってに・・・」

「よつばちゃんすごい! サインして」

「あとで、そういうのはあとにして」


家電量販店での何気ない一コマ

今となっては普通に見かけるこのビデオカメラとテレビを繋いだ展示品は

僕も、幼い頃よつばと同じ事を思った思い出があります(笑)


「え?なんで、動く!?同じ動きをするぞ!?」って


そんな記憶の片隅にあった幼少期の思い出が、今ここに蘇り!ですよ

今は普通に素通りしちゃう自分がいます

大人になれば当たり前かもしれませんけどね


子供は言葉を喋るようになったぐらいが一番カワイイと聞きます

よつばもそれぐらいの年齢なので、ほっこりさしてくれるし、かわいいなぁとも思うし

自分に子供が居たらどんな事をさせてあげよう?とかいろんな妄想もしちゃいます(笑)


10巻と少々長い巻数ですが、発売される間隔が長いので毎月一冊買ってください!

そしたら、あっという間に集まりますよ!(笑)


興味を持った方は書店へGO!


ハマったら一気に大人買いしてしまう危険もありますので御注意!(笑)


それではまた~~!!



よつばと! 10 (電撃コミックス)/あずま きよひこ

¥630
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

さま’zさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

19 ■無題

よつばといいですね♪

ホットケーキくらい作ってみてよ

18 ■Re:無題

>いんでいさん
お子さんを持つ父親の苦労ですよね・・
僕も年の離れた妹がいるので、実際はよく解るんですw

特に女の子なんて、精神年齢が男の子より
発達するのが早いので、父親の人は
可哀想でしょうがないですw

取り乱しても構いませんよ!w

でもなんだかんだいってカワイイんですよね!w

17 ■Re:無題

>ブタマンさん
おっしゃる通りだと思います!
だからこそ吸収するものも沢山ありますし
どんどん汚れていくんですよね・・・

あの純粋だった時代に帰りたい・・・!w

16 ■Re:無題

>溝丸さん
評価高いですよ!
作りが丁寧ですからねぇ!

溝丸さんのお子さんと同じぐらいですね
だから、今このマンガを見て、自分の子供と
あてはめたり、もしくはお子さんが大きくなった
時、このマンガを見て
こんな時代もあったなぁ・・・と振り返るのもよし!

あ、でも今はビデオカメラが普及してるから
それでいいのか!w

15 ■Re:無題

>クッタスさん
色んなモノが溢れている世の中だからこそ
親が色んな選択肢を与えられると言う
ある意味恵まれた世の中なのかなとも
僕は思います

火までは起こせといいませんが
そういう体験もさせるのも一興ですよね!

14 ■Re:無題

>取鳥の卑猥ですさん
子供番組にそんな収録の様子を入れたらいかんですよ!w
最近の子はすぐ最新機器を使いこなしますからねぇ・・・

でも、卑猥さんのお子さんが親に似ず純粋でよかった・・・!w

13 ■Re:無題

>TEXママさん
女の子だからってのがあるんですか!
確かに僕は小さい頃はお母さんのマネなんて
しようとも思いませんでしたね・・
料理を手伝い始めたのも小学生からだった気がしますw

母親のように裁縫をしてみたかったんでしょうねw
でも、結果は散々・・・と言うわけですかw
でもそれも成長の証ですよねぇ

叱れないし、褒めれないし・・w
子育ては難しいですね!w

12 ■Re:無題

>ponさん
そうなんですよね、一生懸命なんです
だから、心打たれてしまうのかなとw

カーテンはまだいいんですか・・
弟の髪の毛ですか?!
それはヤバくないっすか?w

11 ■Re:無題

>ばっはさん
あたらしいやつだ!

10 ■Re:無題

>マッピーさん
書けばいいじゃないっすか!
僕とは違った視点になるはずですし!
いつか期待してますよ!w

僕も仁王さんのくだりは好きなんですが
どうやってまとめようと悩んだ結果
外しちゃいましたw

ページを厳選するのも難しくてw
なので解りやすいコマだけっていう感じですw

9 ■無題

さま’zさん、こんちわ^^

 よつばちゃんのようにかわいいと、親としては
非常にうれしいんですけどねぇ・・・

 現実は甘くないんですよね、甘くないんですよ。

 最近は妻の口調に似てきてますし、お絵かき
僕を描くと、思いっきりハゲですし、マックで
セットを頼めば「アタシポテトLにして、最近
ハマってるの、いいから頼んで」とか言いますし。

・・・ハッ!すいません取り乱しました。

8 ■無題

この世の中、子供目線が実は一番、
純粋な正直な的をえた意見かも
知れないですねw

人は大人になるにつれて、ずるがしこく
なるし嘘もついちゃいますからねw

7 ■無題

Amazonのカスタマーレビュー見たけど
評価高いなぁ~!

俺のムスコは・・・子供のことね。
4歳なんでちょうど同じくらいだなぁ。

子供ってほんと何気ないことに
興味を持ちますからね~
そんでよく見てるんだ!色んな事を!
驚かされることもしばしばです。

6 ■無題

先日、初めて娘にピグをやらせてみました。

「アタシ、ハマっちゃったw」とか生意気なことを言い、連日ピグってます。

今の子供は当たり前のように物があふれているので、
少々考えものかもしれませぬ。

今度、自分で火起こしとかさせてみようかな。

あ、俺もできねぇや。

5 ■無題

子供が幼稚園の時にウルトラマンのDVDをレンタルして見せていましたが

リモコンを勝手に操作してDVDの「おまけ」シーンを見ていました

そこには小道具さんと等身大の怪獣や監督に指示を仰ぐウルトラマンの姿が

子供は軽くパニックになり

結局

違う世界に存在するウルトラマンをTVで作って見せてくれている

って理解したみたいです

4 ■無題

わかる、わかる~!
女の子はお母さんのすることが大好きなんですよ~。
同じになろうと必死です。

昔、わたしが服を縫っているときに生地がキルティングだったので、
マーカーで印をつけていたら、
次の日、同じようにマーカーで服に娘(当時4才)にいたずら書きされていました(笑)。
ぬいぐるみの毛を切ったり、小麦粉まみれにしたり。

でも彼女らは純粋無垢なので、叱れませんね(笑)。

3 ■無題

ちっちゃい子は、一生懸命なんです。
多分。。。

私は、はさみが好きな子でしたね。
カーテンとか、弟の髪の毛とか、
ジョギジョギ切ってたみたいですよ。

2 ■無題

俺実はホットケーキ大好きマンなんだ。

1 ■無題

僕も10巻、買いました。

ってゆーか、あぶねぇ~!僕もチラッと
「よつばと!のレビュー書こうかな」とか
少し考えてたとこでしたので、
思い止まって助かりました(笑)

今回の10巻では、とうちゃんがよつばを
仁王さんのところへ連れていく話が
一番好きですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。