サマンサのサロン向けサポート案内はお引越ししました!!
より分かりやすく☆


クリック☆で、サロン向けページへ Go!

いいサロンは、サロンコンサルをつけています。あるいは探しています。

でも、サロンが集客行動を起こさなければ素敵なお客様と出会うことはないし、「ブランドがないから」と情報発信を怠ってはいいお客様の目にとまりません。大人の素敵な女性を集めたいなら、サロンがお客様に恋したいなら、自分からいいお客様に早く出会うことが大切だとサマンサは思っています。

サマンサハートはマーケティングを使って、サロンがいいお客様と出会うためのサポートをしています。



リピート率アップ!成功ノウハウCDセット販売中!
「なるほどね!」となるCDとテキストのセットです。
お申し込みはこちらから



プチメニューで客単価を上げたいと考えているサロン様のための
スタッフや材料の問題を解決した、明日からすぐにネイルメニューが始められる
ジェルネイルプラス
ご案内はこちらから


サマンササロンマーケティングについて、こちらもご覧ください。
「サロン経営とともに進む中で」
  • 18 Jul
    • 新潟のサロンさんがブログで、「集客につなげる記事」を5分で書く方法

      お金も時間もかけたくない! でも集客したい、サロンさんの本音ですよね?サロンさんにはブログを書きましょうとおすすめしています。 お勧めしている最大の理由は、お金がかからないことです。また、1人サロンでもスタッフさんがいるサロンでも 労力がかからないことも続けることができるポイント。でも継続は難しい! そんなふうに思っているのではありませんか?サイト(ホームページ)を作るだけでお客様が来る、 そんなサロン集客はもう終わりました。 今はサイトを上手に使って、サロンにどんどん集客をすることが 重要になってきています。それを、WEBで行うのがブログです。今までのサロン集客は折り込みチラシやDM広告だったどうしてもチラシやDMはお金がかかりますよね。 また、サロンニュースなど情報誌の発信でリピーター客をつかむ方法もありました。 これが、今までのサロンの集客方法だったと思います。ブログではいつものお客様に情報発信をしながら、 これから来店してくれるであろうお客様を対象にして集客をするのです。 このリピーターから新規の情報発信にブログを活用する。何がメリットかというと、最もお金がかからない。 ランニングコストが非常に少なくて済む!ということです。 しかし、ニュースレターなら郵送数や郵送回数が増えれば費用はかさんできます。ブログを書くとアプリも有効それから、アプリを作っているサロンさん。 アップする情報がないと悩んでいませんか?情報は基本のステップメールを作って 楽しくサロンブログを見ていただきましょう。これは、いままでのマーケティング手法が、80%の努力で20%の成果だとすると、 サロンのブログ活用マーケティングは、20%の努力で80%の成果を得ましょう! というパレートの法則を活用しています。ではどのようにしてブログを書くのか?まずは書きたい文章を自分がお客様と会話をする様に書きます。手法ですので、そりゃあ違うでしょ!ってご意見もあると思います。 5分でブログがかけるようになるやり方の一つとしてお聞き下さい。なるべくたくさん詳細まで書いてみます。 サロンでの出来事について書くと詳細まで書きやすいです。例えば・・・・窓から、お客様のご来店がわかりました。 玄関で躊躇している感じがあったのですが、気になるほどの行動ではなかったので お客様がドアを開けるまで待たずに、お客様がご来店をしやすいように ドアを開けてお招きしました。というような感じです。 ブログではお客様の気持ちをつかみ誘導できるように情報を流していきます。 流れるような文章、読み進めていただくには理想的ですね。ですが、書けない人はブログの一文も書けないのです。 ということでどんどん書きます。 意外と長い文章が書けます。 大体ここまでで10分かかります。それを3分割します。3~4日分のブログが書けます。 そしたら次の日はもうアップするのみです。 題名が大事なので、毎日のブログ作りは本文より 題名に時間をかけます。このやり方で、毎日ブログを書くことができるようになったサロンさんがいます。ブログが集客力に効果が大きいことをご存知なサロンさんへ。 文章はまずは書いてみるところからさまんさはおすすめしています。もっといい方法を見つけたよ!というサロンさんがいましたら、ご一報ください。 今度その方と動画を取って対談をしていろいろなブログの活用情報なんかも流したいです。 楽しみですね!! via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 16 Jul
    • サロンリーダーの始まりと終わり

      ≪最新の関連ブログ記事≫マネージャーがやるべきの業務のマニュアル化 時間管理にこだわりは、ありますか? 「時間に追われるのではなく、時間を追っかけていく生き方をしよう」 ということがよく言われます。私の周りにも、時間を追いかけて仕事をこなし、 交流会などでも余裕を持って会場に入ることを習慣にしている人がいます。 反対に、時間に追われ、口を開けば「忙しかったの、ごめんねー」といい、 会議ではいつも遅刻という人もいます。 比べる必要は無いのかもしれませんが、 やはり余裕がある方がいいと思いませんか? 自分らしくサロン経営を行う時間の考え方「早めはやめに動いて、一日の仕事もだらだらとしない」といオーナーがいて、 「これは自分らしくサロン経営を行う法則である」とその方は話していました。早めはやめに動いてとは、朝は目が覚めたらすぐにおきて、 店舗に出勤する、ミーティングや人との待ち合わせに5分前行動をするなど、 物事の出発を指します。一日の仕事もだらだらとしないは、物事の締めくくりや一日の業務、 特に事務整理や明日の準備などを 日々改善して効率よく仕事をし、早く帰るなどを指します。 警察庁ОBで初代内閣安全保障室長を務めた佐々淳行氏は、 日常においては五分前行動を徹底し、要人の警護などでは 更に早め早めに動いて確認準備を行なったと書籍にもありました。 そうした行動が、決してお客様のカウンセリングにおいて 失敗が許されない施術の中で、お客様の満足を引き出すのだと思います。 段取り八分「段取り八分」という本を私は今まで大切に読んできました。 事の始まる前の準備と取り掛かり方が最高の施術を生みます。 環境をつくって行くのです。 私はサロン業務をする方に関わらず、金型の金属加工会社様や プラスチック製品製造メーカー様など、多くの技術者の世の中に生み出している 方々をお話をすることができました。 どなたも、フットワークを軽く最高のパフォーマンスをするには、まず朝起きです。 目が覚めたらサッと起きる朝起きに徹しています。〈さあ、明日から早く起きるぞ〉と心に決め、 余計な心配をせずにサッと寝るのです。そしてより良い一日のスタートに 段取りを80%達成をさせておくのです。 カウンセリングを行ってから準備を始めたのでは、 生産性は上がらないと言います。細かなことですが、忘れ物で戻ったり、困った顔をお客様に見られることなく スムーズに施術に入ることで、インナーケア商品にもつながっていきます。1に時を守り、2に場を清め、3で礼を尽くす仕事の終わりも、一日の流れの中で非常に大切です。 業務が済んだならば、サッと後片付けをして終了します。 明日の環境をつくる仕事と考え、80%は準備をしてから区切りをつけます。 これが明日のより良いスタートにつながります。「飛ぶ鳥跡を濁さず」といわれるように、 一日仕事に励んだ職場や精一杯働いた現場の始末をつけ、 使った道具に感謝と愛情のこもったあいさつをしているでしょうか。 私は美容師から場に対する礼を尽くすことを学びました。 業務の最後に毎日使うはさみをセーム皮(鹿の皮でできている)で ていねいに磨き、収納ケースに収める。 これをするのが美容師だと教わりました。共に働き仕事を助けてくれたスタッフや仲間、自分が出張中であれば、 留守を守ってくれたスタッフや家族にきちんと心を向けて、 今日一日の感謝をすることも大切です。 イタリアンレストラン燕三条Bitさんはスタッフさんと 退社の時にオーナーとソウルを感じるあいさつをしているところを見ました。「1.時を守り、2.場を清め、3.礼を尽くす」といわれます。どれも当たり前のことではありますが、サロンの輝きや活性化は この三つを具現化することにつながっていきます。昨日も、眼科の先生は「変化の激しい現代だから心配事が増える。 自然と浮き足立ってしまうことも少なくない。 でも自分が落ち着くのが大事」とお話をいただきました。そのような時こそ、リーダーがしっかりと地に足をつけ、 施術の環境と準備から腰を据えて事に当たることが大切となります。リーダー研修プログラムはこちらから ≪最新の関連ブログ記事≫マネージャーがやるべきの業務のマニュアル化 リーダー研修プログラムはこちらから via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 15 Jul
    • オーナーとスタッフの間のギャップを埋めるには

      言っていることがわかっていない! 最近の若いスタッフを見るとそう感じることはありませんか?ここには大きな壁があります。 でも乗り越えることのできる壁です。どのように乗り越えるのでしょうか?ポイントを明確にする育てたいスタッフのポイントを明確にしてして、 次にはどうするといいのか段取りを決めることです。その先の未来に客単価アップや集客力アップという結果がついてきます。ですが、オーナー・企業代表からよく聞く言葉は・・・・ ・スタッフ全員を私ひとりでスミからスミまで見通すことはできない。 ・私の話を理解してくれるのだろうか。 ・スタッフの目に私はどううつっているのだろうか。 ・あのスタッフはあんな顔をしてたけど、何が気に入らないんだろうか。オーナーの悩みは尽きません。 通じていないと感じる時、どうすればいいのか?メンタリングマネジメント講座の オーナーとスタッフの間のギャップを埋めるのは ポイントを明確にして、次にはどうするといいのかを決めることです。明確にする方法としては、スタッフにアンケートを行うこと!『第1ステップ』 アンケート結果は、毎日の営業の中で改善するという方法を取ります。 また、手法は海外、そしてずっと昔のローマの時代からありました。 スタッフが退職するきっかけになりかねないと、 しり込みする手法をあえてご提案する理由は・・・・このスタッフ向けアンケートは結果を 店内・店外に活かすことができるのが大きな利点だからです。それによりスタッフの現在の全体的な悩みが見えてきます。 それはオーナーが指導者として、 スタッフひとりひとりととコミュニケーションを取る手段です。 また、指導方法を改善することもできます。 この改善時には読み取りシートを使っていきます。チェックすることでスタッフひとりひとり指導方法の段階が どこなのか現在のポジションもオーナーは知ることができます。オーナーがスタッフとのコミュニケーションの取り方の基準とは・・・・・多数決だけで決めなくてもいい。 ・みんなと同じを標準としなくてもいい ・もしかしたら今までの「当たり前」を変えてもいいと思える などです。知ることによって、「スタッフをやるきにさせ、能力を引き出すことができる」のです。 お気づきになったと思いますが、これはオーナー・代表が求める最終目的です。『第2ステップ』アンケートのつぎにするべきことは、 一定期間継続して技術力の形成や本人の成果向上のために、 心理的にも支援をしていくことです。特に「スタッフ育成」に関わることなので、支援に際しても分からないことがあったら いつでも質問できる店内・社内環境になっていることはオーナーの準備として必要です。この方法はメンタリング・マネジメントと呼ばれています。 アンケート用紙やその方法のすべてをオーナーが取得し サロン・企業さんの目標達成に導くためのスタッフと共に行う 運営総合支援方法として、ご活用ください。 ≪最新の関連ブログ記事≫スタッフを育成しながら売上アッププランスタッフ自身で問題を解決できる理念で会社は変わらないのか via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 夏がやってきます!

      夏がやってきます! サマーキャンペーンにヘアケア夏祭り、 お客様と楽しい懇親イベントなど盛りだくさん。 でも、スタッフを見るとちゃんと 実践してくれないことに、イライラしませんか? 例えばサロンAさんは、 「この間伝えたんだから・・・・ ブログを書いてキャンペーンのことを アップしてくれれば、 お客様に伝わるし、 あなただってお客様にお話しできるようになるでしょ?」 なんて心のなかで思っている。 サマンサには愚痴をこぼしたけど、 スタッフには直接この話は言っていない。 なんて経験はございませんか? オーナーとは、スタッフが現在活動していることは 当たりまえで それ以上に 「もっとこうなってほしい」と望むもの。 いつの間にかキャンペーンが 苦しいコトになってしまっています。 私はオーナーに頭と心を整理して 実践に臨んで欲しい!と、 いつも思っています(o^∇^o) ‪#‎集客‬ ‪#‎サロンマーケティング‬ ‪#‎コミュニティマーケティング‬ https://samanthaheart.amebaownd.com/posts/1012123

      1
      テーマ:
    • スタイリストにとっての大切な3つのこと

      サロンオーナーさんから、スタッフさんへ伝えていますか? 売れているスタイリストが持っている大切な3つのことがあります。 スタイリストにとっての大切な3つのことの1つ目 当社においでくださる営業マンでとってもマメな方がいらっしゃいます。先日もホワイトデーを、事務所までお越しくださいまして、 プレゼントをいただいてしまいました。「ここが違うんだな!すごい!」と感じたのが、 始めたばかりのネイルサロンのためにと キャンディーと一緒にバラのついた、ペンをプレゼントいただいたことです。よくマメな男性は女性にもてると言いますが ビジネスの世界でも同じことがあるのだと感じました。スタイリストさんも同じで、 来店したお客様とのお話を覚えていて 後で、DMなどでフォローを入れています。小さな約束を守る方も多いです。 新しくできたケーキ屋さんの場所についてわからないと伝える、と、 きちんと地図を書いてくださったり本当にマメです。シャンプーのやり方なども、お客様に伝えて、メモをお渡ししたりします。 施術をしたら、あとは気に入ってもらうのを待つだけ、と 思うのがスタイリスト。一方で、これは仕事だからと受け身ではなく 積極的に自分からお客様に声をかけていくスタイリストさんがいます。 かける声のすべてがお客様にとっての必要な情報となるのですね!!! スタイリストにとっての大切な3つのことの2つ目まっすぐさ。この言葉は、最近、私の周りはよい言葉として受け止められていません。 どちらかというと、一方向しかみえない、 また周りに気を使わない、そこしか見えない。など、 状況判断ができていない様子を言っています。以前、私も営業時代には同じことしかやっていませんでした。それなのに、サロンオーナーがお客様のためにできることがあるのは 今までずっと髪に携わってきたから。これは「お客様の髪をきれいにしたい」という気持ちを 自分から伝え続けていることです。 まっすぐなことです。新人スタイリストがこれから入社するサロンさんも 5.6月くらいになると、もっとお客様に気を使うことを気にしなさいと、 伝える時期がやってきます。しつこくしない配慮はいりますが、 新人さんにも、新しいネタを準備してあげて 「お客様の髪をきれいにしたい」という気持ちを 伝え続ける環境をオーナーさんが作っていくのですね。 スタイリストにとって大切なこと3つ目3つの話の最後です。売れているスタイリストが持っている3つのことの3つ目は、前向きであること。お客様との店内コミュニケーションでもっとも気を付けなければいけないことが、 一つあります。 それは受け身になりすぎないこと。 スタイリストさんによくお話をしている言葉があります。 『スタイリストは、女性の髪をきれいにすることで、 お客様の毎日の生活を素敵にするお仕事です』それはエステサロンさんでも、 『フェイシャルをすることで、お客様のお肌からつながり 毎日のメイクアップを美しくしたり、人生を若々しくするお仕事です』となり 一緒です。当社のネイリストにも 『指先を美しく彩ることは、女性の所作をさらに女性らしく お仕事をグレードアップさせるお仕事です』お客様と一緒に悩みを解決していく、 その方のステージアップのお手伝いをする、 生活や環境を整えていく・・・・ スタイリストならば、プロとして、前向きな姿勢はいつも必要となります。そこで、スタッフさんのコミュニケーション力を上げて、 前向きにするための方法です。コミュニケーションカルテを付けること。 その日にあったお客様との会話や行動をつづっていきます。 些細なことでも、自分に自信を持つことなのです! この3つは、サロンの入社式でもお話ししていただいています。 via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 13 Jul
    • 再来店からリピーターへ

      再来店してくださったお客様がまた次回も来店くださると ありがたいです。 あなたのサロンでは再来店、そしてリピーターになって頂く為の 仕組みはありますか?リピーター獲得のためにはフォローが重要です。 フォローするには絞り込み当たり前ですが「お客様」に焦点を絞ること。 新規のお客様を集客するのに費用が大きくかかります。 リピーターはその一方でフォローにはほとんど費用をかけず、 関係を深めることが出来ます。 なのでできるだけ、一回ご来店いただいたら、 次回も来ていただくことに一生懸命な方が無駄なことにならないわけです。お客様はどの方も同じく大切に扱います。 そうであったとしても私たちはご来店回数などで お客様を区別してしまいます。私たち人間とは費用をかけない分だけ、大切に思わなくなるものなのでしょうか。 もしもそうだったとしたら、自サロンだけは実践しやすい環境をつくり 希薄になりがちな、そしてどんどん流出しがちな 一度ご来店をいただいたお客様に もう一度来ていただく仕組み(システム化)を進めましょう。リピーターの重要性新規顧客のためのセールスの無限ループから脱却するためにも リピーターを増やすことをお勧めします。まず実践していただくこととして、 最優先事項としてフォローする仕組み(システム化)をつくります。 フォローする仕組み(システム化)をつくるときにいつも忘れてはならないのは 「お客様の気持ち」にフォーカスしてコミュニティーづくりをすることです。 スタッフと全員で実践をしていくと、そのコミュニティーから「共感」が生まれます。そして、システムも作りながら実践をするのがポイント。 お客様とのコミュニケーションを増やし、強い関係性をつくることで、 スタッフは体験をしていきます。システムを与えただけでは、再来店してくださったお客様(リピーター)は増えていきません。さらに広がるコミュニティ体験しメール、もしくは直接お会いすることで、お客様と共感をベースにした コミュニティーづくりが出来あがっていきます。 特に現場では「新規のお客様」に「興味」と「感心」を持ってもらう。 「既存のお客様」に「共感」していただき、 「初めに思い出してもらう」ことを目的とする。これらを実現するためにアドボカシーマーケティングを使って 「新規のお客様」と「再来店してくださったお客様(リピーター)」の 仕組みづくり(システム化)をしていきます。それを実現させるために 「お客様をフォローする仕組み(システム化)7つのコツ」 となるシステムが存在するのです。 via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 12 Jul
    • お客様が遅刻する理由

      待ち合わせで5分間待たされた時、 「たとえ5分でも遅れるんなら連絡くらいしてよ!失礼な」と 思ったことはありませんか?あなたが自動車の運転をしていて通行の邪魔になっている歩行者を 「邪魔よ、どいて」と思ったことはありませんか?以前から私は、運転中の車の窓からたばこのポイ捨てをしている人を見ると、 その捨てられた煙草を拾って 「落としましたよ」と言いに行きたいと思っています。立場が変わると考え方や思いが変わってしまうマーケティングに置き換えると、 「自分が買い手のとき」と「自分が売り手のとき」で お客様の立場を感じることができます。自分がサロンである時とお客様でいる時では、 全く感じ方、考え方が変わってしまうということです。先ほどのような場面で考えると認識の違いも視野に入ってきます。 友達どうして待ち合わせなら連絡してよ、となりますが サロンのご来店のお客様がご予約に遅刻するときは、 「待っていてくれるから少しくらいいいか、忙しかったし」と思いますよね。 お客様としては当たり前のこと。サロン営業の手順を狂わすのか「遅くなるんだったら施術の順番とか替えることができるのに」 どちらも正論です。そこをサロン営業ではスタッフへの教育にもつながり 顧客心理を知る上でもとても重要になります。 それはある程度の時間をお店に拘束するから考えられることです。 気持ちよくお客様の遅刻を認めてもらうには、 サロンからの声掛けが重要です。スタッフの行動、言葉でお客様の気持ちは徐々に変化をしていってるからです。 満足度の高い店舗やサロンは、自分たちの持てる資源を最大限有効に活用して、 お客様の立場に近づく活動を日々しています。 お客様の立場に立つことは単純ですが、難しい部分があります。 ですが単純な解決策があります。お客様とサロンの売り(強み)を知ること お客様に遅刻しないでご来店いただくには、 サロンのミーティングで ・新規で来て欲しいお客様の事 ・お客様に伝えたいサロンの事 ・来店しやすい雰囲気はどのようにして作るのか などを明確にさせていくことが必要です。 遅刻するのがもったいないほどのサロンの魅力を見せましょう。 そのためにお客様や自店の強みを知り、 それを基に活動計画を立て実行していきます。 お客様の当り前のご来店は一夜にしてならず。 計画的な集客活動と、効果的な広報宣伝活動がポイントです。そして、サロン全体で取り組んでいくことが必要なのです。 via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 11 Jul
    • リーダー研修プログラム

      リーダー研修は、店長・リーダー・サロンオーナーなど、 場面やその環境で実践ができるリーダーとしての必要なスキルを学ぶ研修プログラムです。リーダーとしての悩みや不安はありますか?リーダーシップがとれるか不安・・・リーダーになる方々はこんな悩みをお持ちです。 ・スタッフにもっと楽しく働いてもらうためのヒントが欲しい。 ・スタッフのやるべき業務の優先順位をどうつけてあげるといいのか?ビジョンを明確にすると達成できるかが不安なリーダーもいます。 ・スタッフが一緒に動いてくれるような巻き込めるビジョンを提示できない。 ・毎日の仕事がをとりあえずこなすだけになってしまっている。個別ミーティングに対する不安を持つリーダーもいます。 ・公聴がわからず、スタッフの本音が聞きだせない。 ・スタッフとの共有できたという一体感が十分でない。全体ミーティングの悩みを持つリーダーもいます。 ・発言するのは毎回同じスタッフ、またはほとんど自分。 ・ミーティングでは伝達事項のみ。「それでいい」とスタッフはうなずくだけ。次の世代のリーダー育成の悩みを抱える人もいます。 ・右腕となるNo.2スタッフを育てたい。スタッフの強みをお店に反映させたい。求められるリーダーシップは、変化しています現在のリーダーたちは、不安定な営業活動、顧客ニーズの多様化、 スタッフの減少、スタッフの要求の多様化など問題を抱えています。 ほんの数年前には想像もできなかった事です。 自然とできるかのように対応を迫られます。 経験がなく事例もないため、難題なはずなんです。しかし、ビジネス環境が大きく変化したにもかかわらず、 以前と同じやり方を続けているリーダーが少なくありません。育てているスタッフの年齢と自分の年齢にひらきが出ているにも関わらず、です。現場では何が起こっているか、どのように仕事がシステムとして回っていて、 その結果お客様にどのようにサービスや商品が提供され、 お客様はどんな反応を示し満足してくれたのか。 明確になっていません。 これは時間を作れないことにも問題があります。店内や現場でのすべてを見ることができるのは、前線で仕事をするリーダーです。 リーダーが、日常営業の中で最も売上に影響を及ぼす人たちです。 一方で、今日の小さな変化に気が付き、スタッフの自発的行動をささえ、 組織が動くように、目標を遂行できるリーダーは 育成しない限り自然に出来上がってきません。サマンサハートでは、そのようなリーダーシップの発揮に不可欠な能力を、 リーダーの持つべきものとしてまとめ、 それぞれの能力開発を促進するプログラムをご提供します。リーダーの持つべきもの【カリキュラムのポイント】1.リーダーとして活動できる環境つくり2.リーダーとしての時間活用術の定着3.スタッフ+お客様+自分の信頼関係創りの評価制度4.コミュニケーション術◇下記のような成果を出しています。・今の環境で動けるリーダー・マネジャーの役割が分かる ・技術とともにリーダー・マネジャーへ移行できる ・スタッフの力を最大限に引き出す聞き出すスキルを習得できる ・業務やタ技術に根ざしたリーダーシップスキルを習得できる ・代表(自分自身の場合もあります)や現場を巻き込んだ、 職場でのリーダーシップ活動ができる◇サマンサハートのベースは技術力アップ技術を提供続けている美容師のマニュアルを持っています。 技術職に必要なコンピテンシーをコンテンツを持っています。 ネイルサロンを運営しているので現場に基づいたリーダー要件を提出します。 リーダーシップの発揮場面の特定、細分化したコース構成ができます。 技術と営業を組み合わせたオリジナルのノウハウや実践ツールが豊富です。◇次のリ-ダーをつくるための指標や方法の提供、支援をいたします!!・カリキュラムは12項目・研修時間、研修内容はご相談ください。ご対応致します。・ご案内書、カリキュラムの内容など書類はご請求ください。 お問い合わせはこちら via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • お客様が集まるサロンブランディング

      技術者の時間を無駄にしないために生まれたプログラム『お客様が集まるサロンブランディング』です。 現在、サマンサハートだけではなく、サロンのブランディングに関する コンサルティングを行っている会社が限りなくあります。 あえてブランドについてお話する理由は どのサロンブランディングもノウハウがたくさんある一方、 実践しサロンオーナーが理想とするサロンスタイルを創るには不十分だということです。 サロンとかかわり続けて、32年になる私たちは、 サロンマーケティングと技術を仕組(システム)化して ブランドの見えるサロンにする というサロンブランディングをシステム化してきました。 なぜシステム化にこだわるのか?サロンには、 ・サロンオーナーが一人ががんばり続けていることで売り上げが頭打ちである。 ・スタッフの定着が少ない。3年経つと総入れ替えになっている。 ・思うように売り上げが上がらない、 サロンオーナが一人で売上をつくっているようなもの。 ・技術があいまいに伝わっているため、レベルの高い技術を提供できない。技術も店内営業もシステム化されていないため、組織としてサロンが売れなかっただけ。サロンには技術を売りにしてブランドにするという強みがあります。 しかし、その技術がシステム化されていないため、 ブランドを大きく打ち出せないでいます。だから、サロンのHPはどこも同じ!お客様は選択基準が見えないので、あなたのサロンに行くことが出来ないのです。 そしてサマンサハートは、ついにサロンブランディングを構築するシステムを ご紹介できるようになりました。「お客様が集まるサロンブランディング」です。資料請求はこちらから今回、技術向上の必要性を十分に知っているサマンサハートから 「お客様が集まるサロンブランディング」をご紹介させていただきます。 お客様が集まるサロンブランディングはサロンオーナーが技術に依存して 自分だけで売り上げを構成しないサロン経営を実現させるために そして確実に実践をしていただくために、ブランド構築のカリキュラムを構成しています。 カリキュラム3大ポイント①細かなそして繊細な技術もきちんとメニューの中に活躍していることを、 ブランド化できること。 お客様がどのように喜んでくださっているのかは、当社で分析してブランド化します。②サービスや技術をサロンさんが自分たちの力で作り、 そのサービス力や技術力が拡大していくこと。③Webを含むコミュニケーションの発達で自然とクチコミをスタートさせていくこと。資料請求はこちらから ブランディングスケジュール1.ブランドを理解すること2.自店のブランド調査 ・あなたのサロンは本当はどういうサロンなのか? ・あなたが本当に力をいれている技術やサービスはなにか? ・あなたの技術やサービスを買うのは誰か? (ターゲットを分けていきます、狭めすぎないこと) ・あなたの本当にほしいと思っているお客様が望んでいる技術やサービスは どのようなものか? ・ほかの同業者には負けないところや、ユニークな価値とはどのようなものか?3.自店のブランド分析とテーマ創り ・サロンブランディングを作る上での注意事項 ・上手なサロンブランディングの作り方 ・サロンブランディングを作るメリット ・サロンブランディングをしない怖さとは? ・一度決めたら変えない覚悟で!4.ブランドと技術のシステム化5.ブランド価値の創造 ・店内設計(ディスプレイ、店販品セレクト、店内POP、制服などを中心に) ・プログラムしてテキストに書き起こし ・イベントへの落とし込みをして ・メニューと技術のポジショニング ・情報発信方法の確立(店内、情報紙、WEBなどそれぞれのツールについて)6.イベント開催を中心にブランド活動を実践7.リカバリー ・修正を行い、サロンで継続的にブランドを推進 お客様の声・ブランディングでこんなことまで教えていただけるのかと、改めて感動しました。・ブランド計画を見るたびに、自分がやることがてんこ盛り〜と思いますが、 その先に目指しているものがわかるから、楽しんで動けます*\(^o^)/*・あの技術で仕事を進めると決めたので、時間がかからなくなりました。 この技術と向き合って、早くステージアップして乗り越えたいです。 いつもありがとうございます! 良くあるご質問Q.サロンとは、美容室だけですか? A.サマンサハートのお話をさせて頂いているサロンとは、美容室、エステサロン、ネイルサロン、リフレクソロジーサロン、アロマサロン、ボディメイク(下着販売)サロン、化粧品メーカーに属するサロン、コーチングサロン、地域交流サロンなど女性のビューティに関する店舗のことです。Q.契約を結んだ場合、毎月来てもらえるのでしょうか? A.基本的に、毎月ご訪問させて頂きます。課題内容等は毎回ご報告を行っております。Q.セールスレター(コピーライティング)の代行はやってもらえますか? A.可能です。個別相談のサロン様とは別契約にて可能ということにさせていただきました。Q.コンサルティングを検討しているのですが、どのように進めればいいですか? A.当社高橋よりご連絡をさせていただきます。 丁寧にヒアリングをさせていただき、要望をお伺いしご提案をさせていただきます。 この段階までは無料ですので、安心されてご相談されてください。A.遠方にあるサロンですが相談できますか? Q.はい。サマンサハートでは、全国のサロンさまにスカイプなどでもご支援させていただいております。 コンサルティング契約をご希望の方は、まずこちらの「メールによる無料マーケティング相談」をご活用ください。資料請求はこちらから □実施時間・・・・・・・平日10時~18時までの間(完全予約制) 初回120分(2回目以降120分)□サービス保証・・・・・責任を持ち、ミーティング時間に限らず 電話、メールでご質問に納得なさるまで回答します。□場所 ・・・・・・・・・御社または株式会社サマンサハート事務所□マーケティングサポート契約料金 とびっきりサロンブランディング 90日間 129,600円 90日契約(継続契約もございます)・秘密保持契約 サポート料金は毎月10日までに、銀行振り込みによるお支払い。 御社にて実施の場合には交通費を別途いただく場合がございます。お問い合わせはこちらから Copyright c Samanthaheart .All rights reserved via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • どこにも告知しないメニューで集客をする

      常連客のみが知っている裏メニューがあなたのサロンにはありますか? 飲食店にはよくクチコミで話題になる「裏メニュー」があります。 誰にも告知せず、お店が選んだお客様のみにお知らせするメニューです。 このお店が選んだお客様だけが味わえるわけです。あなただったら、どんなお客様を選んで裏メニューを伝えますか? ・良く来店してくれる ・日頃からたくさんお買い物をしてくだる ・サロンからの提案を快く受け入れてくださる ・お土産をくださる そんなお客様にはサロンにとってよい客です。 良い客には日頃の感謝の気持ちを伝えたいですネ。気持ちを伝えたいお客様の多くはサロンのファン客である場合が多いです。 裏メニューならファン客にサロンの気持ちを伝えることができます。1.裏メニューとは選ばれたお客様のみが受け取ることのできる裏メニューは メニュー表に掲載れていないのがポイント。さらにいつもご来店のお客様が喜んでくれるメニューです。 いつもご来店のお客様=ファン客はサロンのメニューを知り尽くしています。 いつもご来店いただいているので、 サロンからのいろいろな提案は受け入れているからです。 ちょっとしたっプレゼントがついているなんてメニューは裏メニューになりません。 ということは豪華なものや高価なものが裏メニューではないのです。豪華ではなく「感動」を呼ぶものです。 サロンにおいて裏メニューとは、感動のメニュー。 感動をしてくれるってことはお客様が あなたのサロンに対して信頼関係を持っている事になります。 裏メニューはお客様とより信頼関係を創れるメニューなのです。2.感動してくれるファン客裏メニューは受け取るお客様の気持ちも大切です。 私だけ裏メニューを教えてもらえてよかったという感情よりも 「他にもお客様はたくさんいるのにサロンがわたしの事を選んでくれたから 裏メニューを知ることになった」という喜びの感情になるのです。 なのでサロンはこの気持ちを大切に扱う必要があります。決して「教えてあげた」なんて態度はできません。 それはサロンがファン客を日頃から大切にしているかどうかで変わってくるものです。 冒頭にあった良く来店してくれり、日頃からたくさんお買い物をしてくれたり、 お土産をくれるかたばかりを大切にしていては、 ほんもののファン客は増えていきません。サロンには感動してくれるほんもののファン客によって支えられています。 それはサロンが日々の営業活動で心のこもった活動をしているかどうか。 そこには知識も思いやりも必要になってきます。 そのお客様の悩みを解決して、感動と幸せを渡すことが大切です。3.感動を呼ぶ裏メニューの作りかた小手先のプレゼントでは裏メニューにならないことがご理解いただけたと思います。 だからこそ裏メニューは大切にそしてある一部のお客様にのみ ご紹介をすることができるのです。 それも喜びの感情を表してくれる、満足を表現してくれるお客様です。 来店回数だけでは判断は難しいですね。そしてサロンが大切にしているものをお渡ししましょう。 それが裏メニュー作りの基本になります。裏メニューができたら、渡し方も考えます。 サロンなら、直接お客様にご来店をした際に渡さない。 これもコツです! ぜひ感謝の気持ちも込めてお知らせを郵送しましょう。いつもご来店くださるお客様には、何もしないでいつもの通りの営業に なってしまうこともあるものです。ファン客とは信頼関係でつながっているとしたら、 日々のサロンの感謝の態度も重要な要素です。サロンの裏メニューはその気持ちを支えるリピーターのための活動なのです。【リピーター集客】が売上アップのカギ!~SMC7月のご案内~ via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 08 Jul
  • 07 Jul
    • リピート率の高いサロンさんの活動の秘密

      先日、佐渡市主催の販売促進研修があり、 講師の竹谷先生と参加してきました。研修では集客からお客様に来店いただいた時の 店内の導線まで詳細を事例とともにお話いただきました。改めて、サロンさんにはマーケティング「売れる仕組み作り」が必要だ と感じた佐渡研修でした。 次回は私の当番で、マーケティングについてお話をさせていただきます。 マーケティングは売れる仕組み作り いつもマーケティングは売れる仕組み作りだとお伝えしていますが、 本来なんの為にマーケティングが存在するのかご存知ですか?あなたのサロンとお客様のお互いにどちらにもいいことが起こるように、 そしてそのいいことが継続して行われるように実践を続けるための活動です。サロン集客は、サロンにとってもお客様にとってもいいこと!!私はいつもサロンさんに「集客をしましょう!そしてその集客活動を継続しましょう!」 とお伝えしています。どこかで勘違いがおこるといつのまにか マーケティング=売れる仕組み作りが、 お金儲けや売り上げをあげることだけの結果のために行われる場合があります。サロンのお客様がきれいになっていく技術は お客様もサロンもお互いに喜ぶことのできるマーケティングの本来の目的です。技術を提供することで お客様が喜び、満足するしてくれます。 そのスタイルや体型を作ることなのです。 お客様はその満足を感じて、また来店してくださいます。 初めての来店とは目的が変わったとしても本来の目的は変わりません。その満足していただくためのいろいろな活動の結果、 満足したお客様があなたのサロンに利益をもたらしてくれます。今回佐渡に行って、私はとてもすてきな そしてリピートの広がる研修を受けたと感じました。 満足に対する対価が報酬 ところで、マーケティングという言葉かサロンさんが連想するのは、 「ウチみたいな小さなサロンはマーケティングなんて関係ない」 っていうイメージです。そのイメージは先ほどの話で、“なし”にしていただけますか?お一人のサロンさんや美容室ではなく、エステやネイルのサロンであっても、 まだ始めたばかりのサロンさんであっても、 お客様はその満足を感じて再来店してくださいます。 集客力をさらにアップさせていくことができるのです。もしも必要なことがあるとすれば、サロンの規模や支店があることではなく お客様のためにちょっとしたアイデアを持っているかどうかです。先日コンサルにアロマサロンAさんにお伺いしたときのことです。 いつもご来店をいただくお客様に満足を、 そして前回よりもすてきな満足を差し上げるために このサロンAさんは1ヶ月に1回はある活動をしています。リピータのお客様はその活動についてよくご存知で お客様からサロンについて声をかけてくださるような サロンの定番中の定番な活動です。それは ・季節に合わせてディスプレイを変更すること ・季節のキャンペーンを開催すること ・備品を一掃すること などです。 サロンAさんの事例サロンAさんは、お客様の履くスリッパを春夏用に変更するとのこと。 お客様にスリッパを出すと「新しくなった!」と お客様が新しい発見みたいな声で話をかけてくださいます。 また、アロマの新商品は値段に関わらず、 リピーターの為に仕入れをするのだそうです。いつも来ているお客様には情報として新しいアロマを感じていただくことで また次回の来店に結びつきやすいのだそうです。 そして毎月の活動お中の一つに、 お客様のために通販で新しいコーヒーを取り寄せること。サービスでお出しするコーヒーですが、サロンAさん自身も お客様に新しいものを提供できたという気持ちが販促につながっています。 このような活動はそのサロンだからこその、 だれにも真似できないマーケティング活動の一つです。 そしてすべてがリピーターのための活動です。リピーター集客が売上アップのカギ! SMC7月のご案内 via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • 佐渡での販売促進研修は最高の時間でした。出会った方も最高!化粧品店でベビーと一緒に勉強し...

      佐渡での販売促進研修は最高の時間でした。出会った方も最高! 化粧品店でベビーと一緒に勉強している女性の雰囲気がとっても豊か。 #マーケティングツール #サロンマーケティング サマンサハートさん(@samanthaheart3)が投稿した写真 - 2016 Jul 6 2:07pm PDT

      2
      テーマ:
  • 06 Jul
  • 05 Jul
  • 04 Jul
    • 集客に成功したサロンブログの書き方とは

      サロンさんがブログで集客に成功するなら あなたのサロンでは毎日ブログを更新していますか?サロンコンサルをしているクライアントさんの中で、 「ブログを更新しています!」と言うサロンさんが95%。 また、毎日はできないのですが更新しています、という方がその30%。 最近私の周りでは、ブログを書いているサロンさんが増えています。こういった、集客に成功したサロンさんの秘訣をお聞きして、 ブログの書き方を3つにまとめてみました。1、テーマを決めて書くサロンさんの集客においてお客様の関心ごとは、 私の髪はどのようにきれいになるのか!というところ。 きれいのポイントとして見ているところは ・髪質や肌質 ・私の顔立ちや体質 ・世の中になじみのいい私らしさ です。さらにサロンに求めるのは、この3つを活かしてくれる 提案をしてほしいというところ。 「なんてわがままな!」と思うかもしれません。 でも、たくさんの情報を一部分だけ知っているお客様は、 サロンに対してプロデュースしてほしいと言っているのです。集客ができているサロンさんは、 お客様のこんな気持ちをがっちりとつかんでいます。 お客様の気持ちをつかんでいるから集客ができるんですね。ではなぜつかむことができるのでしょうか? 集客に成功しているサロンさんは、ブログを書いています。 書き方は、1日に1回。 内容は商品やメニューについて1つだけしか情報を載せない。 サロンAさんは、炭酸ヘッドスパについてだけ、しっかりと書き込んでいます。内容は ・炭酸ヘッドスパって ・炭酸ヘッドスパが向いているお客様 ・家に帰ってからのお手入れ方法 などのテーマです。テーマを決めることで内容が詳しくなり、お客様が見てくれるのだとのこと。 それはサロンにご来店したお客様の「この間のブログなんだど・・・・」 という会話から、ブログを読んでいただいてることがわかります。2、伝えることをメモしてから書くでは、ブログの内容は一つしか書かないと決めたとしても どのようなメニューについて書くとよいのでしょうか?ブログを書くサロンさんにお願いしているのは PCのスイッチを入れるまえに書く内容をまとめること。 でも、営業中時間のない中で、メモをしたりしていると ついブログを書くことが後回しになりそうです。この“まとめる”は、毎日まとめる作業を繰り返すことによって、 ブログのまとめを1分程度にスピードアップできることにつながります。 なれないとブログも時間がかかるということです。また、ノートにまとめなくてもメモにサラサラっと 書き残しましょう。 メモは、控え室のボードに貼っておきます。 いくつもメモは重なりますし、思いついたことをメモるようになっていきます。 サロンブログの題材も増えてくるという楽しい結果にも結びつきます。 ここで全体を把握することができ、 どのようなメニューについて書くといいのか整理できます。 サロンブログが楽しくなる瞬間です。 自分の楽しいと思える気持ちは集客力のアップになります。もしも題材が少ない場合は、自店の看板メニューからブログをスタートさせましょう。例えば似合わせカットが得意な美容室さんの場合。 喜んでいただいているお客様の感想を聞きます。 それぞれお客様は自分の気になっているところは違いますので そのお客様とカットのバランスについてそれぞれ事例として書きます。サロンブログは、おきゃくさまの毎日のヘアケアについて 気になっていたことと気を付けてほしいポイントについて書きましょう。実はメニューについて詳細を書くよりも、 事例を挙げることがサロンブログには有効なのです。こんなことがあった、こんなお客様がいたと書くことで 「私はこのお客様と似ているかも・・・・」と自ら考えてくださいます。 私らしいを提案してくれる身近なサロンさんと 感じてもらえるポイントです。3、伝えたいことはブログで、説明はHPでブログで成功しているAサロンさんがこんなことを言っていました。「ブログもアピールの仕方が重要だ。」集客に成功しているAサロンさんであっても、 以前は技術を学ぶ時間はあるが、 苦手なブログはなかなか時間が取れない。 そして、後回しにしてしまう。と、よくおっしゃっていました。また、写真をアップさせた方が簡単だとも言っていました。 文章は難しい、初めのころは逃げ出したいときがあった、 と言っていました。確かに文章作成は時間がかかります。 でもサロンの技術は蓄積であると言いますが、集客も蓄積なのです。 一人一人のお客様にどれだけ私のサロンのことを認知して もらえるかによって集客は断然変わってきます。知ってもらえることと、専門性が感じられることで お客様はあなたのお店の名前を覚えていきます。 いつも真っ先に思い出してくれる感じです。サロンのように一般客を集客する店舗ならWEBは必須。 HPが必要ですね。 でもHPには専門性の高いコンテンツを掲載します。 だからこそ、身近に感じるコンテンツも必要となります。 それがブログなのです。サロンのメニュー一覧を見ていただくためのページはHPで、 そしてお客様の様子やスタイルの変化などはブログで。 サロンさんの伝えたいことはブログにのせて発信することで お客様に共感を得やすくなります。サロンはコミュニケーションを大切にする業界。 お客様の身近な存在であることをいつも伝えるように 共感を得ていきましょう。ブログにどんなことを書くのか見えてきましたね!ブログを書いたら、サロンのメニューが書いてあるHPにつなげるようにして サロンさんは集客に成功しています。 集客数アップコンサルティング via 女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 01 Jul

プロフィール

女性と一番近い新潟のサロンコンサルタント サマンサハート

自己紹介:
【プロフィール】 サロンの売れる仕組み作り【客単価アップと客数アップ】を新潟県を中心にコンサルティ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
534686 位
総合月間
443696 位
社長
2806 位
美容師
4310 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。