なにもそこまで ~爆笑生活、爆笑育児~

サマンサみっちゃんの爆笑ワールドへようこそ!
育児日記ブログだと思っていたら大間違い!おもしろい話大好きな働く主婦のブログです。


テーマ:
JJと同月齢のせいちゃんのママが、近所の小学校の話をしていた。
聞くところによると…
 
 
せいちゃんの家から歩いて1分の所に某小学校があるのだが…
 
都会特有の状態らしいのだ。
 
なんと…
 
この春に入学した小学1年生は…
 
 
たった12人。
 
そのうち男の子が3人。
 
しかもその3人のうちの2人がハーフ。
 
そんな一年生クラスの女の子がひとり、もうすぐ転校してしまうらしい。
 
すごい。
 
私やせいちゃん親子が住んでいる街は大阪市内、JR環状線の駅近くのいわゆる“都会”。
しかし店舗は増えるが街は徐々に高齢化しており、若い世代が住むための新しい家やマンションを建てる土地がなかなか無い。田舎と同じ結果が起きているのだ。
 
しかも、ちょっぴり国際化してきており、外国人やハーフのコドモを見かけることが珍しくなくなってきた。
区の育児ルームでJJが初めて遊んだ子はアレックスくんという子だったし、インドや台湾のママとベビちゃんとも遊んだことがある。
 
つい先日も、JJをベビーカーに乗せて商店街を歩いていたら、ベビーカーを押す上品なおばさまとすれ違った。
孫と散歩かな~とベビーカーを見たら…
 
透き通るような白い肌にキラキラ光る深い黄金の髪。顔の半分!と大袈裟に言いたいくらい大きな深緑の瞳と長い長い睫毛。驚くほどかわいい、1歳くらいの女の子だった。
 
私はドキッとした。
 
フランス?オランダ?イタリア?
 
あまりのかわいらしさに思わず「うわっ!かわいい~!!」と声を出してしまい、おばさまに「ありがとう、うふふ」と礼を言われてしまった。
 
その時、私が押すベビーカーには、赤とんぼ柄の紺色の甚兵衛を来たJJが、七三ヘアスタイル。垂れ目に下唇ぶり~んと突き出した、私に瓜二つの顔をして座っていた。
今日に限って何でこの日本の田舎っぺ服を着せていたのだろう…と、恥ずかしかったり誇らしかったり。
 
まあ、そんな感じで近所はコドモが少なく、しかも国際化してきているのは確かだ。
児童数の減少で、小学校が閉鎖・合併の話もある。
 
小学校を取り壊した土地にマンションや住宅が建ったら…小学校が必要になる。
うまく行かないものだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。