なにもそこまで ~爆笑生活、爆笑育児~

サマンサみっちゃんの爆笑ワールドへようこそ!
育児日記ブログだと思っていたら大間違い!おもしろい話大好きな働く主婦のブログです。


テーマ:
またまた続き~得意げ

阪神電車電車を降り、短い区間だけ違う電車電車に乗り換えた。
その電車は、新幹線の座席のように2人掛けの椅子が一方方向に向いて付いており、旅気分満点。合格
ガラガラの車内だったので、私はベビーカーを広げたまま隅に置き、2人掛けの椅子にJJを抱いて座った。

地下を走る電車なので、JJは真っ暗なガラス窓に自分の姿が映ったのを見て、それを触りゴキゲン。ニコニコ
あー、あー、うー、うー。ニコニコ音譜
JJは後ろの席に座っている女の人(おばさん60才くらい)に、ガラス窓をぺチンぺチン叩いてガラス越しに相手になりにいった。
(『おばみしり』治りました!)
「すみませんあせる
とガラス越しに謝る私に、おばさんはガラス越しに聞いてきた。
「かわいいわね~ビックリマーク何ヶ月はてなマーク
「8ヶ月です」
と言うと、
「あー、そう。かわいいね~」
JJは座席と窓ガラスの間の10センチほどの隙間に顔を突っ込んで、おばさんの座っている後ろの席を見ようとした。
「これ、やめなさいビックリマークすみませんあせる
「あー、いいの、いいの。まあ、お手手触らせてくれるの~ニコニコまあ、ふわふわのお手手!!
きゃっきゃ言ってゴキゲンニコニコ音譜のJJに、おばさんも喜んでくれ、数分間、ガラス越しと10センチの隙間の交流となった。

また電車を降り、今度の乗り換えは階段かエスカレーターのみ。ベビーカーは畳まなくてはいけない。ガーン
私は気合を入れて、JJを片手に抱き、荷物を肩に全て掛け、ベビーカーを畳んだ。あせる
そこへ、50才くらいのスーツ姿の男の人がスッと現れ、
「ベビーカー、持ちますよ」
と言われた。
重いですよあせる、という私に、その男性は「いいですよ、大丈夫大丈夫べーっだ!と言って、軽々と持ち上げ、自分の荷物も結構大きいのに、エスカレーターを上がって広い場所に出るまで運んでくれた。
私は礼を言い、再びJJをベビーカーに乗せて最後の電車に乗った。

最後の電車でJJはめっちゃ泣いた。しょぼんあせるガーン
出発から2時間ほど経ち、お腹がすいたのだろう。
いくら田舎のガラ空きの電車内とはいえ、乳を放り出すわけにはいかない・・・がJJがあまりにも泣いたため放り出したい気分だった・・・が放り出してはいない(念のため)。

無事実家近所の駅に到着した。あせる
2時間半の旅。普段なら何気なく過ごしてしまう2時間半が、とても充実した時間になった。
社会に助けてもらいながら、何とかなるものだと、育児に自信が付いた。

JJが車内のポールを掴んでよじ登りそうになって止めたり、隣の人の服を掴んで謝ったり、たくさんの知らない人に相手になったり、小学生に囲まれて話をしたり、エスカレータを助けてもらったり・・・。
車に乗ればあちこちへ行くのは簡単。でも電車に乗ったことで、貴重な体験がいっぱいできた。
それもこれも、JJがいるからこそできた体験ばかり。

2時間半で私は母として成長した。
2時間半で・・・確実に老けた。



↓ぽちっとお願いしますぶーぶー ↓こっちも頼みます!!べーっだ! 

 ペタしてね にほんブログ村 小説ブログ 
エッセイ・随筆へ



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。