わたしよ、わたし サマンサ!

職業は「古屋サマンサ」

人がなんとなく心の奥で感じていることを
歯に絹着せぬ言葉で、バッサリ斬る

それがサマンサ流愛のぶった斬り


テーマ:

 

今日はなんだか

色々と考えさせられた

 

古屋サマンサです

古屋サマンサって何者?

 

 

 

{0E74E65E-392A-48C2-92EA-47B2B24AC053}


 

 

 

今朝ね、Facebookに

こんな投稿をしたの

 

 

【最近息子が超絶可愛いわけ】

なんかね、最近小4息子が

可愛くて可愛くて仕方がないの❤️

 

この間もオナラしてる音を聞いて

「Uくんのオナラ、

かわいいでちゅね❤️」

と言って息子に怒られた

 

で、なんでこんなに

可愛く思えるのかと

考えてみたんだけど…

理由は単純

 

単に「おっさん」に

なる日が現実味を

増してきたからよね

 

すね毛も濃くなってきたし、

身体もゴツゴツしてきたし、

なんか臭くなったし

 

「ああ、この子も

おっさんになるんだ」

 

という現実味が増してくると、

まだ残っている幼い部分に

執着するというか…

 

 

「今日の結論」

男の子の可愛さは

「将来おっさんになる」

前提があるから

めちゃくちゃ可愛い!

 

あっ、そんな考察は

いいから早く

布団干さなくちゃ…

 

 

 

そう、人間って

大事なものを

失いそうになったり

 

もしくは失って

初めてその大切さに

気付いたりする

 

 

「ある」時は

「あること」が

当たり前だからね…

 

 

 

アスペッ子息子が

小さい時は

あまりにも手が

かかっていたから

 

小さい子供特有の

可愛さを感じる余裕もなく

とにかく早く大きくなって

ほしかったけど

 

手がかからなくなって

ようやくめちゃくちゃ

可愛くなってきた時には

もう息子は4年生

 

 

明日には突然

「ママぎゅーして」って

言ってきてくれなくなるかも

しれないし

 

わたしの膝に乗ってくることも

なくなるかもしれない

 

 

「ママのことぎゅーして」

と甘えたら、

 

今はしょうがなさげに

「じゃあ10秒ね」

と言ってくれるけど

 

そのうち蹴りを入れられる

かもしれないしね(苦笑)

 

 

ヒゲが生え、声変わりして

態度もそっけなくなり

 

母親なんて単に

「うぜー」存在になるのも

あと数年のうちに必ずくる

 

 

そういう時がもう目前に

迫っているんだと

リアルに感じるからこそ

 

最近息子のことが

ものすごく愛おしく

感じるのよ

 

 

子育てに関しては

年齢とともに必ず

成長するというのが

わかっているから

リアルに想像できるけれど

 

でも、「死ぬ」ことに関しては

リアルに想像できるひとって

なかなか、いないんじゃないかしら?

 

 

「わたし、将来が不安なんです」とか

「わたし、自信がないんです」とか

 

そういうお悩みをセッションで

聞くたびに

 

 

「でも、将来も生きている、

という点に関しては

根拠のない自信が

おありなんですね」

 

って、いつも可笑しく思う(笑)

 

 

多くの人は

「今の心配」より

「将来の心配」をしている

 

それは絶対的に

「将来も生きている」

という自信の上での悩み

 

明日死ぬかもしれないのに…ね

 

 

 

今日の小林麻央さん

死去のニュースは

多くの人が「死」というものを

いつもよりも身近に

感じたんじゃないかと思う

 

 

わたしもね、もし今

自分が死んでしまうとしたら

一体なにを後悔するだろう?

 

って考えたの

 

 

そうしたら、

真っ先に思ったのは

息子ではなく夫のこと

 

 

「嗚呼、夫にもっと

ありがとうって

伝えればよかった」

 

そんな気持ちが湧き出たわ

 

 

 

2011年の震災の時には

会社のテーブルの下で

ものすごい揺れを感じながら

 

「嗚呼、息子にもっと

優しい言葉をかけて

あげればよかった

 

と思ったのだけど

 

今は夫のことが

真っ先に浮かんで

我ながらびっくりした

 

 

 

息子のことはね

わたしが今、死んだとしても

心配ないし後悔もないのよ

 

 

もう毎日しつこいくらい

そして「お願いだから

今週はもうあと1回にして」

息子に頼まれるくらいに(笑)

 

息子に

「Uくん、好き❤️」って

毎日何回も伝えているし

 

 

わたしがいなくなっても

息子はちゃんと成長して

自分の人生を歩んでいけると

そこに不安はないの

 

 

夫に関しては心配ではなく

ただただ感謝ね

 

ほんと、わたしにとっては

赤の他人なのに

色々とよくしてもらったし

夫のおかげでわたしは

変わることができた

 

 

なのに、その感謝をまだ

十分に伝えきれていない

 

今、死んだらそれを

後悔するだろうなーって

思ったわ

 

 

麻央さんの最後の言葉は

「愛してる」

だったらしいけど

 

わたしの最後の言葉は

「ありがとう」かな…

 

 

 

あなたは、今、死んだら

何を後悔する?

 

そしてあなたは最後に

誰に何を伝える?


 

そんなことを今日は

ちょっと考えてみても

いいかもね

 

そしてできれば

「最後」にではなく

今からちゃんと

伝えておきたいね

 

 

小林麻央さんのご冥福を

心からお祈りいたします

 

 

 

 

 

【まずは生サマンサと会ってみる会】

 

image

 

<日時>

7/8(土)10:30-12:00

 

<こんな方が対象>

・一体、本物のサマンサってどんな人?

・一度サマンサを見てみたい!

・直接話を聞いてみたい!

・自分を変えるきっかけが欲しい!

 

<場所>

品川駅付近のカフェ・ラウンジ

*お申し込みくださった方にご案内します

 

<参加費>

4,000円(税込) 事前振込

当日のご飲食代はご自身で

ご負担ください

 

【キャンセルポリシー】

お申し込みから3日前までの

キャンセルにつきましては、

受講料の10%を事務手数料として

頂戴いたします。

 

前々日キャンセルの場合50%

前日・当日キャンセルの場合100%の

キャンセル料を いただきます

※振込手数料はご負担ください

 

 

<参加の特典>

7/8当日に限り

サマンサの個人セッションを

優待価格でお受けいただきます

通常16,200円→優待価格14,000

 

<お申し込み・お問い合わせはこちら>

https://www.reservestock.jp/events/195859

 

 

 

「仮面心理学」に興味

ある方はこちら

今までの「仮面心理学お茶会」を

バージョンアップした感じです

↓↓

仮面心理学プレKIDSクラス

 

 

  

■その他サマンサに関する

講座・イベント等は

こちらから

 

 

★サマンサの赤裸々な私生活を

覗きたい人はFacebookで

こちらをクリッククリック

 

★より深く、より濃く、より辛口な

サマンサを知りたい方は

登録をどうぞ(笑)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)