ATOK2011キタ

テーマ:
ATOK月定額の最新版2011への更新きたよ。
こうして今書いているのが最新版なんだけど、変換効率は確かにいいかもしれない。
今回は口語も切り替えずに認識できるらしいけど確かにそれは感じている。長文での一括変換がとても楽になった。
これはかなりお勧めできるかもしれない。あとは前バージョンで気になったカタカナ語の変換効率がどうかかな。

ただひとつ、たぶんこれ騒ぎになると思うけどATOKパレット(タスクトレイのアイコン)が標準状態ではタスクトレイに表示されなくなった。
自分の場合、ATOK2010の時点でその不具合出ている状態でアップデートしたから2011の消去、2010インスコ、2011再アップデートしちゃったよ。それで2011から表示されないことに気づいた。
ATOK2010のときはスタートメニューに「ATOKパレットの表示」みたいなメニューがあって不具合あってもそこで再表示できたけどそれさえも無くなっている。

調べたら公式FAQでこんなの見つけた。
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=049540

一応保存でコピペしておく。
■操作

1 テキストサービスを使用しない設定にする
※Windows XPの場合はこの操作は不要です。2へ進みます。

ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[入力補助-特殊]を選択します。
[テキストサービスの詳細設定]をクリックします。
[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]または[はい]をクリックします。
※管理者アカウント以外でログオンしている場合は、パスワードを入力し、[OK]または[はい]をクリックします。必要に応じて、ユーザー名を入力します。

[テキストサービスの詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。

[テキストサービスを使用しない]を選択して、[OK]をクリックします。
[OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。
Windowsを再起動します。

2 ATOKの状態を言語バーで表示しない設定にする
ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[表示]を選択します。
[ATOKの状態を言語バーで表示する]をオフにします。
[OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。
ATOK パレットが表示されます。

-----
この状態表示ってとっても大事でデフォで表示が当たり前だと思うのだが。。。
まあいいか。

AD

コメント(6)