特異的学習能力(発達障害)児子育て&留学ブログ

特異的学習能力児2人の事を中心に?!「個性」として見過ごされがちな中で、この子たちが抱える「生きにくさ」や「特性」も分かって貰えたらいいな♪ 上の子は2010.9から、次男は2012.9からイギリス留学。留学の事、日々の事書いています。


テーマ:
さてさて・・・・

2014年9月から長男はシニア進学しました。

Prepで在籍した学校は、
学校の方針が大きく変わり、
一気に「進学校」として位置づけられる方向へと
舵を切りました。

その事もあり、2013年夏頃から、
(日本の中学編入を視野にいれつつも)
シニアは別の学校を探していました。

選んだ学校は、教員全員がLearning supportのスペシャリスト。

親しんだお友だちと離れる・・・
転校する・・・

たくさんの不安と期待とを抱いての新しい学校生活。



ハイ!
これがまた、大成功~合格ラブラブ!

長男にはぴったりハマったみたいで、
新学年当初から
「楽しい~音譜、楽しい~音譜
と電話が入っていましたが、
そのうち、電話も入らなくなりました。
さみしいと言う思いが過ぎる事もないくらい、
充実しているみたいです。

入学した当初、長男が話してくれたこと。
「ママ、僕、最初が〇〇〇〇Schoolで良かったよ。
あそこでは、とにかく自分でやるしかなかった。
勉強も、自分でやるのが当たり前だったし。
普段の生活も手伝っては貰えなかったし。
凄く大変だったけど、この学校に来て、
それが凄く良かったんだって分かる。
この学校は、先生が凄く手伝ってくれる。
凄くラク。でも、みんなそれが当たり前だと思ってる。
最初からここに来てたら、
僕も当たり前に思っていたと思う。
でも、最初が〇〇〇〇Schoolだったから、
ここの良さがとっても良く分かる。
僕ね・・・ココではすっごく自分の事、自分で出来る方なんだよチョキ
ママ、ありがとうね。」

私はこの子から、何度救われる言葉を掛けて貰ったことか恋の矢
一番頑張ったのは長男自身。
長男が乗り越えてきたものは、
間違いなく、私たちの想像を遥かに超えると思う。
それでも、いえ、だからこそって言いたい。
彼は、私に「ありがとう」って言ってくれるんだよなぁキスマーク

優しく強くたくましい・・・
自慢の息子なのだニコニコ

さて、その新しい学校は、
とにかくアクティビティが充実しているので、
長男にはピッタリラブラブ

学業は、クラスによっては3の掛け算をしていると言う・・・
聞けば恐ろしくもありますがガーン

いいのにひひ
いいのべーっだ!


思えば・・・5年前?6年前?
長男小3・・・・
笑顔が消えてしまったあの頃を思えば・・・。

登校すると38度の熱を出し、
迎えに行って帰宅すると途端に下がる・・・。

それを思うと、
とにかく今はう~~~~んと、うんと!!アップ
学校生活を楽しんで欲しいって思いますチョキ

たくさんのお友だちとたくさんの経験をして。
とにかく、楽しんで~~~。
それが母のラブラブ願い




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。