寒さを守り熱を生む食事

テーマ:
タンパク質の多い食事を取ると、体内で熱が生まれます。
タンパク質を消化吸収するには
多くのエネルギーが必要な為、胃や肝臓で熱が発生します。

その量は、炭水化物の5倍、脂質の8倍、毎食、タンパク質が豊富な
食材を摂るようにすると、冷えも
解消するかもしれません。

さらに、1日を暖かくスタートする為にも、朝食を抜かない事が
大切です。

もちろん、冷たい食べ物より温かい食べ物がお勧めです。
また、よく噛んで食べると、噛む時に使う筋肉が熱を生み出します。




iPhoneから送信



AD

便で健康状態をチェックする

テーマ:
こんな便の時はどうしたらいいの~?

。カチカチ便
高血圧
動脈硬化に注意

水溶性食物繊維を取る
ワカメ、りんご等
水を1日1・5~2リットル飲む

。ユルユル便
糖尿病
過敏性腸症候群

発酵食品を取り善玉菌を増やす
油物や甘いお菓子を控える

。ヒョロヒョロ便
感染症
栄養失調

豆や野菜で腸内細菌を増やす
散歩等の運動で体力をつける

。便が臭い
脳梗塞
胃腸炎

肉や乳製品を控える
ストレスを発散する


腸は便の状態を知らせる事で私達に健康状態や、病気を知らせてくれています。






iPhoneから送信



AD

実りの秋の効能、効果が凄い

テーマ:
(栗)
ビタミンが豊富で、サツマイモも
よりも食物繊維が多く便秘改善に大きな効果があります。


(柿)
ビタミンCが豊富に含まれています。活性酸素を抑える抗酸化作用があり、アンチエイジングに
効果的です。

(梨)
成分の90%近くが水分で解熱作用があります。
風邪で熱があったり、のどが渇いた時には、梨を食べるといいと
言われています。

(南瓜)
βカロチンが豊富で免疫力を高めるのはもちろん、眼精疲労を良くする効能もあるので目の疲れで悩ん
でいる方にもオススメです。


(葡萄)
主成分であるブドウ糖は体内に入ってすぐにエネルギー源となる
為、疲労回復や病中病後の栄養補給にうってつけです。




iPhoneから送信



AD

床にこぼした油の掃除法

テーマ:
サラダ油や冷ました天ぷら油を床にこぼした時、雑巾で拭いたり
すると、かえって油汚れが広が
って大変な思いをした事ありませんか?

そんな時は、米ぬかをまいて、
油の広がりを防いでから、ホウキで掃き取るていいです。

ぬかの油が床の汚れを落として、キレイスッキリします。

ヌカが無ければ、代わりに小麦粉でも大丈夫です。
小麦粉も同じように油にタップリ
振りかけて、油を吸わせて、しっかり振りかけて、油を吸わせて、
しっかり振き取れば簡単に素早く
片付けられます。

ケチャップや醤油をこぼした時にもにも有効なので是非お試しください。




iPhoneから送信



体を暖かにする[温活]法

テーマ:
[熱を生む食事とは]

タンパク質の多い食事をすると、
体内で熱が生まれます。

タンパク質を消化、吸収するには
多くのエネルギーが必要な為、
胃や肝臓で熱が発生します。

その量は炭水化物の5倍、脂質の8倍です。
毎食、タンパクが豊富な食材をを摂るようにすると、冷えが解消しやすくなるそうです。

さらに、1日を暖かくスタートする
為にも、朝食を抜かな事が大切だそうです。
冷たい食べ物より温かい食べ物を、よく噛んで食べると、噛む時に使う筋肉が熱を生み出します。



iPhoneから送信