現実の使い方を紹介する唯一のブログ☆安心と信頼でキャッチ&ゴー

現実に投影されている自分の信じ込みに気づき、信じ込みを解除
ありのままで自分を楽しむ

NEW !
テーマ:

現実の使い方を紹介する唯一のブログ

安心と信頼でキャッチ&ゴー

現実から自分を知り、自分を生きる

ひろみっちキキララキキララ

 

I can fly!!

「空を飛ぶときに必要なのは、しあわせな思い出」
今の行動に響いているそれは、どのような響きなのか。
その行動の目的の先にあるのが、その響きだった。
だからミッションとそこで体感しているだろう響きを最初に設定することは大事だった。
ミッション=行動=響き=存在
それは内=外とも言える


なんのために今それをしているのか?
なんのためにそれを叶えたいのか?
その動機を強く湧きあがらせた、きっかけの感覚を認識していることも大事である。

そしてその人の持っていた力を思い出させるスイッチは

「その力を持っていることを誰かが信じていること」

 

土曜日に

ある映画を子どもたちと鑑賞しました。

 

この映画のなかに

現実化のヒントがあることを

わたしの現実から受け取ったために

レンタルショップに行ったんです。

 

ところが

その店舗には置いていなかったので

別店舗より取り寄せました。

 

約一週間待っての

鑑賞です。

 

上の気づきは

その映画から受け取ったこと。

 

facebookに

健忘録として

また

鍵の共有として

アップしましたが、これだけで掴み取れるなら

鍵ではなく、

普通のこととして

すでにそれで生活しているのかもしれませんね。

 

 

 

さて

何かをしようとするとき

そこに

できるできないという囚われが生じているのかもしれません。

 

できないかもしれない

 

それがある時点でできないという前提で居ることはわかります。

「なにかをしよう」

ではなく、

「なにも考えずにできるとき」を比べてみたらわかりますが

そういうときは

しよう

ではなく

する

になっている。

 

「しようとする」こと自体が「それを簡単にはできない」とセットになっています。

 

 

 

 

 

 

映画のなかで

空は飛ぶことはできない

という前提が出てきます。

 

そこに奇跡を起こすのは

しあわせな思い出を思い出した時のその

しあわせの波動

 

 

キラキラそのしあわせ波動でいたときに

空を飛ぶことができている

というルールを提示される。

 

 

かつてその思い込みで無意識にできていた

自分を忘れてしまっているのですが

 

その感覚を思い出す

 

というシーンが出てきます。

 

 

 

 

 

無意識にできていたときは

常にしあわせな波動だったんです。

 

だから

しあわせな波動を設定しなくとも

飛ぶ(行動)

を意識するだけでできていた。

飛ぼうではなく

言葉設定いらずの

「それー」っていうイメージだけで飛ぶ状態になっていた。

 

当たり前にできている

という感覚

指示なしの感じ。

 

 

 

 

 

それが

「条件によって

出来る、

できないのルール」

の世界に行き

 

ひとつひとつ

自分の思いを拒否される体験をするごとに

さみしさ、悲しさ、などを積み重ね

 

そこで

恐れの波動を覚え、

それがしあわせな波動を隠していった。

 

しあわせ波動であたりまえに言葉を使わない状態で

「できている」をやっていたことを忘れてしまった。

 

自分の思いが

拒否された体験

によって構築された感覚

しあわせが損なわれることを

体験しないように

恐れが前提にある、現実創造をするようになっていった。

 

「ダイレクトなしあわせを選ばない

こうなっては困るというイメージに対応するような

予防行動を選んでいくことがしあわせを壊さないことである」

 

そのように

徐々に体験の仕方がすり替わって行った。

 

 

 

いつもイライラ

本当のしあわせに気づかない

自分のしなくてはいけないことに振り回され

本当のしあわせを

選ぶことができなくなっている。

いつでもそこにあったのに

みえなくなってる。

イライラしてそれを受け取らない。

あることに気づかないでスルーする。

 

 

 

 

いつも

そうなっては困る

そんな波動を響かせ行動をしている。

 

 

 

 

しあわせ波動が当たり前ではなく

探し求めるもの

条件によって掴み取るもの

捻じ曲げられてしまっていることに

自分で気が付くことができない。

 

 

 

 

 

そんなあるとき

かつて自分がいた「できる」が当たり前の異世界に戻り

自分の「そうなっては困る」(できない前提)

の世界に自分が住んでいたことを思い知らされるわけ。

 

 

わたしはこれを観て

この世界を

まるごと表現しているみたい

って思った。

 

 

他には

流れ星イメージどおりに現実体験できることをレッスンする

流れ星そのイメージの現実化の感覚は遊び(その気になる、真剣ごっこ遊び)

流れ星そういう存在であるということを、誰かが信じていたら、それを思い出すことができる

流れ星今私たちが選んでいる日常には、体験したい波動があったことを忘れている

流れ星その体験したい波動は、かつての自分の願いと一致

流れ星願いが叶っているにもかかわらず、かつての願いの段階での波動を今つかめていないために今が願いの現実化された状態であることを自覚できない

 

そのような内容が

子どもも楽しめるような映画として

多くの方に観られているということが

すごい。

そして

その情報をそういうシナリオに変換して映画化していることもすごい。

 

 

 

ここ最近

わたしが

大事だなって受け取ることは

まさにこれら。

 

それをストーリーのなかで

見た感じ。

 

 

 

現実映像は残像

 

映像製作元は、

波動・響き・自分の状態

 

 

自分の状態

 

言葉で概念化されない段階の感覚

 

 

どれだけ

現実映像(外側の情報)に囚われず

そこで波動を乱さない状態

にいられるのか

 

波動を乱すもとは

恐れだから

 

自分のなかにある

気持ちと思いのズレを生じさせる

信じ込みだから

 

外側の状態によって

自分がなにかを脅かされるという

前提世界のなかにいるから

 

だから

それに気づいて

自分の元の状態

に戻る

 

恐れベース(欠乏感)ではなく

満たされた自分ベースでの

響きで創造していく

 

それが大事だと

強く強く

何度も

わたしの現実から伝えられている

 

自分の響きを大事に

外側によって左右される自分ではない

内が外に反映している。

 

 

これを

手を変え品を変え

色々なところから

わからせるような

体験をしているところ。

 

 

ほんと

何度も何度も

これが来る。

(って思ってるから体験するよね)

 

ほんとに

信じ込みで現実創造してるよね。

 

内が外に反映。

信じ込みで現実創造。

内を知るために外を観てる。

外を観るから内がわかる。

 

常に

自分に全てを返す。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安心と信頼でキャッチ&ゴー

SALON DE FLORENCE

ひろみっちですキキララキキララ

 

流れ星【解決のヒント】子どもが泣きわめくとき

流れ星【解決のヒント】信じ込みに気づく

流れ星【解決のヒント】病気は治さなければならないものなのか?

流れ星【解決のヒント】今イメージのなかにいるかどうかがヒント?

流れ星【解決のヒント】何をやったという事象ではなく、その時の感情、思考が体験ストーリーをつくってる

流れ星【解決のヒント】自分の役職に振り回されず自分を中心として生きる(7つの習慣P139)

流れ星【解決のヒント】パラダイムシフトと、般若心経(7つの習慣P15からこじつけ)

流れ星”【解決のヒント】パラダイムシフトと、般若心経(7つの習慣P15からこじつけ)”の続き

流れ星解決のヒント】ありのまま=ピュアアウェアネス?

流れ星【解決のヒント】子どもに響く、大人の世界

流れ星【解決のヒント】突然頭に飛び込んできた「awake!!」

流れ星【解決のヒント】体験は個人の体験でしかない

流れ星【解決のヒント】そこで体験をしているのは誰?体験者を見極める!!

流れ星【解決のヒント】自分の意識がなにもないものを輝かせている、自分がその力を与えている

流れ星【解決のヒント】タオ・コード:魂が美を感受する

流れ星【解決のヒント】大嫌いと大好きからルールをはずし、魂の響きを味わう世界へ

流れ星【解決のヒント】言葉が持つ力:日常のくちぐせに注目する!!

流れ星【太陽回帰】ひろみっちお誕生日!!太陽回帰から1年を意識する♫

流れ星【解決のヒント】何でもない日バンザイ!!自分のルールを解除して楽しんじゃうアリスで解説!!

流れ星【解決のヒント】すてきな一年になりますように!!は、ここにその世界を設定することだった?!

流れ星【解決のヒント】新月浄化?!状況ごと潜在意識

流れ星【解決のヒント】「正しさ」をつくると、同時に、「正しくない」もつくる

流れ星【解決のヒント】信じ込みの元になっている構造を崩し、奥にある本当に欲しい感覚を響かせる

流れ星【解決のヒント】きのうのことはわからない、あしたのことはわからない

流れ星【解決のヒント】外情報をつかって自分を知る

流れ星【解決のヒント】集団行動でどう自分を知るのか?活かすのか?

流れ星【解決のヒント】自分の本当の気持ちを大切にする(クライアントの皆さんへ)

流れ星【解決のヒント】今体験していることがやりたいこと

流れ星【解決のヒント】前提によりエネルギーは変化する

流れ星【解決のヒント】俺は間違っていない!!にどう対応するのか?

流れ星【解決のヒント】感情はどのように使う??

流れ星【解決のヒント】裸の王様 信じ込みによって体験が変わる

流れ星【解決のヒント】裸の王様 葛藤をなくした世界がみえてきた

流れ星【解決のヒント】ヘルペスになったことで、何を体験したかったのか?

流れ星【解決のヒント】すべては自分情報 エゴと魂のビジョンの違いわかる?!

流れ星【解決のヒント】二つのビジョンの答えは!! 

流れ星【解決のヒント】夫婦関係?!「いかなるときも…」の謎解明♫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現実の使い方を紹介する唯一のブログ

安心と信頼でキャッチ&ゴー

現実から自分を知り、自分を生きる

ひろみっちキキララキキララ

 

昨日の記事

リンク【解決のヒント】夫婦関係?!「いかなるときも…」の謎解明♫

 

リブログしていただいちゃった!!

矢印”【解決のヒント】夫婦関係?!「いかなるときも…」の謎解明♫”

 

 

 

必読って照れ

ありがとうございます!!

 

気楽にGOGOアップ

わくわくドキドキ

 

につながる内容であることには間違いないのだけど

そこに至るまでには

ゲローチーンゲローチーンゲローチーン

ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

こういう感じなので

 

直視したくない時期の人もいると思いながら

 

でも

 

もう

 

ここを超える時期よーーーー!!!!

 

と思いながら

 

書きました。

 

 

 

引き寄せの法則とか

鏡の法則とか

世に出ている

成功法則は

すべて

同じことを言っている

と思っていて

それはでも

 

外側を変える位置

 

にあるところだけが

わたしの体験からの感覚からすると

抜けてるなって思う部分

 

 

この外側を変える位置

ではなく

内側に居続ける位置

 

っていうのは

なかなか言葉では説明できなくって

 

でもそのなかでも

表現し続けることで

行間から

なにかが伝わっていく

と思いながら

いつも書いてます。

 

 

 

例えば

リブログされたことに

嬉しいと判断したのは

外側にフォーカスが向いているということ。

 

外の条件によって

左右されている

という自分に気づくこと

ここで大事です。

 

嬉しさを外によって感じさせられている

 

という自分に気づくこと。

 

それだけでOK。

 

内に戻ります。

 

 

 

こう感じている自分

こう思っている自分

 

それは、何かの条件づけによって湧き上がるもの

 

でも

 

それが自分自身ではない。

 

 

リブログされた先で

なにかネガティブな感情が沸き上がるような紹介をされていたと想像すると

わかりやすいかもしれません。

 

リブログについている情報によって

自分の価値が高まったと自分が判断したら嬉しくなり

自分の価値が下がったと自分が判断したら悲しくなり

する。

 

けれどそこから見えてくるのは

自分の価値はそれによって左右されていないこと

 

 

相手の世界観によって

それは判断され

その判断による表現が

そこにある

 

でもそれは、その相手自身ではない

その相手が何らかの形で構築した

判断基準

がそこにあるだけで

相手の価値はそのままで

なにもその情報によって

相手自身は左右されていない。

情報があるだけ。

 

それを勝手に自分が

価値のあるなしを判断し

それによって感情を感じていたら??

 

 

結局

二人の間には

情報があるだけで

各々の価値がそれによって左右されることはなく

価値があるだけ。

言いかえるなら

もともと価値という概念をつけることもない。

在るだけ。

 

まっさらな

二人が

そこにいる。

 

 

 

それを知るために

交流もあるのかもしれないよね。

 

 

 

昨日の話題でいけば

夫につけている情報で夫をみているうちは

まっさらな夫と対面できていないわけだ。

 

なにかしらの情報をつけ

それによって

情報の渦の中に

いることしかできていない。

 

 

 

 

 

 

そこからそろそろ出ていく時期

 

まっさらな関わりをしていくような流れに

なっているように感じているんだよ。

 

 

関わり方

世界観

それらがもう変化している。

 

違う世界がはじまってる。

 

きっと

大変だと思うような現実創造をしている方は

それにうっすら気づいているのかもしれない。

 

今まで、それでも、

馴染みがあって

心地よい世界だったから

なかなかその世界を抜けられなかったけど

 

もう

そろそろ

変わりどきかも。

 

情報にとらわれず

内で響いていることだけに

集中していく。

それを

やっていく時が来たのかも。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現実の使い方を紹介する唯一のブログ

安心と信頼でキャッチ&ゴー

現実から自分を知り、自分を生きる

ひろみっちキキララキキララ

リンク【解決のヒント】すべては自分情報 エゴと魂のビジョンの違いわかる?!

リンク【解決のヒント】二つのビジョンの答えは!! 

 

昨日のこれが、面白かったようです照れ

 

外側の基準に振り回されないこと!!

それが内なる充足の基本でした。

 

これを日常に活かすとどんなふうになるのか?

夫婦関係でみてみようと思います。

 

いかなるときも

愛することを

誓いますか?

 

誓いましたか???

 

 

 

最初のまま!

誰もが思っているなかで

 

いかなるときも

 

を体験します。

 

 

 

ここで捉われてしまいがちなのが

ラブラブのときの最高イメージのときの相手という

創り上げられた妄想

 

これを時々出現するいかなるときもと照らし合わせて

えーんちがーーう

ガーンこれはあなたじゃなーーい

 

って妄想今目の前にいる夫を比較して

否定していませんか?

 

今、目の前にいる夫は、自分との相互関係によって表現されている人物

もともとが

自分の鏡になってるわけで(自分のものさしで判断されてそこで関わっているから)

本当の夫に出会えるのは、自分のものさし・色眼鏡・思い込み解除後

なのだと思っているのですが

 

最高イメージの妄想夫鏡の夫

その両方を比較して

全否定

していませんか?

 

どちらも幻想

 

どちらも自分の色眼鏡でみている相手

つまり

その色眼鏡をつくった自分を否定している

ということもしています。

 

自分のものさし、思い込みのなかで

否定の響きを自分が響かせている。

 

潜在意識は相手とかそういうの

わからないそうなので

他者否定は自己否定。

 

 

自分の内の充足がなく

外的条件に振り回されている場合

こうしてくれなかった

が必ずつきまといます。

 

自分の期待通りの反応を得ていないことで

自分の感情が沸き起こり

相手に対応するのなら

外からの充足を得ているワールドに居るっていうことになる。

 

それを

どのように変換させていくのか

っていうのが

大事なところ。

 

 

 

 

 

相手が

いかなるときでも

関係なく

自分が

もともとの

かわいい自分で

在れるかどうか?

 

こうしたい

だけで行動できているのかどうか?

 

期待をもたない

それをやることがやりたいこと

っていう位置で、できているかどうか?

 

 

それが大事。

 

 

わめき散らして

散々ドタバタした時期があるからこそ

自分のエネルギーの方向性を確認できた。

大事な学びだと思うからこそ

同じ状況で

悩みだと認識している人へ

一つの体験として

シェアします。

 

 

わたしがしていたのはね

愛されているという証拠探し

 

自分指針の「愛されている」という証拠を集めても

証拠を集める時点で

「愛されていない」

っていうことの

証拠集めをしている

っていうパラドックスに

気づかなかった。

 

つまり

無意識に「愛されていない」に

フォーカスしているっていうこと。

 

愛されている証拠ポーン

 

証拠なくても

愛されているならば

それを感じていることもできるでしょ?

 

相手がこちらにエネルギーを注いでいるときは

それが感じられた。

その体験に執着して

妄想夫をいつまでもひっぱりだしてきて

そこでのやりとりになるように

夫をコントロールしたくなる。

再現ドラマリピートしたいからラブ

 

でも

こうだったら愛されていない

愛してるってこういうこと

 

なんてことを思っている時点で

愛されていないオーラを自分で出して

 

愛されていない前提で相手と関わるために

愛されていない証拠としての

現実が創造されていく

 

思い込みは強まるばかり。

 

 

 

 

 

 

毎瞬

どの響きで自分を存在させていくのかを選んでる。

 

愛されているという響きで対応するときと

愛されていないという響きで対応するときと

 

全く反応が変化すること

想像できると思います。

 

それはただの自分の響きなだけ。

 

自分が条件でそれを決めつけているのがわかる。

相手の気持ちを受け取らず

自分が勝手に条件と照らし合わせて

そこで勝手にすねてるチュー

 

みえなくなっちゃうんだよね。

思い込みのなかにいすぎて。

 

そして

どんどん深みにはまっていく。

 

 

相手がこうだから

自分もそうするよ

 

ではなくて、

相手がどうであっても、

自分がこれを選ぶ

っていうのが大事なところ。

 

 

どんな自分でも愛されているわたし

だという前提があるのなら

それができる。

 

それをやるから

どんな自分でも愛されているわたし

を体験することもできる。

 

同時にあるとおもってる。

 

 

 

どのような関係で相手と関わりたいのか?

 

そこをいかなるべきもが設定されて

試されてる。

 

そこで揺さぶられて

どういう自分で在るのかを

試されてる。

 

外側に惑わされず

自分がどう在りたいのかで関われるのかを

試されてる。

 

 

わたしは自分の体験から

そう受け取っています。

 

 

いかなるときも

自分は

変わらず

自分で在る

 

 

どんな自分で在りたいのかは

それが

夫だからとか

子どもだからとか

誰かだから

っていうところから外れていくと思っています。

 

 

家族だからっていう枠をはずれて

個人と個人として

 

そして

 

自分との関係として

自分の信じ込みを確認して

色眼鏡をどんどんはずして

 

関わる感覚に変化して行くのかなと感じています。

 

 

 

過去の妄想で相手を見ない

どんどん変化していきますしね

 

わたしが変化しているんだから

夫も変化していて当然

夫が変化するから

わたしも変化する

 

特に海外出張後!!

かなり変わるよね。

夫が仕事で大きな体験をした後って

わたしにも来る。

 

もうすぐ2週間のシドニー&ロス出張から帰ってきますが

どれだけ変化を受け取るのか。

 

その変化に戸惑っていた自分もいましたが

(最初の海外出張・・・まじで私の意識が抵抗するような変化がありました)

 

この位置で関わるようになって

だいぶいい感じです照れ

 

セッションでも

自分の響きがこれから受け取る体験の響き

って言うんだけど

これ本当だから。

 

自分の前提が

体験をさせる

っていうの

本当だから。

 

だから言えるし

書いてそれが自分と合っていなかったら

合うような体験起きて来るから滝汗

わたしの場合は

自己処理始まるのよ。

やらされる。

自己責任はんぱないです。

 

 

変化があることが唯一変わらないこと

そんな法則もありますが

変化を受け容れて

毎瞬新しい自分で在ることを許していくことが

きっとレッスンなんだろうと思います。

 

過去未来に囚われない

今を生きるレッスン。

 

毎日実践中です。

 

 

だいぶ色眼鏡

外れてきてるかなー。

これを

家族でやったら

他の人でも体験していくという・・・。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

現実の使い方を紹介する唯一のブログ

安心と信頼でキャッチ&ゴー

現実から自分を知り、自分を生きる

ひろみっちキキララキキララ

 

リンク【解決のヒント】すべては自分情報 エゴと魂のビジョンの違いわかる?!

 

この、充足に関する二つのビジョンの違いがわかりますか?
の続き

 

充足に関する二つのビジョン

エゴのビジョン

・私は自分が心地よくいるために必要なものはすべて持っている

・私のまわりにないことは起こり得ないので安らかでいられる

・一生懸命働けば、なんでも達成できる

・私は達成したことによって自分を評価する

・私は負けることよりも、勝つことのほうがずっと多い

・私は魅力的なので異性からの注目を集める

・完璧な恋愛相手に出会ったら、その愛は私の思い通りになる

 

魂のビジョン

・私に必要なものは私自身のみだ

・私は自分の中に恐れるものがないので安らかでいられる

・生命の豊かさの流れが私にすべてをもたらしてくれる

・私は決して外的な基準で自分を評価したりしない

・勝つことよりも与えることのほうがずっと重要だ

・私はセルフイメージを持たない。私はセルフイメージを超越している。

・魂同士が共鳴するので人々が私に惹きつけられる

・私はまず自分の中に完璧な愛を見つけたので、完璧な恋愛相手に出会える
 
―ディーパックチョプラ―


これの解説として、本には以下のように書かれてあります。

エゴのビジョンは外的なものに焦点を当てすぎており、内面で実際に起きていることを無視している。充足と外的進歩との間に相関性はありません。

私たちは、自分が何者かという尺度として外的なものを手に入れるために多大な犠牲を払います。

・・・

相手が自分に対して十分に感情や個人的な関心を向けてくれなくなると愛が薄れていきます。そうした外的な支援がなくなると、エゴはたじろぐのです。
争いが起きると、

人は黙って苦しむか、もしくは相手を変えようとして無駄な闘いをします。エゴは、よりよい配偶者、より大きい家、より多くのお金があれば、求めていた充足感を得られるのだと主張します。誰もが、充足できないのは自分が悪いから、もしくはまわりの環境が悪いからだと考えます。しかし、そもそも間違った道を選んだだけかもしれないのです。

・・・

エゴが精神の混乱と不満に対処することができる唯一の方法は、それらのまわりに壁をつくって覆い隠すことです。「私」は、恐怖と怒り、後悔と嫉妬、不安と無力感が押し込められた秘密の小部屋によって埋め尽くされてしまっているのです。

・・・

充足とは、外的なものから内的な世界へと移行して、エゴの計画から離れていくことなのです。魂は、外側の状況の良し悪しにふりまわされない類の幸せを約束してくれます。魂の道は、「生まれながらの権利」であり真のあなたという人間の一部として、それを経験する場へと導いてくれます。そのために努力する必要なありません。そのように在ることだけが必要なのです。
 恩寵は、真の自分は何者なのかという明白なビジョンからやってくるのです。

 

答えは

外的なもので充足される

と信じ込んでいるか、

いないか

という部分。それが二つのビジョンの違いだった。

 

外部環境、条件と、充足に関連はない!!

こうだったらっていう状況があるから、

しあわせを感じられるわけではないっていうこと。

状況が変わると、しあわせが感じられないなら、

今ここでしあわせが感じられないなら、

いくら外部を寄せ集めたってそれの刺激がなくなれば

感じられなくなる。っていう話。

 

じゃあ、そんな外部環境や条件ではないところで、充足を感じられたらいいよねっていう話。

 

そして、そこに頼る世界観で生きていると

揺さぶり大きい。

 

前提には、

自分で充足できない、

自己創造していないというパターンがある。

 

つまり、

滝汗なにかによって侵略されるパターン

滝汗コントロールできないパターン

 

 

得体のしれないものとして浮かぶのは

・病気

・お金

・人間関係

 

・・・不安の世界

 

だからコントロールしたくなる。

コントロールできない

という前提があるからだよね。

(そこでのコントロールできるぞあれこれが、市場マーケット。)

 

コントロールできない場合、そこにはこんなエネルギーが加わる。

負けるものか!!勝たねば!!闘わないと!!

ここには簡単さ、スムーズさはない。

 

負けるっていう立場があるからそれが生じてる。

勝っているときに優越感が生じるのであれば、

負ける世界にいるっていうことでもある。

 

振り回されるパターンから

自己創造のパターンへ

 

それが充足の鍵。

コントロールされる、するとは無縁の世界。

 

 

 

 

 

そんななかで

その自分の位置を知る一つとして、書いてあるのがこの感覚。

 

恐怖と怒り、後悔と嫉妬、不安と無力感

 

それが刺激され、

そこに入り込んでいることそのものが

充足を外から得たいワールドにいるっていうお知らせだということ。

 

自分を上に立たせなくてもいい世界では、もちろん相手を下に立たせない。

正当化によって自分の正しさを押し付けなくてもいい。

 

主張表現はあってもいいけど、誰かを否定しなくともいい。

今の状態を否定して、

違う自分だったらしあわせとか、

すごい世界が観れるとか

そういうのもないだろう。

 

ひとりひとりを、

もちろん自分を尊重することが大事で、

自分を認めていたら

恐怖と怒り、後悔と嫉妬、不安と無力感が刺激されることはないのかなって思う。

 

自分の視点・自分の存在を確認しているだけだし。

それが観えている世界だし。

 

誰かを観ているわけではなく

自分の視点を観ているわけで

それがわかって

自分の視点に気づき

捉われを解除していったら

 

そこでやっと

本当の相手の姿と向き合えるのかもしれない。

 

きっと心地よい。

 

外部条件でやりとりしない関係で創造できる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。