ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

本屋の女性誌コーナー行くとすごいことになっていますね。


どこもかしこも


パワースポットパワースポットパワースポットパワースポットパワースポット
パワースポットパワースポットパワースポットパワースポットパワースポット
パワースポットパワースポットパワースポットパワースポットパワースポット


じゃあさー、


高尾山とか、伊勢神宮周辺に住んでいる人は
現役で東大行って
電車内の広告にある間取りの暗号を一瞬で解けて港区の高級マンション2年間タダ住まい。
株取引で大もうけしているうえに宝くじも当っていて
毎年ユニセフに募金していて
結婚して夫婦円満で、通知表オールAで50mメートル走6秒で走れる子供が2人いて
(息子は、毎日下駄箱を開ければ手紙がザーッとなだれ落ちてくる。
娘は毎日鞄を持って送り迎えに付き添ってくれる男子生徒がいる)
そして、庭土地付き一戸建てに住んでいて、白いスピッツが走り回っている。


とでも?
統計だせっ。


...という、シアワセの形に紋切り型のイメージしか思いつかない割には

仏壇にお花一つ上げない、
墓参りも行かない、
縁かつぎも験かつぎも行わない

毎日の犬の散歩途中に、神社の前で犬は粗相をしてゆくくらいの、
罰当たり人生まっしぐらのわたくしめなのであります。


長い前置きはここまでとして。

この週末は、日本一のパワスポ、略して「パポ」に行ってきました。
(なんじゃ、パポって。)


日本一のパポというのは、日本一標高が高い場所。
富士山!!

毎年御殿場口から富士山に日帰りで行くのが恒例行事という友人にくっついて、
夜の10時半に御殿場口登山道を出発。


吉田登山口から登ると激混みなんですが、御殿場登山口は人が少ない。
なぜなら、悪路だから。

出発から3時間、ずっと砂利道。足が砂地獄のように地面に吸い込まれて前に足を出すのが一苦労だった。


ところが、5合目では曇っていた空が、登るにつれて星が出てくる。
流れ星も見えた!


一方で、気温がぐんぐん下がってくる。
そして、強風。
ピュー!と吹く鼻水。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-FUJI01
結構、あっさりと標高3000メートルは通り過ぎた記憶が。

この日、東京は気温36度なのに、ここ富士山で気温8度を味わっていた。

8合目辺りで、相手が低体温やら高山病やら、結構大変そうな様子になってきたので
着込んだり、食べ物を口にしたりしつつ、休憩をとりつつ
4時50分頃、そろそろ日の出かなー、という時刻に8合目を登っていた。

頂上から、モヤが降りてくるので、こりゃ頂上は雲で見えなさそう。

その場でご来光を待とうと、廃墟の山小屋の前でスタンバイ。




ぽれぽれカエルが雨に鳴く-FUJI02

おおおーーーー、
見えたーーーー、


チラっと見えたシャッターチャンスを逃さず。


この後、頂上に向けて出発したけれど、ずーっと雲の中でした。

まあ、晴れていても直射日光はげしいからいいか。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-FUJI03
雲海はキレイでした


と、ここで、友人からノルディックウォーキングを教えてもらって
2本のポールを使って登ってみる。

い、今までの苦しさは何だったの?というくらい楽に登れる!
すげえ。
これ、親にもやらせようっと。


結局、6時前に到着した富士山頂上。4回目の登頂成功です。

頂上、すごい人ごみ。


上半身裸で踊る集団がいる(気温8度)。
山ガールの鮮やかなウェアで目がクラクラする。
日本語じゃない言語が入り乱れている。


カオス状態の山頂は早々に退散。

山頂滞在時間は1時間もなかったような。


帰りは、途中まで登ってきた御殿場口を使って、途中から「大砂走り」に入る。


どこまでもどこまでも広がる砂浜、ではなくて砂利。
砂地獄。


でも、まあ、せっかくトレランシューズだし、走りますかー。

途中、広々とした坂道になるので、そこもじゃりじゃり降りていたら
砂埃を上げて走り降りるバッファローと化しているこっちを真似して、一緒に走り始める人なんかも出てきたりする。


9時過ぎに5合目到着。
やっぱり暑い!


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-FUJI04

振り返ってみれば、頂上まで雲ひとつない富士山。




ぽれぽれカエルが雨に鳴く-FUJI05

五合目の小屋にあるカキ氷は激ウマでした。



今日の教訓:
真夏の富士山をなめてはいけない。
この日、日本で唯一ホッカイロが必要な場所だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日は、西日暮里にある

Rhino and Bird へ。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Rhino

「サイと鳥」という意味なんだって。ロゴがカワイイー。


ここは、知り合いの知り合いがつくったジムということで

行ってみたら、その知り合いの知り合いのオーナーはいませんでしたが

知り合いの知り合いと、知り合いはスタッフになっていて

初めてなのに、はじめて行った気がしないジムでした。


ジムをつくった人が建築士ということで

オサレーな内装。

白い木床がとってもこんふぁたぼー。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Rhino3

ここだったら住めそう。。。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Rhino2


でも、課題はしょっぱかったね。

ボルダリングなのに結構高いんだもの。


2階課題では、3級くらい落とせていたんですが

1階に移動したら、7級くらいがせいぜい。


しかも、

スタフのPちゃん、私物でラックにおいてある本が

トレラン雑誌(2006年頃で、今ほどトレランが盛り上がっていない時なのでかなりマニアックですみません、な自嘲路線)、きのこ図鑑、二宮和子の「酔っ払い研究所」(この人の酒乱、かなり引きます、、、)、白戸三平の「カムイの食卓」などなど、かなりわたしのツボをつかれたセレクトで、本を読みに来たんですか、あなたは状態に陥った。


帰りは西日暮里周辺でどこかかるーく食べたいな、という気分で入るところ探したんだけど、なかなかいいところないね。いかにも飲み屋、というところが多かったです。


結局、歩きに歩いて

「東京で2番目においしい定食屋」といういかにもーな中華店に入って、600円の定食。


日暮里ってまずいかない場所ですが、最寄り駅から1本で行けるんですね。

気になる課題が宿題になったので、また行こうっと。


あ。P2も宿題が残っているんだ。


これって、

なんだか、

行く港すべてに女がいる、

マドロスさんの気分ってこと?

(古いな、マドロスって)
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image222.jpg
ミスター表紙のYOKOHAMA SEASIDER9月号。

ただ今、横パンにてミスターのサイン入り特別仕様で配布中。

(無理矢理サインさせた)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-090913b


第4クール期のドラマが発表される時期になると

今年も残りわずか、という気がしてきます。


...という時期になって、

今年初の(!)Pump2 に行きましたですよ。


さぞや、腕も落ちまくりだろーなー、とトホホという気分で

まずは、UPに5.7から。


その後、奥にある一反木綿壁で同じく5.7をやってみたら、

かかかかか、かなりキツかったー!

この壁は持久力を必要としますね。


「ヘイ ユー!腕の力がまだまだ!イレブンなんて遠いドリームね!」

と、どこかから、ジャーニーさんの声がする。


はー、さすがにここまでさぼっていたんだから、しょうがねーな。


ところが、あんにはからんや。

その反対側のTSUNAMIの脇にある10Cなんてはコーナーを使ってさっくりと落とせたりする。アレ?

うーん、GW、夏休みと小川山にいっていい感じに終わったのが残っていたのかな?


ま、でもボルダーにかまけていて

持久力がメロメロになっちゃったのは分かったので

しばらく地道に5台でいくかあ、、、。

これがしばらくミーの課題ね。


この日はMリンと一緒だったので

帰りに中野島駅前のカレー屋に寄った。


いかにも日本に来たばかりという感じのホールスタッフが

カシスソーダをオーダーしたら、ただのソーダ水を持ってくるという

これって日本語英語の問題か?というハプニングはありましたが

(他のお客さんから「そのケース内にあるカシスリキュールあるでしょ?それを入れるの」と教えられていた)

カレーはうまかったよー。


久しぶりにジワッとくる腕の疲労感と、課題を反すうしているうちに

カレースパイス効果か、「こうしちゃおれん!」という気持ちになって

家に帰って夜更けにランニング。

ここ最近で一番速かった...。


イチローのカレー効果ってこれなのかしら?

ハンパないなー。


久しぶりのPump2でしたが、今年最後にならないように通うぞー!

エイエイオー。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

あの世からのメッセージ。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-kitadake03

こっちへおいで~~~~~~~~


北岳は、富士山についで日本で2番目に高い山(3193m)なんだそうです。富士山が3776mていうから、1番高いのから600mも低いですね。

3連休に行ったんです。
2泊3日の予定で。
でも、こういう天候で、頂上だけ踏んで引き返してしまった。
結局1泊2日。


金曜日の夜10時新宿発のバスに乗って、翌朝広河原着というアクセスだったんですが
広河原スタートの時から雨が降り始めた。


で、ザックカバーを忘れて、16キロの装備が雨を吸って20キロぐらいになったような。


な、なんとかしなくちゃ、

とピクニックシートを持ち出してザックに巻こうかと思っていた時に
ザックの中からサバイバルシートがでてきた。おお、これいいじゃん!
銀色に光るサバイバルシートをザックに巻きつける。(サバイバルシートとかたいそうな名前ついていますが、ただのアルミホイル)


登りを開始したら、休憩しているおじさんから声をかけられた。

「ありゃー、その銀色目立つねえ。それいいアイデアだねえ」
「ははは。救助の時も分かりやすいですよね」


、、、、稜線に出たら、強風。


背中のサバイバルシートが風を含んでブワブワ舞い上がりはじめた。
正面から見たらマイケルジャクソンのコンサートかよ、という感じなんだろうなあ。。。。
ていうか、向かい風で足元がフラつくし、雨も激しくなってくるのに水防げていないじゃん。
やっぱ400円だ。。。。


予定では、この日のうちに北岳頂上を踏んで、その向こうまで行く予定だったんですが
荷物の重さでやられるわ、風もスゴいことになってくるわで、疲労度MAX。


頂上手前の、北岳肩の小屋でビバーク決定。


ところが、テン場が既に満杯状態。
小屋受付する人たちの長い列。


どーする、あたしたち?と思っている間にも、どんどん到着する人たちがテン場に入ってくる。
やばい!場所確保しないと小屋で立ったまま寝ることになっちゃう!!
えーい、テン場の雪渓の上しか空いていないけど、そこにテント立てちゃえ!


一足先に雪渓でテントを張っている人たちからスコップを借りて
彼らを見よう見まねで地ならし、斜面の角度をなるべくなくして平らになるように足で地面を平らにする。
などなどでテントを立て終えた時には、疲れきってテントに入るなり湿ったシュラフを取り出して寝込んでしまった。


隣のテントのミホリンからときどき声がかかる。

「コーヒー飲む?」
「うん。飲む」


....1時間後。
「生きてる?」
「うん。平気」


...また1時間後。
「受付しに行かない?」
「うん、行く」


ずーっと、なんだか夢の中で呼びかけられているような、催眠術にかかったかのようなフワフワした感覚につきまとわれてた。


これって結構やばかったのかも。


ミホリンも、テント設営時点で低体温のような症状がでていたらしい。
おそろしい。

その前日に北海道で10人亡くなっているというニュースも聞いていたけど、他人事だと思ってた。


この日はテントの中で、短い睡眠を何度も繰り返しながら、たまに小腹がすいては起きてコンロを炊いてご飯を食べて、また寝て、、という夜を越しました。


翌朝、頂上に向かって出発したら、頂上付近は雨風が吹き荒れていた。

雨をたっぷり吸ったテントが、背中で子泣きじじいと化す。


もう、撤退!
いくらなんでも、無理!
心がボッキリ折れました。
北岳というと、お花畑が有名らしいんですが、もう三途の川としか思えないです!


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-kitadake02

霧の向こうに白帷子のおじいちゃんが立って手招きしているんじゃないかとマジ思った。


やれやれ。

結局、前日この日と頂上を目指していた人はほとんどふもとに下りてきたみたいで
広河原はものすごい混雑だった。
富士山よりも激しい渋滞だったかも。


もうね、反省ですよ。いろいろと。
日焼け止め、サングラス、帽子、、、、まったく持ってきた意味なし。
それなのに、ザックカバーとスパッツを持っていなかったなんて、自殺行為もいいところ。


考えてみたら、高校生時代(20年以上前だ)の装備を使っていたけれど
今のシュラフなんて、当時と比べて、重量もかさも3分の1ですよ。
私、ナニやってたんだろ。汗。

ここで、装備の軽量化をやらなくちゃいかん!


ザックもねー、
GREGORYとかARC'TERYXレベルだと、重量を感じない設計だってことを、今回知り合ったお兄さんに教えてもらった。今までどんだけ、背中に合わない、肩に負荷がかかるのダメダメづくしだったことを実感しました。


テント泊用の容量となると70Lは欲しいなー。
ガーンΣ(゚д゚;)。10万もするの?


えーん、どうしよう。山に行くよりもバイト探した方がいいのかなあ。。(泣)

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image201.jpg


横浜駅北口から5分くらいのところに
Climbing Gymが5月にオープンしてました。


土曜日は、Yoga for Climbingという、
超合金に硬い身体を持つ私向けのイベントがあるということで、単身偵察~。
横浜駅から地図を片手にちょっと迷いつつ
電車の窓から見えるビルへ。

クライミングジムが4階
その下がムエタイ教室(!!)
ジムの隣がダンス教室(!!!!)

なんともミステリアスな場所でした。

このジム、結構面白かったですよー。
CAVE(洞窟)という名のとおり、カーブかかかった壁が面白い!
私レベルでも、写真に見えるようなかぶり壁で落とせた課題がありました。

明確なグレードを設定しないで、
だいたい初心者向け、だいたい中級者向け、、、というグレード分けにしているそうです。
そのワケは、「アウトドアに行って欲しいからね」とのことでした。
N女学園の皆さんも楽しめるんじゃないかなあ。

オーナーの旦那様(ブラジル人)、奥さん

が、とってもフレンドリーですごしやすかった。
一緒にランチにタコスでも食べない?
と誘われたのですが、野暮用がなければ一日中遊びたかったです。

Thank for your kindness!!

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image202.jpg

こんなホールドもあります。オーナーのちびっ子の足型らしい(笑)。



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-ogawa2009


若葉から降ってくる木漏れ日を浴びながら、朝寝をするゼイタク....



本日の成果

プーシェ:○

ライトスパイアー:○

穴社員:3/7 (やっと斜め穴がとれた。次はクロス)

潮吹き穴:撃沈(GWよりできなかった。最初の乗り込みができず。グズン)


まっきと「今年は穴社員落とそうね」と誓ったけれど、おそらく最後のを取るのに何回も通うんだろうな。


そうそう、アウトドアラーにして、やっとやっと、ETC装着したんですよ!

これで渋滞にはまっても「1000円だから、しょうがないや」とあきらめもつきます(汗)。

こうより教えてもらったのが、韮崎まであずさで行って、そこからレンタカーという方法。

それもいいよねー。


今日はスラブだったので、腕に擦り傷でいるわ、ひざ小僧があざだらけになるわ。

しばらくスカート履けませんぬ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-mammut

横パン の壁がリニューアル。

連日大盛況で、平日の夜はもじゃもじゃしています。


かくいうわたしも、「もじゃもじゃの「も」」ぐらいは占めています。


今回のリニューアルで受付に置かれるようになった

マムートホルダーが気になります。


これで1万円ということ

壁に取り付ける予定は今のところ「ない」ということ


今のところわかる情報はこれくらいです。


さあ、マンモスをつかみに来たれ、横パンヘ!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2008年は走ってばかりで、外岩に行く機会が減ってしまった。。。。

年末に、こうさんのお誘いで、御岳へ行ってきました。


冬に御岳。。。実は初めて。

でも、あったかいのでビックリした。

なんだー、冬でもできるんじゃん!



この日は、

ソフトクリームの4級落とした以外は

3級、他4級と、ずえ~んぶ「宿題」に。


ああ、やっぱり外岩もっと行こうっと。


こうさんは、1級が落とせたそうで、満足そうでした。素晴らしいです。

その勢いで来年もがんばってください。

私も、、、、う、そろそろ3級くらい落としたい。


御岳がここ2年くらい、おそろしく混雑している、というのは聞いていたのですが

この日は忍者返しとかデッドエンドも行っていないので、「いわれてみれば混んでいるかな~」という認識だったのですが、その後、年明けにトレラン時に、まったく第3者的立場で忍者返しを向こう岸から見て


「ここここここ、これはいいいいったい?」


という位、人とマットでびっしりと埋まっていたのを見て、衝撃を受けた。

クライミングもすっかり浸透してきたんだなあ。


もう、クライミング歴なんて関係なくなってきちゃうね。

どんどん新しい人が出てきて、どんどん上手くなっていって、

今や私ができることなんてマット代わりになるくらい?わはははは。


うひゃー、でもこれほど混むようになると、私のようなへっぽこクライマーはどの岩に行けばいいのかしら?

まあ、まだ初心者レベルにいるということは、それだけ課題数が沢山あるということになるのかな。

そんなに急いでうまくなっても、登れる箇所が減っちゃうゾ。

これってくやしまぎれなんだろうなあ。。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。