八ヶ岳縦走覚え書き(1日目)

テーマ:
今年の夏は、珍しく長めの夏休み。

というわけで、思い切って八ヶ岳縦走にチャレンジしてみた。

ざっくりとした計画で立てたのは、天狗岳中心に、茅野側の西から入って東の小海線に出ようというもの。

1日目は、茅野駅からバスに乗って、渋の湯まで。



ここから登山開始♪

今回の登山スタイルは、
1) 小屋泊
2)食べ物は自炊

....テントは、次の機会にという事で、今回は小屋泊にした。
しかし、この荷物にテントとシュラフ足したらどえらいことになるな。



9月入ったばかりというのに、山に入ると秋の気配が漂う。






ここ数年。、山と言えばトレイルランばかりしていたもので
久しぶりの10kg以上の荷物が重く感じます...トホホ
テント泊じゃなくてよかった!!

日曜日出発で行くと
山道では滅多に人に出会わない。

たまに出会うのは山から下りてくる単独の人。しかもキレイな女性がまあ多いこと。

これは、八ヶ岳の中でも女性的と言われる北八ヶ岳の特徴なのかな。
これが最高峰の赤岳につながるトレイルだと男性が多いのでしょうか。

重く感じる荷物に耐えて3時間ほどで
本日の宿、黒百合平ヒュッテに到着です。

この黒百合ヒュッテに併設される、「黒百合カフェ」にてビールを注文。



山小屋目の前には、明日登頂予定の天狗岳が広がる。と思いきや曇りで視界不良でした。
この小屋内の図書コーナーで「岳」を読みふけるダンナと
新田次郎を読む私。
この新田次郎がこの先ひょんなところで再会するわけですが、それは後ほどという事で。

さて、明日はどうなるかな?


AD