ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101126_01


交差点で仲間(犬)を見つけるなり

頭の位置がするするする。。。。。と上に伸びました。


こ、こんなに胴が長かったのか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっとポエティなタイトルだなあ。
これも秋ですから。
ボンジュール、ケツクセパリパリ。


りんごが落ちるのをみて、万人引力を発見したのはニュートンでございます。
最初、この人の画像を見たときに
「アメリカ人て、髪の毛ボーボーなんだなあ」と思った当時私は小学2年生。
これカツラだったんですね。たはは。


それにしても、外国人が、初めて日本人のちょんまげをみたら
「なんって奇ッ怪な頭をしているんだろう。日本人は全員はげなのか?」
と思うんでしょうね。


その、万有引力を発見したNewtonの名前を模した靴があるのです。


じゃーーーん


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-1124_01

すばらしいデザインに惹かれたNewton

春ごろから、ここの正規代理店で開催されるランニングセミナーに参加して試着するたびに、履き心地のよさに「ああ、やっぱりいいなあ」と思っていたんですが、値段を見て、庶民&なんちゃっての私にはとても、手が出せない...。

ところが、先日アートスポーツで開催された、このシューズの開発者であり、現役トライアスロン選手のセミナー&トレーニングに参加して、
ショップの人に「特別価格にしますよ。今円高だし」とささやかれ…。

一緒に参加した友人が
「2足買うかあ。。。」

というわけで。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-1124_02
(背景がナゼ畳?)


うふふふ。大事に使いまーす。
(履けよ。これ履いて、どんどん走れよ)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


第1開催の、のこぎり山トレイルレース に参加してきました~

のこぎり山、、、ここはマイフェイバリット、ハイキングコース。
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101120_01
山の上に上がれば、海が見える。

ほっほっほ。軽いぜ!
と思いながらスタートしましたが。

な、なめていたね。標高200メートルに。

激しいのぼり。
激しいくだり。

後半に登場する、普段あきらかに誰も入らない、やぶの中へ。

ロープがついた、岩場のくだり。
清流の中を駆け抜ける

最後に登場する、採石場。
おー、ここは仮面ライダーとショッカーが戦う場所ではないか!
(なんでこんなへんぴな場所で戦いを繰り広げるんだろう)


という行程で、23キロにして、3時間45分!
すげー。同じ距離で「鎌倉アルプス」だと2時間半ですよ。

どんだけハードなコースなんじゃ。

この鎌倉と同じ感覚で、ろくに装備も持たずにスタートしたので、
途中のどが渇くわ、ショッツを口にしたらあまりの大味にのけぞるわ。。。
カフェイン入りだから力はよみがえってきたんだけど。

ああ。み、水がほしい。水をくださいー

ここで、11キロ地点のエイドが登場。

そこに立つ野々山さん(大会プロデューサー)が神に見えた。


お前がほしいのは、紙コップに入った水か?
それとも、こっちのバナナか?

両方くださいっ。そして水は2杯っ。

皮をむいたバナナを走りながら口に入れたら、
ほわほわーーーーんん....、と至福のひと時がやってきた。

こんなに、ジューシーなバナナ、生まれて初めて!
オレンジの風味まで感じたような。

「おいしんぼ」の人たちも、なにも持たずにトレイルレースに出てみろ。
エイドで出されたどれを食べても「最高級品」になると思う。

ちなみに、参加賞は、
地元で取れたらしき、さつまいもと柿でした。

久しぶりにトレイルレース出たけれど、結構楽しかったかも。
そりゃいろいろ反省点は多いのですが…。


いっしょに参加した友人も無事完走。

ひとりはエネルギー切れでフラフラに。

ゆりてぃんは、風邪気味の中、無事完走。

でも楽しんでくれたみたいで、良かったー。


温泉につかって、あじ定食を食べながら、「千葉県っていいところだなあ」、とぬくぬくした気分になって帰ったのでした。

翌日、かなり激しい筋肉痛が待っている、とはつゆ知らず。

やっぱり練習しようっと。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101120_02
おなじみ、「さすけ食堂」のさすけ定食。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_07

神様はね、いつもあなたのことをお空から見ているのですよ。

良い行いも、悪い行いも、すべてご存知なのです。


、、、、ってさて、どこだか分かるかな??



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_07

ジョーズはね、海の中だけにいるんじゃありませんよ。

陸の上にも、4本足のジョーズがいるのです。


あなたのおてても、パクっとやられてしまう。。。。


いや、うちの子はそんなことはしませんて。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_01


わたしはかもめ


今日は鋸山へ。

いつものハイキングとは違い、20日開催予定のトレイルレース の下見も兼ねております。

ゆりてぃんも一緒。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_02

知らないトンネル。

ドキドキ。。。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_04

舗装路なのにかん水が。。。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_03

スピリチュアルツリー?


ネットで公開されている地図も持たずに、

大体このルートかなー、というかなりアバウトな計画で行ったので

後で地図を見たら、レース全体の3分の1ぐらいを下見したことに。


おお、じゃんぼりー。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_06

結局、最後は日本寺のお茶室でくつろぐ。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_05

大仏さん。


レースに備えて注意することといえば。。。


1:標高300メートルとはいえ、のぼりくだりは結構急と思われます。

(いつかは終るだろうと思っていれば終る短さなので、ここでこらえるか、耐え切れずに脱落するかで勝敗が分かれるかな)


2:上り下りは、うっそうとしたアマゾンチックな森。ぬかるみ対策をしておいたほうがよい。


3:本番下りルートの「安兵衛井戸と沢のコース」途中に出てくる手彫りトンネル。全長50メートルもない短さですが、足場が悪いです。ペンライトをすぐに出せるようにポケットに入れて持っていたほうが良い。


4:尾根のトレイルは、そう狭すぎず走りやすい。でも、この地帯の特徴の岩むき出しの箇所がいくつかあり、しかも苔が生えているので、すべる、足をとられる可能性あり。同行者も足首をひねったそうで、ちょっと心配。


5:林道口から保田を結ぶ林道が、一部崩落しているため通行止めになっています。

本番までに再開するのかね。



金谷港に向かって歩いてかえる途中は、毎度おなじみ「景色よし。足場悪し」の道路。(歩道が無い)

海に面して、なんともおされーなカフェができていた。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_07


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_09

帰りは、金谷港であじフライとたたき定食。

そして温泉。

のこぎりバウム もしっかり買いましたわ)



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-101106_08

2週間後にまた会おう!


おまけ

金谷フェリーでただいま、結構お得な回数券キャンペーンを実施していますよ!

船旅最高。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。