ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

はい、みなさま、人の私有地に入って

タケノコを盗ってはいけません。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-inuto03

(写真を拡大すると、、、わかるかなー)

既に今年は11名が連行されているそうです。

11名という数は多いのかな?

不景気だし、野菜高騰しているからねー。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-inuto01

これは、モグラを捕まえようとして地面を噛み噛みするマル。

(タケノコをとっているのではありません。)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

天気が良い日に、ちびっこの散歩にお付き合い。


初めて、弟のほうにロープを持たせてみた。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-inuto04

拡大すると、メーワク顔丸出しの犬であった...。
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-inuto05

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この、ツイッター最前線の今になって...「ほぼ日刊イトイ新聞 」読んでますが、それがなにか?

きっかけは、家のワンコが、このイトイさんの飼っているブイヨンと同じ犬種てことで

勝手にシンパシー感じちゃっているだけなんですけどね。


ジャックラッセルは、かわいいよー

奥様の樋口可南子さん、お父さん犬相手にしているよりも、

ここに出てくるブイヨンと一緒に写っていると笑っている顔が多くて

「ああ、この人はキレイな人なんだなあ。やっぱり」と思います。

しかし、犬の散歩で肩にセーターかけて袖口を前結びなんてやっていられないけどなあ、、、。


、、、んとまあ、前置きはさておき。


このほぼ日で、今週毎日更新されていた

六花亭探訪記に、今週はずっとフィーバーしておりました。


うT、前世は「マルセイバターサンドにはさまれたクリーム」だったんじゃないかというくらい

ここの会社のお菓子は大大大大大大大大大好きなのであります。


北海道出身人を見つけては、勝手にお友達宣言をして

土産は六花亭、と指定しつつ盆暮れを楽しみに待っていたものです。。。


その彼女も今や人妻。元気かな~


で、ほぼ日の六花亭の記事を読んでは

もう、ゆめはばかばか脹らむばかり。




なんだかいてもたってもいられなくなって、どっか百貨店で北海道フェアやってないかな、と思っていたらちょうど横浜高島屋でやっていた。

なぜか、あたし、こういう「思い込んでいると向こうからチャンスがやってくる」という情況が多いんだよね。


でも、やっぱり、あの「マルセイバターサンド」にしても、現地で買って食べるのがおいしいんだそうです。

しかも!!帯広にある六花亭本店にある「サクサクパイ」は、店頭に並べられてから3時間が一番おいしいですと!


うわー、行きたいよー行きたいよー。

世の女子がデートにTDLに行きたいというならば

私を口説きたいこの世の松山ケンイチよ、私をデートに六花亭に誘いなさい。

イチコロで、一生下僕になるから。


.....いかん。

本日のお題はですね

妄想で、お菓子の家を建てたら。。。。というのを考えたのですよ。

こう、六花亭フィーバーの今このときだから、家の材料の大部分は六花亭になるんですが

こんなん考えてみました。


うTプロデュースによる、お菓子の家じゃっ。


壁:オフコース、「マルセイバターサンド」で。間にはさまれたクリームは断熱材です。

扉:「雪やこんこ」なのかな。いや、いきなり海外ですが、オーストラリアのベストおやつ、「TimTam」で!

台所の床のタイル:六花亭のホワイトチョコレートを色とりどりと。

柱:バウムクーヘン

風呂場:風呂桶は最中の皮かね。でも、肝心のお湯はウーロン茶です。食べ飽きて、健康が心配になったらがぶ飲みするので。となると、黒烏龍茶かなあ。


さて、そろそろ家具シリーズとして、、、

ソファ:福島のままどぉる

ざぶとん:京都の阿闍梨餅

ベッド:長崎の福沙屋のカステラ


おおっと、玄関に表札をつけなくてはいけないね。これは地元てことで鳩サブレで

WELCOME うT&ケンイチ」とかピンクで派手派手に飾ると思われ。


(そろそろ小雪からクレームがきそうかな...(汗)。

ケンイチじゃなくて大森南朋でもいいのよん。こっちのほうが年近いし現実的かな。っておいおい)


こんな家に住みたいと思いませんか?

ああ、考えるだけで血糖値が上がってきたよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image018.jpg

左にあるのは、MAMMUTのリキッドチョーク、レギュラーサイズ。

右にあるのは、新発売、MAMMUTのリキッドチョーク、ミニマムサイズ。携帯用に便利。


実は…
実は……
実は………



中身は練乳でした。

「女でだまされたの初めてだよ」


ひどいジムだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image017.jpg

冬の散歩も嫌ですが、
今日みたいな、暑いも困る。
小さい犬は、コンクリートが熱いのが苦手。だからこの日も、嫌になると座り込むんだよね。

ストライキですかね。

あーやだやだ。
…っと思っていたら、
「ほぼ日刊イトイ新聞」に出てくる糸井重里の犬も同じ犬種で、これを「いやいやえん」ていうそうな。

親近感わいちゃった~


しばらく樋口可奈子さん気分で散歩しますわ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image015.jpg

春!
たんすの服も入れ替え期となりました。

最近、服とか身につけるものの系統も変化がきたような…。
先週髪をばっさり切ったんだけど、なんかあまりしっくりこないんだよね。

自分じゃ、サガンみたいに世の中アンニュイな目線を漂わせるセシルを期待していたのに、仕上がりは大屋政子だったという………………

これはいかん!と思った。

昔は古着だって私が着れば、新テイストを発見していたというのに、最近じゃ、中古感が消せなくなってきた。

これじゃだめ!


つう訳で、たんすの中の「あたしワールド」を阻むものはなんぞや、と見回したところ、
それは、
ここ数年溜まりまくった「完走Tシャツ」にあり、と判断。


ほんと、なんでこれ持っているかといったら、感性、好み、趣味、趣向、すべての価値観をオール無視した「思い出」でしかないんだもの。

その昔、職場で使えないおっさんが、参加シャツとウェストポーチで出勤するような人で、シャツを透して肌も乳首も見えちゃうという出立ちに、あたくしは軽蔑の眼差しを向けていたものだった。

それがなんだ。

「どうせ夜走るんだしいいか。通気性いいんだし、すぐ乾くし」と最初は自分に言い訳しながら、袖を通し、今や、目の前で洗濯仕上がりで竿にかかっているものを躊躇なくとって着るようになってしまった!


こんなはずではなかったのに。

最低。
なんたる堕落。
ていたらく。
人間失格。
玉川上水で入水したくなってきた。


という後悔に一晩うなされた結果、参加賞シャツをたんすより取り出し、第二の人生に送りだすことにした。
綿なら掃除に使えそうだし。
ついでにフィニッシャータオルもかさばるので雑巾にすることにした。


ふー、勇気いったけど、すっきりした~

成仏してくれよ。
ナームー。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

よこすかといえば、海軍カレー、なのかな?

私が育っていた頃は、そんなん聞いたこともないんですが...。


「さいか屋まんじゅう」さえ食べられれば、

他に何もいらなかった。


さてさて、そんな海軍カレーの横須賀に新しい名物ができたんだそうです。


その名も、NAVY BURGER

京急ポスターで見かけて以来、気になったので

週末、ドブ板通りへ行ってみた。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-10040306


でかいっ。


かなり、大きいです。

写真でその大きさが見せられないのが残念なんですが

ピアノで1オクターブ+2キー届く、私の手のひらよりも、大きい。

二人で1個食べた。


うひゃー。たまげたー。


「食った食ったー。」と仕上げにクアーズを飲みつつお腹をさすっていると

お店の人が

「最近登場の、チェリーチーズケーキいかがですか~?」と。


別腹。


こっちもおいしかったー。

あまりの美味に、写真撮り忘れましたが

知りたい人は、こっちのサイト を見てね。



これも横須賀名物 になるらしいです。


そして、こんなでっかいものとおいしいもの、一人で平らげちゃうアメリカ兵。

決して敵にしたくない相手だ。。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コワモテのマルですが、

実は、雷と強風が大嫌い。


夜帰宅したら、犬小屋から飛び出してきて離れないので

この日は家の中に入れることに。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-10040302

貴重な、ビビリ顔。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-10040303

マルー。寝心地はいかがですか?



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-10040301

ご機嫌斜めのようで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。