ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image006.jpg

最近何が残念て、

先週の「剣客商売」のスペシャルドラマを見逃したこと。

頼りの姉も「録画忘れてた…」。

二人でこれ読みながらため息ついてます。

もー、全話入ったスペシャルDVDセット買いたいですよ。
でもそれなら「鬼平犯科帖」先に欲しいんだよな~。(吉右衛門ファンなの)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年に引き続き、神奈川マラソンに参加してきました~

昨年と同じく、
天気は快晴!
スタート一時間前に自宅出発。スタート30分前にはスタート地点へ。

今年は手順も慣れたのでヒジョーにスムーズにいけたね。

でも………………………


肝心のレース結果はスムーズゥではなかたのね。

年明けから腰痛がでてきたり、風邪引きかけたり、腹具合もイマイチだったりで不調気味。思い切って休養をとって練習しなかったのが響いたようで。
ま、妥当な結果だった~。

「こっちはなんちゃってランナーなんだから、記録より参加することに意味があるんじゃい」
とか普段言ってますが、
やっぱり悔しい。

ううむ。1月はイベントランニングで、なんだかんだいって100㌔以上走っていたというのに、やっぱり日々のトレーニングをしないとカバーできないんだぁぁ。地道な努力あるのみなんだね…
トホホ。


でも、でも、
私はいいたい。



エイドに去年あったスポーツ系ドリンクがなかったからじゃぁぁ。

はー、ゴール後に昨年はアミノバリューだったのに、今年は「横浜市の水」だったからね。
かなり予算がなかったとみた。(あ、日清オイリオ キャノーラ油は、完走賞でもらえましたわ。これなきゃ、死活問題よ)

大会主催者もものすごく盛り上げてくれていたから、頑張ったと思うんだけど、やっぱりご時世だからなのかなぁ。サミシイ。

東京マラソンも今年は結果が悪かったら、それはエイドがしょぼいせいかもね。

フッフッフッ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギンザに来るのは、ン年ぶりぐらいのことでした。




なんで来たかというと、電車に乗って。




というてんやわんやもどきの古いギャグはさておき(知っているのか?「てんやわんや」を?)


この日は、映画「牛の鈴音」をみに来たのだよー。


90分ほどの短さですが、1時間過ぎたあたりから、私の瞳孔からは絶え間なく涙が、はらはらという具合。


ここに描かれた世界は、ユートピアだね。




エコでロハスでエイジレスな人に優しい生活、




という、なまっちょろい言葉は即座に焚書坑儒にでもして葬り去ってしまへ、というくらいの、信念を持って生きることがいかに人間世界でわきに追いやられているこの現実なのに、こういう姿を見ると、映画に描かれているような生活から抜け出したくて選択したはずの文明社会に生きている自分に自信がなくなるような。




この映画について興味ある人は検索してください。




日のあるうちに映画館を出られたことなので


せっかくのギンザなんだし、どこか行こうかー、と話しているうちに


そういえば、昨年オープンした「アバクロ」に行ってみよう!ということになり


携帯で場所を検索して、レッツラゴー。




(映画について語り合ったりしていればこのような選択はなかったのだが...。)




もののウワサによりますと、


アバクロのスタッフは、イケメンらしい。



この情報だけを頼りに行きたいと願っていたミーハー気分丸出しの私。




そして、外から店内は一切見えないという外観にいぶかしさを感じつつ店内に入ると


入り口すぐがエントランスホールでエレベーターなんですが


そこに上半身裸の男が立ってポーズをとって女性客と写真と撮ってもらえるというシチュエーションに度肝を抜かれ


なんだか自分が場違いな場所に来てしまった感にひしひしとおそわれたまま、目の前にやってきたエレベーターに飛び乗り7階へ。


店内を見ている間も、なんだか自分が恥ずかしくて顔も上げられなかった。ゆえに、スタッフがイケメンかどうかなんて当然知ろう筈もなく。




しかし、すべてが若かった。それは実感した。


新品の状態で既にシワが入っているシャツなんて、そりゃー青年が着れば似合いますよ。




二人揃って店の外へ出たら、なんだか夕暮れなのに太陽の光がまぶしいなあ、、やれやれ、戻ってこれましたわ、という軽い疲労感を味わってしまった。




帰りに乗った京浜東北線の車内でアバクロの袋を持った男性を見かけたのですが。


彼は、服を買ったのではなく「夢」を買ったのだなあ、と。




やれやれ、ギンザに行くと、いろいろ自己発見もあるものですね。


次はH&Mに行くぞー(まだ懲りない)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。