ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image241.jpg

日曜日も早起きして、高尾天狗トレイルレース に参加。


どしゃぶりの中、走りましたよ。18キロ。


スタート直後の飛び出しはできないので
同時スタート組のミフォリンもマスオさんもあっという間に去っていく。


その分、山ノボラーには得意の下りで、ぬかるみをよけル人たちで渋滞する横をダーッっと下った。

今回は、いつものBROOKSではなくて、montrailのストリークにしたら、急な下りでもすべることなく大活躍。
しかし、この靴は底の堅さがロードには不向きだね。トレイル率高いなら、かなり優秀な靴でした。


そして、、、朝ごはんに食べた焼きサバ。これがクセモノ。
前半ずっと胃の辺りに不快感を抱えながら走っていた。油がよくなかったみたい。。うう。きぼち悪い。。。。
ご飯を甘く見ていたらいかんね。


ほぼ中間地点、下りの時に、

ミフォリンに追いつき、その後は二人で抜いたり抜かされたりの小さな争いを繰り返す。

最後の下りで引き離せたか、と思ったんですが、ほぼ同時ゴールという、女子総合結果でも仲良く二人並んだ。


「なんだー、声かけてくれれば「二人で手をつないでゴール」の美しい演出ができたのに」、と言ったら
「うっち、男の人に混じって勇ましく走るのが後から見えて、声かけられる雰囲気じゃなかった」だと。


またよろしィくねえ。
二人で表彰台を目指そうね(?)


後の組でゴールしたRIEさんが、痛みを感じることもなく「ゴールまでいけた、復活の兆しがする!」
と喜んでいたのがヨカッター。


ゴール後の、お楽しみ抽選会ですが
ふふふ、やっと、やっと、もらえたよ。
「あっちむいてほい」でGETしました、patagoniaの布トート。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image239.jpg

今年で参加するのも3回目のこのレース、

主催する虎十の会の雰囲気がいいから大好きなのです。
トレランレースで、ゴール後に無料でもらえるのがパスタなんてそうないよね。
(他だと、けんちん汁とか豚汁とか...、あ、もちろん、けんちん汁も豚汁も好きなのよ)


だから、もし、
この先レースに出なくなっても、走ることをやめても
この大会には出続けたい、スタッフ参加もしたいと思うんだなあ。。。


お楽しみはまだまだ続いていましたが、
なんせ、全身濡れてしまったので、寒い。

「ちゃっぷい、ちゃっぷいー、」とつぶやいたら
「久しぶりに聞いたよ、それ」と笑われる。

NAKAさんにも会場で会えたんだけど、あまりの寒さに、逃げるように会場を後へ。

高尾の風呂場、「ふろっぴィ」(後に「ディスク」をつけそうになる)でくつろいで、怒涛の週末レースが終わりましたとさ。


どんとぽっちー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年に引き続き、2回目のこの大会


mixi友の人にはバナー張っていたから知っているかな?


思えば、昨年の怒涛のレース三昧は、ここから始まった気がします。


がしかーし!

これは「楽しい!」メインのイベントなので、

一人参加なんかするもんじゃないです。

さみしかっただす(涙)。


昨年は、北京オリンピックの興奮も冷めやらぬ時期に
朝原、為末、池野久美と、すんげー人たちがスターターになってくれたんだっけ。


スタート地点に並んでいたら、
「今年は誰がスターターなんですか?」という質問が聞こえた。
スタッフのおじさん「えーと、県知事です」


しーーーーーーーん...。(誰だっけ?という空気)


それでも、ノリノリのDJのおかげで、みんな盛り上がっていました。
やっぱり運動する人って元気とノリがいいよねー。


スタートゲートで、手を振る安田美沙子がいました。
カワイイなあ。顔小さいなあ。

洗顔料なんて、1度買えば1年くらい持つんじゃないでしょうか。

あたしなんてさー、1ヶ月に1個のペースで洗顔料消えるから、DOVEの特売品しか買えないっていうのに、神様のバカ。

と、生まれながらに備え持つ天性による生涯経済格差を誰か論文に書いてくれ、と思いつつスタートすると、怒りモードで走ることになるわけで。


最初の1キロで手元の時計を見たら、5分17秒。
げっ、普段1キロを6分切るくらいのぺースなのに、速い!これは後半に失速しちゃうよ。
慌てて呼吸を整えてペースダウン。


今年も、距離表示のところに、先人の言葉(?)のメッセージボード。
これを読むのが楽しいのです。


5キロ、丁度中間地点のメッセージボードは、


「NEVER SAY NEVERや。 清原和博


うひゃー、番長だ。がんばりますー。


最後の1キロのところのメッセージボード、ルイ・アームストロングの
「苦しみは一瞬で終わる。あきらめた事実は永遠に残る」

(だったかな?)
てところで、ラストスパートの合図とばかりに周囲が速度をあげてきたのについていって、ゴール!


記録は、手元の時計で54分25秒でした。
へー、キロ5分半を切れるとは思わなかった。
これは嬉しい!


ゴール後に渡されたシルバーシートが完走賞。
去年はUCHINOタオルだったのに。。。(つい昨年と比較しちゃう)
ちえー、早速これ使ってストレッチしよっと。


それが、シルバーシートって結構使い勝手がいいみたいで
地面に敷く人、身体に巻く人、マフラーにする人、とみんな思い思いに使ってたので、便利らしい。
そういや、今年の夏に北岳でサバイバルシートが風に吹かれて、爆風を浴びたドロンジョ様みたいにビリビリになっていたので、丁度良かった。


ゴールしてからは、第2のお楽しみ、音楽フェスです。
今年のアーティストは...
DEXPISTOLS
YOUR SONG IS GOOD
HALCALI
TOKYO NO1 SOUL SET
スチャダラパー

http://nike.jp/nikeplus/humanrace09/summary/main_artist.html


えーと、すみません、みなさん、どういうルートで知るんでしょうか。こういう音楽って。
せいぜい、スチャダラパーのブギーバック(オザケンfeat.)しか知らない。(ン年前の話だよ!)

10キロ走った後というのに、ステージかぶりつきでノリノリで踊り狂いまくる若者を眺めつつ


ああ、白髪三千丈。


これでも一昔前はTVKのミュートマを毎週観て、音楽ネタには自信持っていたんだけどな。。。


最初に出てきたDEXPISTOLSの人は、その後会場をウロウロしていたのを目撃して、
あら、いい人じゃない、と思った。(どういう基準だよ)


ステージの合間に、NIKEストアのブースに行ってみたり(スポーツ用サングラスで、すっごいカワイイ のを発見しました!)
ヨガしてみたり、タコライス食べたり、更衣室に行って寝転がったり。


。。。。。。。。



あーーーーー、

やっぱり一人でくるんじゃなかったーーーー(悲)。



HALCALIはカワイイ。(わたしはYUKARI派だ。)
TOKYO NO1 SEOUL SETのあたりで雨も降ってきたことだし帰っちゃおうかな、とツアーバス発車場まで行きかけたんですが、ライブ会場から、聞き覚えのあるメロディが。


あれ?なんで「ブギーバック」が聴こえてくるんだ?どゆこと??(HALCALIとコラボでカバーしていたらしいね)
その勢いで会場に戻って、そのまま最後のスチャダラパーまで聴いてしまった。


スチャダラパーは、ベテランだったです。
全然ラップは聴かないですが、彼らのはすっごいリズミカルで聴きやすかったです。


昨年、ライブ後に「出たアーティストのアルバム買っちゃおう~」と思ってたはずなんですが
結局何も購入してないし、i-podにも入っていない、、、
というわけで、今年はもう同じことは言うまい。
アーティストはみーんなヨカッタですよ。


来年は、隣でライブを一緒に聴いてくれる松山ケンイチと来よう。
と堅く心に誓いつつ、渋滞の東名を通って帰ったのでした。


さーさー、明日は高尾天狗トレイルだ!
雨が気になるが。。。。


(続く!)



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-racegraph

写真が一枚も無いので、自分のレース結果。

名前を入力すると他の人のも調べられます。

安田美沙子より10秒遅かった。。。。

長谷川理恵は、はるかに速かった。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image237.jpg

で、でかい。
驚愕( ̄▽ ̄;)。


安室奈美恵の顔くらいはあるんです。

大王松(だいおうしょう)て種類らしい。

品川神社にあった。
東京もなかなか未知なる自然があるね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜更けにジョギングしていたら、公園の中から


いたちが、前を横切りました…

最初は、猫?と思ったんだけど、にしては形が長い。

たぬき?(横浜だけど、近所にタヌキの標識あるのだ)にしては頭が小さい。

ネズミ?ぎょえー。
いや、見たのは大きすぎる。しかも長すぎる。

誰かのところから逃げ出したフェレット?うーん、そんなかわいらしい小ささでもなく。

あ、その辺り、タイワンリスをよく見ますが、もっと小さいし、しっぽの割合がもっとあるのでこれはなし。


…というわけで、夜目でハッキリとはしませんが、あれはイタチであろう、と勝手に結論。

それにしても、横浜なのに、野性動物いるもんだねー。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
たまには、他のジムにー、と思って、江戸川橋T-WALLへ。

前は、飯田橋から歩いていたんですが、仕事帰りだし時間節約で、江戸川橋駅から。

ま、迷った


みんな知っている店。
知っている道。

だけど、辿り着けない、T-WALL。
都会の片隅でいつの間にか始まっては終わる道路工事で迂回路ができていたせいもあるのか?
いつも昼間に来ていたから?
どこを通っても「知っているんだけど知らない道 」にはまりこんで、30分はウロウロ。

結局、記憶に残っていた、向かい側にあるマンションの外観を頼りにしてたどり着きました。

あー、この東京砂漠、なめたらいかんぜよ。
遭難したかと思いました…。

あ、たどり着いた、T-WALLでは、ただいま、BLLUR などオシャレ系クライミングウェアがかなり安くなってます。
私、また今週来る予定です。ルンルン。
もう迷わない(といいなぁ)。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

箱根トレイルでのこと。


誰もいないトレイル。

静か。鳥の声しか聞こえない。


はー、気持ちいいなー。


と、足元を見ると、なんだか赤い実を発見した。

最初は、よけつつ歩く。


でも、次第に増えてくる。

次に、ミフォリンに声を掛ける。


「きれいだね。この実」

「うん、そうだねー」


(ここまでは、片岡義男風なセリフが交わされていた。)


そして、また先へと進む。


また、実を発見した。


手にとって見る。

赤い。

キレイ、だなあ、、、、。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone02


「ねえ、これ食べられると思う?」


ミフォリン、あきらかに顔がおののく。


「ま、マジで?えー....大丈夫?」


そう返されると、関西人の父の血が騒ぎ、後に引き返せなくなる。


ちょっとだけ、ちょっとだけね。。。。


(...モグモグ)

「!!!これ、すっごい甘い!」


「えっ、ほんと?大丈夫?本当に?」


「半分だけ、半分食べてみなよ」


「うわっ、甘い!これおいしい!!」


というわけで、トレイル途中で探すとあるわあるわ。

地面は赤い星のようにその実が落ちている。


それを拾って食べる、トレランガール。

途中、トレラン装備に身を固めたランナーに追い抜かされた。


ついには、生っている木を探し、幹をゆすって実を落として食べた。

木についている状態のほうがみずみずしい。

でも、熟しきって落ちた実が持つ、とろけたリンゴのような甘さも捨てがたい。

水分代わりのエイドが途中疲れた身体にしみわたるー。


「でもさー、これなんの実だろうね」

「どうしよー。ブログに写真のっけたら、「ワシントン条約」に違反する行為とか言って逮捕されないかなあ」

「わー、調べるよー」


、、、というわけで、今の今まで検索してました。


どうも、「ヤマボウシの実 」みたいです。(花もキレイ)


ははー、それにしても、食べた30分後に二人ともトレイルでぶっ倒れて、誰も来ない山道で1週間後に発見される、なんてことにならなくてヨカタ。。。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone03

こーんな実もあったよ。なんでしょうね。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone06

三つ子のキノコ♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone04

湖に向かって、ロック・オン!!!


最初は、箱根でトレイルう??

...という、感じでしたが、スゴイね。

箱根、最高!


残念ながら、富士山はこんな感じでしたが、、、、


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone01

ほーんのちょっとだけ、富士山の頂上だけ雲の上に見えたんだけど。。。


さて、この日のコース。


小田原駅集合→仙石原→金時神社→金時山→乙女峠

丸山→長尾峠→湖尻峠→三国山→山伏峠茶屋→海の口平→箱根町


全長19.5km。


当初、参考コース「6時間半」と載っているのを見て、

「はっはー、19キロで6時間半て、遅すぎるじゃん!」と鼻でセセラ笑っていたんですが

後半の湖尻峠から始まる三国峠から箱根町までが、アップダウンが激しいのです。.

結局、参考コースタイムとそう変わらない時間で到着。


でも、このコース、金時山の登り以外は、めったに人に出会わないという穴場、

そして、金時山から始まる

右手に富士山、左手に芦ノ湖を中心とした、箱根の全景を眺めながらの

素晴らしい眺望。


大涌谷から立ち上る蒸気もみえる!


もう、す・て・き!


なんかもう、この素晴らしい景色を眺めるために生きているんだよー、私って思ったのでした。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone08


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone07
途中、山伏峠レストハウスのソフトクリーム。

上半分がもげているのは、全てを忘れてかぶりついてから

「写真とらなくちゃ!!」と思い出したため。


右手にちっさくヘリが見えるのが分かるかな?


走った後のお楽しみは、芦ノ湖湖畔にて。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone09

走ってたくさん汗かいたから、

こういう、おしょうゆ必須の刺身が身体に沁みるー。


そうそう、このおいしさを味わうために

わたし生きているんだよー。


ん?さっきは景色を眺めるためじゃなかったっけ??


まま、いいのです。


素晴らしい景色とおいしい食事で大満足です。

あ、時間と荷物の都合、なによりも手持ち現金の都合により

温泉に入れなかったんだけど、それは次回のお楽しみ。



=思ひ出写真館=


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-hakone05

ミドリカワ、箱根にて森ガールになる

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image228.jpg

土曜日は、新しいi-pod touchにかかりっきり。

貧乏性の悲しさよ、nanoで使ってたケーブルとイヤホンを引き続き使用(ためイキ)。

nano(2GB)に入りきらなかった音楽ファイルも入る~♪

せっかくなので、記念に動画を購入。

MADONNA、くねくね腰を勉強してます。

EXILE、歌番組放送する時間に家にいることないから動いているところ見るの初めて。。わー、人数多いなぁ。

それにしても…Wi-Fiが分からん。これってネット通信?お金かかるの?それじゃ、i-phoneとどう違うの

外に走りに行った時なんかに、ヨガとかフォーム確認に使いたかったんだけど、アプリ扱いだとこのWi-Fiでないと見れないらしい。

持っているDVDを入れるかな。

あー、今日も付きっきりだ…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。