ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-trailrun02

山道を走っていく、トレラン衆。。。。。



今日は、青梅高水トレイルランの1週間前ということで

15キロコースをのんびりと走りにきました。


思いきって、キスデジ持参。

でも、一眼持って来る前に腕をもっと磨けよ、ということが多かったなー。(汗)



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-trailrun01

つくし。でもピントがボケてます。



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-trailrun05

集合写真でセルフタイマーを何度も繰り返す。

しかもー、セルフタイマー設定を解除しないまま次にカメラを構えて...。

シャッターチャンスを逃した。



終了後、お風呂に入って体重を量ってみたら

ここ10年で一番体重が軽くなってました。

わー、こんなことならば横パンのダイエット組に参加しておけばよかった!!



ンが、しかーーーーし!!!

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-trailrun03
その後、連れて行ってもらった定食屋で、すべてが水の泡と帰す。

でも、おいしかったです。


次はオムライス定食~♪(大盛り。また悩むな、きっと。)


みなさん、おつかれさまでした。

来週は本番です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに試写会チケットが当選しました!


タイトルは、「剱岳 点の記  」でございます。

(本当は、ツルギの字は旧字です。


これはワンゲラーうTには超うれしい。
これで今年の運は使い果たしたかも。


ン年か前に、剱岳に登った経験者ですが、
マジで、死ぬかと思った。

それほど剱岳は恐ろしい山ですよ。

でも、その時の経験をきかっけに、イロイロ考えることも多くなり、、、という、一つの人生のターニングポイントになったのでした。

当時、たまたま山岳会に在籍していたため、
大先輩のサポートがあったから、帰ってこられたようなものです。
個人では、二度と行けない。


モチロン一般登山道なので、

クサリに頼りきりで登ったし

難所のカニのヨコバイも、足の置き場はあります。


しかし、明治の時代に地図を作ることを目的として

当時誰もが登れないといわれていた剱岳に登った陸軍測量部の人たちがいたということ

そして道を造ったという事

そして、登った後に彼らを待ち受けていた事実、その後、彼らの辿る道、、、、、。


というのを、私は、命からがら剱岳から帰ってきた時に知り

脳天に雷が落ちるような衝撃を受けたのです。



当時のことを思い出しながら映画を見たわけですが.....


スケール、大っっっっっっ



自然の美しさ、尊さ、気高さ、そして恐ろしさを
ここまで映し出してくれる映画が日本にあったとは。


ドキュメント映画といっても充分通用しそうです。
(出演する俳優さんも、明治時代にいそうな顔だよねえ。。。)


ラストシーンでドアップになる浅野忠信の顔が、山焼けだし、シワだらけだし、しかもむくんでいるんですよ。

あの顔にはマジで胸を撃ち抜かれたー。


上映前に行われた、監督さんの舞台挨拶によると、

200日以上の撮影をほぼ山岳地帯で行い、

浅野忠信は撮影のたびに何度も山に登ってきてくれた、ということでした。


そうかー、

浅野忠信、合間合間に地上に降りてきてはdocomoの変なマジシャンやったりカツオ君やったりしてたのね、なんて思ってしまった。


公式ページに行くと、メイキング なんても観られるので
剣岳のオソロシサをぜひ堪能して下さい。


...じゃなかった、

6月20日公開の映画をみてください!



スクリーンで、あの360度山岳地帯の景色を味わうべし。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-power03

いつも、暴虐の限りを尽くす家の犬。

(M字開脚がキレイです)



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-power01

でも、先輩犬にはヨワイ。

大きい犬がいなければ、こっち(カメラ)に跳んでくるのですが...


(ここで先輩犬の目の前を通ろうものなら、怒りの鉄拳をくらうことになる)



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-power02

カメラが気になってしょうがない様子。

先輩犬のマル、姐さんの風格が漂っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image139.jpg

今朝の朝日新聞に「『山と渓谷 4月号 』に医師募集の広告。山岳雑誌に初の試み」という記事が載ってました。
そういえば、アウトドアが趣味の医療関係者というのは多いという話もあるので、この広告も実を結ぶかもしれません。

しかしなー、この広告に載っている経験者談「休日は趣味の山登りに出かけ、都会にはない充実した生活を。。。」って、いや、医師不足が深刻でこの広告となったワケだから、そんな理想の生活を実現するにはかなり長い時間がかかると思うけどなあ。

ああ、白い巨塔に出てくる、里見先生のような患者の苦しみに寄り添える医師、そして医療を受ける人たち双方で地域医療も活発になりますように。

ところで、
毎号買っているわけじゃないのですが、「山と渓谷 4月号」はお役立ち情報がてんこ盛りです。

ザック、雨具のメンテナンス方法
(いまだに高校時代に使っていた道具を持っているので...そう簡単に買えないってば!...、春になったらさっそくやろうっと)

あと、新連載の、
「登山のためのカラダ術」という紫外線とスキンケアについての話はかなり「へえー。目からうろこ」でした。

山登り用の日焼け止めの話
化粧水は、小瓶で持っていくよりも、大判コットンにしみこませてジップロック(パックもできるし、洗顔代わりにもなる)

....さっそく実行すべしですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴッドファーザー [DVD]
¥4,179
Amazon.co.jp


読書よりもこっちのほうがよっぽど大変でした。


あー、3連休がこれでつぶれた気がするっ。

TSUTAYAの「4枚で1000円フェアー」にはもうつられないぞ!


あ、内容はよかったですよ。


ロバート・デ・ニーロといい、アル・パチーノといい
「この人も若かったんだア。。。」と感慨深し。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
覚書のようなものですが、
20日に参加した、TopGear練習会 の内容をば。

根岸森林公園に集合。
雨だったので、メニューは8キロのペース走。

この日は、特別アドバイザーってことで小島宗幸さんがやってきて、旭化成の準備体操というのを紹介してくれました。
カウントと動きがあってないという複雑な内容のため覚えられません。。。。
効率的な内容らしいんですが、股関節の稼動に効くストレッチは自分でも普段できるかな。

8キロ走といってもですね、
全員でスタートしたはいいものの、ついていけたのは最初の1周のみ。
速い人たちは、キロ4.5分くらいのペースでどんどん去っていく。
は、速いー。

私は、課題の腕振りと姿勢を意識して、走るのみです。

この日は、午後白木屋に移動して昼間から飲み会です。
白木屋というと、あのボーダーシャツのおっさんマークを最近見ませんが、いるのかな?

「レース前日に断れない飲み会に参加したら?」
というテーマで、栄養士さん にお話を伺いました。

■アルコールはちーっともエネルギーにならない(当り前すぎ?でもさ、守れない人が多いよね)
■ビールよりは、ビタミンが入っている生絞りサワーを選ぶ (ビール飲むんだったらせめて、ぐらいの選択肢)
■繊維質は避ける(当日おなかを下しても困る。これ、私は重要かも!)
■カラオケ、大声は禁止(のどを痛める)
■しめのラーメンはなしにする(身体を重くしない)

、、、ということを聞きつつ、白木屋の「スポーツマン向け飲み会メニュー」を堪能しました。
全体的に味がさっぱりめ。
居酒屋としちゃ、味を濃くしないとお酒がすすまないと思いますが、今日くらいの味と量のほうがありがたいです。
こういうメニューがもっと世に広がればいいのに。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image138.jpg
白木屋の名物、オムタンです。ピンボケですなあ。ウーロン茶で酔ってた?

小島コーチの、給水をめぐる話が面白かった。
でも、2時間台を1分1秒で争っているトップレベル選手の体力と
時速6,7キロってところで山道をうろうろしている自分だと体力どころか、
そもそも身体組織も違うよねえ。。。

東京マラソンに出る直前のミホリンに
「塩分ってとらないほうがいいらしいよ。摂った瞬間に血圧が一気に変わるから逆によくないんだって」
とか得意満面で教えたんですが、
それを守ろうとした優等生のミホリン、35キロあたりで低血圧、低血糖を起こしかけたそうな。
エイドで梅干を食べて一気に復活したってことでした。すんません。

自分でイロイロと試してみて、時には失敗もしつつ、
自分にあった補給方法を探し出すのが一番でことみたいです。

ちなみに、私は、レース前だろうがレース中だろうが、スポーツドリンクを原液で飲んでも大丈夫な身体なのだ。「マズイ!」と言われるカーボショッツも、結構おいしくいただいてしまう。

よっぽど鈍い...、いやいや、頑丈なようでして。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

。。。とは言っても、私は出ていませんよ。東京マラソン。


友人が、ン倍の難関をくぐり抜けて見事出場となったので
3連休の3日目は、Kissデジを持って品川へ。


規制された道路は、こんなに閑散としてます。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM01


品川駅前はハトバスで封鎖され、ハトバスの前には報道陣が。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM02


走る人は、軽装。見ている人は厚着、のギャップが面白いなー。

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM03

折り返し地点で、手を振っていく人が多い。


友人らしき格好の人を見つけて「がんばれー」と叫んだんだけれど

どうも違う人だった。。。(汗)

ある程度見学したら、今度はりんかい線に乗ってゴール地点へ移動。


ゴールまで残り700メートルという場所でまだ誰も来ていない位置で選手を待つ。

トップ選手通過までの、あの「来るぞ、来るぞ」っていうドキドキ感がたまりませんでした。


大きなバスが来て
パトカーが来て
時刻表示の車が来て
報道車両がきて
白バイがきて.....



キター!!

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM05

マラソンはテレビ観戦の場合、ひたすらトップ選手の走りに合わせて見ていますが、こうして定位置に立って見ると、面白いですねえ。


ゼッケン番号というのは、

招待選手

エリート部門選手

一般参加選手(東京マラソンの場合、頭文字のアルファベットのグループ番号順に出発。Aだと自己申告タイムがかなり速い)


...という順に振られていく、というシステムが分かると
今日一番速かった日本人選手のゼッケンを見て「お、この人は大穴じゃん」というのが分かる。



2時間台で走る人たちって、走る姿が美しいです。
特に脚。キレイに蹴り上げられています。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM04

土佐礼子選手がいます。



さて、一般市民ランナーもある程度出てきたところでゴールの観客席へ移動。
屋台村のドンブリなんぞを味わいつつ、携帯に表示される「40キロ地点通過時刻」を待ちながら友人のゴールを待つ。
ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM06
飛行機が上空を飛んでいるんだけれど、分かるかな?


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM07

最後のコーナー。42キロのところを曲がると、ゴールゲートが見えるので

選手の皆さんはここでニコニコするんですねー。

ちと感動してしまうスポットです。


有名人が出ていたとのことですが、私の動体視力では誰一人として見つけ出せず。

周囲が「あ、山田花子だ!」と騒ぐので気付いた時は、

ピエロと食い倒れ人形のような格好の後姿をみただけ。


でも、有名人のみなさんて、ものっすごい疲れているだろうに、ニコニコして手を振りながら走っているなんて、スゴイなあ。
山田花子は、速いですよ。意外と、、、なんて失礼だな。

彼女は実はスマートな人なのかも。



品川駅前で見かけた、大根やらからかさおばけやらのコスプレの選手をゴールで見たときは「うわーー、よかったー!」と、一方的に再会できた喜びを味わいました。



友人(ミホリン)、無事ゴールしました。
素晴らしい!

おめでとうございます!


完走賞のメダルです。(ゴールで支給されたというバナナとみかんも)

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM08

フィニッシャータオルが、うらやますぃー。


東京を35000人が駆け抜けた今日一日。

選手の皆さん、おつかれさまでした。

そして、会場運営に携わってくれたスタッフの皆さんおつかれさまでした!

見学していてとっても楽しかった。


来年は、私を出してくださーい!なんてね。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-tokyoM09

そうですねー、前列右から2番目の格好がいいかな。(黄色?)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Image062.jpg


ふー、やれやれ、やっと読み終わった。

真田太平記」。
全部で12巻でした。

本当は、昨年の秋口に読み始めて、松本、上田に旅行に行く11月までには読み終わる予定だったのに。
(上田で池波正太郎・真田記念館まで行ってきて、忍術修行気分を味わえるという「忍忍洞」まで入ってきたというのにねえ。。。)

なんやかんやで半年かかってしまった。


集団で行動する戦闘シーンになると
群像劇になる分迫力はあれど、登場人物が多すぎて覚えらず。(それだけかい)
だから、秀吉の朝鮮出兵とか関が原になってくると、読む速度が遅くなってしまい。。。


自分が戦国ブーム向けではないというのは、よっく分かりましたワ。


それから、今やっている大河ドラマとかぶる箇所があって
真田幸村役が城戸優、というのを知った途端に


真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村城戸優真田幸村....


...頭の中が悶々としてしまい、読むどころじゃなかったというのもあり。


(かなり昔にNHKの水曜日にやっていたときは草刈正雄が幸村。ちなみに真田昌幸が大霊界丹波哲郎で、真田信之は渡瀬恒彦でした。丹波哲郎の娘役が岡田由希子。この内2人が鬼籍に入るとは。白髪三千丈ってこういうことなのかね。)


(注意:城戸優、じゃなくて城田優でしたー。ごめんなさい!)

とまあ、以上のような困難というのか雑音というのか、、、を乗り越えて、卒業シーズンにあわせて12巻無事に読み終えました。

よかったー。


池波正太郎の作品に出てくる女の人は、
生き生きとしていて、信念を持っていて、そして強い。
男の添え物的な扱いがされていないから好きだなあ。


草の者のお江が活躍するシーンは、早く続きを読みたい、でもページをめくらないでもっと読んでいたい、とジレンマを感じながらハラハラドキドキした。
11巻の最後、主人公の真田幸村が死ぬところで、小説自体終わりかと思っていたので、最後の1巻でお江が大活躍するとは嬉しい誤算。


ルールと正義が同じとはいえない戦乱の世に
自分の道に信念をもつ主人公の姿にしびれ、
立場の違いから袂を分かちつつもお互いを尊重する兄弟愛にじん、ときて
そんな彼らを育てた上田の大地に行ってみたくなる。


歴史を変えたくらいのエピソードがなくても、どんな地域にでも隠れた名君というのがいるようですね。

この前購入した「三浦半島地図」をじっくりみてみると、畠山城址という場所を発見した。
地元民なのに知らない名前ですが...ハテ?これは調査の必要があるかも。

(ここでいう「調査」とは、単に行って見てみて、周囲においしいスポットがあるのかどうかを知りたいだけとも言う)


今年は城址めぐりが来るのかも?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、Little Charo の試写会で観てきた 「Episode 49 奇跡」は、今夜教育テレビで23:30より放送です。


知らない人のためにちょこっとだけ説明しておくと


日本の子犬、チャロは、家族旅行でやってきたNYの帰り、空港内の荷物のトラブルで飼い主とはぐれてしまう。
捨て犬で餓死寸前だったところを、8歳の少年翔太に拾われたチャロにとって、翔太はかけがえのない友達。
「日本に帰って翔太に会いたい!」この希望を胸に、アメリカの地で生きていく。。。


これが1年通してのベースライン。


ここに、異国で出会ったさまざまな犬の友人(猫、鳥も含める動物)、人間を通じて、いろいろなエピソードが繰り広げられていくうちに
チャロは英語も心もどんどん成長していく。


月に1回は泣いていたなー。


肝心の英語そっちのけで字幕をみてしまったので、こっちの英語はまったく成長していません(汗)。
せっかく録画していることなので、番組の中で紹介されていた「SHADOWING」をやってみようかと。


今夜、奇跡が起こりますよ。


チャロの「日本に帰りたい」祈りは通じるのか?
離婚した有名俳優の父に会いたいがために、脚本家を志すTOMOKOの夢は?


さて、実現するのはどっちの夢でしょうか?



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-Charo01

私は今回もたがわず、試写室で泣いてしまったよー。
泣く子と動物にはかなわないや。


チャロはとても小さいから、人間でいうと小学校3年生くらいの精神の持ち主という感じなのですが
「翔太の元へ帰る」というとてもシンプルな信念を絶対に曲げない。
だから、強くなれる。
翔太が決して自分を見捨てないと信じているから。


そんなチャロに出会う仲間が、いつのまにか彼の夢を手助けしてくれるようになる。
仲間の誰もが、信じている何かを持っているから、チャロの気持ちを理解できる。


だから、チャロを見ていると、自分も何かを信じてみたくなるんだよね。


Find your way back to home. (あなたは誰のために生きていますか?)
この問いかけに、果たして自分は答えられているのかな。うーん。


*****************************
それから、重要なお知らせが。


「チャロ?はあー?そんなアニメ見たこともないワイ。」という方は、
4月から同じ内容で再放送が始まります。
アニメ目的でも英語学習目的でもどっちを目的にしてもかなりできた話ですよー。


再放送も結構やってます。

火曜 19時25分~19時45分 (NHK教育)
日曜 0時45分~1時05分 つまり土曜深夜  (NHK教育)
月曜 6時40分~7時00分、 12時10分~12時30分 (NHK教育)


アニメ部分のみの放送というのもやってます。


水曜 19時45分~19時50分 (NHK 教育)
金曜 11時50分~11時55分 (NHK 教育)

日曜 23時30分~23時35分 (NHK総合)

せっかくイベントに参加できたことなので、これは言っておかないと!!

******************************


いっとくけれど、NHK教育の見ず嫌いはもったいないよーー。


昨日は森山大道のドキュメントやってたんだぞ。大道、超濃ゆい。しかもヌード写真も写ってたんだぞ。(なぜそれを強調する)
来週は日曜美術館で「中原淳一」だぞ!今やアートかぁ。。。
「日本語であそぼ」はいま宮沢賢治の「やまなし」だぞ!これ、小学6年生の教科書に載っていたのを幼稚園児が読んでるんだよ。


おまけ:我が家のチャロの写真をドーゾ。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-charo02

一応、主人公と同じ白と茶色なので「チャロ」。


が、「チャロ」を見た後で、なんか愛おしくなっちゃって抱っこしてみると鼻パンチを喰らってしまうという、亀田家のような犬です。


かわいくねえ。


でも、我が家のチャロは、最初の飼い主さんを病気で亡くして我が家にやってきたという経緯があるのです。
この犬も、やっぱり信じているのかなあ。もう一度会えるって。


ウチの家族よりもかなり甘やかされてたみたいなので、かなり恋しがってると思います。

たまに散歩で元の家の近くを通ってみると、「あ、この道わかっているんだな」と思うことがあります。
ちょっと切なくなってしまう。
昨日、また鼻パンチを受けて口の中を切ってしまってるんですが、なんだか怒れないです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-090313a

ある日、メールがやってきました。


「ブロガーイベントに当選しました!」


差出人は、NHK。


NHKK教育番組の「リトル・チャロ 」のブロガーイベントというのに応募していたのでした。

イベントの内容は、最終話の試写会と、テレビ版英語講座の進行役・Michael との懇親会。

(懇親会。。。やっぱりNHKだなあ。)


そうだー、このアニメにドツボにはまって1年間。

もう物語も終わりなんです。


たしか、応募時にはこんなこと(↓)を書いた気が。


チャロのがんばる姿に励まされ、時には涙する1年間でした。

素晴らしい物語に、英語学習番組であることを忘れてしまいましたが、

印象的なフレーズは、そのシーンとともに覚えることができ、他のどんなテキストよりも私に生きた英語を教えてくれたのです。


・・・・・・・・・・・・・・・


うっひゃーーーーー!!恥ずかしい。

English Adventureの使用者の声をそのままコピーしたような内容じゃないか。


でも、ここまで書いて当選しなかったとしたら、

それは応募時に記載した自分のブログの内容のせいかと。



、、、、というわけで、

ここ最近、慌ててアカデミックな文科系の自分を演出しようと運動以外の話題も書いていたりしたんだな。けなげなヤツよのう。



テキストを読んでいるから結末は知っているのですが、番組制作者とお話ができるということだし、13日は仕事を切り上げて、渋谷のNHKへ!


渋谷のNHKというと、スタジオがある放送センターが有名ですが

この日は、同じNHKビルでも、西口玄関へ集合ということで、

こっちは、業務用入り口らしい。

IDフォルダを首から下げた人が何人も出入りする横で、待ち続ける私。


えーっと、なにも「ツマブキ君に会いたい!」とかいって出待ちしてるんじゃありませんよ。


そういえば、途中でビデオテープらしきものを何個も抱えた人が通っていったのですが、まだテープって使用しているのかな?それとも昔の番組資料??


さて、時間になって、スタッフに案内されて、初めてNHKのビル内へ。

結構複雑な(一人だと絶対迷う)通路を通って、試写室に案内されました。


こで、制作総合プロデューサーの方から番組にまつわるエピソードやら、制作秘話を聞く。


この方が、わかぎえふさんと知り合いだったので、忙しい彼女にダメモトで原作をお願いしたところ、快諾してくれたとか

声優さんを選ぶにあたり、語学番組関連の音声監督が「あ、このキャラはこの人の声」と製作段階でほぼ決められるとか、、、。放送関係者のネットワークの広さってすごいですなあ。

仕事のつながりというよりも、人と人とのつながりを大事にしているから実現できるんだなあ、と感心。

なによりも、チャロを愛する人たちによって、この番組が作られているというのに感動してしまった。


さて、試写会の内容は、続きですることにして、、、


その後のMichaelとの懇親会の内容は、

Michaelのギター弾き語りとか、

クイズコーナーとか(ひとつ商品ゲットしました~番組のかなりカルトなクイズだったけど、こういうの得意なんだよ)、

質問コーナー、、、といった内容。

番組内で一緒に進行役を勤めるシェリーとの関係とか、結構笑える、でも番組を見ていると「やっぱりねえ」という話もあった。


ぽれぽれカエルが雨に鳴く-090313c
軽食を出していただきました。NHK食堂のサンドイッチだそうです。


私は、番組で3分にも満たない枠で登場する、英語版監修者の佐藤先生のおちゃらけキャラの合間に見えるダンディな男ぶりにメロメロなのです。

(この方は英語学というよりは、ポップカルチャーといった比較文化を専門にした教授なんだなー。民放でもヒットソングについてのコメントをしているのをお見かけします)


実は佐藤先生ファンというのは多いようで。


というのも参加者より、

「佐藤先生のシーンがしょぼすぎる。どういうことですか?」という意見(クレーム?)があったのです。

そういうわけで、佐藤先生がメインの「裏リトルチャロ」を作ってくれないかなー、と思ったのでした。

そっちでは、佐藤先生がチャロのぬいぐるみを抱きつつ、安楽椅子に腰掛けながらチャロに出てくるフレーズをグラマーメインで覚えるというのはどうでしょ。


最後にMichaelとツーショットが撮れるというラッキーな出来事があったのですが、


チャロの特大ぬいぐるみを抱きながら、Miachaelと並んでヘラヘラ笑う女


という内容なので、ここに載せるのは、なしです。

見たい人がいたら声かけて下さい。(ブロマイドサイズにしてスケジュール帳にはさもうかな)



ぽれぽれカエルが雨に鳴く-090313b
これが、その特大サイズのチャロぬいぐるみ。

非売品なんだけれど、実際に売られているぬいぐるみよりも顔が出来ているのです。


さて、Michaelと写真を撮ってもらうときに

「キミのオレンジ色のスカートがステキだね!」と服をほめてもらえました。

この人、いい人だーーー。


気になるチャロの最終話の内容、というかチャロについての話は続きにて。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。