ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

ひー、暑い。ていうか、熱い。


うだる暑さの中を家に帰ってきたら

両親が言い争いをしていました。


母「留守電あなた宛てよ。聞きなさいよ」

父「なんて言っているんだ」

母「よく分からないのよ」

父「分からんのになんで俺宛てなんだよ」

母「知らないわよ!とにかく農協の集まりがどうのこうのって言ってるからでなさいよ」

父「知らないなんていうのがあるか!」以下グチグチと。



我が家って、揃って電話嫌いの一家なので

電話に出る出ないでいつもひと悶着が起こるんですワ。

留守番電話にしたって、母は、「なんでおとーさん家にいるのに出ないのよ!あたしだって生協行ったり犬の世話で忙しいのよ!テレビ見ているときくらい電話に出なさいよっ。きーっ」

というのでいつも争議が起こる。


トホホな家庭だ。


で、その問題の留守電。何度聞いてもよく聞き取れない、

というので今度は私が再生してみると。。。。



(以下リプレイ)

Kです。

○月○日に納涼ひょうたん鑑賞会を行うので

夜は空けておいてください。

(がちゃ)


私「おかーさん、農協じゃなくて「納涼ひょうたん鑑賞会」って言っているよ。」

母「ひょうたん鑑賞会?あなた、そんな催し町内会であるの?」

父「いつもカラオケ大会とか、祭りの準備とか掃除ならあるけど、ひょうたん鑑賞会なんでしないぞ。

  だいいちこの電話、どこのKさんだか説明がされていないじゃないか!こんなの知らん!」

私「じゃあ、このKさんって人に心当たりあるの?町内会の人に聞いてみればいいじゃん」

父「なんでオレが。。。(まだブツブツ)」

母「あなた役員でしょっ!電話しなさいよ!」


と母にどやされ、しぶしぶ町内会の人に電話した父。

町内会の人も「そんな催し聞いたことありません」

というので、多分間違い電話じゃないかと思うんですが。。。。


あのー、電話をいただいたどこかのKさん。

私その「納涼ひょうたん鑑賞会」って参加したいです。

夜にひょうたんを眺めて「うーむ、このフォルムが美しい」とか愛でるんでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

菅平合宿の下り坂ですっころび

タイツが破れてしまった。


危ないよ!といわれていた難関のガレ場を過ぎてからだったので、

集中力がなくなると人は転ぶんですね。



ひざ小僧と脇をすりむいたのはいいとしても、

タイツ!!結構高いんですよ!

家に帰ってから、穴の開いたタイツをみているうちに

「あー、15000円がー」とそっちばっかり気になってしまった。


CW-Xだと、修理をしてくれるらしいんだけど

あいにく、オイラのタイツは違うメーカーだったのよ。


CW-Xを修正してもらった人が

「ちゃんと当て布までしてくれて修理してくれたのよ」

と言ってたのを思い出して、早速やってみた。



破れた部分を家庭科の授業よろしくほころびをつくろって

当て布を穴の裏からパッチワークよろしくチクチクと。


なんだー、できるじゃん!わははは。

そりゃ、素人感満載だけどさ。

タイツ君、まだまだ現役でいてね。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Image038.jpg



青い空!
どこまでも続く、緑の草原!
そして、空気が涼し~~~い!!!

7月19日から20日まで、1泊2日で
菅平トレイルランニング合宿 に参加してきました。


たまたまSPORTS ENTRYのサイトでみつけた企画だったんですが
9月に行われる菅平スカイライントレイルランレースにエントリーもしているので
その試走もかねて、単身行ってきました。


何も考えずに気軽~に参加したんですが。。。。
講師は、トレラン界では知る人ぞ知る、間瀬ちがやさん(with ファミリー)!
そして、ちがや先生と数々のトレランレースで競り合いを繰り広げる好敵手のぴろりん!


どんな、ワイルド&アグレッシブな方たちだろうと思っていたら。。。。。

合宿とはいっても、
星一徹のようなおっさんが出てきて限界のそのまた先を教える、
とかいうものではないんですねー。

いかに長続きする、省エネな登り方のレクチャー
コアマッスルを鍛えるエクササイズ
なんていった内容もありましたが

ちがや先生、
湧き水をみつけて、帽子に水を入れて頭からかぶる
行動食に、ザックからトマトを取り出して食べる
山の上にある広い草原で、みんなを寝そべらせて写真を取る(防水カメラμ850(青) 使用。やっぱり、アウトドアにはμでしょう)
休憩時間に、ザックからスイーツを取り出して参加者に配る(なぜそのような重いものを背負って走れるのか)

ハイジなお方だ。


ぴろりんも、下り坂でノリノリになってくると
ふぉーふぉーとおたけびを上げて「ねっ、大自然の中にいるってことって楽しいよ!」
と、数々の過酷な戦いをくぐりぬけてきたとは思えない、ニコニコ笑顔で周囲をハッピーにしてくれる、すんごいキュートな方でした。

トレランレースってものすごーく、過酷だし、さぞやストレスフルな練習を日々行っているかと思っていたんだけど、講師の二人そろって、
練習はハイキング気分でいいの!
楽しんでね!
というスタンスのようです。
それがあるから長続きするんでしょうか。


味の素の営業マンからアミノバイタルが配られて、効果的なとり方を説明を受ける(この営業マンも一緒に走りました)。
他にも、ギアの説明で、ハイドレーションのかなり新作(中もひっくり返して洗える)をもらえるわ、NORTH FACEのシャツももらえるわ。
行きよりも帰りのほうが荷物がたーっぷり増えてしまいました。
(講師といい、企画者のポーリンさんといい、ギア&ウェア説明をしてくれたスタッフの皆さん、帰ってきてトレラン雑誌を見たら、顔写真が雑誌に出るくらいのスペシャリストだった。ひえー、説明聞きつつウトウトしちゃってごめんなさい!)

菅平レースの試走ですが、以下私見を。
■足場の悪いガレ場と、ふかふかの土場と、かなり両極端な足場に分かれる
■登りは、急とはいっても北丹や新城ほどではない。でも登りは樹林帯ではないので日差しが強いとツライかも。
■クマ笹や小枝があたって皮膚が切れる可能性高し。ロングタイツ、長袖が望ましい。


帰りのバスではみんな「帰りたくないね」を連発していました。

しかし、「もうアミノバイタル飲まなくていいのね。飽きちゃった」というのには、全員うなずいていた。実際にトレラン始めるときは飲まずにはいられないんだけど、地上に戻ってくるとアミノバイタルでもカーボショッツでもムサシでも、サプリは「二度と飲むもんか!」と思うんです。

東京に戻ってくると、湿気と熱気に一気に襲われて「あー、戻ってきてしまった」とがっくりしてしまいました。

トレラン最高っす。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

マトリューシュカの形をしたケーキだそうです。


Image025.jpg

こっちは本当のマトリューシュカ。

(なぜか、イコンみたいな清貧な柄。。。)



080715


こ、コワイ。。。。。


Image029.jpg

一番小さいのがこのくらいのサイズ。


うT両親、ロシア旅行より無事帰還。

いろいろ楽しんできたらしい。

いいなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北丹沢の苦い思い出も遠い記憶になりつつある今日この頃。

今日は「暑さ対策」をテーマにして、三浦海岸まで走りにやってきました。(北丹の直後、ミホリンと「悔しいねー」とやり取りしている内に、計画を立ててしまった)

あんたも好きねえ。

今日は、三浦マラソンのコース地図を元に、三浦海岸から城ヶ島まで約10キロという道のり。

暑いのを予想していましたが、気温が高い割には都会のょうな湿気がなくて、サラっとしていた。

海岸沿いに走り始めると、朝早いためか人は少なく
中には犬と一緒に泳ぐ家族なんてもいて、我が家の犬も連れて来たいなー、なんて気分に。

三浦霊園に上がる坂道あたりから、周囲が畑になってきて、やがて見渡す限りの畑と空という中を農業車しか通らないような中をたどる内に、やっぱり暑いしだるいし、結局歩き始めてしまった。

高台を降りると再び海沿いにあり、漁村を通って、城ヶ島大橋を渡って、目的地に到着。

トレランとは違って、靴は軽いし、水も「自販機あるからいいや」と200mlくらいしか持たなかったので、からだが軽いっ。

だらだらしてしながらのロードでしたが、意外にあっさり到着。

走っている間、ずっと「着いたら海に足つけよう」と考えてたので、実行したら、すんごーく気持ちよかった!



Image016.jpg

とても静かな空気が漂う場所です。



京急ホテルで温泉に入る。

海洋深層水だ、、とかで、ぬるっとしていて、しょっぱい温泉。

日焼けの身体に沁みるーう。

日焼け止め塗っていたけど、海に入ったりしているうちに焼けてしまいました。


小銭程度しか持ってこなかったのがすごく後悔。いうのも、民宿で出してくれる、しらす丼、まぐろ丼なんてメニューがすんごくおいしそうなのよ。

次回はもっとお金持ってこようっと。


Image024.jpg

今回はかき氷で。

いやー、今日のコースは穴場でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北丹沢の耐久レース、完走率48%だったそうです。


後半になればなるほどダラダラと粘れる自称、「ゴキブリ走法」のアタシとしては

関門を突破できるくらいの、スタートダッシュが課題です。



実は、高校生の登山合宿でかかった熱中症で、アタシ、意識障害まで起こしているのです(汗)。

(シバタ先生、あの時はお世話になりました。。。。)


そういったニガイ記憶があるので、今回頭がフラっときた時に「あ、これはまずいかな」と思いながら

頭の中をぐるぐるしていたのは。。。



コーラのお風呂に入りたい



いったいどういう風呂だ?

爽やかになる~ ひとっ風呂♪



しかし、あのイヤーな感覚は決して忘れられません。

2度あることは3度あるというけれど、未来永劫、絶対来るな!!

魔魎退散!!



今回は、まず靴の中で異常に体温が上昇してから急に体調が悪くなったってことで、

レイヤーも甘く見てはいけないんだなあ、と実感。

靴下が、冬でも使えるようなハイキング向けの素材だったのが悪かったみたいです。

パタゴニアの靴下が良いということなので、購入検討中。



今回取り入れた、skinsのトップ は、汗をかいてもさらっとしているし

日焼けも防げるってことでよかったんだけどね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

北丹沢の山陵に、うT散る!


なんだなんだ、この太陽にほえろチックなタイトルは。


しかしですね、坂道ダッシュを練習に取り込んで挑んだ

北丹沢12時間耐久レース


第1関門でリタイヤという結果になってしまいました。

あまりの酷暑にヤラれてしまいました。

第1ピークの鐘衝山への登りを開始した直後
足元がとてつもなく熱を持ち始め(早い話が熱中症)
睡魔に襲われ始め(熱中症)
足元がふらつき始めてしまいました。(だから熱中症)


こりゃいかん、と座って休んでいるうちに、症状は治ったんだけど、第1関門通過の制限時間ギリギリに。
関門手前にある下りでがんばればいいや、と思ってたんだけど、下り坂でも渋滞に巻き込まれた!

(すでにリタイヤを決めている人たちを抜かせなかった)


関門制限時間残り30秒てところで間に合いましたが

ここでトイレや水分補給をしていたら第2関門通過もありえなくなるなーと思って
ここでリタイヤ申告しました。


スタート開始後、4時間半でレース終了。


とにかくあきらめの悪さにかけては天下一品の腹黒人間・うTなんですが
昨日の大会では、悔しいよりも、その先へ進んでいこうという気がまったくなしでした(これも熱中症の症状なんですかね)。


早くレースを終了させた分、会場に戻れたので
生まれて初めて、トレランの表彰式なんても見てしまった。


女子は、赤城でドエラい走りを見てあっけにとられた記憶に新しい、櫻井さんでした。
この人、本当にスゴイねー。
女子は30分遅れてスタートなのに、男性トップクラスにいる選手に混じって着いているんだもん。


一緒にエントリーしていた、ミホリン、U君、Yさん、、、知っている人はその先の第2関門でタイムアウトという結果に。


みんな「あー、熱中症で頭が痛い」とぼやきつつ会場を後にしたのでした。


この先、これがクセになりませんように!


あー、書いていいるうちに、ハンカチをかみ締めたくなってきた!
初心に戻って出直します。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョコねえー。



小さいころなんて「チョコレートを食べると虫歯になる!」つうのが定説だったというのに

ポリフェノールが健康によいとかでいつの間にか健康食品になってしまっていたね。

あるあるなんとやらがが発生なんでしょうか。


しかし、ここ最近、雑誌もあまり買わなくなってしまい

雑誌にお約束の「スキンケア情報」にも疎くなってしまったので

文庫本で、こんなもの買ってみました。


大人のスキンケア再入門 美容皮膚科医が教える「美肌」と「枯れ肌」の分かれ道 (知恵の森文庫)/吉木 伸子
¥680
Amazon.co.jp

で、結論。


美容皮膚医療の世界で、そう毎年スキンケアに新しい効果的な成分が発見されて、進歩しているわけではない。

美白に対してはビタミンCの導入液、美顔器を使用する、カサツキにはセラミド美容液(結構オーソドックス)、地道な努力があるのみ。シミを一気に直したければレーザー」


ということでした。


この本は具体的にどこどこから出ているなんとかいう製品がよい、というのではなくて

巷にあふれる健康、美容、スキンケア情報の氾濫に対して、

臨床医の立場で「おかしい」と論じるという内容でした。


立派な美顔器を持っているのに使っていない姉に「私に美顔器を使わせて」とこの本を手にして言ってみたら

姉もこの本を読むなり「えー、私もやっぱり使うよー。」と逃げられた。ちっ。


で、冒頭のチョコなんだけど、

「いくらポリフェノールがよいとはいっても、砂糖やら脂質といった、過剰摂取するとよくない成分もそれ以上に含まれているのに、「健康食品」扱いするのはおかしい」ということも書いてあったので、

やっぱり、、、そうだよなあ、と思った次第です。


チョコレートはよいというのを信じてチョコレートを食べたらとまらなくなり、肌がぼろぼろに荒れたって話も聞いてるし。

実際「チョコレートを食べて元気ハツラツ、しかも美人になりました!」って人っているのかなあ。



で、今度は、アスリートの食べ物日記を読んでいて

「オォ!!」と驚いたのが


コーラはカフェインと糖質を一度に摂れるので、レース中には欠かせない


という記載でした。

(それから、ドラ焼きもやわらかくて食べやすくて栄養補給には良い、とも)


そうかー、

コーラなんてそれこそ小さいときに

コーラを飲んだら歯がとける~、頭がおかしくなる~、


孫の代までたたられる、くらいの勢いで母に言われていたんだけどね。

それを言う母が鬼のような形相だったのが未だにトラウマで

炭水ジュースどころか、ビールでさえ未だに苦手だというのに。

「コーラ中毒」でありえないくらい太ってしまうつうのもあることだし。

(コーラに含まれるカフェインが原因で、コーラの過剰摂取になる、ということらしい)


でもアスリートが言っているんだから、次回レースで試してみようかな。

ちなみに、週末のレースにはカントリーマアムは既に決定です♪


どんな食べ物でもそれなりにいいところはあるけど、一つのものを食べすぎるのは禁物。

ってことですね。


当たり前すぎる結論だったなあ。


チャンチャン。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。