ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:
08-06-21_21-07.jpg
早速今日、姉に夕べのFUJIYAのカントリーマアム値上げのニュースを伝えた。

「あー、それ聞いたらなんだか食べたくなってきた」。小さい子供がいるとお菓子を食べられない、とぼやいていたところへもってカントリーマアム値上げだから、そういう気分になったらしい。
で、早速コンビニに出掛けた姉(とカントリーマアム)の為に、コーヒーを準備して待つ妹うT。

と、5分後に帰ってくるなり

「ねえ、事件だよっ。そこのコンビニ、閉店するんだって!」

ええーぇ?なんですと?




で、
カントリーマアムは?


「店内ガラーンとしていてさ、
なんか食べる気なくしちゃった」



がっくり。



で、夕方スーパーまで行って買いました。
袋入りと「5つの味のアソートボックス」入り。

次のトレランに持って行こ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FUJIYAが値上げ、

ミルキーが値上げ、と聞いても


へー(σ- ̄)ホジ


でしたが


「カントリーマアムが28枚入りが24枚入りになって更に値上げ」

というのを聞いたら


「姉さん、それは事件です」

てホテルマンの格好して言っちゃうわ。




でも、さっき赤城のレース についてネットサーフィンしていたときに見つけたのはもっとすごかったです。


赤城のレース前日に、鏑木毅さんの講習会があったそうなんですが

そこで鏑木さんいわく


「ハセツネに出場した人いますか?」

(何人か手をあげる)


「ハセツネで12時間切る人いますか?」

(シーン...(誰もいない))


「じゃあ、みなさんトレラン初心者ということでお話します」


注:「ハセツネ」というのは、

全長72キロを制限時間24時間で走る、伝説のトレイルランレースのことです。


......だそうです。


「姉さん、それはすんごっい事件です。」

ふえー、35キロ走ったくらいで

「これで私もトレランベテラン、いい気分♪、ランランラン」

なんぞと韻まで踏んでいる場合ぢゃないですね。



とはいってもヲイラ、ハセツネエントリーしていないんだけどねー。

出場する方がんばってね。


<(  ̄ε ̄)> トュルッテュ~♪




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
治療島/セバスチャン・フィツェック
¥1,575
Amazon.co.jp


速いっっ。


昨日会社帰りに購入して、

帰りの電車、寝る前、行きの電車、クライマックスまで待てん!と駅前のコーヒーショップに駆け込んで読み終わってしまった。


読むのに2.5時間!


短すぎる。本の代金にあわせてもっと時間かければよかった。

でも、ホラー小説って一度読んじゃうともう一度読もう、と思うのもしばらくはなさそうだし。。。

読みたい人いたら貸しますよん。B2ででも声かけてください。


ホラーとはいっても、

テレビの中から人が出てくるといったこの世じゃないもの系ではなく

血が飛び散る、とかいうスプラッタものでもなく

全編にわたる「いやーーーーーーーな」汗ばむような湿気にずっとつきまとわれるような

恐怖感を味わえます。

梅雨の季節にオススメ♪



映画化もされるということで、

どんな映像になるのか楽しみだなあ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デッド・ゾーン〈上〉 (新潮文庫)/スティーヴン・キング
¥660
Amazon.co.jp


一番最初は、高校生のとき。


その夏、風邪を引いていた友人が
「寝ながら読んだけど、面白かったよー」
といって、貸してくれた。


でも、表紙のおどろおどろしさと、上下巻というボリュームに辟易してしまって
読まないまま返却。



それから10年はたったある日。
家の本棚にあってマジでビビリました。
古本屋で家族が購入したらしい。



で、更に時は流れて幾年月。
書棚の化石になっていたところ
図書館の本も家になくて読むものがなくなってやっとのことで読んでみた。



赤城に行った時に電車内で読もうと荷物に入れておいたら
ミホリンが
「あ、それウチにもある。でも読んでいないんだよね」と。


うーん、全世帯で持っている本なのか?
「家庭の医学」「冠婚葬祭マナー事典」の横に「デッドゾ-ン」(上下2巻)。



事故で青春時代を経験をしなかったが故の、青年の心を保ちつつ達観もできない主人公のもどかしい心の動き、運命に苦悩する主人公の姿が
人の罪をかぶって十字架を背負った神の姿にも重なって見えて、
やたらと痛々しい内容でした。単なる正義の味方物語ではないのがミソですね。

若い時分に読んでいたら、単に「あー、面白かった」だけで終わっていたかもしれない。


デッドゾーンの映画の主人公、クリストファーウォーケンも今や「燃えよ!ピンポン 」です。


whoken

Wiki情報によると、本を出すほど愛猫家だそうです。

こういう俳優、大好きです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


akagi

せっかくなので。。。。


大会カメラマンに激写カメラされたのをどうぞ。

(サムネイルサイズのため小さいです)



これは後半のヒトコマかな。

軽井沢峠から荒山に向かう途中でしょうか。


大画面で見ると、かなり顔がゆがんでます。

次回は「カメラ目線」核心かね。

くそー。


ついでにまたおまけ

「赤城山」といえば、私と同世代によると「埋蔵金」なんだそうです。

どこにあるんだろう。糸井重里さん。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月7日から8日までは、群馬県にある赤城山で開かれる大会(28キロ)に出場してまいりました。

3月の新城以来、2回目のアウェー戦です。


http://www.akagi-trail.com/


赤城山といえば、


国定忠治(年がばれる。)


エントリー前は「群馬じゃ遠いなあ」と思っていたんですが、湘南新宿ラインを使えばほぼ一本で行ける。


群馬県は、こんにゃくの産地なんだそうで

大会受付をしたら、ご当地の会社マンナンライフの蒟蒻畑(ジェリータイプ)がふるまわれました。



当日。今にも雨が降りそうな曇り。

招待選手の番場洋子さんという方がちっさくて、かわいいお方で、そして声もカワイイので「え、こここ、こんなかわいい人が前回優勝者なのか!」っとたまげた。

(番場さんのブログ を見つけたよ)


レース直後にいきなり、大嫌いな上り坂のロード。

これが3キロ続く。(精神的には7キロぐらいあったと思ったのに)

その後、山に入ると同時に渋滞。

なんだなんだ、と思って待っていたら、岩場で手を使って這い登るような急登が30分ほど続く。。。

こんなコースでした。



山の上に抜けたっ。

予想タイムよりも出遅れてしまったため、

慌ててランニングし始める。

つらかった。



しかし、どっか山道の登りで

目の前にいる選手のお兄ちゃんが、私がほしいと思っていた「ホグロフス」を背負っていたのがなんか悔しくてこの人は抜いてしまった。(だんだん思考がおばちゃん化してきている今日この頃)



おりしも、山の上では、その時期はヤマツヅジがピークのようで、山道脇に咲くツヅジがまっかっかで、「炎のカーテン」の中を潜り抜けているような気分です。


この大会のコースは、

鍋山から荒山、軽井沢峠、小沼、地蔵岳をくだって、軽井沢峠に戻り、荒山高原下からは行きとは違う巻き道を通ってスタート地点まで戻るというものでしたが、


ポイントは

スタート直後のロードは、山道に入ったときの渋滞を予想できればもっとがんばるべきだったなー


梅雨の時期なので、道が結構ぬかるんでいた。


地蔵岳からの下りは、ありえない悪路だった。

岩と、ぬかるみと、クマザサで道が見えない、、、、ここは昨年出場した人のブログによると「かなり障害の多いポイント」と、レースセッターの鏑木毅さんも言っていたところなんだって。


その悪路を下るのに、集団で下るわけですが

「ギャー」

「俺、明日会社に行けないよー」

「ありえないー」

という言葉があちこちから漏れてきて、それに応える人なんかも出てきて、なんかプチだんらんを味わってしまいました。(それがコースの目的か??)


荒山高原下からの下り坂で、やっとお待たせの「スーパーうT」登場でかなり飛ばしていったんだけど

この下りが、かなり長いのよ。スーパーうT、3キロしか持ちませんでした。早っ。 


結局、6時間18分でゴールでした。

4月の高水山で35キロ走ったので自信あったんだけど、今回はそれより短いのに粘り負けしちゃったなー。


水飲みすぎた。

ロードに力を入れないとなあ。

坂道ダッシュを毎日やらないとまずいなー。

....なんて反省点続出でした。


参加賞は、地元富士見町特産の「きゅうり」でした。

今年は水難の相が出ているため、カメラを持っていないので、写真はとっていません。

ツツジだけでも記念に残しておけばよかったわ。


そして、登山者、ハイカーのみなさんが、全員トレイルランナーをあたたかく応援してくれたのがすっごくうれしかったです。群馬の人ってすっごくいい人たちですね。

空っ風とかかあ天下、だけではないぞ。群馬。


一緒に参加したミホリンおつかれさまでした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

鳥獣戯画のブックカバー。


08-06-04_09-431.jpg



京都にある雑貨屋の「Bel Regalo」が品川駅のecuteに出店していたので

思わず購入。



かえるがかわいいなぁ。。。

12月に京都に行く予定があるので、現地に行ったらこのお店にも行ってみよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。