ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:
Imageカエル.jpg
神社の片隅にありました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の新発見
狛犬に角があった。

Image001.jpg
向かって右側が「阿形(あぎょう)」

Image002.jpg
向かって左側が「吽形(うんぎょう)」


Wiki情報によると、昭和以前の狛犬には左側(吽形(うんぎょう)」 に角があるんだそうです。

さっそく検索したら
「狛犬ネット」という素晴らしいサイトがありました。
珍顔の狛犬オールスターズです。

わたしは「うなぎ狛犬」が気に入りました♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日。

鋸山ハイキングで元気よく家を出たのはいいんだけれど

ついにやってしまった。。。。

携帯の水没を。


バッグの中にウォーターボトルと携帯をポイッといれたんだけど

ボトルのふたが十分閉まっていなかったようで、電車に乗ろうとしたら、自分の周囲にみずたまりが。。。。

「えっ、わわわわわわたしやっていませんよ!」っと慌てて電車内でバックをあけたら水にぬれた携帯が出てきた。電池をタオルで拭いても、うんともすんとも反応なし。


前もって待ち合わせ時間と場所を指定していたから会えたようなものの

携帯が当たり前の今の時代だと、待ち合わせ場所に着いたらまず携帯で連絡する、と作業がないと人間てあせるね-。

出会えたときに相手が心細そうだったのが、ホっとした顔に変化したのが忘れられません。

もし、いつものようにテキトーな待ち合わせをやっていたら会うことさえ難しかったかも。


帰り道でショップに行って修理手続きをとって、メモリーが無事に取り出せたのを見て、

一気に気が抜けた。

(ただ今修理工場で修理できるレベルなのかどうか見てもらっています)

修理不可能だったら買い換えるしかないんだけれど、2年かけて分割で携帯本体価格を払うシステムなので、あと10回分支払いが残っているので、それを考えると気分が落ち込む。

ローンが残っているにもかかわらず車を自損で事故らせたかのような気分です(゚_゚i)。



連絡;

週末に私に連絡しようとした方がたへ

上記事情で、連絡が届いていないと思います。

再度連絡をお願いしますm(u_u)m。



日曜日。

この日はトレイルランの練習に鎌倉まで。

前日とは打って変わって寒い日でしたが

走り始めると天気はいいし、風は心地いいしで

いい気分になってダラダラと鎌倉の山道を走っていました。


走り始めて1時間ぐらいたったころだったか

疲れているんだけれど、気分任せにして足が勝手に進むな、という状態で走っていたら

木の根っこにつまづいて、「あっ」という間に目の前になにもない空間が。


後ろで一緒に走っていた友人の目撃によると

私はピーターパンみたいにきれいな体勢で転落していったんだそうです。(とっさに手を前に出そうとして両手を広げたのは覚えている)


山道から2.3メートル下に落ちたんだけど

落ち葉がクッションになっていたのがよかったようで

ひざをすりむいたくらいですみました。


しかし、、、もー、危なかったよー。

初心者でも大丈夫な山道とはいっても、垂直ながけのようなところもあるし

バラ線がはってあるようなところもあるし(こんなところに突っ込んでいったら。。。おお、恐ろしい)

集中力も途切れていたところへ起こった出来事でした。


一緒に言った友人に心配もかけてしまった。(「あそこで身動き取れなくなったらどうやって助けを呼べばいいのんだろうって思ったよー」って、、、ごめんなさい)



走り終わった後、

やっぱ保険入ったほうがいいねえ、という話になったのは言うまでもありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


nokogiri022301  


人生ン回目かの鋸山。

今回旅のお供は、写真つながりのUちゃんです。


私のお気に入り鋸山コースというのは

赤い京浜急行で久里浜に行き

フェリーで東京湾を横断して金谷港へ。

そこから車力道を登って、石切場→日本寺

というコースです。

知り合った人から「どこかハイキングに連れていってください」とリクエストされると、まずここに来ていただく、ということをやっているので、これはもう殿堂入りコースといえるでしょう。


写真つながりの女子組なので、

フェリー上でかもめの写真を撮ったり

石切場の幻想的な様子をいかにカメラに収めようかと努力したり

風にあおられながら海岸線で撮影にチャレンジしたり

と常にカメラを撮りつつコースタイム無視の牛歩戦術でめぐりました。


nokogiri022302



さすが房総半島。

日差しはあたたかく、

境内は水仙と梅の香りでいっぱいだったので、

のんびりと散歩気分の日本寺でした。


nokogiri022305  


nokogiri022304


しかし。

昼頃から風が強くなって、強風と東映のような波にあおられながらフェリー乗り場にたどり着くと

帰りのフェリーは終日欠航との知らせが。


内房線で木更津まで出て、バスでアクアラインを初めて通って帰途に着いたのでした。


フェリーというのも「晴れているから大丈夫」というものでもないってことを知った気がします。


鋸山は自然あり、史跡あり、猿やとんびのお出迎えあり、そしてハイライトは海をみながらのウォーキングありという、お手軽なハイキングコースの割には楽しさてんこ盛りなのがお気に入りのゆえんです。


今回、初アクアラインも楽しめたことだし。

しかし、今日行く途中で購入した「黒ゴマもちもちパン」がヒジョーに美味だったので、帰りにもっと買おうと思ったのがフェリー欠航で購入できなかったのが残念。

次回は絶対にバックいっぱいに買って帰ります。



nokogiri022303

今日の発見。

狛犬ならぬ「狛カメ」がいた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝の新聞を開いていたら、ネスカフェ・ゴールトブレンドの一面広告に、遠藤周作と唐沢寿明の共演に驚いたよ。
遠藤先生が登場するCMもやっているんだと聞いて、さらにびっくり。

遠藤周作は、学生時代に熱心に読んでいた。どちらかというと、遠藤周作の作品というよりは弧狸庵先生の作家仲間と繰り広げるばかばかしい日常のエッセイの方を読んだのですが…。
遠藤周作が亡くなった時は、新聞記事の切り抜きを学生時代の友人が海外でふらついていた私に送ってくれたのよね。

で、今朝の広告でなつかしさとかほろ苦さとか、いわゆる過ぎ去った日々の感覚にしばし浸ってしまった。

しかし、不思議だなあ。
先月長崎に行って、遠藤周作の作品の世界を体感したばかりのところへ、この時を経ての広告を見ることになるとは。

しかし。
周作先生がかのCMに出演された時に生まれた私ですが、未だに違いが分かる人間になってないのは不思議でもなんでもないけれど。
ダバダ~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いとしのバーガーボーイ♪


NAGASAKI017

横顔もステキです。


ホテルのスタッフも制服の胸につけているくらい佐世保の町を代表する有名人なのに、グッズがそこら辺の土産物屋にないのです。


NAGASAKI014

観光協会センターに行って、やっとみつけました。

佐世保バーガーの歌 980円」というCDも気になりましたが。。。。


今じゃザックのポケット部分に付けられて、私の部屋にいます♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スヰツ(名詞) = スイーツ =おやつ。間食。

時には本来の食事を超えた量でも食べられるもの。


風邪っぴきで食欲も無く、さすがに牡蠣を食べる勇気もなく、悲観にくれる私ですが。。。



NAGASAKI005

カステラだけは譲れない!


NAGASAKI006

長崎をぶらぶらしている時に、「福沙屋」の店舗を発見。

中に入ってみたら、ほとんど「ご贈答用」らしき箱入りなのと

店内にいるお客さんが背広で宅配便伝票に記入している人が多くて驚いた。


いいなー、

うちの会社に、カステラをお中元とかお歳暮とかに贈ってくれる取引先いないのかなー。


福沙屋のサイト→http://www.castella.co.jp/

(音が出るので注意してね!)


いや、実はホテルに帰って夜食にするカステラを求めて入ったんだけどね。。。

結局、上の写真にある「長崎堂 」のやつをひたすら食べる。

ザラメのじゃりっとした食感がイケてます。


それから、「きれっぱしカステラ」が欲しくて長崎の街を探してみたんだけど

清風堂 」にかなりありました。

この清風堂のは、オランダ坂周辺にある「お土産ストリート」で見つけたんだけど、

ここには修学旅行生でも手軽に買える用の(?)

「0.5号」とか「0.7号」とかミニカステラとか種類も豊富だったし、

味の種類も抹茶、チーズ、チョコレートとなかなか多彩。


こういうのって本格派とは違う気がしてちょっとなあ、、、なんて気が引けつつも「きれっぱし価格」に惹かれてサイズもいくつ選んで買って家族のお土産にしたら

「カステラがこんなにおいしいなんて!」とかなり喜ばれました。

見た目や扱っている内容で判断してはいけない、ということですね。勉強になりました!


そういえば、このオランダ坂でカステラを買った店のスタッフいわく

「土産物屋の試食のカステラは、余ったやつは夕方になると外にまいて、それをスズメが食べに来る。(本当にスズメが店内に何羽も入って来ていた!)だからこのエリアのスズメは太っている」という素晴らしいトリビアを教えてくれました。


長崎の人ってみなさん気さくに話しかけてくる、とても話し好きな人が多い気がします。

そして、スズメに限らず空を飛ぶ鳥がのびのびとしています。

空が広いんだなあ。



ところで、

この日ホテルについてやれやれ、、、と部屋のテレビをつけたら、「探偵!ナイトスクープ」を観られたのだ!

ここが西日本なことを実感。


この日の依頼は今いる長崎地方の特殊な文化(?)についての依頼。

「長崎の人は、水をかけられておどろくと「あぴっ」と口から発せられるというが、本当か」という

なんともジャストミートな依頼でした。

(かいつまんで話しすぎですが、水をかけられた時に出る言葉が存在してですね、九州地方ではその言葉が地域によって「うい」とか「えっちゃ」とかいろいろあるらしい。)


水をかけられたときにだけ、発せられる言葉?そんなのがあるのか。。。

私の場合なんだろう「キャー」といって胸を隠す、、

ってその挙動が怪しいよ。


今回はお菓子の話なので軌道修正をするとして


NAGASAKI007


これは牡蠣目的で行った佐世保の九十九島で食べたイタリアレストランのリンゴタルト。

(アイスクリーム付)


食欲死せども甘味の欲は死せず!!


NAGASAKI013

プリン・ア・ラ・モード♪



NAGASAKI016

そういや、オレンジジュースが陶器に入って出されたのが嬉しかったなあ。

(有田が近いから、なのかな。)

ガラスと違って手にヒンヤリ、じんわりとオレンジジュースの冷たさが伝わってきて

いつまでも手で器をさわっていたくなってしまった。


今回の旅では、長崎-佐世保とめぐりましたが

長崎って上下にとても広い県だということをつくづく実感。

山や島ごとにいろいろ地域があって、風習があって

それぞれに特色が顕著に出ているようです。

地方ごとに食べ物も文化も様々。


今回、長崎、佐世保地方に存在する教会を見せてもらいましたが

隠れキリシタンの歴史も資料館で目にして、かなり衝撃を受け、感じ入るものがありました。


約260年もの間、陸から離れた島や、限定された地域でひっそりと暮らしながら、禁じられている教えを守り、それを親から子へと伝え、自分の時はダメでも、子の時代ならばきっと救われる、そういう「受難」を受け入れつつも未来を信じ続けていた、名もなき人々が築きあげてきた歴史。それは、現代に生きる私たちの想像を絶する苦しみと、つかの間の幸福感との繰り返しだったに違いない。

長崎の地でキリスト教が復活し、現在もそこに住む人たちによって守られながらこの宗教が存在すること、それこそが「奇跡」だと思うのです。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

長崎というのは、

西洋

アジア

そして日本

と舶来と地元がいろいろあわさったごった煮文化なんだそうです。


つまり。。。。

世界中の美味があるということ?


長崎空港に降り立つなり

「ちゃんぽん食べたい!」と長崎の街に飛び出したオイラご一行の前に、


NAGASAKI004

突然現れた、


NAGASAKI003

皿うどんの花畑(?)



NAGASAKI001

ちゃんぽんの立場はっ?


実は、皿うどんとちゃんぽんの違いって

ここに来て初めて認識したような気がする。



NAGASAKI009

町中でよく見る

豚角煮まんじゅうの看板が気になるので、、、、



NAGASAKI10
おいしーいい!

東京付近のコンビニにおいてあるのなんて、まったくもってナーンセンス!とか言いたくなるくらい、長崎のそれは違います。

あっ、どうせなら長崎のコンビニに飛び込んで食べ比べてみればよかった。



さて、長崎を見終わって、バスで佐世保へ向かうオイラご一行。




NAGASAKI018

佐世保のシンボル、バーガーボーイ君もお待ちかね。

そう、佐世保といえば「佐世保バーガー 」だ。



NAGASAKI015


NAGASAKI019


地元で食べる佐世保バーガーは、肉とパンとが組み合わさったシンプルなヤツだと400円くらいですが、いろんな具が入ったやつだと一個600円くらいが相場。

実はここに来る前に、東京近郊のとあるところで「佐世保バーガー」って食べましたが

その時は1000円以上はするセット価格にして、なんとかお得感をつけた気がしたけれど

本場の佐世保だとポテト(自家製揚げのカリッカリ)もコーヒーもつけて1000円かからないのが相場みたいで

自由気ままに中の具を選んだり、サイドメニューを選んだりするのが主流みたい。


バンズがほんのり甘くて

具もたっぷりで食べ応え十分でしたー。



NAGASAKI011

でも、「レモンステーキ」というのも佐世保名物なんだそうです。

  

これがすごいボリュームなのだ。

行った当時は、

給油用に出発する自衛艦派遣がその2.3日前にあったのが関係していたのかどうか不明だったけれど、いかにも「おー、そのマッスル鍛えてますね」という方々をたくさん町で見かけました。

彼らにかかればこんな「ランチお徳用サイズ」なんて前菜代わりなんだろうか。。。。

夜はこのステーキ、もっと量が多くなるらしい。


しかし、この佐世保で「この冬一番の冷え込み」を真正面から受けてしまった私。

旅先で熱を出してしまい、3日間の内2日は食欲がまったくでないという、アンビリーバボーな事態になってしまった。


佐世保の牡蠣料理

トルイコライス...。

佐世保バーガーももっと食べ歩きたかったのに



佐世保港の夜景をホテルの窓から眺めつつ悔し泣きしちゃった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。