ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

cat

癒し系?

(毎年恒例、「アサヒカメラ」付録の岩合光昭氏の猫カレンダー)



kinoko

知的好奇心系?

(山と渓谷社の「きのこ」カレンダー。きのこの解説もあり)


ああ、カレンダーどっちを飾ろう。。。

ていうか、雑誌付録サイズのカレンダーって貼る場所にも悩む。

(でも、どっちも飾りたい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Image744.jpg

デジ一=デジタル一眼レフカメラ

公私共にカメラと写真にさらされているくせに、写真の腕はさっぱりの私ですが
突如 canon EOS Kiss Degital Xを購入してしまった。


金欠にあえぐ人物より、中古品、じゃなくて愛用品を格安で譲り受けたという次第です。
しかも、レンズ、メモリーカード、予備バッテリ、、、
その他付属品もモロモロに付けてくれたので
頂いたその場でさっそく使えるという状態でした。(電池もフル充電済み)


一眼レフで撮るとそのエンジン性能がコンパクトデジカメとは確実に違うため、
これまでヘタレだった写真も「確実に向上したように思える!」んだそうです。

さっそく撮ってみた最初の一枚

kiss degital

......あれ?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年はパシフィコ横浜で開かれた、クリスタル・ケイのクリスマスライブに行ってきました!

パシフィコ横浜に行くまで人の波がすごかった。。。。。(人気の無い山から帰ってきた身にはつらいっす)


しかししかし、このパシフィコ横浜のとある会議室で開かれていたという

吉兆グループ クリスマス・パーティ」の案内に、オイラのハートは熱いパッションがバーンアウトしちゃったぜー!(ルー大柴風)



パーティに一体何が出たのでしょう。とっても気になります。

メインディッシュ...但馬牛、改め日本国内産のローストビーフ

デザート....賞味期限内クリスマスケーキ

ドリンク...無許可制梅酒

...このような献立を、着物を着たおばさんがブツブツつぶやきながら給仕してくれるんでしょうか?

イマジネーションが刺激されるう!


せっかく今年ここまで有名になったんだからねえ、

このパーティ無料開放制にして盛大にやればある程度世の中にも貢献できるんじゃ。



この日、同じくパシフィコ横浜内で開かれていたのは

ハーバーラウンジで「クリスマスセレブ」なる催しだそうな。

いったいどんな内容なのか?

そして、クリスマスの日のセレブって一体どんなヤカラが来るんだ??

これも野次馬ゴコロがひじょーにくすぐられました。



会場入り口の「本日の催し一覧」ボードの前で

身もだえして大笑いしていたワタクシですが

クリスタル・ケイのライブはとてもよかったです。

(会場内ではタリーズのデミタスカップも飲めました♪)

クリちゃん、来年も素晴らしい歌声をどうぞよろしくね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


dendeiro02


北欧の地より、メリークリスマス!!



....と言いたいところですが、

一泊で行ってきた、奥多摩の光景です。



標高1000越えたあたりからもうそこは雪景色。

人っ子一人出会わない行程でした。



dendeiro01

雪~のふーる夜は~ 楽しいペーチーカー♪

ペーチカ燃ーえろよ お話しーましょー



その晩はおじさん集団の酒の輪に加わってお話しながら酢イカを食べました。

(おじさんて、本当によく食べますね)

これで今年は山登り納めかな。



今年一年は、かなりアグレッシブに動き回った気がします。

一緒に山に行ってくれた人、山で出会った人

全ての山を愛する人たちへ

良いお年を。



雪の夜 白き野山に 夢駆けめぐる


(来年はもっと句を詠むクセをつけよう。。。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末から年休をとっています。
年休をとって、DVD鑑賞。
ココシリ
¥3,230
Amazon.co.jp

この映画、興味を持ちつつ、TSUTAYAでこれまで何度も手にとりつつ

「男臭い世界の話」というイメージがあって、ちょっと今日の気分には合わないかなーなどと

熱いものに対する敬遠があってなかなか観るにはいたりませんでしたが。。。


すっっっごくよかった。


この世にいるすべての山に登る人よ

クライマーよ、

エコを名乗る人々よ


この映画を観なさい。


この映画の中には

ひたすら美しい自然と(高地で撮影ゆえか、空気が澄んでいるのか空がとにかく美しい)

その自然が、その自然を愛する人間にあたえる過酷な試練と

それに立ち向かう人々が善と悪とで区別しきれない生身の人間の姿が

淡々と描かれています。


これまで、なんて生っちょろい世界観の中に自分は生きていたんだろう...

と衝撃のラストの後でボーゼンとしたまんまの休日です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も庭のゆずが豊作です。

さんまにかけても、お酢がわりにサラダにかけても、なかなか減りません、、、、


雑誌に「ゆずシロップ」の作り方が紹介されていたので、作ってみました、


作り方はいたって簡単。
輪切りにして種を取り除いたゆずを、砂糖と交互に層をつくって重ねて、6日間おいておく。
これだけです。



待ちに待った一週間後。。。。


Image736.jpg


これにお湯を加えてゆず茶に。


身体がポカポカ温まります。
Image738.jpg
自分で全部作ったので素材は心配しなくていいし

ゆずの皮まで食べられます。


まだゆずはたくさんあるので、せいぜい作ろうっと。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、雲取山に行くのも数えてみれば6回目となる11月の3連休。

(今頃ブログに書くのも遅いんだけど、今日写真整理をしたのだ)



kumotori04

kumotori03

林道脇の紅葉は今が最高潮。


kumotori05

山道は既に葉も落ちて、日差しがまぶしい。



なんでそんなに雲取山に行きたくなるのか、といいますと

やっぱり三条の湯の存在が大きいかな。。。


kumotori06

温泉つきの山小屋が魅力なのはモチロンですが

この山小屋のご主人、その家族の

素朴だけれど山に登る人たちを精一杯もてなそうとする心を感じるとなんだか

「ああ、また帰ってきちゃった」という気持ちになります。

今回はミホリンと一緒。

雲取デビューのミホリンも、この小屋ではくつろげてもらえたようです。


さて、三条の湯に泊った翌日は夜明け直前くらいに宿を発って頂上へ。


kumotori01

6回目にしてやっと頂上で見えた富士山

そんなに澄んで見えなかったけど、感動しちゃった。



今回は健脚には自信があるメンバーだったので、予定時間を大幅に縮めて上まで着けたので

一度たどってみたかった「日原下山ルート」で降りることに。



kumotori07

久しぶりに、そして今年初めて霜柱をざっくざっくと踏みしめた。

これはビニールのプチプチに通じるヨロコビ。


さすが、メジャーなルートではないせいかまったく人に出会いません。


1時間ほど過ぎてから、ふもとから登ってくる人に一人出会ったくらい。


途中で「道を間違えたのかなあ。。。」と不安になって地図を何度も広げたりもしましたが

目印のつり橋まで無事到着。


kumotori08


おそるおそるのつり橋でした



kumotori02

工事中らしき林道で見つけた、でかいメジャー




11月23日

奥多摩駅 → お祭 → 三条の湯


11月24日

三条の湯 → 三条タルミ → 雲取山頂上 → 小雲取山 → 富田新道、野陣尾根をたどって日原林道へ → 八丁橋 → 東日原バス停


健脚に自信があるメンバーだったせいか、

計画表には16時到着予定だったのが予定を3時間も縮める最強な行程でした。

(というよりも、計画表つくりがいい加減すぎたかなあ。。。。)

二人とも鼻から湯気を出して歩いていたかもしれん。

ミホリン、おつかれさまでしたー。



帰ってきてから新聞を見ていたら

行きの出発点にある丹羽にある「のめこい湯」が紹介されていたので、ここも行きたくなってきた。

雲取山周辺はアクセスもわりと簡単なので、次回は行ったことがないルートもいろいろたどってみたくなってきたぞ。

でも、猟銃会の皆さん、アタシはイノシシじゃないので撃たないでくだいさいっ。

(そう、この下山時に発砲音が聞こえたんだけど、ニュースによるとこの連休中にこのエリアで人が誤って撃たれていたのです。ひえー、銃持っている人は本当、気をつけて下さい!あと猟犬もちゃんと連れて帰れ!)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


kyarako07


猫はお鍋でまるくなる~♪



今日は吉祥寺にある猫カフェ「きゃりこ 」にいってきました。



一緒に行ったのは写真と動物大好きの人たち。

店内に入った途端に。各自カメラを構えて散っていってしまった。



kyarako02  kyarako01
↑撮影にいそしむ隊員達


本来猫好きな私ですが、中でも最近は「まこ猫 」に夢中なので、

今日はブサ猫を撮りたいゾ!という気分で店内にいる10匹近くの猫をみていました。



kyarako06  

このあごのラインが昔の大物政治家(与党)。



kyarako11

小さい頃、悪さをするとオカンがこういう顔をしていた。




kyarako09 kyarako08
肉球~



電池切れとカード枚数いっぱいになるまで撮りきってしまうという

写真部員にあるまじきことになっちまったところで

時間制なのも重なり泣く泣く退店。


やっぱり猫と暮らせる家に住みたいなー、なんて気分で帰路につく。



kyarako04

ま、でも今はコイツONLYなの。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。