ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

この業界に転職して何がよかったって、一人でランチが気兼ねなく出来ることだなー。


もともと昼休みに一眠りしておかないと、午後眠気に襲われてぜんぜん仕事にならないのもあるんだけど

中学高校時代のグループランチに始まって

会社員時代の会議室ランチといい、

集団行動が苦手、相手に合わせられないという私には

話題を選んで食事をするっていうのが苦手だったのです。



しかし、一人ランチ、お弁当持参もン年も続けた最近になってそれも急に味気なく思えてきた。

(節電で電気が消されて暗いオフィスになるのがイヤになった)

最近は同じ弁当持参のお姉さんと週に1回、食堂に行っています。

そのお姉さんに提案するの、最初はすごく勇気いったけれど

イザ言ってみたら

「あ、私も最近味気なく思えてきたんだ。じゃあ週1で行こうよ」

とあっさりとOKしてもらって、なんかキモチがすごく軽くなりました。



浮世でランチ/山崎 ナオコーラ

¥1,365
Amazon.co.jp

この作家さまに対してヒジョーに恐れ多いですが

なんか「この人と私って同じ匂いがする!」と思ってしまった。



人付き合いを面倒に思っている

実は自分から他人に対して一線を引いてしまっているのもなんとなく分かっているんだけど、それを認めるのも嫌

他人は自分が思っているほど自分を嫌ってもいないことを知る

ちょっぴり人が好きになる

そして自分も好きになる


おおー、これは私の若かりし頃の心の軌跡そのものです。

あの時に感じていたもモヤモヤ感を、ここまで文字にして再現していることに驚いて

かつての自分自身を見てちょっぴりくすぐったい気分になりました。



爽やかな読後感を味わってしまった。

ここ最近新人作家がたくさんいますが、この作家はお気に入りになりそうです。

そういうわけで、次は「人のセックスを笑うな」を読むぞー。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

自由と平等の国、アメリカ。
ただし、健康である限りは。


http://sicko.gyao.jp/  



アメリカで病院に行くようなことは絶対したくない。


そういうわけで、(たまに)夢みていたヨセミテへのクライミングツアーも、ありえない話になってしまいました。
行くなら、医療費無料のフランスのフォンテーヌブローかな。



この歳までたいした病気も怪我も負わないまま生きているわたしですが、たまーにちょっと熱を出して寝ている時になると、どうしようもなく弱気になって、落ち込んで、ただ天井を見ているだけで涙が出てくるときがあります。


病気になれば誰だって気弱になるはず。

アメリカに生きているというだけで、その「健康じゃないことに対する不安」というのが、マジで「健康でない自分は明日にでも医療保険会社からも見捨てられる=死ぬことになる」という不安までもを抱えながら生きていくなんて事実が、ものすごくショックでした。


でも、こういったアメリカ批判を繰り返すマイケル・ムーアの映画も、アメリカ映画として上映されている。

これがアメリカの持つ懐の深さであることに希望はあるわけで、この映画も監督のアメリカに対する愛情にあふれ、希望を抱かせる終わり方になっています。


病気にならない限り、健康でない自分を考えることはあまりありませんが

この映画をみて「医療制度に利益を求めてはいけない」という当たり前に思えるけれど、普段忘れがちなことを週末はじっくり考えてみようかな。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。