ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

http://www.futsugou.jp/


タイトル書こうとして

ふぞろいな秘密

とか

不機嫌な果実

とかを思わず思い浮かべてしまった。



とほほー。

こっちはまじめな環境問題啓発映画なのにー。



この映画の内容については、

賛否両論で意見を聞きますが、

多くが「そんな内容、日本のドキュメント番組じゃ何年も前からやっているワイ。」という

映画で取り上げられていることに真新しさがないということらしい。



が、私は結構楽しめました。

なにがって、メインである元大統領候補のアル・ゴア氏のそのパフォーマンス力が。



昔、オーストラリアにいたころに、現地の学校ではパフォーマンスも立派に学問があって

スピーチとか、演劇とか、ディベートといった授業が小学校からあることに感心しましたが

欧米だと、そういう学問を競争して、いろんな「リーダーたるものはこのように表現すべし」という

最高の手段をモノにしたものが大統領になれる国。

(たとえ大統領候補、だったとしても)ゴア氏の話し方がすっごいオーラが出ているんですわ。



地球温暖化なんて知っているワイ、と思いつつみてみても、

彼が映画の中で講演している内容には聞き入ってしまった。



いやー、「なに言ってるかわかんねーよ!」と言われちゃう方とはワケが違います。

こういう国にいて、小さい頃から「リーダーたるものこうあるべし」という手本を見て育っていたら

「なぜ、そんな人に引っかかるのか?」と首を傾げたくなるようなアヤシイ団体とか詐欺とかひっからなくてすむかも??



その一方で、ゴア氏がなぜ大統領になれなかったのか、という

現代のアメリカが持つ力の関係なども憶測してしまったりして。



温暖化をめぐる問題については

個人的には、すべてEASYな方向へと進むことにたいして

「これでいいのかな」後ろめたさも感じていた今日この頃なので

できることからはじめてみよう

という気持ちを持てただけでも

この映画を見た意味ってあったな、と思いたいです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
思い返せば、ワタシ、
口紅を最後まで使ったことないです。

社会人になって化粧し始めてからかれこれ10年はたっているはずですが、
口紅の数が増える割には最後まで紅筆でほじって使った記憶なし。

たしか、いちど棚卸しをして、人にあげたり、10年くらいの奴なんてバブルらしきローズピンクの色なんては捨てたりなんてした記憶があるな。

ま、すべてはナチュラルメイクという名の「やる気なさすぎ感」が原因でしょう。

化粧に時間かけるならその分寝たいんだよ。

ちなみに、朝のメイク時に使う口紅と、化粧ボーチの中に入れてある口紅が違うのは当たり前にやってました(汗)。

それが、
昨年の職場移動をきっかけにヌケメイクを止めて、結構真面目に顔作りに勤しむようになりました。

年末に、気がついたら一番よく使っている口紅があと3ミリほどを残すのみとなっているじゃん!

お、こここここれはっ、ひょっとして人生初の口紅使い切りかっ
たしかこれ、6年前に購入した奴なんだよねー

そういうわけで、ウキウキしながら朝使い、ボーチに入れて昼も使うようなった。

でも、全然減りません。

そんなバナナ、と思いつつ、今度は会社に着いてから、通勤時間ではげた分を付けなおすように。

でもまだ減りません。

こうなりゃやけくそで、茶を飲むたびに、付けなおすようにしました。

が、やっぱり減りません。あと3ミリのラインをずっとキープしています。

いったいいつ、紅筆でほじほじができるんでしょうか。

つうか、世の淑女って口紅って何年で使い切るんでしょうか。半年に一度新製品が登場しているところを見ると、一本につき、6か月??

どういうでかいくちびるだ?
オバQか?

あー、もう早くなくなってほしいです。

ちなみにアイメイクとやらも6年くらい同じのを使っています。いい加減、パールの配合具合が20世紀を感じさせます。

こっちも捨てる以外の方法でなんとかしたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
Image123.jpg

や、や、やっと、
わりかしまともな写真がとれました。

とにかくジャックラッセルテリアは多動性。

ちっとも立ち止まってくれないのだ。

この写真はおやつの時のおねだりポーズです。

この日はこの後、かまってやったら、コーフンしたコイツに頭突をされて頬骨が折れたかと。
大変だわ……
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

明治製菓:100%チョコレートカフェ


ネットで見つけた、100% Chocolate Cafe.に行ってきました。

バレンタイン商戦向けの期間限定ショップかと思っていましたが

前からあるお店だったのね。



知らなかった!



choko01


スタッフの制服も、このデザインと同じでカワイイのです。



choko03

こういう灯りの中で食べるチョコは最高です。



choko02
注文したドリンク

「フロマージュショコラ」には、

クリームチーズがトッピング。

しかも、黒こしょうも!

あまーい中にも、ピリリと効くスパイシーの味が刺激的でした。

いやー、この食べ物のような女になりたい!



choko04

一緒に出てきた砂糖は、お持ち帰りしました。

(でもこんなにカワイイパッケージじゃ使えないわ)



サービスで出されるToday's Chocoは「きんかん」味。

最初は「えー、オレンジピールチョコみたいな味かな(ちと苦手)」

と思っていたけど

きんかん味はとてもジュースイーでした。



閉店は19時だったので、閉店間際辺りを狙って行きましたが

読みが当たって、

行列もそう待たずに済んだし

最後のほうの客だったので、ゆったりできました。



また行こうっと!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然頭に浮かんだ疑問を週末にかけて調べた経緯です。



それは

サイケとキッチュの違いとは?」

金曜日の仕事中にふと思いついたもんで、

「この違いがどうにも気になる!でも忘れないようにしなくちゃ!」と

1日中「サイケとキッチュはなんぞや」と悶々としてしまいました。(仕事しろよ)



周りはどう思っているのか、聞いてみたところ

「サイケは幻想的なもの、なんじゃないの?」

「キッシュなら好きなんだけどなあ(ワタシもだ!)」

それじゃあ、シュールが加わるとどうなるのさ?

「シュールはさあ、、、ダリの世界じゃない?」

「シュールは超現実、のことだろ」

「シュールだと立体感があるけど、サイケは2次元的に使ううかも」



それでは、

ダリの絵はシュールだ、とはいえても、

ダリの絵はキッチュだ、と使うのはNGなんでしょうか?

このように使い方が間違ってないかどうかが一番気になるのよね。



という話を土曜日に茶を飲みがてら友達に話したところ、

相手も一瞬考えて

サイケもキッチュも

その用語を使う人によって背景も経緯も異なっている場合

発信者と受信者とで意味のズレは生じるもんじゃないの?

だから、正しいかどうかという問題じゃなくて、

その言葉を使う人の背景を尊重するものなんじゃないかなあ

というコメントが印象的でした。



そういうわけで、自分の中にある認識でいうと

サイケは幻想、幻覚的なもの

(用例)

「時計仕掛けのオレンジ」は、サイケな世界観を描いている。


キッチュは独特なつくりもの感、存在感がある(不自然さをもつもの)。

でも肯定的に使うべし。

(用例)

映画『黒蜥蜴』の美輪明弘はキッチュだ。

「オーラの泉」の美輪明弘はシュールだ。



ということか?



最後にWikipediaで調べてみました。


サイケ

ここでみた結果、

「オースティンパワーズ」で取り入れられていたのはサイケだったのか。
ひとまず自分の中で持っていた意味と近いと言うことで安心。


キッチュ
ここで注目したのは

誰にとっても「キッチュ」であるかどうかというのは世間一般常識的なものでもなく
それを受ける人側の認識が、それをキッチュと感じるかどうかということでした。


例えば、日本のこけしなんても、
日本じゃお馴染みのものでも海外の人にしてみればその独特の存在感がキッチュ、といういことらしい。



うーん、この週末勉強した気になったなあ。



と、ここでB2スタッフより新たな用語調査指令が。

「そんなことよりうT、時代は「ビリーズ・ブートキャンプ 」だぜ。

アメリカじゃ、今や時代はヨガ、ピラテス、ビリーズ・ブートキャンプなんだぜ」


さっそく調べてみました。


---------------

「今までのエクササイズとどう違うの?」

「それは、ビリーバンドだ!」

「わー、すっごーいい(目がハート)」


(説明:ビリーバンドとは、自転車のチューブらしいきもの。

そんなもんワタシ部活時代から使っていますがな)

---------------


これを真剣なフィットネスプログラムと見るべきか

お笑いと見るべきか

ここにも、発信者と受信者との認識のズレがあるようで。

お笑いだったとしても、腹筋は鍛えられるようなのでフィットネス効果はありそうです。

(少なくとも納豆よりはあると思う)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末、図書館でchieさんオススメ、「孤島の鬼」を借りて読んだ。

ひー。

通勤電車の中で読み終わったら
背中がゾクゾクするわ、顔中火照るわ…
こりゃ乱歩の世界にヤラレタわい、と思ってたら、
本当に熱が出てしまいました(*_*)。


知恵熱か?

さ、さすがに「乱歩の本を読んだら目眩がしてきて」とは言えないので、風邪を理由に早退。


必殺技、10時間睡眠で熱は治りましたが、
言語能力がおかしいんだよねえ。

これまで
ギャハハハハハ
という笑い声だったのが
ハハハハハ
とやけに滑舌よくなったり
人に物を頼むにも
オイ、そこのお醤油とってくれ給え
と言って母親を怒らせたり

乱歩魔術(イリュウヂョン)だわね。

次は「陰獣」かな。
今度は熱出さないようにしようっと。

さあ、諸君も乱歩ワールドに来てみ給え!

楽しいぞ。
第一主人公がイケメンだし。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は会社帰りに「有元利夫展 」にってきました。



私はこの人の絵に使われている赤色がすごく好きなのです。


もともと「錦繍(きんしゅう)」という本の表紙でこの作家を知ったという

のもあるせいか

この人の絵を見ていると

重厚とか豊穣とか芳醇といった単語が浮かんできます。

(これってビールっぽくないか?)



この乾ききった東京砂漠で日々生きる身にとっては(笑)

この絵の持つ存在感に心があたたまり、

背中を思わずまっすぐにしてしまうような威厳も感じる。

非常に「濃密」な時間を過ごせました。

彼の作品に人気があるのって分かるなあ。



彼の作品を見ると、ムショーに焼きたてのパンを食べたくなります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただいま、

江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」を読み終え、心身ともにぐったりしております。



神経に触るようにやってくるエロ・グロな幻想世界と、不気味なストーリーに
自分の魂が磨り減るような感覚を覚えながらも最後まで読むのをやめられませんでした。



そういえば、小学6年生の読書感想文で
「怪人二十面相」で感想文を提出してしまったのですが
思い返せば「少女人形」とか「青銅怪人」とか「虎男」とか(笑)
先生はさぞかし困っただろうなあ。



ここ最近、ホラー小説という触れ込みにだまされて
どうしようもない駄文を読んでしまったので、ちと落ち込んでいたのだ。




もうね、
1:作者が何歳
2:●●賞受賞


このキーワードには絶対だまされません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の鎌倉めぐりでは、本来の目的の銭洗いは実行せず。


でも、福袋をGETしました

鎌倉に行ったときに知った、鎌倉の情報ポータルサイトtreep より
お取り寄せスイーツ&オリーブオイル、つばき油石鹸の詰め合わせです。


kamakura012


マクロビオテックのケーキは2本いり。
丹波産黒豆ときな粉ケーキ を今日は家族で食べました。
バター、砂糖、卵、添加物をつかわない自然の甘さをつかったお菓子の味は、
和菓子のようにほんのりとした甘さでした。



もう一つのりんごとレーズンの豆腐 ケーキというのは現在冷蔵庫でスタンバイ中。

うひひひひ。



このtreep は、ロハスをテーマにした情報サイトでもあるので

見ているだけでシアワセ~な気分にされるサイトです。



散歩の寄り道感覚で行けるカフェだとか、

食事どころ、散歩コースの紹介が、

どれをとっても行きたくなる。



思えば、家から散歩でいけない距離でもないので(山を越えますが)
サイトで買える品物なんても、買いに行ける距離だよね。
気になったお店には足をつかって行ってみようっと。



鎌倉っていいところだなあ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

佐助稲荷を後にしたうTとあんT、

うTお気に入りの sea tac cafe へ。


kamakura011


ここのパニーニは何時行っても頼んでしまう。パニーニは天然酵母つくりなんだって。

若者向けのカフェでしたが、あんTもこのパニーニはお気に召したらしい。

「パニーニってパン屋に売っているの?」

そういえば、パニーニを買えるお店ってあるのかな?



kamakura010
ダンボはずっと寝ていた。



ここから、花のきれいな長谷寺を目指して由比ガ浜方面に歩くわけですが

長谷寺の交差点近くに、個人商店らしき店構えの「ミニチュア工芸館 」なるものがなんだか気になるあんT。

ミニチュア博物館、つまり「ドールハウス」を見せてくれるところらしい。


19世紀のガスキッチンとか、学校の授業風景とか、昔の生活を垣間見ることが出来て楽しい。

西洋のはお馴染みですが、

日本の明治大正、昭和に作られたやつも展示されていて

これがさすが日本て緻密でいい仕事するなーというものがたくさんありました。

江戸時代の再現とか、猫の銭湯とか、ほほえましくも、見事な精密機器を見ている気分です。

ミニチュアとはいえ刀や鍋釜など、ちゃんと正式サイズを作る職人がつくったものらしい。



こういうミニチュアをちゃんと保管、管理しているこの工芸館のご主人の努力に頭が下がります。

小さい店構えですが、見ごたえはあるのでぜひぜひ興味のある方はどうぞ。



kamakura009


長谷寺より、葉山方面から三浦半島をのぞむ。



長谷寺は1年中季節の花が咲いているというお寺で、

花好きでオトメなあんTに、花の名前を教えてもらう。


蝋梅

ミツマタ

ぼけ


なんぞが咲いておりやした。



さて、長谷寺を後にすると、そろそろ夕刻なので帰ろうかモードなところ

庭がきれいだという、あんTの勧めで帰り道の途中にありそうだったので

鎌倉文学館 」に向かいました。




kamakura008


敷地、広いっっっ

思わず両手を合わせて、「はー、ありがたや、ありがたや」と

拝みたくなってきます。



どのような方がお住まいだったのかしらー


それこそ「斜陽」の登場人物のように

すうぷをひらりとお飲みになってしまうのかしらー。



なんかね、

勝ち組とか、格差社会とか、セレブとか

みんなひとまとめにちっさいです。



いまの時代、億稼いだところで

都心の高級マンションてなんか夢が小さいような気がする。

やっぱリ金持ちたるもの、使用人を何人も抱えて

メイドと執事がいるような、モチロン彼らの住まいもちゃんと敷地内にあるような

それくらいの規模じゃないとさー。



やっぱり、銭洗っておけばよかった、

と意味不明な後悔が押し寄せてきた。。。。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。