ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

週末は、自然の宝庫、御蔵島へ行ってきました。



メンバーは、Y姐、わたたん、やまみち、そして私という4人構成。

ちなみに、私以外の3人は、御蔵島イルカツアー3年目というベテラン。

すべての計画、予約、セッティングはお任せして、私は小判ザメのようにくっついて歩けばよいだけ。



なんてラクチンなツアーなんだ!!!



イルカツアーは午前と午後の2本参加しました。



1本目のツアーでは泳ぎたくても体が思うように動かず

ウェットスーツで沈まないとはいえ、海面でジタバタしかできず。



チクショー、あたしはイルかと泳ぎたいんだよ!

この汚れちまった身体に染み付いた都会のケガレを落としたいんじゃー



そういうわけで、2本目のツアーでは

ウェットスーツをかなぐり捨てて、シュノーケリング。

イルカの動きに合わせて水中にもぐったり

イルカが海面に浮かんでくるのにあわせて動いて

イルカが海面で息継ぎをするのに合わせて一緒に息継ぎをして、、、、

ゲホゲホゲホッ、海水を飲んでむせ返っているうちに、イルカははるか先に行ってしまった。

あきらめずに海に沈んでみると、海ガメが泳いでいるー♪

しかし、陸ではウサギに馬鹿にされるカメも

海では高速だったのでした。

つまり、カメにまで置いていかれた私。



中には、イルカと一緒の速度で泳いで、イルカと絡み合うように泳げる人もいて、この光景はキレイだった!



そして、夕飯を食べた途端にキョーレツな眠気に襲われて

4人で牛になるまで眠り続けて、ハッと気がついて宿の外に出たら

夜空は満点の星。

見上げているうちに、流れ星に向かって願い事をかなえた。

、、、、んだけど、流れ星の数がとにかく多い。



最初の内こそ

お金が欲しいとか

旅行に行きたいとか

開脚180度が出来ますよーにとか



この世代の女の子なら誰でも思って当然なことを祈っていたんだが(これが当然の願いかどうかはリサーチしていません)、あまりにも流れ星が多いので、次第にネタが尽きてきた。



、、、と思っていたら、とある流れ星が、右カーブをして、左カーブをして、もと来た道へと戻っていってしまった。

すわ、UFOか??世紀の大発見か?

来年の「小学1年生 夏休み特別付録 「世界のなぞ」」に顔写真付で掲載か?



Y姐「....あれ、鳥じゃないの?」



とほほ。これじゃ、本物の流れ星に何を願ったんだか分からないよー

お金もないのに、ジョニー・デップがヴァネッサ・パラディを捨てて私の家にいつかれても、「ナボナ」でもてなすくらいしか出来ないじゃないか!



翌日は、船の出航までやまみちと二人でちょっとしたハイキングへ。

パンフレットによると、「御蔵島の人は、水筒を持ってハイキングへ行きません。沢の水がいたるところにあるからです」と書かれていましたが、1時間半、坂道を上がってたどり着いた「滝」は、枯れていた



それでも余った時間で、宿にあった「ドラエモン」を手に取ったのですが

のび太の「だめだめぶり」が受け入れられなくなっている自分にびっくり。

(すっかり母親目線なのよね。昔はのび太=自分だったから一緒に感動できたんだけど)



そういうわけで、数多くの自然の思い出と、Y姐の場合同じく宿に有った漫画「MONSTER」の謎を抱えたまま

「御蔵島の旅 2006 夏」は終了したのでした。



なんせ、月曜日は船が欠航した場合の延泊した場合の予備日を見込んで休む予定だったのに

人生最大の(?)打ち合わせが急遽入ってしまったので、日曜日に帰れただけでもヨカッタ。。。

たいした日焼けもなく済んでよかっただす。



山もいいけど、たまには海でのんびりもいいと思った週末でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は仕事を早めに切り上げて、渋谷のBunkamuraへ。

美しい人 」を鑑賞しました。



うーん。

悪くないんだけど、心に残るような一品でもなく。



原題である、"9lives"というのにあわせて、

9人の女の人のとある日に遭遇した、心が波打つような出来事を9つのストーリーに分けているのですが9つのストーリーにする必要があったのでしょうか。

なぜ9つかというと、最後の物語で、それらしきセリフがちょこっと出てくるのですが

とってつけたような感もあって。

しまいには、「その話いらないから上映時間短くして」なんても思ったり。

単に1つのストーリーをカメラの長回しにして1シーンのみで撮影したかっただけか?とも勘ぐってしまったり。

オムニバスの難しさを感じたひとときでもあった。



同じ監督の「彼女を見ればわかること」は結構好きな作品ですが、思い起こせばこれはビデオで観たんだった。

鑑賞方法としては、ブラウン管サイズの画面でもいいから

ソファに座ってお茶を飲みながらじっくり味わうと、また違った感想が出てくるかもしれません。



と、その前に、同じ館内でやっている「エルミタージュ美術館秘蔵 エミール・ガレとドーム兄弟展 」も鑑賞。

エミール・ガレはスキだなあ、と思っていましたが、今回初めて知ったドーム兄弟の作品も、ガレから一歩すすんだ近代ぽさもあって、なかなかよかった。

とはいっても、閉館時間1時間前だったので、じっくり鑑賞したわけでもなかった。

せいぜい、「ガレのランプ欲しいなー。でも、電源の形状が国ごとに違うしなー。じゃあ瓶がいいじゃん。床の間にこれ置きたいなー」と美術を鑑賞する気持ちには程遠く、気に入った作品はガラスが溶けるんじゃないかくらいの熱視線を送り続けていたような見方です。



。。。と、思っていたら、mixiのコミュではこの展覧会はかなりめちゃくちゃな言われようだった。

なんでも、メインにおいてあるロシア皇帝への献上品以外は、展示作品のほとんどが大したことのない作品らしい。

まあ、たしかに、ガレとかドーム兄弟以外の人たちによる作品もあったのですが、自分の苦手な形だったり(やたら花とか動物とか取ってつけたような形状のものが瓶の周りにあるものなんぞは、ほこりをかぶってもハタキがかけられなさそう。形はすっきりしたものに限ります)、ケバイだけだったり、、、というのもありました。



作品というのは、説明をじっくり読んで、作った人の経歴とか、周囲の評価とか、、、頭に叩き込んでみたほうがよいのか、

それとも、スキ、キライといった直感だけでみちゃってよいのか

いつも迷うところです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近、宇宙についてのニュースがよくはいってきますなあ・・。


まず、国際天文学連合(IAU)という組織があること自体、

どうもこの年になって初めて知ったような気がしますが

開催地が、チェコのプラハということで「いい組織だ!」と感動。(なんだそりゃ)



惑星の数が、これまでの9個から12個になるかどうか 、という話題。

明日にも採択がなされるそうですが、12個になるのでしょうか。

......と思っていたら、今度は

これまでの「冥王星」が、惑星ではなくなるんだ 、とか。



うひゃー、これはかなり小さい頃に覚えた記憶を塗り替えないと。



これを言うと年がばればれなのですが、

アタシが惑星の名前をどうやって覚えたのかというと

昔、化粧品のCMでやっていた「水金地火木土天冥海」から。

(当時のコンセプトだった?惑星の色をイメージをしたカラーの組み合わせ、というのが時代を感じます。)



「ん?冥海? 海冥じゃねーの?」と思った若いアナタ。

海王星と冥王星は、1979年から1999年まで位置が入れ替わっていたんだよーん。



そういうわけで、アタシの惑星覚え(学校の試験用)の呪文は

水金地火木土天冥海」を言ってから、「冥」と「海」を入れ替えるという方法。

それが、冥王星が惑星から格下げになったとしたら、



水金地火木土天、、、、(無言)、、、海。

と覚えなくてはいけないんだろうか。

あ、惑星が増えたらその名前も覚えないといけないね。



そして、お次は、

ロシアの宇宙船に登場予定の方が、健康診断にひかかって

23億円がパーという話。



23億円、、、、、天文学的な数字だ。

宇宙旅行にこれって相場になるんだろうか。

そこまでして、宇宙に行きたい人って、よく分からない。



だって、宇宙船の中にしかいられないって、たぶんアタシ発狂する。

宇宙服のような分厚い服は着たくない。



個人的主観はとにかく、23億円って一部だけでも戻ってくるんでしょうか?



アタシの今までに一番のムダ遣いは

英会話学校でした。

本屋の店頭で、アンケートを求められて、いつの間にか勧誘になって、、、という。。。。

当時は若かったな。


そういうわけで通った英会話学校ですが

レッスン自体は、そんなに悪くはなかった。



でも、なにせ「生きた英語」っていうのは、

机に向かって暗記するより楽しいだろうケド、その分あまり残らないということも。

1年通って実感したのは、「英検とか、TOEICとか、数字で見えるものを目標に設定した方が勉強になる」ということだった。

最後は、ビッグマック体型のアメリカオヤジにナンパされるわ、パワハラまがいのことをされるわで、チケットを数10単位で残したまま行かなくなって終わり。←これが最大のムダ遣い部分。

訴えてやればよかった!



うわー、宇宙をきっかけに思ったことを書いたら、なんだかだんだんストレスがたまってきたので、ここで終わりにします。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

図書館というのは不思議な所で、
一度通い始めると止まらなくなる。



なんのことはなくて
一度借りたら返しに行く作業が発生する、
だからそこでまた借りる、、、

こういう転がり続ける展開になっていって
頭の中には読んだ本の知識がたまるわけなので、
自分にとっちゃお得な場所であることこの上ない。


その割りには、
赤川次郎の棚を全部読んだとか、
「失楽園」が上下巻山のように積まれていて
「ベストセラーだからといって、こんな大量に公費使って購入か?」と憤りを感じたりとか
美術書のコーナーに行って春画を読みふけるとか
、、、、大した知識でもないなあ。
もし「知識の泉」というのが本当にあるとしたら、アタシのそれは茶緑色で濁っていそうだ。



で、この日は最寄り駅の桜木町を出て、散歩しながら図書館へ。
表通りは、馬券売り場へ続く道なのでにぎやかだが、
裏通りはフランスの古着屋があったり、カフェがあったりと、
表通りの喧騒とうってかわって静かなたたずまいで、散歩にうってつけの道のりなのだ。



前々から気になっていた「本屋カフェ・風信」なる店の前も通って、この日は思い切って扉を開けてみた。


店内は、カウンター以外は天井まで届く書庫(古本屋だった)。
店内にあるテレビ画面には、甲子園が熱闘中継中でしたが、その横に重ねられたビデオ(DVDではない)には
なつかしめの映画タイトルが並んでいる。
一度見てみたかった映画タイトルのケースを見つけて、「ここの店主と仲良くなって、一度みせてもらおう」と下心が芽生えてくる。


本は、絵本、紀行書、随筆、美術書、クッキング本といった、個人で集めたらしき趣味のジャンル本が主ですが
最近の図書館だといろいろありすぎて、まとまりがない分、
このお店みたいなジャンルが好きな人(つまり私のような)にとっちゃ、タイトルを見てるだけで気持ちが澄んでくる気がするー。

(でも、こういう生活感のない本を読んでいると、あるとき反動でとんでもないエグい本も読みたくなってくるから、俗物この上ない)


それから、週末の図書館で本を読むための椅子を探すのは至難の業なので、ここだと本を落ち着いて読める。
この日は、コーヒーとケーキも堪能して、しっかり涼をとって、本来の目的である図書館へ。
このお店で見つけて読んだところ面白かった本を、図書館で探したらあったので借りた。
これはかなりよい本屋カフェのつかい方かもしれない?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社の近くに、薬日本堂 の本店があります。
品川駅を出て、この会社と通勤するのとは真反対の方向に歩くので、
入社してしばらくはこの会社はノーマークだったのですが



おしゃれな薬膳レストランを併設していたり
漢方、薬膳、アロマ教室、マッサージなど、が充実していたり
ここ最近じゃ、サーキットトレーニングジムがOPEN。



なかなか健康産業に力を入れているなあ。。。。



と思っていた矢先、「漢方講座・入門編」のミニレッスンを、
とある雑誌企画にのって特別に受けられることを知って、参加してきました。
定期券の範囲だから~♪



この日参加したのは、全員うら若き2,30代のオトメで、教室はぎっしり。



講師の先生いわく
「昔は漢方講座なんて人気なかったんですけどね。募集を始めて2日でいっぱいになりました」
とニコニコ顔でした。



まずは、東洋医学と西洋医学の違いについて。
5分に1度は目からうろこが剥がれ落ちるんじゃないか(どういう最短サイクルでうろこが再生されているんだ)と思うくらい「へー、そういう考え方なのか」と思うことがいっぱい。



「健康」と普段病気になっていない状態とは違う
病気といった症状が出ていない状態でも、普段の生活、習慣を改善して「健康」に向かわせるのが、東洋医学の考え
(病気にならないための、漢方薬を使う以前の生活提案型ビジネスの一環として、ジムとかアロマとかマッサージを運営しているんだね。)


他にもたくさん出てきて、覚えきれない部分もあるのですが
東洋の医学というよりも、ものの考え方といった哲学を勉強している気分になってくる。



お茶の試飲があったり(教室で出たもの以外でも、店にあるものもあわせて何杯飲んだことやら)
自己診断テストがあったり
舌を見て症状を判断するのに、100種類くらいの舌の写真が出てきたり(かなり圧巻)

最後に自分の舌も見てもらいました。



自己診断では、性格的に「気力が有り余っている状態」なのかと思っていましたが
舌を見せるなり「気力がない状態ですよ。肩こりするんじゃないですか?」
と思っていたのと真逆のことを直球で言われてしまいました。(肩こりがあるのは本当)
言われてしばらくはびっくりしたけれど、いろいろ自分の普段の生活を思い返すに



気分にムラがある(仕事でも、それ以外でも。。。)
朝に余裕がない状態
食欲があったりなかったりする

眠気に襲われやすい



,,,などなど、当てはまるといわれた項目を読み返すと、思い当たる節はたくさんあったりする。
(でも、そのほかの項目を読んでも、なんだか満遍なく当たっている気はするんだよなー)



でも、
「気力のないアナタにオススメ」の改善方法でいう、「陽」を増やすこと
朝型になって陽気を養え
朝、髪をゆっくりととかす(これが陽を養うといいますが、朝ゆっくりと落ち着く時間をつくれってことか?)
朝はお茶よりも白湯を飲め



というのは早速実行しております。
すぐに効果が出ることでもないけれど、悪いことではないわけだし、
なにしろ、「死ぬまで健康」が本望だもんね。



さんざしの乾燥したものをお土産にもらい
(赤いものは血によい、特に女性には赤いドライフルーツがいいんだそうだ)
「『からだ巡り茶 』を飲んでねー、あれ、私が開発に協力したんですよー」と宣伝のおまけ付で、本日の講義はおしまい。




気分浄々。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

木曜日に、家の犬が死んでしまった。

2年ほど前から「年をとったなあ」と思っていたのが、
どんどんどんどん様子は悪くなる一方で。



もう最後の年かもしれない、が
もう最後の夏になるかもしれない、になって
もう最後の週末かもしれない、になって
最後の夜かもしれない、になって



8月にはいってからは、家族総出で24時間介護の日々。
「おい、心臓とまっている」という父の声に部屋を飛び出してみたら
もう動かない、
呼びかけても何度見直しても、
さっきまで荒い息を吐き続けながらさするたびに尻尾を振って応えていた
身体はピクリとも動かない。



次の日、家族で霊園に行ってそこで火葬。
そこでは、人間と同じようにお骨分けがあって
担当者の説明が、実に見事で



動物の骨は、きれいな白色。人間だと病院で死ぬから薬の作用で色がついている。
10年を越えた犬の骨は、尻尾の骨と、指の先の骨が焼いても残っている。だからこの犬は大往生なんですよ。
足の骨がしっかり残っている。よく運動させてくれましたね。ほんと、幸せな犬ですよ。



、、、、という説明を聞いて、
悲しいというか、切ないというか、やり遂げられてよかったというか。



こういう日の夜に、狙っていたかのようにテレビで
「ずーっとずっと大好きだよ」の絵本が紹介されたりする。



これは、少年とその飼い犬の話で
かわいがっていた犬が死んでしまい
それを悲しみながらも
犬との絆を振り返る少年の成長の物語なのですが、
この朗読を聞いているうちに、ボロボロ泣いてしまった。


久山 太市, ハンス ウィルヘルム
ずーっと ずっと だいすきだよ


この本に出会った数年前も、切なくて美しい内容に泣いたけれど

(本屋の店頭で泣いてしまったほど(;^_^A)、、)
その本にある
「好きだという気持ちは、言葉に出して伝えよう。それはあなたと相手との絆を深くするから」
というメッセージにならって
それ以来、犬には「大好きだよ」といいながら抱きしめていた。
(相手が人間だとなかなかいえないんだけどね)



だからといって
やるべきことはすべてやった、だからそれでいいのだ。
って気分には、まだなれない。



いまだに、夜中に犬が鼻をくんくんさせて呼ぶ声がするようで
ハッと目が覚めてしまう。
週末、部屋を掃除している時に、犬の毛が落ちているのを見て切なくなってしまう。



夏という季節は、生き物が力いっぱいエネルギーを発散させる季節ですが
8月になると、イロイロ生きることを考える出来事が増えてくるなあ。。。
蝉の声を聞くと、なんだか切なさが増してくる今日この頃なのです。



(エピローグ)

介護の間中、放って置かれていた犬(スケバン恐子似)がいるので

週末はたっぷり遊んでやりました。

かなりひねくれていやしないか心配だ。。。。

父母もペットロスになる間もなく

「この子をおいちゃ先立てん!!」と気力を取り戻しています。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は三車線のところの右側のレーンで運転をしていました。


左側車線に変更しようとして
右側にハンドルを切ってしまった。



「あっ、いけない!」


足はブレーキを踏もうとしたところ
車は加速。
って、アクセル踏むなーあ!!


車は、いきなりギアがバックに入ってしまい
ものすごい勢いで、お尻を右に向けて後ろ向きになってしまい
反対側の壁にぶつかってとまった。



、、、と、目の前に車の修理工場が見えたので
「あー、ヨカッタ」と思いながら
ギアをDに入れて修理工場に入って
ブレーキを踏もうとしたら、


止まらない
止まらない



おっ、お願い!止まってーーええええ!
目の前にフェンスで囲まれただるま式ストーブが見えます。
ストーブの炎が目の前にだんだんせまってきて、、、、、



で、目が覚めた。



ゆ、ユメだったのか。。。。

全身汗だらけだったのはいうまでもない。



身体と頭がまったく別の行動をとってしまう感覚
やり直そうとすればするほど、

ますます悪い方の動作が出てしまったこと

それをどうしようもできずに、目の前に起きる出来事に

ただ受身だった自分。。。



夢の中で感じたイヤーな感覚ばかりが起きた後ずっと身について離れない。
うっ、な、なんか、かなり高性能のバーチャル運転テストを受けた気分。


しばらく運転できそうにないです。
(それにしても、夢の中でも車はちゃんとプログラムどおりに動くんですねー。変な所で感心)



まっ、ガソリンも高いことだから、車の運転は控えよ、というお告げかもしれん。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

pendant2


会社の近くにあるカレー屋さん

元は、ワゴンでカレーを売っていたそうですが

小さいながらもお店を構えて、繁盛しているようです。



このお店、若いアーティストが手作りのアクセサリーやら小物やらをディスプレイして売ってもいる。



石を使ったアクセサリーがあったのを見たような、

気が、する、なあ。。。

アジアンテイスト好きの血が、梅雨明け間近に騒ぎ出して

行ってみたところ、見つけたのが上にあるペンダント。



パワーストーンじゃなかった。

ガラス細工のペンダントヘッドだった。



でも、見ているうちに

小さい頃に遊んだおはじきとかビー玉のことを思い出して

ムショーに欲しくなってしまった。



ガラス細工のペンダントトップと、

組み方に凝ったという麻の紐の組み合わせで購入。



pendant1


横から見ると、いそぎんちゃく飼っているみたいです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。